おすすめの格安SIM(MVNO)を一挙紹介!

おすすめの格安SIM(MVNO)を一挙紹介!

格安SIMへの乗り換えを検討している皆さん。たくさん格安SIMがありすぎて迷っていませんか?

現在600社を超える企業が参入していると言われている格安SIM業界。各社が独自のプランやサービスを提供しています。その多くの選択肢のなかから自分に合った格安SIMを選びたいですよね。

そこでこの記事では、おすすめの格安SIMを紹介し、おすすめの理由も紹介します。

料金などの比較を知りたい方は、「【格安SIM比較】利用法に合わせたおすすめプラン紹介」もあわせてチェックしてくださいね。

楽天モバイルのおすすめポイント

楽天モバイルは、皆さんご存知の楽天市場や楽天トラベルなどを運営する、楽天グループが提供する格安SIMです。

楽天スーパーポイントが貯まったり使えたりするほか、他サービスとのコラボキャンペーンなど、楽天グループならではの特典があるのも魅力です。

では楽天モバイルの特徴の一部を紹介しましょう。

  • 支払い方法が選べる
  • 料金プランがたくさんある
  • 5分かけ放題オプションがある
  • 全国に店舗がある
  • データ容量をシェアできる

ほかにも楽天モバイルには、メリットや特徴がたくさんあります。

楽天モバイルの特徴や評判、申込方法から解約手順まで徹底解説」で詳しく解説しているので、楽天モバイルが気になる方はぜひチェックしてください。

楽天モバイルってたくさんのメリットがあるんだね!
そうだよ!他社にはないメリットも多いんだ。

例えば楽天モバイルは格安SIMで唯一、クレジットカード、デビットカード、口座振替から支払い方法が選べるんだよ。

LINEモバイルのおすすめポイント

今やスマホユーザーにとって、なくてはならないサービスであるLINE。そんなLINEが運営する格安SIMが「LINEモバイル」です。

普段LINEのトークや無料通話などを頻繁に利用する人には、LINEモバイルがおすすめですよ。

LINEモバイルの大きな特徴は次のとおり。

  • 1GBプランからLINEがカウントフリー※
  • LINEの年齢認証機能・ID検索が使える
  • LINEモバイルユーザー同士でデータ通信量を贈り合える
  • LINEポイントが貯まる
  • LINE Payで支払いができる
カウントフリーとは

データ容量を消費しないということ。

LINEモバイルでは1GBでもLINEがカウントフリー。3GB以上のプランなら、TwitterやFacebook、Instagramもカウントフリー対象です。

SNSをたくさん利用する人にはLINEモバイルがおすすめですよ。

そのほかLINEモバイルについて詳しくは「LINEモバイル徹底検証!サービスや通信速度など評判まとめ」で解説しています。LINEモバイルをご検討中の方はぜひご覧ください。

格安SIMでできないことは、キャリアメールとLINEのID検索の2つ。でもLINEモバイルならID検索もできるんだぜ!

UQモバイルのおすすめポイント

テレビCMでもよく見かける「UQモバイル」は、KDDIグループが運営するMVNO※です。

MVNOとは

電話やインターネット回線を大手キャリアから借りて通信サービスを提供している、利用料金の安い携帯会社のことです。

MVNOについては「MVNOとは?仕組みとメリット・デメリット」の記事で詳しく説明しています。

UQモバイルは大手キャリアを上回るほどの通信速度を誇っています。またどの時間帯でも安定した速度を保っていられるので、とても人気が高いです。

ではUQモバイルの特徴を見てみましょう。

  • iPhone5sが安い初期費用で購入できる
  • 格安SIMのなかでも通信速度がダントツで速い
  • 通話定額プランの種類が充実
  • auで購入したiPhoneでもテザリングできる
  • Wi2 300 for UQ mobileの公衆Wi-Fiが無料で使える
UQモバイルなら人気のiPhone5sを、端末代金含めて月額2,000円以下から使うことができるよ!

5分かけ放題や無料通話のついた定額プランが充実しているから、電話をよくかける人におすすめの格安SIMなんだぁ。

mineo(マイネオ)のおすすめポイント

大手キャリアから回線をレンタルし運営している格安SIM。現在多くがドコモの回線を借りており、auやソフトバンクの回線を借りているのは少数です。

ドコモ回線を利用している格安SIMは、ドコモで購入したスマホ端末ならSIMロック解除※せずに使用でき、au回線ならauで購入したスマホがそのまま使える場合があります。

SIMロック解除とは

自社のSIMカードしか対応しないようロックをかけたものを解除することです。ロックは大手3キャリアであるau・ドコモ・ソフトバンクが、他社への流出を阻むためにかけています。

SIMロック解除については「SIMロック解除とは?SIMロック解除義務化でiPhoneも対応」の記事で詳しく説明しています。

なおソフトバンクは現在SIMロック解除を行わないとMVNOへの乗り換えはできません。

mineo(マイネオ)にはドコモとauの2つの回線があるのが大きな特徴です。

ではmineoの主な特徴やメリットを見てみましょう。

  • マルチキャリア(docomoとau)対応
  • フリータンクから無料で1GBまでもらえる
  • 家族以外にもパケットギフト可能
  • 500MBからプランがある

mineoについては「mineo(マイネオ)の評判・口コミ・料金・サービスの総まとめ」で、詳しく解説しています。mineoをご検討中の方はぜひご覧ください。

ついつい使いすぎちゃってパケットが足りなくなっても、フリータンクがあると助かるわね!
そうだね。でもフリータンクは月末しか引き出せないから注意してね。

mineoフリータンクの使い方とメリット・デメリット」の記事で詳しく説明しているよ。

自分に合った格安SIMを見極めよう!

今までは大手キャリア3社のなかから携帯会社を選び、プランはほとんど店舗スタッフに言われるがまま契約していたのではないでしょうか。もしかすると自分にはあまり必要のないオプションを付けている人もいるかもしれません。

格安SIMでは、たくさんある格安SIMのなかから自分に合った会社を選び、プランやオプションも自分に必要なものだけを契約します。

自分に合ったものが何かを見極めるのは難しいですが、自分には何GB必要か、自分がスマホで何をしたいか、予算はいくらなのかなど具体的に考えておくと、格安SIMを決めやすいですよ。

できるだけ低料金に抑えたい人はLINEモバイル、家族で乗り換えるなら家族割があるmineo、大容量必要なら楽天モバイル、速度が気になるならUQモバイルがオススメです。

多くの格安SIMはプランを途中で変更することができ、また大手キャリアのような2年縛りもなく半年~1年ほどの最低利用期間を過ぎれば好きなタイミングで乗り換えることができるので、もしも契約後に自分に合わないと感じたら乗り換えてしまいましょう。

スマホを快適に使うなら、格安SIMが絶対おすすめです。

※記載されている内容は2017年3月現在のものです。

NEW ENTRY