楽天モバイルのスーパーホーダイとは?料金・速度を解説

2017年9月より開始した、楽天モバイルの「スーパーホーダイ」というプランをご存じでしょうか?

スーパーホーダイはデータ通信と、5分まで何度でも通話かけ放題がセットになったプラン。

このプランでは、3つの大きなメリットがあります。

  • 楽天会員限定の値引き
  • 低速モードでも最大1Mbpsの通信が可能
  • 最低利用期間に応じた割引
Mbpsとはインターネットの通信速度を表す単位。1Mbpsは1,000kbpsで、数字が大きいほど速度が速いということだよ。

スーパーホーダイは楽天ユーザーにとってのメリットがたくさん。この記事では楽天モバイルのスーパーホーダイについて紹介します。

スーパーホーダイは最安値月額1,598円!

スーパーホーダイの料金は次のようになっています。

スーパーホーダイ月額基本料(税込)
プランS プランM プランL
データ通信量 2GB 6GB 14GB
通常 3,218円 4,298円 6,458円
楽天会員※ 2,138円 3,218円 5,378円
楽天ダイヤモンド会員※ 1,598円 2,678円 4,838円
※1年目のみ。2年目以降は通常料金
プランLの通常6,458円ってたいして安くないじゃない!
プラン内に5分まで何度でも通話かけ放題が含まれているよ!通常だとこのオプションは別途850円が必要なんだ。

たとえばプランSは、通常だと月額3,218円です。

しかし、楽天会員なら毎月1,080円値引きされるため、プランSの料金が月額2,138円になります。

楽天ダイヤモンド会員であれば、さらに540円引きされて毎月の料金が1,598円に。

これらの値引きはすべて1年間のみで、2年目以降は通常料金に戻ります。

楽天会員は会費無料で登録できるから、まだ会員になっていない人はこの際に登録をオススメするよ!

「楽天でんわアプリ」から発信すれば5分以内の通話が無料

スーパーホーダイでは、「楽天でんわアプリ」を使用するか、通話発信時に「003768」をつければ、5分以内なら何度でも無料で通話できます。

「楽天でんわアプリ」は電話回線を使用しており、電話番号はそのままで使えて、普通の電話のように使用することが可能です。

なお、5分以上の通話は30秒につき10円の通話料が発生します。

料金に関してはかなりお得ね!でもその代わりに通信速度が遅いとか、デメリットがあるんじゃないの?
安心して!むしろ通信速度の面でも、スーパーホーダイを選ぶメリットがあるよ。次の章で解説するね!

スーパーホーダイは低速モードでも通信速度最大1Mbps

楽天モバイルでは、SIMの種別に関わらず通信速度は受信最大500Mbpsです。

楽天モバイルに契約したスマホを使って、実際の速度を撮影した記事もあります。「楽天モバイルの速度は遅い!?【実測】速度の動画あり」の記事をご覧ください。

一般的にスマホでは、プランによってデータ通信容量が決まっており、それを越えると通信速度が低速化します。大手キャリアでは低速化すると128kbpsまで制限されてしまうのです。

しかし、楽天モバイルのスーパーホーダイは、低速化しても最大1Mbpsの通信が可能。

「通信速度最大1Mbpsってどれくらいの速度なの?」という人のために、1Mbpsの体感を表にしました。

最大1Mbpsの速度でスマホ使用時の体感
LINEやメール(※1) 快適
Webサイト閲覧(※2) ストレスなく閲覧可能
地図・ゲーム(※3) ストレスなく閲覧可能
動画再生(※4) 問題のないレベル
アプリダウンロード(※5) 遅いが耐えられるレベル
※1:メッセージはLINEを利用した場合。メールは楽天メールを利用した場合
※2:Google Chromeを利用した場合
※3:地図はGoogle マップを利用した場合
※4:YouTube標準画質(480p以下)で視聴した場合。HD画質(720p)以上で視聴した場合は途切れる可能性あり
※5:平均的なアプリのデータ量30MBをダウンロードした場合。1Mbps利用時のダウンロード時間は約4分。高速通信容量利用時は約1分

アプリのダウンロードや動画再生には少々時間がかかりましたが、通常のスマホ使用は問題なく使えました。

注意点としてスーパーホーダイでは、12:00~13:00、18:00~19:00はさらに通信速度が最大300kbpsに制限されます。

料金もお得で、さらに低速モードも最大1Mbps出るなんてすごいや!
速度制限で悩まされてる人にはぴったりだよね!まだまだスーパーホーダイはメリットがあるよ!

最低利用期間に応じて端末価格割引などの特典あり

ここまで、楽天モバイル「スーパーホーダイ」の料金や速度について説明してきました。

スーパーホーダイでは最低利用期間を自分で選択できます。詳細は次の画像をご覧ください。

スーパーホーダイの最低利用期間と契約解除料の推移

このように、12カ月、24カ月、36カ月から最低利用期間を選択できます。それ以降は契約の自動更新はなく、いつ解約しても契約解除料は発生しません。

一方、大手キャリアには一般的に「2年縛り」と呼ばれる契約の自動更新があり、更新月以外の解約は契約解除料が発生します。この点も大手キャリアにはない、格安SIMのメリットです。

そしてスーパーホーダイでは、選択した最低利用期間に応じて割引が受けられます。割引内容は次のとおりです。

スーパーホーダイの最低利用期間と割引
最低利用期間 端末+SIM購入(※1) SIMのみ
3年 端末価格から20,000円割引 20,000円相当の楽天スーパーポイント(※2)付与
2年 端末価格から10,000円割引 10,000円相当の楽天スーパーポイント付与
※1:端末価格が上記割引額よりも安い場合は、差額分相当の楽天スーパーポイントをプレゼント
※2:楽天市場で1ポイント=1円として利用できる

このように最低利用期間を長く設定すれば、より大きな割引を受けられます。

たとえば最低利用期間を3年にして、2万円以下の端末を購入した場合、端末代不要でスマホを持つことも可能です。

端末を購入せずSIMカードのみの契約でも、楽天スーパーポイントが貰えます。

楽天スーパーポイントは楽天市場でのショッピングや、楽天モバイルの支払いにも使えてとても便利です。

そうだ!最低利用期間を3年にして、割引を貰ってすぐ解約しちゃえばいいじゃん!
最低利用期間を超えずに解約しちゃうと、契約解除料が発生しちゃうよ!次はプランの変更について解説するね。

スーパーホーダイのプラン変更は月に1回、無料でできる

スーパーホーダイはMNP※転入を含む、新規契約者だけのプランです。

MNPとは

スマホの電話番号を変えずに、契約する携帯会社を乗り換えることです。

MNPで格安SIMに乗り換える手順や注意点については「 MNPで格安SIMに電話番号を引き継ぐ方法」で詳しく解説しています。

スーパーホーダイのプラン内なら「プランS」から「プランM」に変更するなど、プランの変更は月に1回、無料でできます。

また最低利用期間を超えた後は、「スーパーホーダイ」から「組み合わせプラン」に変更が可能です。

それぞれプラン変更は、メンバーズページからできます。

「組み合わせプラン」から「スーパーホーダイ」へのプラン変更は、2017年の冬ごろからできるようになる予定です。

スーパーホーダイがどういったプランかはよくわかったわ。でも、大手キャリアと比べて本当にお得になるのかしら?
たしかに、わかりづらいよね。次の章で比較してみたよ!

大手キャリアと楽天モバイル「スーパーホーダイ」との料金比較

結局大手キャリアと楽天モバイル「スーパーホーダイ」のどちらがお得になるのか。これを明確にするべく、大手キャリアであるdocomoとの料金の比較を表にしました。

2社とも5分間の通話が何度でもかけ放題と、2GBの通信容量が付いているプランで新規契約時の料金で計算しています。なお、docomoは端末代込みのプラン、楽天モバイルはApple Storeで別途SIMフリー端末を購入した設定です。

docomoと楽天モバイルの料金比較(税込)
docomo(※1) 楽天モバイル(※2)
1カ月 9,558円 7,546円(※3)
2年 229,392円 194,064円
※1:端末代+カケホーダイライトプラン+データSパック+2年契約で計算
※2:端末代+「スーパーホーダイ」プランS(楽天会員割引付き)で計算
※3:1年目のみ。2年目は8,626円

docomoと比較した結果、楽天モバイルの方が2年間で35,328円も安いことがわかりました。

iPhone Xで計算してもこれだけ安くなるのね!楽天モバイルで契約したAndroidを使えば、もっと安くなりそう。
楽天モバイルのスーパーホーダイなら、スマホ代が抑えられて、通信速度も速くて、特典もあってといいこと尽くめだよ!

楽天ユーザーにとってスーパーホーダイはメリットづくし!

この記事では、楽天モバイル「スーパーホーダイ」の解説をしました。

携帯を契約するうえで、プランはとても重要です。プランについてよく知っておくことで、無駄なコストを抑えることができます。

スーパーホーダイは楽天会員の割引があり、特典で楽天スーパーポイントがもらえるなど、楽天ユーザーにとってはメリットがかなり多いです。

楽天モバイルのスマホ代で楽天スーパーポイントを貯めて、それを楽天市場での買い物に使ったり、そのまま楽天モバイルのスマホ代に充てたりなど、使うだけでお得な楽天モバイル。

大手キャリアと比べてもかなりスマホ代が抑えられます。格安SIMへの乗り換えを検討している人は、ぜひ楽天モバイルのスーパーホーダイを利用してみてください。

※記載されている内容は2017年7月現在のものです。