SIMロック解除のメリット・デメリット

SIMロック解除のメリット・デメリット

SIMロック解除は総務省がガイドラインを制定し、実質義務化となりました。ニュースでも大きく報じられたため、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

SIMロックって何?
SIMロックっていうのは、大手キャリア3社であるau・ドコモ・ソフトバンクで契約したスマホ端末にかかっている制限のことだよ。

SIMにロック、つまり鍵がかかっている状態なんだ。

なんでそんなロックをかけるの?
契約者が他社へ流出するのを防ぐためだよ。ロック(制限)をかけて自社のSIMカードしか対応できないようにしてあるんだ。

それを解除することを「SIMロック解除」っていうんだよ。

このSIMロックを解除できるスマホ端末も増えており、その中には人気の高いiPhoneも含まれます。SIMロックが解除されている端末は「SIMフリー端末」と呼ばれます。

SIMフリー端末にすることで携帯会社を自由に選べるようになったり、海外でも現地のSIMを使うことで安く自分のスマホを使えるようになるなど、SIMロック解除にはメリットが満載なんですよ!

しかもデメリットはないんです。

SIMロック解除の3つのメリットと、デメリットがない理由、またどんな人にSIMロック解除がおすすめなのか詳しく解説します。

SIMロック解除3つのメリット!SIMフリーだからこそのメリット

SIMロック解除するといいことがいっぱい。自分で解除すれば料金もかかりません。

ではまずはSIMロック解除の3つのメリットを見てみましょう。

SIMロック解除のメリット
  • 携帯会社を自由に選べるようになる
  • 海外でもお得に自分のスマホを使える
  • 中古での売却価格が上がる

SIMロックを解除してSIMフリー端末にすると、SIMカードを自由に差し替えることができます。

またSIMカードが差し替え可能になることで、携帯会社を自由に選べるようになったり、海外でも安く自分のスマホを使えるようになったりするんですよ。

さらに不要になったスマホを売るときも、SIMロック解除されているスマホの方が、SIMロックがかかっているスマホに比べ高値で買い取ってもらえるというメリットも。

ではメリットをそれぞれ詳しく説明していきます。

SIMロック解除で格安SIMを自由に選べるようになる

大手キャリア3社でスマホ端末を購入すると、その携帯会社でしか使えないようSIMロックがかかっています。

例えばauで契約しているならauのSIMカードしか使えませんが、これはドコモやソフトバンクも同様です。

しかしSIMロック解除の手続きをすれば、他の携帯会社のSIMカードを自由に選べます。

SIMロック解除の解説イラスト

ただしSIMロック解除するためには「機種購入から100日以上経過している」など、各社が個別に設定している条件をクリアした上で手続きが必要ですし、対応機種にも制限があります。

iPhoneは6s以降の機種ならSIMロック解除できるよ!

SIMロック解除については「SIMロック解除とは?SIMロック解除義務化でiPhoneも対応」で詳しく解説しています。

SIMロック解除の方法は3分ほどでできるとっても簡単な作業。ショップで解除してもらうと3,000円の手数料がかかりますが、自分でやれば無料です。ぜひ自分でやってみてくださいね。

各社のSIMロック解除方法は次の記事で紹介しています。

海外でもSIMカードを差し替えてお得に自分のスマホが使える!

SIMロックを解除してSIMフリー端末にすると、他社のSIMカードが使えると説明しました。

SIMフリーにすると、海外で現地のSIMカードを挿入して利用できるので、安く自分のスマホを使うことができるんですよ。

ちなみにどれくらい安くなるの?
渡航先や期間、会社によっても全然違うよ。

例えば、日本で人気のイモトのWi-Fiを、アメリカで7日間利用すると11,060円、ドコモ海外1dayパケだと音声・SMSは対象外で6,860円。

ZIP SIMというSIMカードを入れ替えて使うと、なんと2,400円程度だよ。

え!?そんなに違うの?
そうなんだ。海外ではSIMロック解除して海外で使えるSIMを挿入するのがオススメだよ。

海外用のプリペイドSIMについて詳しくは「海外用プリペイドSIMの購入方法と使い方」の記事を確認してください。

SIMフリーのスマホは中古での売却価格が高い!お得に売るコツ

スマホを売りたいと考えているならSIMロック解除しておきましょう。

SIMフリー端末は、売るときにSIMロック端末に比べ高く売れるんですよ。

実際に中古商品専門サイトでは、SIMロック端末とSIMロックフリー(SIMロック解除済み)端末で、買取価格に差があります。

SIMロック解除をするだけで、業者によっては買い取り額が5,000円~10,000円もアップすることも。

SIMロック解除は自分ですれば手数料はかからず、しかも3分程度の簡単な手続きです。ぜひスマホを中古で売却する前にSIMロック解除してくださいね。

何でSIMロック解除したからって買取価格が上がるのよ?
選べる携帯会社が広がる分人気なんだよ。例えばauのSIMロックがかかっているスマホを購入しても、au回線しか選べないんだ。

でもSIMロック解除済みのスマホなら、ドコモやソフトバンク回線も自由に選べるんだよ。

SIMロック解除にデメリットはない!SIMロック解除の誤解とは

ここまでSIMロック解除のメリットを3つ紹介しました。しかし「SIMロック解除ってデメリットもあるんじゃないの?」と疑問に思う人もいますよね。

でも安心してください、SIMロック解除自体にデメリットは全くありません。実際にソフトバンクに問い合わせたところ「SIMロック解除で生じるデメリットはない」との回答でした。

ただし他社のSIMに差し替えることで、これまで使っていたアプリが一部動作しなくなったり、従来のキャリアからサポートが受けられなくなります。

これらはインターネット上で、SIMロック解除のデメリットとして挙げられていますが、実際にはSIMロック解除後のSIMカード変更や、キャリアの解約により生じるものです。

これがSIMロック解除にデメリットがあると誤解される原因です。しかし説明したようにSIMロック解除をしただけで起こるデメリットはありませんので、心配は不要です。

え~!僕はスマホすぐ壊しちゃうから、修理サポートがないと不安だよ~!
LINEモバイルや楽天モバイルなら、他社で購入した端末でも修理できる端末保証サポートがあるからおすすめ!

LINEモバイル徹底検証!サービスや通信速度など評判まとめ」や、「楽天モバイルの特徴や評判、申込方法まで徹底解説」を参考にしてね。

SIMロック解除なしで格安SIMを利用できる場合も!

SIMロックを解除すると他社のSIMカードを使えると説明してきましたが、実はSIMロック解除せずに格安SIMに乗り換えることもできるんです。

格安SIMは大手キャリアから回線をレンタルして、事業を運営しています。回線が同じであればSIMロックを解除せずに乗り換えすることが可能です。

ん?どういうこと?
例えば、ドコモの回線をレンタルしている格安SIMなら、ドコモで購入したスマホ端末をSIMロック解除なしで使用することができるんだよ。

ドコモ回線au回線ソフトバンク回線、それぞれオススメの格安SIMを紹介していきます。

ドコモ回線のおすすめ格安SIM

ドコモの回線をレンタルしている格安SIMはとても多いです。選択肢が多すぎてどこを選んだらよいのかわからないという声もよく耳にします。

そこでドコモ回線のおすすめ格安SIMをいくつか紹介しますので、参考にしてください。

楽天だからこそできる多くの特典が魅力な「楽天モバイル」

実は筆者も使っている楽天モバイル。

大手キャリアから乗り換えましたが、使い勝手はほとんど変わらず、月額料金は激減(毎月7,000円ほど安くなりました)。楽天モバイルの支払いはもちろん、楽天市場などでも利用できる楽天スーパーポイントも加算されて、お得がいっぱいです。

また通話無制限かけ放題があるのも、楽天モバイルが人気の理由。

楽天モバイルが気になるという人は、ぜひ次のバナーをクリックしてください。

楽天モバイルの詳細へ
楽天モバイルの公式へ

SNSユーザーにおすすめ「LINEモバイル」

今やスマホユーザーにとってなくてはならないアプリ「LINE(ライン)」。

LINEモバイルは3GB以上のプランであれば、LINEはもちろんTwitterやインスタグラム、Facebookもデータ容量を使わないカウントフリーです。

ほかにもお得なサービスが多く、今急成長を遂げているLINEモバイル。SNSを頻繁に利用する人におすすめの格安SIMです。

LINEモバイルの詳細へ
LINEモバイルの公式へ

ユニークなプランが満載の「nuroモバイル(ニューロモバイル)」

nuroモバイルには、他社にはないユニークなプランがたくさんあります。

nuroモバイルのプランの一例
  • 毎日5時間まで高速通信が使えるプラン
  • 毎日深夜の時間帯のみ高速通信使い放題のプラン
  • 2~10GBまで1GB刻みの細かいプラン設定
  • 月間500MBまで無料で利用できる0SIM(ゼロシム)

使い方によって、とてもお得に利用できるのがnuroモバイル。nuroモバイルについてもっと知りたいという人は、こちらのバナーからどうぞ。

nuroモバイルの詳細へ
nuroモバイルの公式へ

ドコモ回線もau回線もある「mineo(マイネオ)」

mineoはドコモ回線だけでなくau回線もあるマルチキャリア。

mineoが人気の理由のひとつに、契約者同士でデータシェアができる「フリータンク」というサービスがあります。

もしデータ容量が足りなくなっても、知らない誰かがデータ容量をくれるという画期的なサービス。困ったときはお互いさま。そんな素敵なサービスがあるのもmineoの魅力です。

mineoについては次のバナーから詳しい内容を確認できます。

mineo(マイネオ)の詳細へ
mineo(マイネオ)の公式へ

au回線のおすすめ格安SIM

auの回線をレンタルしている格安SIMはそれほど多くありません。しかし格安SIMのなかでも人気の高いUQモバイルやmineo(マイネオ)などもau回線です。

速度重視なら「UQモバイル」が絶対おすすめ!

au回線をレンタルしている格安SIMの代表格「UQモバイル」。auと同じKDDIが運営しています。

UQモバイルは本家auやドコモ、ソフトバンクなど大手キャリアを勝るとも劣らない速度。

「格安SIMの速度が気になる」という人にはUQモバイルがおすすめです。

UQモバイルについては次のバナーをクリックしてチェックしてくださいね。

UQモバイルの詳細へ
UQモバイルの公式へ

契約者同士でデータシェアができる「mineo(マイネオ)」

mineo(マイネオ)はau回線とドコモ回線、どちらの回線にも対応している格安SIM。

データ容量も500MBのミニマムなプランから30GBの大容量プランまでいろいろあるので、自分に合ったプランを選べるのも好評です。

またデータ容量が足りなくなってしまった場合、契約者同士でデータ容量をシェアすることができる「フリータンク」という他社にはない画期的なサービスもあります。

フリータンクやプランなど詳しくはこちらをご覧ください。

mineo(マイネオ)の詳細へ
mineo(マイネオ)の公式へ

ファミリー利用に人気の「IIJmio(みおふぉん)」

IIJmioもmineo同様au回線とドコモ回線のどちらの回線にも対応している格安SIM。

家族間でタイプA(au回線)とタイプD(ドコモ回線)の別々の回線を利用していてもデータシェアすることができたり、家族間の通話がお得だったりと、特にファミリーでの利用者に人気の格安SIMです。

IIJmioのことがもっと知りたいという人は「IIJmio(みおふぉん)の料金や速度・契約から解約方法まで徹底解説」の記事を参考にしてくださいね。

Softbank回線のおすすめ格安SIM

じつはソフトバンク回線をレンタルしている格安SIMはほとんどありません。

しかもソフトバンク回線で音声通話もできるのは現在「b-mobile(ビーモバイル)」のみ。

SIMロック解除なしでb-mobile Sを利用できるのはiPhoneだけだよ。注意してね。

データ通信専用SIMであれば、U-mobileもSIMロックのかかったiPhoneを使用することが可能です。

SIMロック解除はメリットが大きい!デメリットは特になし

SIMロック解除することで格安SIMを自由に選ぶことができるうえ、海外でも自分のスマホを使え、さらにスマホを売るときも高く買い取ってもらえます。

SIMロック解除は自分でやれば無料、しかも3分程できる簡単な手続きです。

SIMロック解除にデメリットがありません。

またSIMロック解除をしなくても、同じ回線を使う格安SIMに乗り換えることもできますが、選択できる幅は狭まってしまいます。

メリット満載のSIMロック解除をうまく活用して、お得にスマホを利用してみてくださいね。

※記載されている内容は2017年10月現在のものです。