UQモバイル徹底解説!KDDIが運営するau系最速格安SIM

UQモバイル徹底解説!KDDIが運営するau系最速格安SIM

最近CMでよく見かけるようになったUQモバイルは、KDDIの子会社が運営しているMVNOなので品質も信頼性も高い格安SIMです。

またUQモバイルの通信速度はほかの格安SIMに比べて圧倒的に速く、回線が混雑する通勤時間や昼休みも通信速度が安定します。

さらにauなどの大手キャリアのようにiPhone端末が購入できるといった、ほかの格安SIMではあまり提供していないサービスを展開しているんですよ。

そんなUQモバイルの料金プランやサービス内容、契約・解約方法について詳しく解説していきます。

実際にUQモバイルを利用しているユーザーの口コミも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

UQモバイルのメリットとデメリット紹介

UQモバイル最大のメリットは、低価格なのにauなどの大手キャリアとほぼ同じ通信速度でネットが利用できることです。

場合によってはauの通信速度の数値を大きく上回ることもあるんですよ。

しかしUQモバイルは大手キャリアと同様に契約の2年縛りがあるので、解約時期には気を付ける必要があるなどのデメリットもあります。

ではUQモバイルのメリットとデメリットについて詳しく見ていきましょう。

UQモバイルのメリット

  • iPhone端末が購入できる
  • 通信速度が速い
  • iPhone機種でもテザリング機能が使える

UQモバイルは契約時にiPhoneが購入できます。ほかの格安SIMも契約と同時に端末の購入が可能ですが、Androidしか選べません。

格安SIMでありながらも、スマホで1番人気のiPhone端末が購入できるのは嬉しいですよね。

またUQモバイルは、格安SIMのなかでもダントツで通信速度が速いのが特徴です。過去に「格安SIMアワード通信速度部門」で最優秀賞を獲得した実績を持っています。

さらにUQモバイルはiPhone端末でもテザリング機能が使えます。

UQモバイルと同じau回線を利用しているmineoやIIJmioのauプランでは、iPhoneのテザリング機能が使えません。

auで購入したiPhoneでテザリング機能を使いたい人は、UQモバイルがおすすめです。

ただしauのiPhone5や5sなどUQモバイル対応外のiPhone機種では、テザリング機能も対応していないので注意しましょう。

UQモバイルのデメリット

  • 契約に2年縛りがある
  • 通話定額プランは契約14カ月後に料金が上がる

UQモバイルは契約内容や解約時期に注意しないと、予想以上に出費が増えてしまうデメリットがあります。

まず解約時期についてですが、UQモバイルの契約は大手キャリアと同じように2年ごとに自動更新されます。

契約して2年以上経ったとしても更新月以外に解約すると、9,500円の違約金が発生するので要注意です。解約の手続きや注意点については、後ほど詳しく説明します。

またUQモバイルの通話プランは、かけ放題や無料通話付きのサービスが月額1,980円から利用できるのですが、一定期間を過ぎると月額料金が上がったり使えるデータ容量が減ったりします。

たとえば5分間何度でもかけ放題の「おしゃべりプランS」の場合、利用開始月から14カ月目までは月額1,980円で利用できます。

しかし利用開始月から14カ月経過すると、割引が適用されなくなり月額2,980円に上がります。

さらに利用開始月から26カ月目までは毎月データ容量を2GB使えるのですが、26カ月目以降は毎月1GBに減ってしまうのです。

自分がUQモバイルに契約した時期は、UQモバイルのマイページから確認できるよ。契約内容や請求料金照会は定期的にチェックしようね。

UQモバイルの料金プランは大きく分けて6種類ある

UQモバイルは基本的な4つのプランに加えて、通話サービスが充実した「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」の2つのプランがあります。

なおUQモバイルの公式サイトでは、「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」をメインのプランに位置づけて、基本的な4つのプランは「その他のプラン」という枠で紹介されています。

ではそれぞれどのようなプラン内容なのか詳しく見ていきましょう。

UQモバイルの基本的な料金プラン

音声通話が必要ない人やあまり使用しない人は、次の4つのプランがおすすめです。

料金プラン 月額料金
(税抜)
最大受信速度
データ高速プラン 980円 225Mbps
データ高速プラン
+音声通話プラン
1,680円 225Mbps
データ無制限プラン 1,980円 500kbps
データ無制限プラン
+音声通話プラン
2,680円 500kbps

「データ高速プラン」はデータ容量の上限が毎月3GBですが、「データ無制限プラン」は月々のデータ容量を気にすることなく、好きなだけネット通信が楽しめます。

また「データ無制限プラン」は「データ高速プラン」よりも通信速度が下がってしまいますが、1Mbps以上の通信スピードが出るとの声も。

しかし直近3日間で6GB以上データ容量を利用すると、通信速度が最大受信速度200kbps以下に制限される場合があります。

速度制限されるとYouTubeの動画再生がスムーズにいかなかったり、webサイトのページを開くのに時間がかかったりしてかなり不便さを感じますよ。

直近3日間の速度制限は「データ高速プラン」も「データ無制限プラン」も同じ条件で課せられるので、短期間の大量通信には注意が必要です。

格安SIMの速度制限については「格安SIMの速度制限を徹底比較!通信量が確認できるアプリも紹介」で詳しく紹介しているので、良かったら参考にしてください。

UQモバイルの通話定額料金プラン

スマホの音声通話を頻繁に利用する人は、通話定額のある「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」がおすすめです。

  プランS プランM プランL
月額料金 1,980円 2,980円 4,980円
データ
容量
2GB 6GB 14GB
ぴったり
プラン
無料通話
60分/月
無料通話
120分/月
無料通話
180分/月
おしゃべり
プラン
5分以内
無料
5分以内
無料
5分以内
無料

「ぴったりプラン」は無料通話がついており、「おしゃべりプラン」は5分間なら何度電話をかけても無料になる通話定額がついています。

「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」はデータ容量や無料通話の上限時間によって、さらにプランSからプランLに分けられます。

しかしこの2つの通話定額プランは、利用開始月から14カ月目以降に月額料金がそれぞれ1,000円アップし、さらに26カ月目以降からデータ容量も半分に減ってしまうので注意が必要です。

UQモバイルの料金プランやサービス内容については「UQモバイルの料金やプラン・サービス内容を詳しく解説します」で詳しく説明しています。

UQモバイルは格安SIMなのに、通話定額プランの種類が豊富なのがすごいわね。でもちゃんと電話が繋がるのかどうかが疑問だわ。
au回線を借りて事業を行なっているUQモバイルは、電話のつながりやすさもauとあまり変わらないよ。

それなのに月額料金は大手キャリアよりも断然安くなるから、頻繁に通話を利用する人には本当におすすめの格安SIMなんだ!

UQモバイルの通信速度は格安SIM業界トップ!

ほかの格安SIMだと昼休みや通勤時間などの通信が混雑する時間帯は、ネットがつながりづらいという問題があります。

しかしUQモバイルはどの時間帯でも回線速度が安定しているので、データ通信に関してあまり不自由を感じることはないでしょう。

またUQモバイルの通信速度は、格安SIMサービスの通信速度調査でNo.1に選ばれています。

格安SIMサービス通信速度調査結果

ほかの格安SIMと速度数値を比べてみても一目瞭然ですよね。

UQモバイルの通信速度については「UQモバイルの速度を他社と徹底比較!速度制限の対策法も紹介します」で詳しく紹介しています。

UQモバイルの通信速度は、大手キャリア並かそれ以上の速さを誇っているんだ。

多くの格安SIMは通勤時間やお昼休みに速度低下することがあるけど、UQモバイルは回線が混雑する時間帯でもほとんど安定した速度で通信ができるよ。

UQモバイルでiPhone端末を使おう!

au回線を利用しているUQモバイルは、対応端末であればauで利用していたiPhoneであればSIMロック解除なしでそのまま使うことができます。

ただしauのiPhone5や5sなど対応していない端末もあるので、自分の持っているスマホがUQモバイルで使えるかどうか事前に公式サイトの動作確認表でチェックしておきましょう。

SIMロック解除については「SIMロック解除とは?SIMロック解除義務化でiPhoneも対応」で詳しく説明しています。

docomoやソフトバンクで購入したiPhone端末でも、SIMフリー版やSIMロック解除できる端末で対応端末ならUQモバイルで利用可能です。

もちろんAppleストアで購入したSIMフリーのiPhone端末でも使えますよ。

またUQモバイルではiPhoneが購入できます。

端末を分割払いすれば、月額2,000円以下からiPhone端末が使えるのはとっても魅力的ですよね。

UQモバイルのiPhoneについては「UQモバイルでiPhoneを使おう!設定方法もわかりやすく紹介」で詳しく説明しています。

UQモバイルユーザーの口コミや評判を紹介します

実際にUQモバイルを使用しているユーザー達の口コミを調べてみると、やはり「通信速度が速い」という意見が多く見られ、なかには「料金プランのしくみが分かりにくい」という意見も一部ありました。

たしかにUQモバイルのプラン内容はパッと見ると複雑な印象がありますが、さまざまなプランがある分、その人に合ったプランが見つけられます。

たとえばよく通話するけど長電話しない人には、5分以内なら通話料無料のおしゃべりプランがおすすめです。

UQモバイルの申込方法を詳しく解説します!

UQモバイルに申し込む前に次のものを用意します。

UQモバイルの契約に必要なもの
  • 連絡が取れるメールアドレス
  • 本人名義のクレジットカード
  • 運転免許証などの本人確認書類
  • MNP予約番号(MNP転出する場合)

番号そのままでUQモバイルに乗り換える場合は、現在契約しているキャリアからMNP予約番号をもらう必要があります。MNP予約番号を発行することをMNP転出といいます。

各キャリアからMNP転出する詳しい手順については「MNPで格安SIMに電話番号を引き継ぐ方法」で解説しています。

MNP予約番号には予約当日を含めた15日間の有効期限があります。

UQモバイルはMNP予約番号の取得日から2日以内に契約申込みする必要があるので、なるべく早めに契約手続きしましょう。

初心者でも簡単にできる!UQモバイルの契約手続き

UQモバイルの契約は手順に沿って行えば、誰でも簡単にできます。

番号そのままでUQモバイルに契約する手順
1、申込画面でプランを選択する
2、名前や住所、クレジットカードの番号、MNP予約番号などの個人情報を入力する
3、免許証などの身分証明書をアップロードする
4、自宅にSIMカードが届くまで待つ

届いたSIMカードを契約する端末にセットして、回線切替などの初期設定を行えば完了です。

ネットでの契約申込が難しい場合は、近くのUQモバイル取り扱い店舗へ直接契約申込に行こう!

UQモバイルを取り扱っている「UQスポット」は全国に2,000店舗以上も展開されているよ。

わからないことは専門スタッフが丁寧に教えてくれるからいろいろと安心だね。

UQモバイルの解約方法を解説します

UQモバイルの解約はUQの窓口に電話して、オペレーターに直接問い合わせる必要があります。

UQお客様サポートセンターの電話番号:0120-929-818

オペレーターからは解約理由や解約する電話番号などが聞かれます。契約内容が印刷された書類が残っていれば、電話する前に準備しておきましょう。

実際にUQモバイルを解約した人の声を聞いたところ、特にオペレーターからしつこく引き止められることはなくあっさりと手続きできたそうです。

しかしUQモバイルには2年縛りや最低利用期間が決まっているプランがあるので、解約する時期に気をつける必要があります。

2年経つと自動更新されるUQモバイルのプラン
  • ぴったりプランS~L
  • おしゃべりプランS~L
12カ月の最低利用期間があるUQモバイルのプラン
  • データ高速+音声通話プラン
  • データ無制限+音声通話プラン

最低利用期間内あるいは更新月以外に解約すると、契約解除料として9,500円(税抜)かかります。

「データ高速+音声通話プラン」を13カ月経ってから解約した場合は、契約解除料が発生しないの?
2年縛りがあるのは通話定額があるプランだけなんだ。このプランは契約更新される月に解約すれば、解除料が取られることはないよ。

UQモバイルで快適なスマホライフを送ろう!

UQモバイルは通信速度が圧倒的に速くて、人気のiPhone機種が購入できるといった特徴がありました。

またキャリアとあまり変わらないサービスを提供しているにもかかわらず、月額料金3,000円以下から利用できるのでとても魅力的で評判の良い格安SIMです。

UQモバイルを扱う店舗も増えているので、なにかトラブルがあったときは専門スタッフに直接相談できるのが嬉しいですよね。

このようにUQモバイルだけのサービスを大いに活用して、キャリアと遜色ない快適なスマホライフを実現させましょう。

※記載されている内容は2017年11月現在のものです。

NEW ENTRY

12