格安SIMでワンセグを受信する方法

格安SIMでワンセグを受信する方法

携帯代を節約したいという人に絶対オススメなのが、格安SIM。毎月の携帯代がなんと2,000円以下になることも当たり前なんですよ。

でも現在大手キャリアのスマホや携帯電話を使用している人は、今利用しているサービスが使えなくなるのは困りますよね。

皆さんにとって絶対にハズせないサービスはなんですか?部屋にテレビがない人やお風呂でテレビが見たい人、スポーツ中継をチェックしたい人など、ワンセグは必須!という人も多いですよね。

格安SIMでも大手キャリアと同じように、ワンセグを見ることができますよ。

またワンセグ機能がないスマホ端末でもアプリを使えばテレビが見られます。ただしリアルタイムで見られなかったり、地上波の放送は見られなかったりしますので注意してください。

この記事では、ワンセグ受信可能なスマホ端末をはじめ、iPhoneやワンセグ非対応の機種でテレビを見るためのチューナー、テレビが見られるアプリなどを紹介します。

スマホでテレビを見るには

ガラケーが主流だった時代には多くの機種に搭載されていたワンセグですが、スマホにはあまりワンセグ機能が搭載されていないこともあり、ワンセグを利用する人も少なくなってきました。

しかしスマホユーザーの中にもワンセグを必要とする人は多く、わざわざワンセグ対応機種を探して機種変更や乗り換えをしている人もいるほどです。

格安SIMに乗り換えても大手キャリア同様、テレビを見ることは可能です。

では格安SIMでテレビを見る3つの方法を紹介しましょう。

格安SIMでテレビを見る方法
  • ワンセグ対応のスマホ端末を使う
  • 外付けのワンセグチューナーをつける
  • テレビ視聴アプリをダウンロードする

それぞれの視聴方法にメリットやデメリットがありますので、順番に紹介していきますね。

ワンセグにSIMカードの種類は関係ないよ。ワンセグ対応の機種なら見られるし、非対応でもテレビが楽しめる方法があるから紹介するね!

ワンセグ受信可能な人気SIMフリースマホ端末を紹介

契約するキャリアやMVNO※によってワンセグを視聴できるかが決まるのではなく、スマホ端末が対応しているかどうかで決まります。

MVNOとは

利用料金が安い携帯会社のことです。電話やインターネット回線を大手キャリアから借りて、通信サービスを提供しています。

MVNOについては「MVNOとは?仕組みとメリット・デメリット」の記事で詳しく説明しています。

もしも今スマホでワンセグを見ているという人は、そのスマホ端末のまま格安SIMに乗り換えれば、もちろん同じようにワンセグが見られます。

格安SIMへの乗り換えのみで機種変更を希望しない場合は、そのままのスマホ端末を利用すれば初期費用を抑えられますね。

MVNOは大手キャリアの回線をレンタルして事業を運営しています。

ドコモの回線をレンタルしているMVNOならドコモのスマホ端末を、auユーザーはauの回線をレンタルしているMVNOならばauのスマホ端末を、SIMロック解除※なしでそのまま利用することができるんです。

今契約しているキャリア回線をレンタルしているMVNOを選べば、スマホ端末を新たに購入する必要がなくなります。

ワンセグ対応おすすめSIMフリー端末を紹介!録画可能機種も

次のような人はSIMロック解除をするかSIMフリー端末※を用意しなければなりません。

  • ソフトバンクユーザー
  • 他社回線の格安SIMに乗り換える人
  • SIMロック解除が必要な端末の人
  • SIMロック解除が必須の格安SIM
    に乗り換える人
SIMフリー端末とは

SIMロックが掛かっていないスマホやタブレット端末です。

SIMフリー端末については「SIMフリーとは?仕組みとメリットを解説」の記事で詳しく説明しています。

SIMロック解除の方法については次の記事を参考にしてください。

ではここからは、ワンセグ対応のおすすめSIMフリースマホ端末を紹介していきましょう。

富士通 arrows M03

富士通 arrows M03

実勢価格 防水 録画 取扱MVNO・店舗
32,000円
  • 家電量販店
  • Amazon
  • BIGLOBE
  • UQモバイル
  • 楽天モバイル
  • イオンモバイル
  • OCNモバイルONE
  • mineo など

SHARP AQUOS mini SH-M03

SHARP AQUOS mini SH-M03

実勢価格 防水 録画 取扱MVNO・店舗
49,800円
  • Amazon
  • goo
  • 楽天モバイル
  • BIGLOBE

京セラ DIGNO L

京セラ DIGNO L

実勢価格 防水 録画 取扱MVNO・店舗
43,300円 UQモバイル

ワンセグが視聴できるほとんどのスマホ端末には防水・防塵機能がついていますが、実はお風呂での使用はできません。

紹介した京セラのDIGNO Lのような一部の機種を除き、スマホの防水機能とは常温の水道水に対しての機能です。防水機能のついたスマホ端末は、お風呂での使用による故障は対象外となりますので注意が必要です。

防水スマホなので水がついてもすぐに壊れるということはありませんが、高温であるお風呂での使用や石鹸の付着などによる故障は保証対象外なので、お風呂でワンセグを見る場合は自己責任です。

防水のスマホついては「防水対応のおすすめ格安スマホを紹介」の記事で詳しく説明していますので参考にしてください。

また録画機能のついている機種もありますが、電波の状況によっては録画できなかったりブツ切れで録画されたりと、見るに堪えない録画状態になる場合もあるので、録画をする場合はしっかりと受信できる場所に固定で置いておくことをおすすめします。

また先ほど紹介したSIMフリー端末はフルセグには対応していませんので、フルセグ希望の人はこのあと紹介する白ロムを検討してみてください。

白ロムなら格安でワンセグやフルセグ視聴可能

せっかく格安SIMに乗り換えるなら、新しくスマホ端末を準備しなければならない場合も、できるだけ安く手に入れたいですよね。

しかし先ほど紹介した新品のSIMフリー端末は、少し値段が高めで、種類も少ないです。

格安でワンセグ対応のスマホ端末を準備したいなら、白ロム※を選ぶという選択もあります。

白ロムとは

SIMカードが入っていない状態の端末で、基本的には中古品です。SIMカードには電話番号やキャリアメールのアドレスが設定されていて、これを挿入することで端末を使用することができます。

白ロムについては「白ロムとは?購入方法と注意点」の記事で詳しく説明しています。

白ロムは、以前の使用者が機種変更などによって不要になったスマホ端末を売却したものが多く、基本的に中古なので、値段が安いのが特徴です。

状態の良いものや新品同様のものがとても安く手に入ることもあります。

しかしすぐに故障してしまったり、SIMロック解除がされていなかったりすることもありますので注意が必要です。

SIMフリー端末にはワンセグやフルセグに対応しているものが少ないですが、白ロムも選択肢に加えれば、今までに大手キャリアから販売されていた多くの対応機種の中から選ぶことができますね。

お風呂で防水スマホが使えないなんて知らなかったわ!そんなの防水って言えるの!?
お風呂は高温になるからスマホの内部が結露してしまうことがあるんだ。だから気をつけなきゃいけないよ!

iPhoneでワンセグ可能!外付けワンセグチューナーを紹介

現在、ワンセグに対応しているのはAndroid端末のみです。通常iPhoneでワンセグを見ることはできません。

しかしワンセグチューナーを使えば、iPhoneやワンセグ非対応のAndroidでワンセグを見ることができるんです。

差し込むだけのタイプやワイヤレスで視聴や録画ができるタイプのものなどがあります。

Amazon ピクセラ ios対応TVチューナー

Amazon I-O DATA iPhone/Android機器対応ワイヤレスワンセグチューナー

外付けではありますが、今使用しているワンセグ非対応のスマートフォンでもテレビを見ることができます。

小さなボディだけど、録画機能がついているものもあるんだよ!録画機能が必要な人は選ぶ際に確認しよう。

無料でテレビを視聴できるアプリを紹介!

スマホでワンセグを見られれば、いつでもどこでもテレビを楽しめますよね。

ワンセグ機能がついていなくてもアプリを使えば、スマホでテレビを見ることができるんですよ。

またワンセグで受信できない場所にいて録画できなかった場合も、アプリを利用すれば放送後に番組をチェックすることができるので、テレビ視聴アプリをダウンロードしておくと便利です。

ただし注意する点もありますので後ほど紹介します。

人気のテレビ視聴アプリを紹介!無料なのに使い勝手の良さが好評

NHKをはじめ、民放各局がオンデマンド配信アプリを開発しています。

また放送局が配信するアプリだけでなく、無料で独自の番組を視聴できるアプリもたくさんあるんですよ。

ここからは無料で視聴できるアプリを2つ紹介します。

TVer

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

TVer(ティーバー)は、民放テレビ局5社で放送中の番組を無料配信しているアプリです。

一部配信対象外のものを除いて、放送終了後から1週間以内程度の期間視聴することができます。

見逃してしまった番組もこのアプリがあれば見ることができ、BS放送も視聴することが可能です。

AbemaTV

AbemaTV-無料インターネットテレビ局

AbemaTV(アベマTV)は、サイバーエージェントとテレビ朝日の出資で設立された会社によって運営されています。

無料でニュースやアニメ、ドラマなどのさまざまな番組を視聴できるアプリで、会員登録も不要。2016年4月からサービスが開始され、なんと1年経たずに1,000万ダウンロードを突破したというアプリです。

ただし好きな時間に見たい番組を見る視聴法ではなく、今AbemaTVで放送されているさまざまなチャンネルを見ることができます。スマホやPCで見る、新しいテレビ局という感覚です。

出資するテレビ朝日の番組は一部見られますが、地上波のテレビ放送の視聴はできません。

しかし独自の番組や新旧アニメなどチャンネルも豊富なので大人気のアプリです。

テレビ視聴アプリはリアルタイムでは見られない!データ容量にも注意

先ほど紹介したアプリはどちらも、地上波の放送をリアルタイムで視聴することはできません。

またほとんどのテレビ視聴アプリが地上波の番組をリアルタイムで視聴することはできません。

スポーツ中継などライブで見たい場合は、やはりワンセグが必要となります。

ここで覚えておきたいのが、スマホでテレビを視聴する際のデータ通信に関することです。

ワンセグはスマホ本体が電波をキャッチし視聴するので、データ容量を消費しません。しかしアプリでテレビを見る場合はデータ通信を利用しますので、データ容量に注意して視聴しなければなりません。

データ容量が気になる場合は、Wi-Fiを使って視聴しましょう。

へぇー。アプリでテレビが見られるんだね!
紹介したアプリ以外にも、テレビを視聴できるアプリはいろいろあるんだよ。

ワンセグより高画質のフルセグ!

ワンセグ対応のスマホ端末にはフルセグに対応しているものもあります。フルセグという言葉は聞いたことがあっても、ワンセグとの違いがわからないという人も多いのではないでしょうか。

ワンセグやフルセグの「セグ」というのは、セグメントという意味。

画像や音声、データなどを送る電波は13のセグメントがありますが、その1つを使って送信しているのがワンセグ、12個を使うのがフルセグです。

多くのデータの送信ができるフルセグは画質がよく、動きもなめらかです。

しかし残念ながらデメリットもあります。

フルセグのデメリット
  • 電波の受信感度が低い
  • バッテリー消費が早い

フルセグは室内や移動時には電波をキャッチしにくいので、受信できないことも多いです。

フルセグで受信できないときは、結局受信感度のよいワンセグで見ることになります。

フルセグはたくさんのデータを受信するから、ワンセグに比べバッテリーの消費が早くなるよ。

フルセグを楽しむ場合は、電波状況の良い場所でバッテリーの残量がたくさんあるかを確認してから楽しんでね。

格安SIMでもテレビ視聴可能!多彩なチャンネルを楽しもう

ワンセグ対応端末があれば、格安SIMでもリアルタイムで地上波の放送が楽しめます。

見逃したくない番組を見ることができたりスポーツ観戦をリアルタイムで楽しんだり、お風呂やテレビのない部屋などでもテレビが見られるのは嬉しいですよね。

しかしワンセグ非対応の端末でも、外付けのチューナーやアプリを使用すればテレビを見ることができますよ。

さらにテレビ視聴アプリは、私たちが自宅で見ている地上波のテレビ番組をあとで見返すことができたり、アニメやドラマ、ニュースなど地上波とは違う独自のチャンネルがたくさんあったりと、楽しみ方もいろいろです。

ワンセグのメリット、アプリのメリットを活かして、格安SIMでテレビを目一杯楽しみましょう。

※記載されている内容は2017年4月現在のものです。