楽天モバイルを実際に申し込みました!流れを解説

楽天モバイルを実際に申し込みました!流れを解説

「インターネットで契約するのって難しそう」と、格安SIMへの乗り換えを不安に思っている人もいるでしょう。

そこで、楽天モバイルに乗り換えた筆者が、どのような手順を踏んだのかを、実際の写真を載せながら解説していきます。

この記事を見れば、楽天モバイルへ乗り換えをスムーズに行うことができますよ。

なお筆者はスマホで申し込み、楽天モバイルはドコモで購入したiPhone5s(SIMロック解除なし)を使用します。

実際にSIMカードが届いてから、iPhoneにSIMカードを挿入したりAPN設定をしたりする作業は「【楽天モバイル】SIMカード到着からAPN設定まで徹底解説」の記事で詳しく説明しますので、そちらを参考にしてください。

楽天モバイルをインターネットで実際に申し込んだ流れ

楽天モバイルの携帯サイトを開きます。TOPページはこんな感じです。

楽天モバイルTOPページ画像

「お申し込み」はとてもわかりやすく表示されています。ここをタップすると、

楽天モバイル「お申し込み」画像

こんな画面になります。申し込み時に必要なものは以下のとおりです。

  • 本人確認書類(データSIMの場合は不要)
  • 楽天会員ログイン用のユーザIDとパスワード(楽天会員のみ)
  • MNP予約番号(MNPを利用する場合)
  • 支払い手続きに必要なもの(クレジットカードorデビットカードor口座番号)

データSIMなら本人確認不要なので、支払い手続きに必要なクレジットカードや口座番号などを用意するだけです。

もう少し下にスクロールすると、申し込みタイプを選択するところがあります。

楽天モバイル「申し込みタイプ」画像

端末とSIMカードをセットで購入する場合は、自分の欲しい端末のところにチェックをいれてください。

SIMカードのみ契約したい場合(端末は必要ない場合)は、もっと下にスクロールしてください。すると「SIMのみ購入」という欄が出てきます。

楽天モバイル「SIMのみ購入」画像

SIMカードのみ契約する場合は、ここにチェックをいれてください。

楽天モバイル「SIMカードのみ契約する」画像

チェックを入れると、SIMタイプを選択する画面になります。ここで希望の欄にチェックを入れます。

今回筆者は通話SIMを契約するので、一番上にチェックをいれました。

楽天モバイル「通話SIMを契約」画像

チェックを入れると、通話SIMは最低利用期間があることや、その期間に解約すると手数料がかかることなどの注意点が表示されます。もしも選びなおしたければ、ここで変更できます。

問題なければ、赤い「料金プランの選択へ」をタップ。

楽天モバイル「料金プランの選択へ」画像

あらためて今まで入力したSIMカードのタイプが表示されました。「本当にこれでいいんですね!?」と念押しされている感じです。

下にスクロールすると、いよいよプラン選択をする画面になります。

楽天モバイル「プラン選択」画像

自分の契約したい料金プランにチェックを入れます。

楽天モバイルの料金については「楽天モバイルの料金プラン比較と通話料をお得にするアプリ紹介」で詳しく説明しています。

楽天モバイル「3.1GBプランを選択」画像

筆者は3.1GBプランを選択。すると申し込みSIMについての注意事項が表示されます。

続いてSIMカードのサイズ選択です。

楽天モバイル「SIMカードのサイズ選択」画像

筆者はiPhoneを使用するので、nanoSIMを選択します。

iPhoneは全てnanoSIMです。

SIMカードのサイズについて詳しく知りたい人は「SIMカードのサイズは3種類!」を確認してくださいね。

SIMカードのサイズを選んだら、赤い「オプション選択へ進む」をタップ。

楽天モバイル「オプション選択へ進む」画像

最初から「つながる端末保証by楽天モバイル」にだけチェックが入っています。加入時だけ加入することを楽天モバイルではおすすめしているようです。

しかし月額500円必要ですし、うっかり2ヶ月目以降に解約し忘れてしまうと次月からも500円支払うことになります。筆者はチェックを外しました。

そのほかにも定額でマンガや週刊誌が読めたり、キャッチホンが付けられたりするので、必要なオプションにはここでチェックを入れていきます。

楽天モバイル「オプション」画像

楽天モバイル「オプション」画像

オプションを選んだら、赤い「アクセサリー購入へ進む」をタップします。

楽天モバイル「アクセサリー購入へ進む」画像
楽天モバイル「アクセサリー購入へ進む」画像

アクセサリーにはドローンや防水ケース、USBケーブルなどがありますので、必要な人はチェックを入れます。

筆者は何もいらなかったのでひとつもチェックすることなく、赤い「お客様情報入力へ進む」をタップしました。タップするとこんな画面になります。

楽天モバイル「お客様情報入力へ進む」画像

楽天会員の人はログインすれば住所などの入力が不要です。残念ながら筆者は非会員だったので「お客様情報の入力へ」をタップしました。

楽天モバイル「お客様情報の入力へ」画像

MNP(以前の電話番号を引き継いでそのまま使う)を利用する場合は、下にチェックを入れます。

楽天モバイル「MNP」画像

MNPを利用する場合、開通手続きは2種類あります。

1、自宅にSIMカードが届いてからセンターに電話する
2、電話番号データの入っているSIMカードを送ってもらう

1は、SIMカードがとどいてから開通センターに電話し、通話可能にしてもらいます。この場合、不通期間なく電話を利用することができます。

2はこの申し込み手続きが完了してからSIMカードが自宅に届くまでの間、スマホが数日使えません。つまり不通期間が生じます。

MNPを利用する人で、通話やデータ通信ができない期間があると困るという人は、必ず写真のところにチェックを入れてください。

楽天モバイル「MNP」画像

そして電話番号やMNP予約番号、有効期限を入力します。MNP予約番号の有効期限は10日以上残っていることが条件です。もしも期限が足りなければ、もう一度発行しましょう。

下にスクロールすると、通話料をお得にしてくれるオプション”楽天でんわ”の申し込み欄があります。

楽天モバイル「楽天でんわの申し込み欄」画像

楽天でんわについて知りたい人は、「楽天モバイルを評価すべき9つのポイント」のポイント5を確認してくださいね。

注意事項に同意しないと先へ進めませんので、下の写真の赤丸で囲んだ同意のところにチェックを入れてください。

楽天モバイル「注意事項に同意」画像

また青丸で囲んだところ、月額基本料0円の「楽天でんわ」に最初からチェックが入っています。

何も選択しないということはできないので、そのままチェックを外さずに次に進むか、月額850円プラスすることでさらに通話がお得になるオプション「楽天でんわ5分かけ放題by楽天モバイル」にチェックを入れ替えて、次に進んでください。

楽天モバイル「楽天でんわ5分かけ放題by楽天モバイル」画像

ここまできたら、契約者情報の入力です。

入力内容は次のとおり。

  • 氏名、フリガナ
  • 20歳以上であるかの確認、生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • 郵便番号、住所
  • 電話番号(携帯電話可)
  • パスワード
  • 配送先、配送日時指定
  • 支払い方法、カード番号or口座番号などの情報

パスワードは、6-8桁の英数字・記号で、最低1文字以上の記号を使用しなければなりません。

また配送先は、自宅か山手線沿線のローソンです。勤務先などには配送できないので注意してください。

そして契約内容の通知をネットで見るか、書面で郵送するかを選びます。

楽天モバイル「契約内容の通知」画像

最後に楽天モバイルからのニュース配信を受け取るか否かを選択します。

楽天モバイル「ニュース配信」画像

筆者はメールがたくさん届くのがイヤなので希望しないを選択し、「お客様情報へ進む」をタップしました。

楽天モバイル「お客様情報へ進む」画像

最終確認画面が出てきます。自分の申し込んだプランが間違っていないか確認してください。

楽天モバイル「最終確認画面」画像

最後まで確認できたら、赤い「利用規約確認へ進む」をタップします。

すると・・・出てきました。ズラリと並んだ利用規約が。

楽天モバイル「利用規約確認へ進む」画像

「全ての利用規約、注意事項をご覧いただき・・・」とあります。試しにひとつ開いてみると、

楽天モバイル「注意事項」画像

一番上の利用規約だけで10ページにわたる長文でした。そんな利用規約がほかにもズラリと並んでいますが、頑張って読んでください。

楽天モバイル「利用規約」画像

楽天モバイル「利用規約」画像

そして利用規約の下にある注意事項に目を通したら、最後の「同意」にチェックを入れ、申し込みを確定します。

楽天モバイル「同意」にチェック画像

「楽天モバイルのお申し込みが完了しました。」という表示が出ても、まだ手続きは完了していません。

いっぱい入力しなくちゃいけないことがあるのね。面倒くさそう・・・
順番に入力していくだけだから簡単だよ。ひとつひとつ確認しながらやってみよう!

本人確認書類のアップロード方法

申し込みが完了したら、今度は本人確認書類のアップロードです。

「楽天モバイルのお申し込みが完了しました。」という表示の下に、ログインIDとパスワードが表示されます。

必ずログインIDとパスワードを必ずメモしてください。

楽天モバイル「ログインIDとパスワード」画像

メモを取ったら赤い「本人確認書類アップロード」をタップしますが、この画面をもう少し下にスクロールすると、次のような注意事項があります。大切なことなので目を通してください。

楽天モバイル「本人確認書類アップロード」画像

MNPを利用する人は、乗り換え前のキャリアの登録情報と楽天モバイルの登録情報がすべて一致している必要があります。

また先ほどこの記事の途中でも紹介しましたが、「自宅からモバイル開通受付センターに電話して開通する」にチェックを入れていない人は、数日間電話が使えない不通期間が生じます。

この時点で申し込み事項の登録は完了してしまっているので、チェックを入れ忘れてしまった人は、楽天モバイルカスタマーセンター(電話0800-600-0000)に問い合わせてみてください。

問題ない人は、赤い「本人確認書類アップデート」をタップします。するとログイン画面になります。

楽天モバイル「本人確認書類アップロード」画像

さきほどメモをしておいたログインIDとパスワードを入力しログインします。

ここで私は問題が発生しました。

実はこのログインIDとパスワードを入力しても、ログインできなかったのです。ログインIDとパスワードはスクリーンショットで写真を撮っていたので、絶対に間違っていませんが、残念ながら何度やってもログインできませんでした。

カスタマーセンター(電話0800-600-0000)に電話して伝えたところ、先ほどの申し込みを一度キャンセルして、初めから申し込みし直す方法しかないとのこと。

カスタマーセンターへの電話は15時ごろでしたが、5分ほど待ち時間がありました。

お昼休みの時間や夕方など混雑する時間帯は、なかなか繋がらないことを覚悟しておきましょう。

こちらの落ち度ではありませんが、また最初から入力し直しです。ハッキリ言って面倒臭い作業でしたが、ネット契約だとこういったケースもあり得るということですね。

ということで、再申し込みしたログインIDとパスワードでログインすると、こんな画面になりました。

楽天モバイル「本人確認書類」画像

本人確認書類は次のようなものが可能です。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 健康保険証+補助書類
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード+補助書類
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保険福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード

なお補助書類とは、氏名や住所が記載された発行から3ヶ月以内の、公共料金領収書、住民票、届け出避難所証明書です。

楽天モバイル「運転免許証を選択」画像

筆者は運転免許証を選択。裏面の記載がなくても裏面の画像もアップします。

楽天モバイル「運転免許証を選択」画像

黄色の「写真を撮影またはファイルを選択」をタップすれば、すぐにカメラが起動しますので、撮影はとても簡単です。

楽天モバイル「写真を撮影またはファイルを選択」画像

運転免許証の氏名や住所に変更がなければ、上の2箇所にチェックを入れて、黄色い「アップロードする」をタップします。

楽天モバイル「アップロードする」画像

以上で申し込み完了です。

このあとすぐ登録したパソコンのメールに受領の連絡がありました(自動配信だと思います)。

楽天モバイル「パソコンのメールに受領の連絡」画像

そしてそれから約3時間後には、下のような完了の連絡メールが届いていました。

楽天モバイル「連絡メール」画像

さらに次の日には以下のようなメールが届いていました。

楽天モバイル「連絡メール」画像

そして次の日、つまり本人確認書類アップロード完了から2日後に手元にSIMカードが到着。

契約からSIMカード到着までたった3日間でした。

ちなみにマンションの宅配ボックスでの受け取りです。

あとはスマホにSIMカードを挿入する作業だね。
このあとのiPhoneに実際にSIMカードを挿入したりAPN設定をしたりする作業は「【楽天モバイル】SIMカード到着からAPN設定まで徹底解説」の記事で詳しく説明しているよ。ぜひ参考にしてみてね。

楽天モバイルを契約してみた感想

筆者は楽天モバイルをiPhone5sで実際に契約しました。

契約するプランなどがある程度決まっているのであれば、5分ほどで完了するとても簡単な作業です。

楽天会員であれば住所などの入力が不要なので、もっと時間短縮できることでしょう。

筆者はたまたまログインIDとパスワードが認識されないという不測の事態に見舞われてしまいましたが、ネット契約だとこういった可能性もあります。

もしもトラブルにあっても、カスタマーセンターに問い合わせをしたら丁寧に答えてくれましたので心配いりませんよ。

楽天モバイルの申し込み手続きはとっても簡単でした。楽天モバイルへの乗り換えを考えているけれど手続きが不安だという人も、善は急げ。迷わず乗り換え手続きに取りかかったほうがいいですよ。

※記載されている内容は2017年4月現在のものです。