SIMロック解除とは?SIMロック解除義務化でiPhoneも対応

SIMロック解除とは?SIMロック解除義務化でiPhoneも対応

格安SIMは契約さえすればどのスマホでも使えると勘違いしている人もいるのではないでしょうか。

実はスマホによっては、SIMロック解除をしないと格安SIMが使えません。

SIMロック解除とは大手3キャリアであるau・ドコモ・ソフトバンクが、他社への流出を阻むために、自社のSIMカードしか対応しないようロックをかけたものを解除することです。

SIMロックの解除が必要と言われ、格安SIMへの乗り換えを躊躇していた人も心配することはありません。SIMロック解除は意外と簡単にできますよ。

SIMロック解除とは何なのか、SIMロックがかけられている理由と合わせて紹介します。

SIMロック解除とは?用語をわかりやすく解説

大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)のスマホにはSIMロックがかけられており、スマホを他の携帯会社と契約して使うことができなくなっています。

このSIMロックを解除できれば、スマホ端末を変えずに他社が販売する格安SIMに入れ替えて使用することができます。

そうすればスマホの月額料金を2,000円以下に抑えることも可能なんですよ。それではSIMロック解除について詳しく説明します。

SIMロック解除で携帯会社を変更!月額料金2,000円以下にも

SIMロック解除という言葉を聞いたことがない、もしくは聞いたことはあっても「よく分からない」と感じる人も多いのではないでしょうか。まずSIMロック解除という言葉を理解するうえで知っておきたい用語を、簡単に説明します。

SIMカードとは

固有のID番号が記録されており、電話やインターネットをするために必要なICカードです。

SIMカードについては「SIMカードとは?仕組みや種類・購入前の準備」の記事で詳しく説明しています。

SIMフリー端末とは

SIMロックが掛かっていないスマホやタブレット端末です。

SIMフリー端末については「SIMフリーとは?仕組みとメリットを解説」の記事で詳しく説明しています。

大手キャリア(au・ソフトバンク・ドコモ)は購入時点でスマホにSIMロックをかけています。

SIMロックがかかっていると、そのスマホを販売する携帯会社のネットワークしか利用できません。auに契約しているならauのSIMカードしか使えません。これはドコモやソフトバンクも同様です。

スマホのSIMロックを解除しSIMフリー端末になれば、格安SIMのSIMカードに入れ替え、月々の通信費を安くおさえることができるんです。

SIMロック解除の解説イラスト

ちょっと!2年過ぎたら割引適用外になるって言われたわよ!キャリアで機種変更したほうが端末割引もあって安いんじゃないの!?
端末代は通信料に上乗せされているから毎月の携帯代は高いままだよ。

アップデートができればまだ使えるから、端末はそのままで乗り換えすれば、携帯代を毎月2,000円以下に抑えられるよ。

SIMロック解除は実質義務化された!でも解除には条件がある

ここまでSIMロック解除について説明してきましたが「自分のスマホはSIMロック解除できるのかな?」と気になる人もいるのではないでしょうか。

最初の設定でSIMロックがかかっていても、購入後に一定の条件をクリアしていれば、手続きすることでSIMフリーにできるスマホもあるんですよ。

au・ソフトバンク・ドコモのスマホもSIMロック解除できる

2014年、総務省はSIMロック解除を実質的に義務付けました。

現在はスマホを大手携帯会社で契約しても、契約期間の途中でSIMロック解除ができるように変化しています。

ただし契約直後はSIMロックがかかっており、SIMロック解除するためには「機種購入から180日以上経過している」など、各社が個別に設定している条件をクリアした上で手続きが必要です。

iPhoneにもSIMロック解除ができるものもある!

端末の中でも特にSIMロック解除が進まなかったiPhoneですが、現在はSIMロック解除ができる流れになっています。

2016年5月以降発売のiPhoneSE・6s・6s plus・7・7plusはau・ドコモ・ソフトバンクの3社全てで、SIMロック解除対象です。

具体的に格安SIMってどんな会社があるの~?
TVCMで認知度の高いUQモバイルや楽天モバイルも格安SIMだよ。プランによっては月額2,000円以下で利用できるんだ。

SIMロック解除については「SIMロック解除のメリット・デメリット」の記事も参考にしてね。

SIMロック解除は簡単にできる!手順と手数料を紹介

SIMロック解除と聞くと「難しそう」と感じる人もいるかもしれません。でも安心してください、3社ともインターネット上だけでなくショップでも手続きができますし、ドコモなら電話をかけるだけでも解除可能なんですよ。

ネット手続きならわずか5分程度!意外と簡単なSIMロック解除

SIMロック解除し他社のSIMカードに差し替えるには、まず自分のスマホがSIMロックを解除できる機種なのか調べる必要があります。

またその際にSIMロック解除の条件も合わせて確認してください。

SIMロック解除の対応機種や条件は、携帯会社のコールセンターや店舗、HPで確認することができます。

各社のSIMロック解除方法は次の記事で紹介しています。

SIMロック解除で手数料がかかる場合もある

SIMロック解除には手数料がかかる場合もあります。解除の方法によって手数料が変わることもあるので、事前にチェックしてお得に解除しましょう。

各社SIMロック解除の手数料
携帯会社 解除手段と手数料
ドコモ
  • My ドコモ→無料
  • 電話→3,000円
  • ショップ→3,000円
ソフトバンク
  • My SoftBank→無料
  • ショップ→3,000円
au
  • auお客様サポートサイト→無料
  • ショップ→3,000円
※2015年5月以降発売機種
※各社に契約中の人の場合で、一部機種で異なる場合あり
店頭で解除する場合は全て店員が手続きを進め、5~15分で完了するよ。各社のサポートサイトから解除する場合も操作は簡単で、5分程度でできるんだ。

SIMロック解除を活用して携帯料金を節約しよう!

SIMロック解除が総務省によって実質義務化となり、自由に携帯会社が選べるようになってきました。

現在では多くの企業が携帯業界に参入しており、その数はどんどん増えているんですよ。その中には格安のプランを打ち出している会社も数多くあります。

SIMロック解除ができれば、スマホに挿入されているSIMカードを格安SIMに変更でき、携帯代を節約することができます。

ただしSIMロック解除の際に手数料がかかったり、対応機種ではない場合があるので、事前に携帯会社に確認することが必要です。

SIMロック解除をうまく活用し、スマホをお得に使ってみてはいかがでしょうか。

※記載されている内容は2017年4月現在のものです。