LINEモバイル徹底検証!サービスや通信速度など評判まとめ

LINEモバイル徹底検証!サービスや通信速度など評判まとめ

LINE MOBILE(ラインモバイル)は、速度が速いと評判の格安SIMです。

1GBのLINEフリープランなら月額500円から料金設定があります。さらにLINEアプリのトークや通話でデータ容量を消費しない、カウントフリーサービスが付いています。

3GB以上であればLINEだけでなく、TwitterやInstagram、Facebookもカウントフリー。しかもデータ容量を超えても、カウントフリー対象のSNSなら高速で使い続けることができます。

さらにLINE PAYでの支払いも可能で、LINEコインも貯まるなど、LINEならではのメリットも多くあります。

そんなLINEモバイルのサービスや料金内容、評判、申し込み・解約方法など詳しく解説します。

LINEモバイルならではのカウントフリーは3種類!月額料金を紹介

LINEモバイルは利用開始日を含む初月の月額基本料が無料です。また音声通話プランなら、30秒20円で音声通話もできます。

LINEモバイルの特徴は、どのプランでもLINEのトークや通話ではデータ容量を消費しないカウントフリーが付いていること。データ容量を消費せず、LINEを高速で使い続けることが可能です。

またTwitterやLINE MUSICなど他のSNSも、プランによってはカウントフリーになります。それぞれのプランと月額料金を詳しく見ていきましょう。

月額500円から!1GB+LINEが使い放題のLINEフリープラン

LINEのトーク・音声通話・タイムライン・画像や動画の送受信はカウントフリー対象で、データ容量を消費しません。

LINEモバイルの1GBプラン
プラン 月額
データ 500円
データ+SNS 620円
データ+SNS+音声通話 1,200円

1GBあればYouTubeは約4時間視聴、ホームページは約3,300回閲覧可能です。

1GBを1カ月以内に使い切ったとしても、0.5GBを500円、1GBを1,000円など追加購入が可能です。

3GB以上ならコミュニケーションフリープランを選択

「1GBでは少ない」「TwitterなどSNSをよく使う」という人にはコミュニケーションフリープランがおすすめです。コミュニケーションフリープランは3GBから料金設定があります。

LINEだけでなくツイッター・フェイスブック・インスタグラムもカウントフリーで使い放題です。

LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン月額料金
プラン データ+SNS データ+SNS+音声通話
3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円

LINE MUSICが使い放題のMUSIC+プランがアツい!

最新のヒットソングやディズニー、洋楽など多くの曲が揃うLINE MUSICは、ネットがつながる環境ならどこでも自由に曲を選んで聴くことができます。歌詞・文章も閲覧でき便利です。

MUSIC+(ミュージックプラス)プランなら、LINE・Twitter・Facebook・Instagramに加え、このLINE MUSICもカウントフリーです。

LINEモバイルのMUSIC+(ミュージックプラス)プラン月額料金
プラン データ+SNS データ+SNS+音声通話
3GB 1,810円 2,390円
5GB 2,140円 2,720円
7GB 2,700円 3,280円
10GB 2,940円 3,520円

LINE MUSICには上記の月額料金に加え、別途「LINE MUSICオプション」(月額750円)の申し込みが必要です。

LINEモバイルの料金について詳しくは「LINEモバイルを料金シュミレーションで比較」で詳しく紹介しています。

LINEモバイルには他にも持込端末保証や留守番電話サービスなどのオプションも数多くあるぜ。

それからデータ容量を追加購入とかもできるぞ!LINEモバイルのオプションについて詳しくは「LINEモバイル限定のオプション紹介」を要チェックだ!

カウントフリーだけじゃない!LINEモバイルを選ぶべき理由

LINEモバイルを選ぶメリットは、カウントフリーだけではありません。LINEモバイルには次のような強みがあります。

LINEモバイルのメリット
  • LINEポイントが貯まる
  • LINEのID検索が使える
  • 格安SIMで唯一LINEの年齢認証ができる
  • 他社で購入の端末も保証する端末オプションがある
  • 子供にも安心のフィルタリングアプリが無料
  • 電話でオペレーターに質問できる
  • LINEのトークでも質問できる
  • LINEの友達にデータプレゼントができる

月額基本料の1%分はLINEポイントとしてもらうことができます。またLINEモバイルのID検索や年齢認証は、他の格安SIMでは利用できないサービスです。

LINEポイントはLINEスタンプなどの購入だけでなく、nanacoポイントやAmazonギフト券などに交換もできるお得なサービスなんだ。

LINEモバイルのお得な使い方について詳しくは「LINEモバイルのお得な買い方と使い方」で解説しているから、参考にしてくれ!

販売端末にはお得なセールもあり!もちろん自分の端末も使える

LINEモバイルでは端末を販売していますが、それ以外にも今使っているスマホを引き続き使える場合もあります。

LINEモバイルで使う端末を用意する方法は、次の2通りです。

  • ドコモで購入した対応端末をそのまま使う
  • SIMフリースマホを購入する

それぞれの方法を詳しく紹介します。

ドコモで購入した端末ならそのまま使える可能性も!

LINEモバイルはドコモの回線を借りて運営しています。そのためドコモで購入した端末でも、対応機種であればSIMカード※を入れ替えるだけで使うことができます。

SIMカードとは

固有のID番号が記録されており、電話やインターネットをするために必要なICカードです。

SIMカードについては「 SIMカードとは?仕組みや種類・購入前の準備」の記事で詳しく説明しています。

ドコモの端末であっても対応していない場合もあるので、LINEモバイルで動作確認済みか事前に調べておきましょう。

端末が使用できるか確認する方法
  1. LINEモバイルの公式ホームページにアクセス
  2. 「サポート」を選択
  3. 「動作確認済み端末一覧」を選択

au・ソフトバンクで購入したiPhoneの場合はSIMロック解除※すれば使える場合もあります。

SIMロック解除とは

自社のSIMカードしか対応しないようロックをかけたものを解除することです。ロックは大手3キャリアであるau・ドコモ・ソフトバンクが、他社への流出を阻むためにかけています。

SIMロック解除については「SIMロック解除とは?SIMロック解除義務化でiPhoneも対応」の記事で詳しく説明しています。

ただし動作確認はLINEモバイルで行っていないため、使えなくても自己責任となるので注意が必要です。

新たにSIMフリー端末を用意するのもアリ!ハイスペック低価格なスマホも

SIMロックがかかっていないスマホやタブレット端末は、SIMフリー端末と呼ばれます。SIMフリー端末の入手方法を4つ紹介します。

SIMフリー端末の購入方法
  • LINEモバイルなど格安SIMの会社から購入
  • AppleStoreや通販サイトなどでメーカーから直接購入
  • 家電量販店で購入
  • 中古スマホ(白ロム)を扱うサイトで購入

SIMフリー端末については「SIMフリーとは?仕組みとメリットを解説」の記事で詳しく説明しています。

中古スマホの場合低価格のものが多いけど、すぐに壊れたり使えなくなることもあるんだ。購入する際は端末サポートのついている業者がおすすめだぜ!

中古スマホ(白ロム)について詳しくは「白ロムとは?購入方法と注意点」で詳しく紹介しているから、参考にしてくれ!

格安SIMでも速度は速い!LINEモバイルの口コミを紹介

LINEモバイルの速度が気になる人も多いですよね。LINEモバイルはお昼や通勤時間帯に速度が落ちる傾向がありますが、実際に使った体感はほぼ他の時間帯と変わらず高速です。

LINEモバイルと同じ、ドコモ回線を使った他社の格安SIMと比べてもその速度はトップクラスです。

詳しくは「LINEモバイルの速度を調査!他社との比較と速度の特徴」をご覧ください。

カウントフリーのLINEも、毎月のデータ容量を超えちゃったら低速になるの?
カウントフリー対象のサービスは、データ容量を使い切ったとしても高速で使い続けることができるぞ!SNSを日常的に利用している人には、とっても便利なサービスなんだ。

ただし対象のサービス範囲を外れるとデータ使用量を消費するから注意してくれ。

LINEモバイルの申し込み方法を詳しく解説!手数料タダの裏ワザも

LINEモバイルに申し込むには次のものが必要です。

LINEモバイルの申し込みに必要なもの
  • 運転免許証などの本人確認書類
  • クレジットカード、LINE Pay カード又はLINE Payアカウント※(デビットカード不可)
  • メールアドレス(キャリアメール不可)
  • MNP予約番号(MNPをする場合)
※LINE Pay決済の場合は、LINE Payアカウントにクレジットカードの登録が必要です。

MNP(番号ポータビリティ)を行えば、090や080の電話番号を変更することなく携帯会社を変えることができます。

LINEモバイルにMNP転入する方法は次のとおりです。

LINEモバイルにMNP転入する方法
  1. 電話・ウェブ・店頭で契約中の携帯会社から「MNPの予約番号」を発行してもらう
  2. 申し込み画面で音声付きプランを選択し、MNP予約番号を入力する
  3. SIMカードが家に届いたら、MNP開通受付窓口(0120-889-279)に連絡する

電話・店頭の場合は「MNPの予約番号を取りたい」と伝えます。

MNP予約番号と有効期限は、電話の場合口頭で言われるため、必ずメモの準備をしておきましょう。

LINEモバイルに転入する際は、MNP予約番号の有効期限が10日以上必要です。MNPの予約番号を取得したら、早めに転入の手続きをしましょう。有効期限が足りない場合は再発行となります。

各キャリアからMNP転出する詳しい手順については「MNPで格安SIMに電話番号を引き継ぐ方法」で解説しています。

ただし一部、LINEモバイルにMNP転入できない格安SIMがあります。次の格安SIMからLINEモバイルに契約を変更したい人は、新たに電話番号を取得し直す必要があります。

LINEモバイルにMNP転入できない格安SIM
「OCNモバイルONE」「カシモ」「Master’sONEモバイル」「Nifmo」「ぷららモバイル」「GTN MOBILE」「ハルモバイル」「Sun-Netモバイル」「やまとモバイル」「ANSIM」「MUSASHI MOBILE」「J-mobile」「坊ちゃん電力のSIM」「大一でんわ」
LINEモバイルの申し込み方法は「LINEモバイルを実際に契約!申し込み方法を解説」で画像つきで詳しく解説してるぜ!

LINEモバイルの解約方法を解説!解約手数料がかかることも

LINEモバイルで音声通話SIMプランを契約した場合、利用開始日の翌月から12ヶ月目の末日までに解約すると、解約手数料がかかります。

データSIMとデータSIM(SMS付き)の解約手数料はありません。しかし解約後にSIMを返送する必要があることなど、いくつかの注意点も。

LINEモバイルの解約手数料や解約方法を詳しく紹介します。

税抜き9,800円の解約手数料が必要!音声付きプランの解約は要注意

LINEモバイルの音声通話SIMプランを契約した場合は、最低利用期間以内の解約に解約手数料9,800円が必要になります。

格安SIM利用開始日などの解説イラスト

LINEモバイルの最低利用期間は、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日までです。すぐ解約しなくて済むよう、自分に合ったプランを選びましょう。

LINEモバイルの解約方法を解説!SIMの返却が必要

LINEモバイルの解約手順は次のとおりです。

LINEモバイルの解約手順
  1. PCまたはLINEモバイル公式アカウントからマイページにログイン
  2. 「データ残量」>「解約・MNP転出」>「解約する」を順にタップ
  3. SIMカードを郵送で返却する
SIMカードの返送先住所
〒277-0834
千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1
ロジポート北柏501
LINEモバイル株式会社 解約窓口

解約については次の点に注意してください。

解約の注意点
  • オプションの解約はマイページのオプションの項目から行う
  • 一度解約したSIMで再契約はできない
  • クーリングオフ制度のサービス対象外
  • LINEモバイルの月額基本料は初月無料でも、初月に解約した場合は初月の月額基本料がかかる
  • 解約は月の途中で行っても、日割りで計算はされない
先月解約したのに、請求がきたよー!一体どういうこと!?
解約月の利用料金と解約違約金は解約の翌月、音声通話料金は利用月の翌々月に請求されるからだぞ。

LINE MOBILEは速度が速いと評判!カウントフリーでお得に

LINEモバイルの評判や、料金プラン、申し込み・解約方法などについて解説しました。

LINEモバイルは速度が速いうえ、カウントフリー対象サービスならデータ容量を使い切っても速度制限がかからず、高速で使い続けることができて便利です。

もちろんMNPもできるので、電話番号そのままでキャリアから乗り換えが可能です。

料金が格安なうえLINEポイントも貯まるので、活用すればさらにお得です。

ただし音声通話プランの場合は、利用開始日の翌月を1カ月目として12カ月目の末日までに解約・またはMNP転出する場合、解約手数料9,800円(税抜)が必要なので注意しましょう。

※記載されている内容は2017年8月現在のものです。

NEW ENTRY

12