楽天モバイルの料金プラン比較と通話料をお得にするアプリ紹介

楽天モバイルの料金プラン比較と通話料をお得にするアプリ紹介

多くの格安SIM会社のなかでも、人気の高い楽天モバイル。低料金プランから大容量プランまで、料金プランが豊富なことも人気の理由です。

しかしたくさんの料金プランのなかから自分に合うプランを見つけるのは、なかなか難しいものですよね。

プランを決めていざ使ってみると「容量をもっと増やしたい」「やっぱりSMS機能をつけたい」など、契約後にプラン変更したくなることもあります。楽天モバイルなら月に1回まで、無料でプランを変更することも可能です。

この記事では楽天モバイルの料金プランだけでなく、お得に通話ができるアプリなどについても紹介します。料金を安くするテクニックも載せているので、ぜひご覧くださいね。

楽天モバイルの料金プラン比較!

楽天モバイルの料金プランは低料金なベーシックプランから、データ通信大容量のプランまでさまざまです。

まず楽天モバイルには、大きく分けて3つのSIMカードがあります。

楽天モバイルSIMカードの種類
  • SMS※の付いていない「データSIM」
  • SMSの付いている「050データSIM」
  • 「通話SIM」(SMSは付いています)
SMSとは

ショートメッセージサービスの略称です。メールアドレスではなく電話番号のみで短文のメッセージがやりとりできるサービスです。

「ショートメールはほとんど使用しない」という人も多いかもしれませんが、LINEやモバゲーなどはSMS機能を利用して初期設定を行います。LINEやモバゲーなどを利用したい人は必ずSMS機能の付いたSIMカードを選びましょう。

また楽天モバイルには「050データSIM」というデータSIMカードもあります。

この「050データSIM」は090や080などから始まる電話回線での通話はできませんが、050から始まるIP電話を利用することができるので、携帯電話や固定電話にも発信・着信することが可能です。

「050データSIM」の注意点などについては、後ほど詳しく解説していますので確認してくださいね。

では楽天モバイルの料金プランを見てみましょう。

楽天モバイルの料金プラン
データSIM
(SMSなし)
050データSIM
(SMSあり)
通話SIM
ベーシックプラン 525円 645円 1,250円
3.1GBプラン 900円 1,020円 1,600円
5GBプラン 1,450円 1,570円 2,150円
10GBプラン 2,260円 2,380円 2,960円
20GBプラン 4,050円 4,170円 4,750円
30GBプラン 5,450円 5,520円 6,150円
※すべて税別

大手キャリアから乗り換える場合は、自分はどれくらいの容量が必要なのかをあらかじめ明細書などで確認しておきましょう。

「明細をチェックして契約したけれど、使ってみたらやっぱりプランを変えたい」ということもありますよね。楽天モバイルなら月に1回までなら無料でプラン変更することも可能です。

インターネットや動画サイトなどをたまに利用するという人には3.1GBプラン、割りと頻繁に利用するという人には5GBが人気なんだよ。

ベーシックプランは低速通信!

先ほど紹介したとおり、ベーシックプランの料金は安いです。しかし高速データ通信は一切使えず、低速データ通信のみ使い放題という点には注意が必要。

LINEなどのSNSを利用するくらいであれば十分ですが、高速通信ではないので動画やWEBサイトの閲覧・重い画像のアップには時間がかかりストレスを感じてしまいます。

楽天モバイルで高速通信を利用したいのであれば、3.1GBプラン以上を利用してください。

ほとんどWi-Fi環境が整っているところで使用するっていう人にもおすすめだよ。

大容量プランもお得な楽天モバイル!

多くの格安SIMには大容量プランがないのに対し、楽天モバイルにはデータ容量が20GBや30GBという大容量プランがあります。

テザリングを利用する場合は大容量は必要不可欠。

楽天モバイルならテザリングオプションが無料なんですよ。

楽天モバイルと大手キャリア・大容量プランの比較
20GB 30GB
楽天モバイル
(通話SIM)
4,750円 6,150円
楽天モバイル
(050データSIM)
4,170円 5,520円
楽天モバイル
(データSIM)
4,050円 5,450円
大手キャリア3社 6,000円+テザリング料1,000円 8,000円+テザリング料1,000円
え!大手キャリアに比べるとこんなに安いの!?
楽天モバイルがいかにお得なのかは一目瞭然!仕事などで大容量のデータ通信が必要な人に、楽天モバイルの20GBプランや30GBプランはオススメだよ。

050データSIMでも通話可能!他社の類似サービスよりも低価格

楽天モバイルには「050データSIM」というSIMカードがあります。

これはViber(バイバー)というアプリを利用し、データSIMでありながら通話も可能にしたSIMカードです。

データSIMなので、090や080、070から始まる電話回線を使った電話番号で通話することはできません。しかし050から始まるIP電話番号が付いてるので、ネット回線を使い固定電話や携帯電話に発信や着信することができるんですよ。

ただし110番や119番などの緊急電話や、発信できない番号帯もあります。

またIP電話にはデータ通信が発生するので、データ容量には注意してください。

他社の類似サービスとの比較
月額料金 050番号 通話料
(携帯電話宛)
通話料
(固定電話宛)
楽天モバイル
(050データSIM)
11.08円/分※ 3.39円/分※
LINEモバイル
(Line Out)
0円 14円/分 3円/分
OCN モバイル ONE
(050 plus)
324円 17.28円/分 8.64円/3分
mineo Dプラン
(LaLa Call)
100円
(無料通話100円分付き)
19.44円/分 8.64円/3分
※為替レートによって変動

090などで始まる電話番号はあまり使用しないという人や、データ通信のみで十分という人にも喜ばれている050データSIM。データSIMとセットとなったサービスなので、月額料金が不要なのも嬉しいですね。

ほかに同じようなサービスに比べて、楽天モバイルの「050データSIM」は通話料が安いんだね!
そうなんだ!

しかも「050データSIM」はViber(バイバー)同士なら無料で通話することができるから、ユーザーの満足度が高いんだよ。

楽天モバイルのコミコミプランとは

楽天モバイルには他社にはない料金プランが多数あります。

なかでも特徴的なのが、月額基本料+端末代金+楽天でんわ5分かけ放題がすべてセットになった「コミコミプラン」があること。

このコミコミプランには端末の種類によって、2GBのSとM、4GBのLとLLの4つのプランがあり、毎月の料金が違います。

コミコミプランは「基本料」「端末代」「毎月850円の楽天でんわ5分かけ放題」もすべて込みで、なんと1,880円~なんですよ。

端末を用意する必要がある人や、自分でプランやオプションを選ぶのが不安という人におすすめです。

コミコミプランには、24カ月の最低利用期間があるんだ。

24カ月以内に楽天モバイルを解約したり、楽天でんわ5分かけ放題を解約したりすると、契約解除手数料12,000円が発生するから注意してね。

楽天モバイルと大手キャリアの通話料を比較!

「格安SIMは通話料が高い」という理由で、乗り換えに二の足を踏んでいる人もいるようです。しかしそれは誤解なんですよ!

ほとんどの格安SIMが30秒20円という通話料ですので、通話をよくする人にとって格安SIMは通話料が高いというイメージがあるかもしれませんが、現在いろいろな格安SIMで、3分や5分、さらには国内通話かけ放題といったプランも出てきています。

楽天モバイルにも月額料金850円で「楽天でんわ5分かけ放題」というプランがあります。

楽天でんわ5分かけ放題の主な特徴
  • 電話番号はそのまま
  • 5分以内であれば国内通話が何度でもかけ放題
  • 5分を超えても30秒10円で通話可能
  • 電話回線なので途切れず音質もキレイ
  • 楽天スーパーポイントが貯まる、使える
大手キャリアのかけ放題プランは、各社同じ月額料金2,700円。楽天モバイルの「楽天でんわ5分かけ放題」の月額料金は850円です。(2,700円-850円=1,850円)

楽天モバイルで大手キャリアのかけ放題プラン料金分通話するなら、1850円分、つまり5分を超えた通話も、単純計算で1時間32分30秒通話可能という計算になります。

ViberやLINE、カカオトークなどの無料通話アプリを上手に利用すれば、大手キャリアのかけ放題プランよりも大幅に通話料を節約することができるんだよ。

楽天モバイルはなんと初月基本料は無料

楽天モバイルには多くの料金プランがあります。データ容量や通話の有無など、使い方によって種類を選べるのが嬉しいですよね。

でも「プランが多すぎてどれを選べばいいのかわからない」という人もいるでしょう。

楽天モバイルなら、契約後に月に1回までならプラン変更することも可能なので、一度契約して使い勝手を確かめてからプランを変えてもいいですね。

さらに嬉しいのが、楽天モバイルは初月の基本料が無料ということ。

大手キャリアからの乗り換えで毎月の携帯代が節約できるだけでなく、1カ月分無料になるのはとってもお得。ただしコミコミプランは初月無料ではないので注意してくださいね。

楽天モバイルで自分に合った料金プランを選び、通話アプリやデータ容量チェックアプリをうまく活用して、毎月の携帯代をしっかり節約しましょう。

※記載されている内容は2017年2月現在のものです。