「NifMo 半額ダイヤル」アプリで10分かけ放題も追加可能!

NifMo(ニフモ)は、インターネットプロバイダ大手ののNIFTY(ニフティ)が運営する格安SIM。

料金プランもシンプルでわかりやすいので、人気が高い格安SIMです。

そんなNifMoの音声通話SIMカードを利用している人に、絶対にダウンロードしてほしいアプリが「NifMo 半額ダイヤル」。

通話料が半額になったり、10分かけ放題のオプションが利用できたりする、お得なアプリなんですよ。

アプリのダウンロードは無料。登録手続きも不要なので、気軽にダウンロードできるのも嬉しいですね。

この記事では「NifMo 半額ダイヤル」のメリットや「10分かけ放題オプション」について詳しく解説していきます。

「NifMo 半額ダイヤル」の7つのメリットと注意点

「NifMo 半額ダイヤル」には通話料がいつでも半額になったり、10分かけ放題オプションを付けることができたりと、多くのメリットがあります。

その一方で注意点もあるので紹介していきます。

「NifMo 半額ダイヤル」アプリの7つのメリット

「NifMo 半額ダイヤル」アプリには、次の7つのメリットがあります。

  1. 国内通話料が半額
  2. 月額基本料無料
  3. 電話番号はそのまま
  4. 電話回線を利用するので音質がクリア
  5. 通話相手の電話種別はなんでもOK
  6. 10分かけ放題オプションあり
  7. 料金請求はNifMoの料金と合算

通話料金が安くなるうえに、音質も良くなるのでオススメです。それぞれのメリットについて説明します。

【1】国内通話料が半額

通常30秒につき20円の通話料が、「NifMo 半額ダイヤル」から発信すると半額の30秒につき10円になります。

【2】月額基本料無料

「NifMo 半額ダイヤル」アプリのダウンロードは無料。もちろんその後の利用料も必要ありません。

【3】電話番号はそのまま

090や080など使い慣れた電話番号をそのまま使えます。もちろん相手に表示される番号もそのままです。

【4】電話回線を利用するので音質がクリア

「NifMo 半額ダイヤル」は電話回線を利用しているので、通話品質も良く途切れずクリアな音質です。

通話アプリには、「NifMo 半額ダイヤル」よりも通話料を安くできる「無料通話アプリ」や「050アプリ」もありますが、これらはインターネット回線を利用しているため音質が悪く、データ容量を使用します。

無料通話アプリについて詳しく知りたい人は「無料通話アプリ比較!メリット・デメリットも解説」で、050アプリについては「おすすめの050アプリ(IP電話アプリ)を比較して解説します」の記事で紹介していますので、確認してくださいね。

【5】通話相手の電話種別はなんでもOK

携帯電話・固定電話・IP電話など、相手がどんな電話種別でも通話することが可能です。もちろん相手の電話種別に関わらず通話料は半額になります。

ただし緊急電話などへの発信はできません。詳しくはこのあと「「NifMo 半額ダイヤル」アプリの注意点」で解説します。

【6】10分かけ放題オプションあり(有料)

通話料が多めのユーザーには、10分かけ放題オプションがおすすめ。

10分以内の通話が月額830円(税別)でかけ放題、10分以上通話してしまっても超過分は30秒10円で通話可能。

電話の回数が多い人は、かけ放題オプションをつけておくと、通話料金を気にせずにたっぷり話せますよ。

【7】料金請求はNifMoの料金と合算

通話料やオプションの月額料金は、NifMoの基本料金と合算され請求されます。

数カ所から請求がくることがないので煩わしさがありません。

ただし「NifMo 半額ダイヤル」の請求は1カ月遅れで請求さるので注意してください。

「NifMo 半額ダイヤル」アプリの注意点

メリットの多い「NifMo 半額ダイヤル」ですが、注意点もあるので紹介します。

  • プレフィックス番号が必要なことも
  • 国際電話は利用できない
  • 緊急電話などへは通常の電話から発信

知らずに利用を始めると困ってしまうことも。アプリのダウンロード前に確認しておきましょう。

アプリから発信しないならプレフィックス番号が必要

30秒につき10円を適用するには、「NifMo 半額ダイヤル」アプリから発信する必要があります。

もしアプリから発信しない場合は、電話番号の前にプレフィックス番号※をつけて発信すれば30秒あたり10円で通話できますよ。

プレフィックス番号とは

電話番号の先頭につける「NifMo 半額ダイヤル」独自の特定の数字のこと。「NifMo 半額ダイヤル」のプレフィックス番号は「0035-45」です。

国際電話は利用できない

「NifMo 半額ダイヤル」からは国際電話が利用できません。

もし「NifMo 半額ダイヤル」から発信しても、所定の通話料がかかります。

緊急電話やナビダイヤルなどに発信するときは通常電話からできない

「NifMo 半額ダイヤル」からは110番や119番などの緊急電話や、117番や177番などの3桁番号、0570から始まるナビダイヤルなど、発信できない番号があるので注意が必要です。

でもさぁ、もしもの緊急時に110番や119番に電話できないのは困るよね。
緊急電話へ発信したい場合は、通常の通話から発信すればいいんだよ。

「NifMo 半額ダイヤルアプリ」をダウンロードしよう!

ここまで読めば、「NifMo 半額ダイヤル」をダウンロードしたほうが絶対お得だということがわかりましたよね。

ダウンロードも月額料金も無料なので、ぜひ下のアイコンからダウンロードしてくださいね。

NifMo 半額ダイヤル
ダウンロードしたから通話料安くなるのよね!
ダウンロードするだけじゃダメだよ!

電話する時に「NifMoでんわ」のアプリから発信しないと半額にならないから注意してね。

「NifMoでんわ」の新規受付は終了!IP電話は他社アプリで

実は以前NifMoには「NifMoでんわ」という050アプリ(IP電話アプリ)がありました。

NifMo でんわ

この「NifMoでんわ」アプリの新規受付は、現在終了しています。

しかしすでに登録をしている人は、引き続き利用することができます。

この「NifMoでんわ」は、月額1,300円で国内通話がかけ放題というアプリですが、インターネット回線を利用したIP電話なので音声品質がよくありません。

050アプリ「NifMoでんわ」は新規利用できませんが、誰でも利用できる他社の050アプリがあります。

音声品質が悪くても通話料を無料もしくはもっとお得にしたいという人は、「おすすめの050アプリ(IP電話アプリ)を比較して解説します」で紹介している050アプリを検討してくださいね。

「NifMo 半額ダイヤル」で通話料をお得に!

NifMoの音声通話SIMカードを利用している人や、NifMoへの乗り換えを検討している人は、「NifMo 半額ダイヤル」をぜひダウンロードしましょう。

かけ放題オプションを付けなければ、ダウンロードも利用料も無料なので気軽に利用できますね。

通話料が比較的多めの人は、月額830円の10分かけ放題オプションを付けるのがおすすめ。10分を超過しても30秒につき10円の通話料なので、通常の通話よりもずっとお得です。

「かけ放題が10分では足りない!時間を気にせずに長電話したい!」という人は、LINEやカカオトークなどの無料通話アプリを利用したり、050からはじまる050アプリを利用したりしてみては?

「NifMo 半額ダイヤル」をはじめいろいろなアプリを駆使して、もっともっと携帯代を節約しましょう。

※記載されている内容は2017年9月のものです。