OCNモバイルONEを申し込みから解約まで徹底解説!

OCNモバイルONEを申し込みから解約まで徹底解説!

格安SIMが安いと分かっていても「サポートが不十分」「クレジットカード払いしかできない」「手続きが複雑そう」というイメージで、大手キャリアから乗り換えない人も多いのでは。

OCNモバイルONEなら、そんな格安SIMの不安を全て解消できます。

OCNモバイルONEは「NTTコミュニケーションズ」が提供する格安SIM。電話やチャットを使って設定や料金などの相談ができるので安心です。

筆者自身よく電話で質問をしますが、対応がとても親切で説明も分かりやすく、快適に使っています。

さらに口座振替や端末の分割払いもできて、申し込みもシンプル。通信料金を家族4人で1カ月1万円以下に抑えることも、データ容量を分け合う「シェアプラン」を使えば可能です。

そんなOCNモバイルONEについて、申し込みから解約まで紹介します。

OCNモバイルONEの格安SIM料金プランとキャンペーン

OCNモバイルONEの格安SIMに乗り換えるとき、まず気になるのは料金ですよね。

OCNモバイルONEのプランは、1日単位または1カ月単位でデータ通信容量を決めることが可能。

また複数台のスマホやタブレットで通信容量をシェアできるプランもあり、家族でスマホ代を節約できます。

時期により様々なキャンペーンも打ち出されているので、申し込み前にチェックしておくと、さらにお得に契約できる可能性も。

OCNモバイルONEのプランやキャンペーンを紹介します。

OCNモバイルONEの格安SIM初期手数料と月額料金

OCNモバイルONEに申し込む際はまず、初期手数料として次の料金(税抜)がかかります。

  • 初期工事費用(パッケージ費用)3,000円
  • SIMカード手配料394円

OCNモバイルONEの格安SIM料金プランは次のとおり。

OCNモバイルONEの音声対応SIMの月額料金(税抜)
通信容量 料金
110MB/日 1,600円
170MB/日 2,080円
3GB/月 1,800円
6GB/月 2,150円
10GB/月 3,000円
20GB/月 4,850円
30GB/月 6,750円
15GB/月※ 2,500円
※通常より速度の遅い500kbpsプラン
データ専用SIMとSMS対応データ通信専用SIMの月額料金(税抜)
通信容量 データ専用SIM SMS対応データ通信専用SIM
110MB/日 900円 1,020円
170MB/日 1,380円 1,500円
3GB/月 1,100円 1,220円
6GB/月 1,450円 1,570円
10GB/月 2,300円 2,420円
20GB/月 4,150円 4,270円
30GB/月 6,050円 6,170円
15GB/月※ 1,800円 1,920円
※通常より速度の遅い500kbpsプラン

通話料金は、番号そのままでアプリから発信する「OCNでんわ」や、IP電話である「050 plus」を使うと安くなります。

発信方法 国内通話料 対象となるプラン
通常の発信 20円/30秒 音声対応SIM
OCNでんわ 10円/30秒 音声対応SIM
050 plus 17.28円/1分(※1) 全員(※2)
※1:相手も050 plusアプリを使用している場合は無料
※2:月額料金は音声対応SIMの場合無料、データ専用SIM・SMS対応データ通信専用SIMの場合150円
「OCNでんわ」は音声対応SIMの契約者のみ利用可能で、月額料金は無料です。

さらに月額850円で「10分かけ放題オプション」がつけられます。10分までの通話が何度でもかけ放題なので、短時間の通話回数が多い人におすすめ。

一方「050 plus」はインターネット回線を使ったIP電話なので、データ専用SIMの契約者でも使えます。

電話アプリについて詳しくは「電話アプリ「OCNでんわ」でOCNモバイルONEの通話料金を節約」や「おすすめの050アプリ(IP電話アプリ)を比較して解説します」をご覧ください。

家族など複数台のスマホ・タブレットで使うなら「シェアプラン」

家族でスマホ代を節約するなら、データ通信容量を分け合える「シェアプラン」がお得です。

新規契約と同時にシェアプランを申し込む場合は、初期工事費用0円、SIMカード手配料1枚あたり394円(税抜)が必要。

ただし追加でシェアプランを申し込む場合、SIMカード1枚につき次の初期工事費用が必要です。

  • 音声対応SIMカードの場合3,000円
  • データ通信専用SIMカード・SMS対応データ通信専用SIMカードの場合1,800円

シェアプランの月額料金は次のとおり。

OCNモバイルONEシェアプランのSIMカード1枚あたりの料金
契約タイプ 月額料金(税抜)
音声対応SIMカード 1,100円
データ専用SIMカード 400円
SMS対応データ通信専用SIMカード 520円

1人で複数の端末を利用するときも、追加SIMを使えば通信料が節約できます。

OCNモバイルONEのキャンペーンとオプションも要チェック

OCNモバイルONEには季節ごとに、さまざまなキャンペーンを行っています。

公式サイトでこまめにチェックしてみましょう。

料金やオプションなどについては「OCNモバイルONEの料金プランやキャンペーン、オプションを紹介」で解説しています。

全国のWi-Fiスポットを無料で使えるサービスもあります。詳しくは「OCNモバイルONE Wi-Fiスポットについて徹底解説!」をご覧ください。

「OCNでんわ」と「050 plus」って、通話料以外になにか違いがあるの?
「OCNでんわ」は電話回線を使うから音声がクリアで、電話番号もそのままよ。

「050 plus」はインターネット回線を使って電話するから、音質があまり良くないの。電話番号は050から始まる番号よ。

iPhoneも使える!OCNモバイルONEで使うスマホの準備方法

OCNモバイルONEで使うスマホ端末は、次の方法で準備します。

  • スマホセットを購入する
  • 別途自分で準備する

OCNモバイルONEでは、スマホ端末とSIMカードをセットで購入できる「スマホセット」があり便利です。

端末価格は1万円台~4万円台で、24回の分割払いにできます。

別途自分でスマホ端末を用意する場合は、次の方法があります。

  • 現在使用中のスマホ端末を使う
  • 新品の端末を購入する
  • 中古スマホを購入する

OCNモバイルONEで販売されていない、 iPhoneなどの人気端末も使えます。詳しくは「OCNモバイルONEなら端末の分割払いも可!端末を準備する方法」をご覧ください。

auやソフトバンクで購入したスマホ端末をOCNモバイルONEで使うなら、他の携帯会社のSIMも使えるようにする「SIMロック解除」が必要です。

詳しくは次の記事を参考にしてください。

OCNモバイルONEの申し込みと支払いの方法

OCNモバイルONEの申し込みは、インターネットから簡単にできます。

本人確認書類やメールアドレスなど、申し込みに必要なものを事前に準備しておくとスムーズです。

申し込み手続きのやり方や流れについては、「【画像つき】OCNモバイルONEの申し込み手順を解説」をご覧ください。

OCNモバイルONEに音声通話SIMを新規契約した場合、電話番号を新たに付与されます。

電話番号そのままで乗り換える「MNP(ナンバーポータビリティ)」を利用する場合は、申し込みのタイミングによって初月にかかる料金が異なります。

OCNモバイルONEは申し込みから開通(ネットや電話が使える状態)までの日数は2~3日。

申し込みから開通手続き完了までは、乗り換え前の携帯会社のSIMが引き続き使えます。

そのため携帯会社の乗り換えで発生する、ネットや電話が繋がらない「空白期間」もなく、すぐに使えます。

詳しくは「OCNモバイルONEに安くMNPするタイミングと開通手順や時間」をご覧ください。

また申し込みの前に、支払い方法を決めておくことも大切です。

OCNモバイルONEの場合、クレジットカードはもちろん口座振替でも支払い可能。

詳しい支払い方法については、次の記事で解説しています。

タブレットでもSIMを使いたいな。SIMカードの追加ってできるのかな?
もちろん可能よ。OCNマイページから手続きしてちょうだい。

OCNモバイルONEのAPN設定は3~5分で完了

OCNモバイルONEからSIMカードが届いたら、ネットや電話が使えるよう設定が必要です。

iPhoneの場合は、Wi-Fiの繋がる場所で「プロファイル構成」をダウンロードするだけ。

Androidの場合は、通信に必要な情報を入力する「APN設定」を行います。

APNの設定方法は次の記事で詳しく説明しています。「設定してもネットに繋がらない!ずっと圏外のまま!」といったトラブルの対処法も載っているので、ぜひ参考にしてください。

APN設定は3~5分程度で、誰でもできる簡単なもの。OCNモバイルONEは分からないことがあったら、電話やチャットでオペレーターに直接質問もでき安心です。

OCNモバイルONEの速度を他MVNOと比較

OCNモバイルONEの速度は、ほかのMVNO※に比べ特別速いわけではありません。

MVNOとは

電話やインターネット回線を大手キャリアから借りて通信サービスを提供している、利用料金の安い携帯会社のことです。

通勤時間帯やお昼休みの時間など多くの人が一斉に使う時間帯は、場所によって回線が混雑し速度が遅くなります。

速度が低下しても、動画視聴やWebサイトの読み込みは可能。さらに筆者自身OCNモバイルONEユーザーですが、通常時に「遅いな」と感じたことは特にありません。

OCNモバイルONEの通信速度について詳しくは「★OCNモバイルONEの速度記事」で紹介しています。

通信速度は「【毎月更新】格安SIMの速度比較!おすすめのMVNOと機種の選び方」で毎月の計測結果を比較・掲載しています。

スピードテストだけでなく、YouTubeやWebサイトの読み込み時間も実測しているので、ぜひ参考にしてください。

OCNモバイルONEのデータ通信容量やSIMの変更と解約

携帯を契約していざ使ってみると、データ通信容量が余りすぎたり、逆に少なすぎたりすることも。

OCNモバイルONEならコース変更を1カ月に1回できるので、自分にピッタリのデータ通信容量で無駄なく使うことができます。

コースの変更はOCNマイページから簡単にでき便利です。

またSIMカードサイズの変更も可能ですが、契約タイプによって変更方法や料金が異なります。

音声対応SIMのサイズ変更はフリーダイヤルで申し込み

音声対応SIMのカードサイズを変更をする場合、OCNのフリーダイヤルである「カスタマーズフロント」から申し込みましょう。

OCNモバイルONEカスタマーズフロント
フリーダイヤル:0120-506506※
営業時間:日曜・祝日・年末年始を除く10:00~19:00
※IP電話から上記のフリーダイヤルにかけられない場合050-3786-0506に発信(有料)

音声対応SIMのサイズ変更には次の料金(税抜)がかかります。

  • SIMカード変更手数料3,000円
  • SIMカード手配料394円
データ通信専用SIMのサイズ変更はOCNマイページから申し込み

データ通信専用SIMのサイズ変更方法は次のとおり。

  1. OCNマイページからSIMカード追加を申し込む
  2. 追加したSIMカードが到着
  3. 新しいSIMの到着後、手元にあるSIMカードを解約

サイズ変更には次の料金がかかります。

  • SIMカード手配料394円
  • SIMカード追加手数料

料金プランやSIMのサイズ変更でも対応できない場合は、解約となります。

OCNモバイルONEを解約する場合は、最低利用期間や違約金に注意しましょう。

詳しくは「OCNモバイルONEを解約する方法と違約金、注意点を解説」をご覧ください。

解約なんて残念だわ。SIMカードはOCNが利用者に貸しているものだから、解約後は必ず郵送してちょうだいね。

OCNモバイルONEならサポート体制や支払い方法が充実

OCNモバイルONEについて、申し込みから解約まで紹介しました。

OCNモバイルONEには、他の格安SIMにはない特徴も多くあります。その代表が月に1回変更できるプラン設定や、口座振替が選べる支払い方法です。

速度は他の格安SIMに比べ速くはありません。しかし昼休みや通勤時間帯の混雑時を除いた通常時は、不便なく利用することができます。

通話料も「OCNでんわ」や「050 plus」を使うことで、通常より安く済みますし、シェアプランを使うことで家族でスマホ代を節約可能。ぜひ参考にしてください。

※記載されている内容は2017年7月現在のものです。

NEW ENTRY

12