楽天モバイルの特徴や評判、申込方法から解約手順まで徹底解説

楽天モバイルの特徴や評判、申込方法から解約手順まで徹底解説

格安SIMは通話料が高いと言われているので、通話を多くする人は乗り換えを悩んでいるかもしれません。そんな人におすすめなのが「楽天モバイル」です。

楽天モバイルにはなんと月額2,380円で国内通話が何度でもかけ放題や、月額850円で5分以内の国内通話が何度でもかけ放題というお得なオプションがあります。

また楽天の通話アプリ「楽天でんわ」を使えば、通常30秒につき20円の通話も半額の30秒あたり10円で通話可能。

さらに楽天モバイルは月額料金などの支払い100円につき、楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。これは楽天市場をよく利用するユーザーには嬉しい特典ですよね。

それ他にも楽天モバイルには、他社にはないメリットや特徴が数多くあります。

この記事では楽天モバイルについて詳しく、わかりやすく解説していきます。

楽天モバイルはメリット多数!ほかにはない5つの特徴まとめ

数ある格安SIM※のなかでも、非常に人気の高い「楽天モバイル」。

格安SIMとは

格安で利用できるSIMカードを格安SIMと呼びます。SIMは通話やインターネットをするために必要なICカードです。

格安SIMについては「格安SIMとは?わかりやすく解説」の記事で詳しく説明しています。

楽天モバイルには、他社にはないユーザー思いのサービスが充実しているのが特徴で、それが大きな人気の理由となっています。

楽天モバイルの主な特徴
  • かけ放題オプションが2種類ある
  • 支払い方法が選べる
  • 楽天スーパーポイントが使える、貯まる
  • 全国に実店舗がある
  • 大容量高速通信プランがある

楽天モバイルにはこれらの特徴以外にも、多くの特徴やメリットがあります。「楽天モバイルを評価すべき9つのポイント」の記事で、より詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。

1、かけ放題オプションが2種類ある!電話回線なので途切れない

楽天モバイルには、月額2,380円で国内通話が無制限でかけ放題の「楽天でんわかけ放題」と、月額850円で5分以内の国内通話かけ放題の「楽天でんわ5分かけ放題」という2つのかけ放題オプションがあります。

いずれも「楽天でんわ」という通話アプリをダウンロードし、アプリから発信することでかけ放題が適用となります。

「5分かけ放題」オプションを契約していて、もし5分を超えて通話してしまっても、通常30秒20円の通話料を半額の30秒10円で利用することができるのでとってもお得です。

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-

「楽天でんわ」は電話回線を使用しているので通話品質が良く、IP電話のように音声が不安定になることもありません。もちろん電話番号もいつもと同じ。

格安SIMは通話料が高いというのは昔の話です。

2、支払い方法いろいろ!クレカはもちろんデビットカードや口座振替もOK

格安SIMの支払い方法といえばクレジットカード払いがほとんどですが、楽天モバイルはクレジットカードはもちろん、デビットカードや口座振替での支払いもできるんです。

クレジットカード、デビットカード、口座振替の3種類の支払い方法が選べる格安SIMは、なんと楽天モバイルだけ!

デビットカード払いについて詳しく知りたい方は「デビットカード払い可能な格安SIM一覧と注意点」の記事、口座振替について詳しく知りたい方は「口座振替対応の格安SIM一覧と注意点」の記事で確認してください。

3、楽天スーパーポイントが貯まる!使える!さらに楽天市場もお得に

楽天モバイルは、月額料金や楽天でんわの支払い100円につき、楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。

さらに楽天モバイル通話SIM利用で、楽天市場でのポイントがいつでも+1倍になるので、楽天市場のポイントが貯まりやすくなるんです。

楽天市場や楽天モバイルで貯めたポイントは、どちらでも利用できるのも嬉しいですね。

4、楽天モバイルは全国に店舗がある!

格安SIMの安さの理由のひとつが、店舗を持たないということ。格安SIMを扱うほとんどの会社が、店舗を持っていません。

でも楽天モバイルは、全国に店舗を設けているんです。

店舗があると即日手続きができたり、困ったときに直接話しが聞けたりするので、もしものときにも安心ですよね。

格安SIMの店舗については「格安SIMを店舗で契約するメリットとデメリット」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

5、大容量高速通信プランがある

楽天モバイルにはユーザーの使い方に合わせたプランが選べるよう、たくさんのプランがあります。

その中で他社にはない特徴的なプランが、20GBや30GBといった大容量高速通信プラン。

大手キャリアの同等プランに比べ安く利用でき、さらにテザリングオプションも無料なので、仕事などで大容量が必要な人に嬉しいプランです。

楽天モバイルが選ばれるポイントはほかにもたくさんあるんだ。「楽天モバイルを評価すべき9つのポイント」の記事を読んでみてね。

低料金プランから大容量プランまで!楽天モバイルならではの料金設定

楽天モバイルの料金プランは、低料金なものからデータ通信大容量プランまで、ユーザーの使い方によって選ぶことができるのが特徴です。

まずは表で見てみましょう。

楽天モバイルの料金プラン
通話SIM 050データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円
※すべて税別

支払い明細などで自分には月々どれくらいの容量が必要なのかをあらかじめ確認し、自分に合った容量を選びましょう。

とはいえ、自分はどんなプランを選んだらいいのかわからないという人も多いですよね。

  • ベーシックプランが安いのはなぜ?
  • 使いすぎると速度制限がかかる?
  • データ容量のシェアはできる?
  • 端末代金を分割払いできるプランはある?
  • 自分に合ったデータ容量って?

・・・など疑問も多いと思います。

楽天モバイルの料金プランに関する情報は「楽天モバイルの料金プラン比較と通話料をお得にするアプリ紹介」にまとめてあります。知って得する情報満載ですので、ぜひチェックしてくださいね。

使いすぎて速度制限がかかっちゃったよぅ~
データ容量を追加チャージできるから大丈夫だよ!

iPhoneも使える楽天モバイル!専用モデルなど機種が充実

楽天モバイルでもiPhoneを使用することができます。SIMフリー※のiPhoneは、Apple Store(アップルストア)で購入可能。Apple Storeの店舗だけでなくオンラインストアでも購入できますよ。

SIMフリーとは

SIMロックが掛かっていない状態のことです。

SIMフリー端末については「SIMフリーとは?仕組みとメリットを解説」の記事で詳しく説明しています。

楽天モバイルはドコモの回線を使用した格安SIMなので、ドコモで購入したスマホ端末であれば、SIMロック解除※せずにそのまま使用することができます。

SIMロック解除とは

自社のSIMカードしか対応しないようロックをかけたものを解除することです。ロックは大手3キャリアであるau・ドコモ・ソフトバンクが、他社への流出を阻むためにかけています。

SIMロック解除については「SIMロック解除とは?SIMロック解除義務化でiPhoneも対応」の記事で詳しく説明しています。

楽天モバイルは先ほども紹介したとおりドコモの回線を使用した格安SIMのため、auやソフトバンクで購入したスマホ端末は、SIMロック解除が必須です。

iPhoneの場合、iPhone6s以降であればSIMロック解除が可能ですが、それ以前のiPhone6や5などは残念ながらSIMロック解除ができません。

iPhoneが使える楽天モバイルですが、もちろんAndroidも使用できます。

楽天モバイル限定モデル端末の取り扱いもあり、スマホ端末のバリエーションの豊富さも楽天モバイルの人気の理由です。

楽天モバイルでは多くの機種を取り扱っていますので、SIMカードと一緒に購入することができるのも嬉しいですね。

さらにスマホ端末と月々の料金とオプションをコミコミにできるプランもあります。

楽天モバイルの各プランについては「楽天モバイルの料金プラン比較と通話料をお得にするアプリ紹介」で紹介していますので確認してくださいね。

またスマホ端末は新品でなくても、白ロム※を利用すれば初期費用をぐっと抑えることができます。

白ロムとは

SIMカードが入っていない状態の端末で、基本的には中古品です。SIMカードを挿入することで端末を使用することができます。

白ロムについては「白ロムとは?購入方法と注意点」の記事で詳しく説明しています。

ただしSIMフリー端末や白ロムでも稀に利用できないケースがありますので、自分が利用しようと思っているスマホ端末が使えるかどうか、サイトの「動作確認済み端末一覧」で確認することをおすすめします。

絶対iPhoneがいいって思ってたけど、なかなかオリジナルモデルもかっこいいじゃない!
特に楽天モバイルは、取り扱っているSIMフリー端末も他社より多いんだよ。

楽天モバイルの評判は?アンケート&口コミまとめ

楽天モバイルに乗り換えたユーザーへ、当社がアンケートを行いました。その結果をまとめてみましたので参考にしてください。

料金や使い勝手に関する評判!アンケート&口コミまとめ

まずは、格安SIMへ乗り換えて料金が下がったかを質問したところ、全員が「下がった」と答えました。

平均的に5,000円~8,000円ほど値下がりしたという人がほとんどで、なかには「毎月30,000円ほど支払っていたけれど5,000円くらいになった」という人も。

次に楽天モバイルに乗りかえて満足しているかを質問しました。

乗り換えて満足している?当社アンケート

実に半分以上の人が満足しているようですが、一方で不満な人の理由は「プランが複雑」「速度が遅いときがある」というものでした。

乗り換え手続きに関する評判は?アンケート&口コミまとめ

今まで大手キャリアではスタッフにすべてお任せしていた乗り換え手続き。しかし格安SIMではサポートオプションを頼まない限り、自分でやらなくてはなりません。

そこで契約前に疑問や不安はあったかのアンケートを取りました。

契約前に疑問や不安はあった?当社アンケート

やはり契約前には疑問や不安を持っていた人も多いようです。

変更手続きは簡単?当社アンケート

実際に変更手続きをしてみると、多くの人が「簡単」もしくは「普通」と答えています。

もし手続き中に難しいと感じても、チャットや電話で聞くことができるので安心です。楽天モバイルなら、プロのアドバイザーがサポートしてくれるオプションもありますよ。

良い口コミも悪い口コミもいろいろ。人それぞれ捉え方が違うから一概には言えないよね。

楽天モバイルの申込方法!WEBはもちろん店舗でもOK

「メリットの多い楽天モバイルに決めた!」という人へ、楽天モバイルの申込方法をわかりやすく紹介します。

まずは申込む前に、以下のものを準備しておきましょう。

事前に用意するもの
  • 運転免許証や健康保険証+補助書類などの本人確認書類
  • 楽天会員ログイン用ユーザIDとパスワード(楽天会員のみ)
  • MNP予約番号(MNP利用の場合のみ)
  • クレジットカードorデビットカードor金融機関の口座番号(支払い方法による)

また契約する前に、プランや端末、オプションもあらかじめ何にするか決めておくとスムーズです。

楽天モバイルの料金プランについては「楽天モバイルの料金プラン比較と通話料をお得にするアプリ紹介」の記事で詳しく紹介していますので、確認してみてくださいね。

いよいよ申込みです。

楽天モバイルのトップページを開くと、とてもわかりやすく赤い文字で「お申込み」や「楽天モバイルに今すぐお申し込み」「Webで今すぐお申し込み」と書かれています。

そのどれかをクリックして、あとは自分の契約したいプランや端末をクリックしていくだけ。もちろんSIMカードのみの契約も可能です。

WEBで契約すると、最短2日で自宅にSIMカードが届きます。

MNPはSIMカード到着後、自分の好きなタイミングで行うことができます。不通期間はありません。

WEB限定の割引キャンペーンなども定期的に行っているので、そういったタイミングで契約するのもオススメです。

それでもWEBでの契約はやっぱり不安という人も、楽天モバイルなら全国に店舗を構えているので、店舗で契約することも可能です。

実店舗ならSIMカードが即日発行可能!わからないことがあればスタッフに聞くことができるのも心強いね!

契約前に知っておきたい!楽天モバイルの解約方法や違約金について

楽天モバイルをいざ使ってみたけれど、「やっぱり使い勝手が悪い」「自分に合わない」など、解約をしたくなる場合もありますよね。

そこで解約方法や違約金についても紹介します。

楽天モバイルの解約手順を紹介!電話が繋がりにくいのを覚悟して

解約をするには、楽天モバイルカスタマーセンター:電話0800-6000-100(通話料無料)へ電話をします。

受付時間は9:00~18:00、年中無休。また解約締日は毎月15日です。当月16日~翌月15日までの受付分が翌月末日に解約されます。

例えば9月15日に解約手続きをすれば9月30日付で解約、9月16日に解約手続きをすれば10月31日付で解約となります。

解約の際は、SIMカードの電話番号が必要です。申込み後に送られてきたSIMカードの台紙に電話番号が記載されているので、台紙は捨てないように注意してください。

もしも台紙がない場合は、設定画面や楽天モバイルメンバーズステーションなどでSIMカード情報が確認できますので、メモしておきましょう。

カスタマーセンターは口コミにもあるように、とても繋がりにくいです。

日数や時間に余裕をもって連絡しましょう。

オペレーターとの解約手続きが終われば、あとは解約したSIMカードを下記の住所に返送するだけ。

〒107-0052
東京都港区赤坂4-2-19赤坂SHASTA・EAST・5F
楽天モバイルSIM返却係

なお送料(郵送で82円)は自己負担となります。

最低利用期間は12ヶ月!コミコミプランの解約には注意が必要

大手キャリアにはいわゆる2年縛りがあります。2年契約のあと一定期間後に自動更新され、再び2年という契約に縛られるため、解約のタイミングを逃すと違約金が発生します。

楽天モバイルには大手キャリアのような2年縛りはありませんが、利用開始月から12ヶ月の最低利用期間が設けられています。

最低利用期間前の解約には違約金9,800円(税別)が必要となりますので、注意してください。

また、月額基本料+端末代金+楽天でんわ5分かけ放題がセットになっている「コミコミプラン」には24ヶ月の最低利用期間があります。

コミコミプランは楽天モバイルの解約だけでなく、楽天でんわ5分かけ放題オプションを解約しても、契約解除手数料の12,000円が必要です。

コミコミプランには最低利用期間があるけれど、データSIMは最低利用期間がないんだよ!大手キャリアのような2年縛りがないのは嬉しいよね。

楽天モバイルはメリット多数!カスタマーセンターは改善が求められる

楽天モバイルは、格安SIMのなかでも人気が高いです。

通信速度や料金の満足度が高いことをはじめ、国内通話かけ放題のプランが2種類あることや、支払い方法が選べること、全国に店舗があること、楽天スーパーポイントを貯めたり使ったりできることも人気の理由です。

そんなメリットが多い楽天モバイルとはいえ、当社のアンケートでもわかるように、乗り換え前に疑問や不安があるのは当然です。

初期設定など詳しくは「APN設定の方法を動画付きで解説」で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※記載されている内容は2017年7月現在のものです。

NEW ENTRY

12