ソフトバンクのSIMロック解除方法を徹底解説

ソフトバンクのSIMロック解除方法を徹底解説

LINEや楽天、OCNなど競争が過熱している格安SIM業界。CMや電車のつり革広告などで目にする機会も多くなりました。

ソフトバンクなど大手キャリアを利用する人の多くが、毎月6,000円以上の高額な利用料金を支払っています。

その利用料金を2,000円以下にできる格安SIMは魅力的で、乗り換えを考える人も増えているんです。

大手キャリアで契約をしている場合、SIMロック解除すれば今使っているスマホ機種を変えずに、他社に乗り換えができるんですよ。

SIMロック解除に難しい知識は不要で、3分程度でできます。

SIMロック解除にはWebや店頭などいくつか方法があり手数料が異なることと、条件が設けられている点に注意しましょう。

今回はソフトバンクで契約しているスマホをSIMロック解除する方法と、SIMロック解除するメリットを紹介します。

ソフトバンクのSIMロック解除前に条件を確認して!

ソフトバンクを始め大手3社でスマホを契約すると、他社と契約できないようSIMロックがかけられていますが、SIMロック解除※すると他社と契約が可能になります。

SIMロック解除とは

自社のSIMカードしか対応しないようロックをかけたものを解除することです。ロックは大手3キャリアであるau・ドコモ・ソフトバンクが、他社への流出を阻むためにかけています。

SIMロック解除については「SIMロック解除とは?SIMロック解除義務化でiPhoneも対応」の記事で詳しく説明しています。

ただしSIMロック解除には各社で条件が設定されており、事前に自分のスマホがSIMロック解除の対応端末か確認しておく必要があります。

2015年4月までに発売されSIMロック解除機能が搭載されている機種であれば、購入日からSIMロック解除ができます。

しかし2015年5月以降に発売された機種の場合は、さらに次のような条件があります。

SIMロック解除の条件
  • SIMロック解除機能を搭載していること
  • 端末分割払いの場合は購入日から101日が経過していること(101日目以降にロック解除可能)
  • 端末一括払いの場合は支払確認が取れていること※
  • 故障や水漏れがないこと
  • 代金未払いや盗難品などの理由でネットワーク利用制限がかかっていないこと
※2017年12月1日までは機種購入日から101日目以降より手続きが可能

安心遠隔ロックなど機能制限のあるサービスを、契約時にオプションで追加している人は、事前に解約しておきましょう。

またSIMロック解除の際に機種内のデータが消えてしまう可能性もあるため、バックアップをとっておくようにしてください。

解約しちゃったスマホもSIMロック解除できるの?
できる場合もあるけど、SIMロック解除にはいろいろな条件があるんだ。

ちなみに中古のスマホを買う場合は、SIMロック解除済みの機種を選ぶのがおすすめ。

中古スマホについては「白ロムとは?購入方法と注意点」で詳しく紹介しているよ。

ソフトバンク端末をSIMロック解除する方法

ソフトバンク端末のSIMロック解除には3つの方法がありますが、手数料が異なるので注意してください。

ソフトバンク端末のSIMロック解除方法
解除方法 手数料
・スマホ
・パソコン
無料
・ショップ 3,000円

自分で操作するのは難しいと思いがちですが、SIMロック解除は3分程度で簡単にできます。解除方法を詳しく見ていきましょう。

事前準備として15桁のIMEIの番号を控えておく

SIMロック解除をする前に、IMEIという15桁の番号をメモしておきましょう。

IMEIの確認方法
iPhone 設定>一般>情報>IMEI
Android 設定>端末情報>機器の状態>IMEI番号>IMEI

IMEIの番号をメモしたら、いよいよSIMロック解除を始めます。

ソフトバンクのSIMロック解除をスマホで行う方法

スマホのマイページから、SIMロック解除する方法を紹介します。

1.My SoftBankにログイン
2.「メニュー」>「契約確認・変更」を選択

ソフトバンクSIMロック解除の解説(スマホ)1

3.「契約確認・変更」を選択

ソフトバンクSIMロック解除の解説(スマホ)2

4.「SIMロック解除対象機種の手続き」を選択

ソフトバンクSIMロック解除の解説(スマホ)3

5.解除キーをメモし(iPhoneの場合は不要)、「SIMロック解除方法をみる」を選択

SIMロック解除はAndroidの場合、他のSIMを挿入したときに解除コードを入力することで完了するので、解除キーをメモしておいてください。

iPhoneの場合解除キーの入力は不要なので、解除キーの表示もありません。(画像はiPhoneの画面)

ソフトバンクSIMロック解除の解説(スマホ)4

解除できたかどうか不安であれば、157(ソフトバンク)に電話することで確認もできます。

「SIMロック解除方法をみる」を選択すると、新しいSIMを入れたときの操作方法が表示されます。

これで他社のSIMが使える状態になりました。

ソフトバンクのSIMロック解除をパソコンで行う方法

パソコンのマイページから、SIMロック解除する方法を紹介します。

1.MySoftbankにログイン
2.「料金プラン/オプションの確認・変更」を選択

ソフトバンクSIMロック解除の解説(PC)1

3.「SIMロック解除対象機種の手続き」を選択

ソフトバンクSIMロック解除の解説(PC)2

4.IMEI番号を入力

ソフトバンクSIMロック解除の解説(PC)3

5.「解除手続きをする」を選択

ソフトバンクSIMロック解除の解説(PC)4

6.「解除コード」をメモし、「SIMロック解除方法をみる」を選択

ソフトバンクSIMロック解除の解説(PC)9

7.解除キーをメモしておく(iPhoneの場合は不要)

SIMロック解除はAndroidの場合、他のSIMを挿入したときに解除コードを入力することで完了するので、解除キーをメモしておいてください。

iPhoneは解除キーの入力は不要なので、解除キーの表示もここではありません。

ソフトバンクショップでSIMロック解除すると手数料がかかる

ソフトバンクショップでSIMロック解除してもらう場合、次のようなメリットとデメリットがあります。

ショップでSIMロック解除するメリット・デメリット
メリット
  • スタッフが全て操作してくれる
デメリット
  • 3,000円の手数料がかかる
  • 待ち時間が長いことがある
自分でできるか自信ないなー。店員さんにやってもらったほうが楽だよねー?
ショップによっては何時間も待たされることもあるし、3,000円の手数料がかかってしまうよ!

どうしても操作が不安な人でなければ自分で解除するほうがおすすめだよ。

ソフトバンクから格安SIMへの乗り換えはSIMロック解除が必須

ドコモやauはSIMロック解除しなくても、同じ回線を利用するMVNO※の格安SIMへ乗り換えることができます。

しかしソフトバンクから格安SIMに乗り換えるためには、現在SIMロック解除の必要があります。

MVNOとは

利用料金が安い携帯会社のことです。電話やインターネット回線を大手キャリアから借りて、通信サービスを提供しています。

MVNOについては「MVNOとは?仕組みとメリット・デメリット」の記事で詳しく説明しています。

MVNOの中にもY!mobileを始めソフトバンク回線を利用している会社が数社ありますが、現状ではSIMロック解除しないとソフトバンク端末の利用はできません。

そのためソフトバンクの機種を他社のSIMで使いたいなら、SIMロック解除が必要です。

SIMロック解除すれば、対応端末であればMVNOをはじめ携帯会社を自由に選ぶことができます。

楽天モバイルやUQモバイルなどのMVNOが提供する格安SIMに乗り換えると、携帯代を2,000円以下に抑えることができるので、携帯代を節約したい人にSIMロック解除はおすすめです。

SIMロック解除すると、中古で売るときにロックされている端末より高く売れるなどのメリットがあるよ。

SIMロック解除のメリット・デメリット」のなかで詳しく紹介しているから、ぜひ参考にしてね。

SIMロック解除にデメリットはないの?SIMロック解除後の注意点

ここまでSIMロック解除の方法やメリットを説明しましたが、デメリットはないのかと心配になる人もいるのではないでしょうか。

ソフトバンクのコールセンターにSIMロック解除のデメリットを電話で聞いたところ、「SIMロック解除自体にデメリットはない」との回答でした。

ただし他社のSIMを利用した場合、次のような可能性があるとのことです。

  • アプリが一部動作しなくなる可能性がある
  • ソフトバンクのサポートが受けられなくなる
他社のSIMに乗り換えた場合に起こるデメリットはあるけど、SIMロック解除自体にデメリットはないから安心してね。

ソフトバンクから格安SIMへの乗り換えはSIMロック解除が必須!

ソフトバンクの端末をSIMロック解除する方法と、そのメリットを紹介しました。

SIMロック解除はショップで行うと待ち時間があったり、手数料がかかるなどデメリットがあります。

自分でスマホやパソコンを使ってSIMロック解除するのは難しいと思いがちですが、実際は3分程度で簡単にできるのでぜひ参考にしてください。

ソフトバンクの機種を使って他社に乗り換える場合はSIMロック解除が必須ですが、携帯代を2,000円以下に抑えることもできるのでおすすめです。

ただし他社に乗り換えの際は、対応する端末なのかホームページなどで確認しておきましょう。節約を考えている人に、SIMロック解除を活用して携帯代を抑えることをおすすめします。