【画像つき】auのSIMロック解除方法

【画像つき】auのSIMロック解除方法

格安SIMは大手キャリアの回線をレンタルして運営しています。設備費用などのコストを抑えることで、料金の安さを実現しているんです。

多くの格安SIMがドコモの回線を利用していますが、mineoやUQモバイルなどauの回線を借りている会社もあります。

auから格安SIMに乗り換える場合、auの回線を使う格安SIMなら周波数や通信方式の違いを気にせず使うことができるんだよ。
周波数?通信方式?

ちょっとボクには難しいなぁ。

auで購入したスマホ端末は、au回線をレンタルしている格安SIMなら問題なく使用できるってことだよ。

一方、au以外で購入したスマホ端末をau回線利用の格安SIMで使おうとすると、使えない場合もあるんだ。この記事で詳しく説明するね。

auで購入したスマホ端末をau回線の格安SIMで利用する場合、SIMロック解除なしで乗り換えることが可能です。

しかしSIMロック解除すれば回線に縛られず自由に携帯会社を選べるうえ、海外でも現地対応のSIMを使って安く自分のスマホを使うことができます。

auのSIMロック解除はスマホ・パソコン・ショップでできますが、ショップは手数料が3,000円(税抜)かかるうえ、待ち時間もあります。

スマホ・パソコンなら手数料が無料。3分程で簡単に手続き完了するのでおすすめです。

この記事ではauでSIMロック解除する方法を、スマホ・パソコン・ショップそれぞれで詳しく解説します。

auのSIMロック解除条件は?事前に確認しよう

SIMロック解除とは、大手3キャリアであるau・ドコモ・ソフトバンクが、他社への乗り換えを阻むために、自社のSIMカードしか対応しないようかけているSIMロックを解除することです。

SIMロック解除には次のような端末の条件があるので、事前に確認しておきましょう。

auのSIMロック解除条件
  • SIMロック解除対象機種であること
  • 機種購入から101日目以降であること
  • 故障していないこと(※)
  • ネットワーク制限がかかっていないこと
※故障している場合は修理後に手続き

2015年5月以降発売のSIMロック解除対象機種は次の通りです。

SIMロック解除対象機種の一部
メーカー 機種
Apple
  • 6s以降のiPhone
SAMSUNG
  • S6以降のGalaxy
Sony
  • Z4以降のXperia

2015年5月以降にauで発売されたスマホ端末の多くは、SIMロック解除可能です。

上の表に明記されていないKYOCERAやSHARP、LG、HTCなどはauの公式サイトでSIMロック解除が可能な端末かを確認できます。

確認の方法は次のとおりです。

au公式サイトSIMロック解除可能端末の検索方法
1公式サイトトップページの左上をクリック。検索画面へ

au公式サイトトップページ

2検索欄に「SIMロック解除対象機種」と入力

検索欄に「SIMロック解除対象機種」と入力

3検索結果をクリック

SIMロック解除対象機種検索結果

4「機種別対応周波数帯一覧はこちら」をクリック

機種別対応周波数帯一覧

SIMロック解除については「SIMロック解除とは?SIMロック解除義務化でiPhoneも対応」で、

SIMロック解除のメリットやデメリットについては「SIMロック解除のメリット・デメリット」でそれぞれ詳しく解説しているよ。ぜひ参考にしてね。

auのSIMロック解除方法を詳しく解説!自力でも簡単にできる

SIMロック解除の対応端末か確認したら、次はSIMロック解除に進みます。auのSIMロック解除には次の3つの方法があります。

auのSIMロック解除方法
  • スマホ
  • パソコン
  • auショップ

スマホやパソコンを使いホームページから自分でSIMロックを解除する方法は、3分程で簡単に無料でできます。

auショップで解除してもらう場合は手数料が3,000円かかるうえ、店舗によっては2時間以上の待ち時間が必要なことも。

スマホ・パソコンでSIMロック解除する場合には、事前にIMEIという15桁の番号をメモしておこう!

IMEI番号の確認の方法は次のとおりだよ。

IMEIの確認方法
iPhone 設定 > 一般 > 情報 > IMEI
Android 設定 > 端末情報 > 機器の状態 > IMEI番号 > IMEI

スマホ・パソコン・ショップでのSIMロック解除方法をそれぞれ詳しく紹介します。

スマホでauのSIMロック解除する手順を解説!

スマホからSIMロック解除する手順を詳しく説明します。所要時間は3分程度です。

1auの公式サイトをインターネット画面で開く(スマホの場合、auお客様サポートからは解除できません)
2ログインする
3「契約紹介手続き」を選択

スマホでauのSIMロック解除する手順1

4「各種手続案内」を選択

スマホでauのSIMロック解除する手順2

5「SIMロック解除」を選択

スマホでauのSIMロック解除する手順3

6「SIMロック解除のお手続きはこちら」を選択

スマホでauのSIMロック解除する手順4

7「SIMロック解除が可能かどうかを確認する」を選択

スマホでauのSIMロック解除する手順5

8判定結果が◯の場合「こちら」を選択

スマホでauのSIMロック解除する手順6

9暗証番号を入力し「次へ」を選択

スマホでauのSIMロック解除する手順7

10SIMロック解除する端末のチェックボックスを選択し、「次へ」を選択

スマホでauのSIMロック解除する手順8

11解除の理由を選んでクリックし、「この内容で申し込む」を選択

スマホでauのSIMロック解除する手順9

12この画面が出れば、手続完了です。

スマホでauのSIMロック解除する手順10

SIMロック解除の手続きが完了すれば、他社のSIMも自由に使うことができます。

パソコンでauのSIMロック解除する手順を詳しく解説!

1auの公式サイトから、auお客様サポートにログイン
2「操作・設定・トラブル」をクリック

パソコンでauのSIMロック解除する手順1

3画面左下の「SIMロック解除の手続きをする」をクリック

パソコンでauのSIMロック解除する手順2

4暗証番号を入力し「次へ」を選択

パソコンでauのSIMロック解除する手順3

5以下スマホの手順「8」からと同様に進めます。

auショップでもSIMロック解除は可能!手数料に注意して

自分で操作するのは不安だという人には、auショップで手続きしてもらう方法もあります。しかしその場合手数料がかかるので注意が必要です。

auショップでSIMロック解除するメリットデメリット
メリット
  • スタッフが全て操作してくれる
デメリット
  • 3,000円(税抜)の手数料がかかる
  • 待ち時間が長いことがある
auで契約している人はみんなネットで解除できるの?
auと回線を解約済みの端末だったり、中古購入したauのSIMロック未解除端末だったりすると、ショップでないとできないよ。

それに来店者の本人確認書類が必要なんだ。

SIMロック解除なしでも格安SIMに乗り換える方法

格安SIMは、au・ドコモ・ソフトバンクのいずれかの回線を借りて格安SIMを提供しています。

au回線をレンタルした格安SIMなら、auの機種であればほとんどの機種がSIMロック解除なしで乗り換え可能です。

「SIMロック解除対象外の機種を使用している」「SIMロック解除が面倒」という人は、ぜひau回線を借りている格安SIMで、auで購入したスマホ端末を利用してくださいね。

SIMロック解除なしで格安SIMに乗り換える場合、au系の格安SIMしか選べないというのはデメリットだよね。

「自由に格安SIMを選びたい」「海外でも現地対応SIMを使って安く自分のスマホを使いたい」という人には、やはりSIMロック解除がおすすめだよ。

au回線を利用している格安SIMは、auのスマホ端末ならSIMロック解除が不要なのよね?
必ずしもそういうわけじゃないんだ。
そうなの!?じゃあどうやって対応端末か調べればいいの?
SIMロック解除が必要か、また乗り換え先の格安SIMに対応しているかは、格安SIM各社の「動作確認端末一覧」のページで確認することができるよ。

乗り換える際は必ず事前に確認をしてね。

au回線のおすすめ格安SIMを紹介!

格安SIMの多くは回線利用料金の安いドコモから回線を借りていますが、UQmobile(ユーキューモバイル)やmineo(マイネオ)、IIJmio(みおふぉん)などau回線を利用する会社もあります。

使用する回線が同じなので、多くの機種がSIMロック解除なしでauからの乗り換えが可能です。

速度重視なら「UQモバイル」が絶対おすすめ!

au回線をレンタルしている格安SIMの代表格「UQモバイル」。auと同じKDDIが運営しています。

UQモバイルは本家auやドコモ、ソフトバンクなど大手キャリアを勝るとも劣らない速度。

「格安SIMの速度が気になる」という人にはUQモバイルがおすすめです。

UQモバイルについては次のバナーをクリックしてチェックしてくださいね。

UQモバイルの詳細へ
UQモバイルの公式へ

契約者同士でデータシェアができる「mineo(マイネオ)」

mineo(マイネオ)はau回線とドコモ回線、どちらの回線にも対応している格安SIM。

データ容量も500MBのミニマムなプランから30GBの大容量プランまでいろいろあるので、自分に合ったプランを選べるのも好評です。

またデータ容量が足りなくなってしまった場合、契約者同士でデータ容量をシェアすることができる「フリータンク」という他社にはない画期的なサービスもあります。

フリータンクやプランなど詳しくはこちらをご覧ください。

mineo(マイネオ)の詳細へ
mineo(マイネオ)の公式へ

ファミリー利用に人気の「IIJmio(みおふぉん)」

IIJmioもmineo同様au回線とドコモ回線のどちらの回線にも対応している格安SIM。

家族間でタイプA(au回線)とタイプD(ドコモ回線)の別々の回線を利用していてもデータシェアすることができたり、家族間の通話がお得だったりと、特にファミリーでの利用者に人気の格安SIMです。

IIJmioのことがもっと知りたいという人は「IIJmio(みおふぉん)の料金や速度・契約から解約方法まで徹底解説」の記事を参考にしてくださいね。

auならSIMロック解除なしでも格安SIMへの乗り換えは可能

auのスマホをSIMロック解除する方法と、そのメリットを紹介しました。SIMロック解除はショップで行うと手数料が3,000円(税抜)必要なうえ、店舗によっては待ち時間が長いなどデメリットもあります。

自分でスマホやパソコンを使ってSIMロック解除するのは難しいと思いがちですが、実際は3分程度で簡単にできるので、サポートページからSIMロック解除手続きするのがおすすめです。

SIMロック解除に対応外のスマホ端末でも、機種によってはau回線の格安SIMへの乗り換えが可能な場合もあります。格安SIMに乗り換えの際は、対応する端末なのかホームページなどで確認しておきましょう。

また海外で現地対応SIMを利用したり、国内でもドコモ系の格安SIMを利用したい場合はSIMロック解除が必要です。

スマホをお得に利用するために、SIMロック解除はおすすめ。ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

※記載されている内容は2017年10月現在のものです。