楽天モバイルの速度は遅い!?【実測】速度の動画あり

格安SIMのなかでも人気の高い楽天モバイル。

楽天モバイルには、無制限のかけ放題オプションがあったり楽天スーパーポイントが貯まったりと、他社とは違った多くの特徴があるので、乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか。

口コミなどを見ていると「速度が遅い」という声もありますが、人によって遅いと感じる時間はそれぞれなので、実際はどれくらいの速さのか気になりますよね。

この記事では、楽天モバイルで実際にネットやYouTubeを見るとどのように繋がるのかを動画で紹介します。

また機種によっての差も調べましたので、参考にしてください。

【動画あり】楽天モバイルの体感速度をチェック!

まずは楽天モバイルのSIMカードを入れたiPhone6sで、Yahooのトップページを開き、その後YouTubeで楽天モバイルのCMを閲覧してみましょう。

まずは午後2時ごろ、比較的回線の混み合っていない時間帯です。

次にお昼休み時間帯の12時30分ごろ、回線が混み合う時間帯です。

※なお使用するスマホはiPhone6s、場所は名古屋駅近くのオフィスです。

いかがですか?混雑時は特に遅いと感じる人も、気にならない人もいるのではないでしょうか。

ランチタイムや夕方の帰宅時間帯などは、回線が混み合う時間帯です。

その時間帯にどうしても高速データ通信をサクサク使用したい場合は、Wi-Fiの整った場所で利用しましょう。

僕は速いと思ったよ。これくらいならまったくストレスを感じないな。
私は遅いと思ったわ!
感じ方は人それぞれだよね。

速度は時間帯や曜日、場所や回線の増強前後など日々変化するから、この動画も参考程度に見てね。

楽天モバイルの場所別・時間帯別速度

格安SIMの速度は、計測アプリで測定することができますが、あまり当てになりません。

実は速度計測アプリを使用するときのみ、数値を高くする技術もあるのです。

ですので、速度計測アプリやサイトの数値は参考程度にしてください。

楽天モバイルの速度を場所・時間帯別に計測

では速度計測アプリ「RBB SPEAD TEST」を使って、楽天モバイルの上り・下りの速度計測をしたので、時間帯別に比較してみましょう。

上り・下りとは

上り(アップロード)はサイトに写真をアップしたり、メールを送信するときの通信です。下り(ダウンロード)はサイトや動画を視聴したり、メールを受信するときの通信のこと。

名古屋市中心部での計測結果(2017年5月)

楽天モバイル速度計測、名古屋市中村区

※愛知県名古屋市(名古屋駅近く)にて、朝・昼休み時間帯・昼・夕にiPhone5sで計測

愛知県一宮市での計測結果(2017年5月)

楽天モバイル速度計測、愛知県一宮市

※愛知県一宮市にて、朝・昼休み時間帯・昼・夕にiPhone5sで計測

滋賀県大津市での計測結果(2017年5月)

楽天モバイル速度計測、滋賀県大津市

※滋賀県大津市にて、朝・昼・夕・夜にiPhoneSEで計測
なお今回の計測には名古屋市と愛知県一宮市でiPhone5s、滋賀県大津市でiPhoneSEを使用しました。機種の違いでも速度に差が出るので注意してください。

機種と速度の関係は「端末別に計測した楽天モバイルの速度比較」で詳しく説明していますので読んでみてくださいね。

数字だけだとよくわからないわね。
そうだね。簡単に言うと、数字が大きいほど速くて、小さいほど遅いんだよ。

楽天モバイルの機種による速度の違い一覧

楽天モバイルをできるだけ速い速度で使用したいなら、ドコモ端末か周波数帯の合うSIMフリー端末がおすすめ。

その理由は楽天モバイルがドコモ回線の一部をレンタルしてサービスを運営しているからです。

MVNOは大手キャリアのインフラをレンタルして運営

ドコモで販売されている端末はドコモ回線の周波数帯に合わせて調整をしてあります。

そのためドコモ回線を使う楽天モバイルの場合、ドコモで購入した端末の方がより電波を拾いやすいため、通信速度が速くなるのです。

同時間帯に複数のiPhoneとAndroid端末で楽天モバイルの計測をしましたので、見てみましょう。

端末別に計測した楽天モバイルの速度比較

楽天モバイル機種別の速度比較

なお計測時間帯は、比較的回線が混み合いにくい午後2時頃にしました。

楽天モバイルでSIMカードとは別に端末を購入する場合は、パンフレットやメーカーの公式サイトの「製品仕様」で周波数帯を確認し、より多くのドコモの周波数帯に対応している端末を選ぶのが重要です。

ドコモ回線の格安SIMに対応する周波数帯は次のとおりです。

楽天モバイルで音声通話に必要な通信方式
  • W-CDMA

音声通話をする人は、まず通信方式をチェックしてください。

格安SIMの通話は3G回線を使用するため、このW-CDMAに対応していないと通話ができません。

ドコモで購入したスマホであれば、必ずこの通信方式に対応していますので安心してください。

楽天モバイルに必須の対応周波数帯
  • 2.1GHz帯(バンド1)
  • 800MHz帯(バンド6)

2.1GHz帯は日本では2GHzと呼ばれることもありますが、同じものです。

利用するシーンによって必要な周波数帯
周波数帯 利用シーン
1.5GHz帯(バンド21)※ ドコモ回線で地方都市で高速データ通信をするための周波数帯(日本独自)
800MHz帯(バンド19) 地方や山間部、都市のビル内のデータ通信と、音声通話に広く使用される周波数帯
1.7GHz帯(バンド3) 主にドコモが東名阪で使用するLTE限定の周波数帯(海外では1.8GHzと呼ばれる)
※ドコモの周波数帯に対応していない端末で使おうとすると、電波が悪かったり通信できなかったりする場合があります。

楽天モバイルの公式サイトのサポートページの「動作確認端末一覧」で、事前に確認してから端末を購入、またはSIMカードの契約をしてください。

auやソフトバンクで購入した端末は、ドコモ回線を使うためにSIMロック解除が必要だよ。

でもSIMロック解除しても、正常に動作しないこともあるんだ。通信できなくても自己責任だから注意してね。

楽天モバイルの速度制限と対処法

楽天モバイルには以前3日間の通信速度制限がありましたが、撤廃されました。

以前はこの3日間制限がネックとなり、楽天モバイルの契約を躊躇していた人もいるほどだったので、ユーザーにとって嬉しいことですよね。

しかし3日間制限が撤廃されたことで、今まで契約プランのデータ容量を使い切っていなかった人も、月の途中でデータ容量に達してしまうことがあります。

契約プランの上限データ容量に達せば、もちろん低速(200Kbps)の速度制限がかかりますので注意してください。

「楽天モバイルSIMアプリ」は楽天モバイルユーザーの必須アプリ

楽天モバイルを契約したら「楽天モバイルSIMアプリ」をぜひダウンロードしてください。

楽天モバイル SIMアプリ データ通信利用量がわかりやすい!

楽天モバイルSIMアプリは、月単位でのデータ通信量を確認することができます。

「楽天モバイルSIMアプリ」で通信速度の切替が可能

高速通信なら速くデータ通信をすることができますが、LINEのトークやツムツムなどは低速通信でも十分です。

高速通信容量を無駄遣いしないためにも、高速通信と低速通信を使い分けるとデータ容量の上限に達しにくいですよ。

楽天モバイルSIMアプリの高速通信切り替え

「楽天モバイルSIMアプリ」を使えば、簡単に高速データ通信のON・OFFの切り替えをすることが可能です。

ぜひ活用してくださいね。

速度制限をすぐに解消したいならデータ通信量を追加

もしも契約プランの上限に達してしまい速度制限がかかってしまった場合は、高速通信容量を追加チャージすることができますよ。

高速通信容量追加チャージ
  • 追加100MBパック/300円(税別)
  • 追加500MBパック/550円(税別)
  • 追加1GBパック/980円(税別)

高速通信容量のチャージは、楽天モバイルサイトの「メンバーズステーション」から、【会員メニュー】→【オプションサービスの申し込み】→【高速通信容量オプション (リチャージ)お申し込み手続き】で追加できます。

もしも毎月のように速度制限がかかりチャージしているなら、プランの変更をしたほうがいいかもね。

楽天モバイルは月に1回まで無料でプラン変更することができるよ。

楽天モバイルの通信速度は比較的安定している

楽天モバイルはとても人気の格安SIMですが、「速度が遅い」というユーザーの口コミもあるので、乗り換えを悩んでいる人もいるかもしれませんね。

しかし速度の感じ方は人それぞれ。同じように繋がってもストレスを感じる人も感じない人もいます。

実際にこの記事では、ネットや動画サイトに繋ぐのにどれくらいの時間がかかるのかを動画で紹介しましたので体感してください。

回線が混雑する時間帯に、自宅や会社などWi-Fi環境が整っている場所で使用することが多い人は、ほとんど不便に感じることはないですよ。

※記載されている内容は2017年5月現在のものです。