NifMoの解約方法はこれでバッチリ!手順や注意点を徹底解説

NifMoを解約したいと思っても、「解約しても余分な料金を払わなくていいタイミングはいつか」「違約料はかかるのか」「解約方法は?」など、わからないことも多いですよね。

「NifMoの解約はややこしい」という声も聞きます。NifMoの解約には申請してから日数がかかることや、解約する日を指定できないことが大きな要因でしょう。

またNifMoユーザーは、契約と同時に「@nifty」の会員になっています。NifMoを解約しても、@niftyの解約をしなければ、@nifty会員は継続。税抜250円の月額料金を支払い続けることになってしまうのです。

これは確かにややこしそうですね。

でもこの記事を読めば、解約のタイミングや注意点、NifMoの解約と@niftyの解約の違いもクリアになります。どうしてもNifMoを解約したい人は、参考にしてください。

NifMoを解約するなら月の前半までに手続きを

NifMoの解約を考えているなら、解約申請するタイミングに気をつけましょう。

筆者がもしNifMoを解約するなら、契約して7カ月以降、月の前半に解約申請をします。

その理由は次の2つ。

  • 音声通話SIMの場合、契約6カ月以内の解約には契約解除料が必要
  • 解約日が申請の翌月になると、月額料金がひと月分余計にかかる

MNPで他社に乗り換える場合も、当月中に手続きを終え、翌月分の月額料金発生を避けるのがオススメです。

それでは解約時期を考える上でポイントとなる「契約解除料が発生する条件」と「申請から解約までの期間」、「MNP乗り換えする場合の必要期間」、それぞれについて説明します。

NifMoの音声通話対応SIMは期間内の解約で契約解除料あり

音声通話対応SIMの人は、利用開始月から7カ月以降に解約するのがオススメです。

音声通話対応SIMカードの場合、利用開始月の翌月から6カ月以内に解約すると、8,000円(税抜)の契約解除料が必要になるからです。

例えば「2017年8月1日」が利用開始日なら、「2018年3月1日以降」であれば契約解除料は必要ありません。

SMS対応SIMカード、データ通信専用SIMカードの場合は、利用開始日などにかかわらず契約解除料は不要です。
「利用開始月」がわかんないんだけど・・・
NifMoの公式ホームページにある、「会員サポート」メニューの「利用状況照会」で確認できるよ。

NifMoに解約申請後、解約まで約2週間!翌月繰り越しは極力避けたい

NifMoの解約申請は、月末近くを避け、余裕を持って月の前半までに行いましょう。

月末近くの申請では、解約が翌月となり、翌月分の月額料金もまるまる支払うことになる可能性が高いです。

NifMoは解約申請してから約2週間後に解約となります。解約日の指定はできません。

またNifMoでは、月の途中で解約しても、月額料金の日割り計算がありません。

解約予定日は、実際の解約手続きページで確認可能。具体的な確認方法は次の章で説明します。
 

シェアプランの場合はどうなるの?
シェアプランは、解約申請した翌日から10営業日後の月末最終営業日が解約日になるよ。

通常プランもシェアプランも、年末年始や大型連休はそれ以上の日数がかかる可能性があるから、余裕を持って手続きしようね。

MNP乗り換えは、予約番号有効期限や他社転入完了日にも注意

MNP乗り換えする人も、NifMoを月末近くに解約するのは避けた方がよいでしょう。

手続きが当月中に間に合わず、翌月分の月額料金も支払うことになりかねません。MNP手続きに必要な日数は次のとおりです。

MNP乗り換えに必要な期間
  • 予約番号の申請から取得まで2日程度
  • MNP予約番号申請から転出確認まで最短5日

予約番号は当日発行されません。MNP申請から解約までには、最短でも1週間はかかるということ。2週間くらいの余裕を持って手続きするのがおすすめです。

ちなみにMNP予約番号の有効期間は発行から15日間。MNPでの乗り換えには、MNP転出手数料3,000円(税抜)が必要です。

解約のタイミングって、乗り換え先の契約にもよるんじゃない?
そうだね。NifMoのように初月料金が無料だったら、月初に乗り換えた方がお得ってこと。
ねーねー、NifMoってどの格安SIMにもMNPで乗り換えできる?
ううん、MNPでは乗り換えられない格安SIMもあるよ。

例えば「OCNモバイルONE」とか「LINEモバイル」とかにはMNP転出はできないんだ。詳しくはNifMoの公式ホームページで確認してね。

NifMoの解約予定日を確認する手順を紹介

NifMoの解約は、申請してから「約2週間後」だと前の章で説明しました。では、実際いつが解約日となるのか、知りたいですよね。

NifMoでは、実際の解約ページを使って、解約予定日を確認することができます。

NifMoの公式ホームページまたは「My NifMo」アプリから、実際の解約手続き画面を使って確認します。「@nifty ID」とパスワードが必要なので、用意しておいてください。

解約予定日の確認手順
1メニューより「各種お手続き」をタップ

下へスクロールすると、「NifMoの利用解除/@niftyの解約」という項目があります。

2「NifMoの解除」をタップ
3「@nifty ID」とパスワードを入れてログイン
4「同意する」をタップ
5「上記の内容に同意して、次へ進む」をタップ

「サービス解除する内容をご確認ください」という画面になります。「サービス解除予定日」の日付を確認してください。

筆者が8月2日に確認したところ、解除予定日は「8月17日」と表示されました。

最後のステップまで進んでしまうと、そのまま解除申請がされてしまいます。すぐ下にある「サービスを解除する」をクリックしないように気をつけてください。

では次に、NifMoの解約を考えるにあたり、タイミング以外の注意点を説明します。

NifMoは解約だけじゃ終わらない!「解除」と「解約」の違い

NifMoに契約した際、同時に「@nifty会員」になったのを覚えていますか?契約する流れで会員登録されているので、自覚がない人もいるかもしれません。

しかしこの「@nifty会員」になっていることが、NifMo解約時の要注意ポイント。

NifMoだけを解約した場合、「@nifty基本料金」が解約翌月から有料に。毎月250円(税抜)を支払うことになります。

NifMoの契約と@niftyの契約は別物なので、それぞれに解約の手続きが必要なのです。

メールアドレスを使い続けるなら「@nifty ID」はそのままで

NifMo契約時にもらったメールアドレスは、@nifty IDを解約することによって使えなくなります。

「NifMoは解除したいけど、@niftyのメールアドレスはそのまま使いたい」という人もいるかもしれません。

@niftyのメールアドレスを使い続けたい場合は、「@nifty」は解約せず「NifMo」だけを解除してください。

月額250円(税抜)の「@nifty基本料金」を支払えば、メールアドレスをそのまま使うことができます。

ただし他社回線で@niftyのメールを利用する場合、メールの送信ができない可能性があります。メールソフトの設定を変更してください。詳しい設定方法は「@nifty会員サポート」のサイトで紹介しています。

NifMoの解約手続きは「NifMo解除」後「@nifty解約」の2段階

NifMoを解約すると、NifMo契約中には請求されていなかった「@nifty基本料金」月額250円(税抜)がNifMo解約の翌月から発生します。

「NifMo」の解約手続きだけでは、まだ「@nifty会員」としての契約が残ることになるからです。

ファミリープランの場合は、NifMoと@niftyの接続サービスの契約内容により、「無制限コース」の月額2,000円(税抜)や「ファミリープラン月額料金」(料金は契約により異なる)の支払いが発生する可能性も。

@niftyの支払いを止めるには、「@nifty」の解約手続きが必要です。

NifMoでは、NifMoの解約を「解除」、@niftyの解約を「解約」と呼び、区別しています。

この後は、この記事でも「解除」「解約」として見ていきましょう。

うちはファミリープランで契約してるんだけど、親が@nifty IDを解約しちゃうかもしれないって。そしたら18歳のあたしはどうなるの?
ファミリープランで親IDが解約になった場合、20歳以上の子IDなら独立申請すれば使い続けられるけど、未成年は独立契約できないんだ。

そのまま残ってもらうよう親を説得するしかないよ。

NifMoの「解除」と@niftyの「解約」は、同時に手続きできない

@niftyの解約は、NifMoの解除手続きが完了した後でないと行えません。

NifMoに解除申請してから解除日までは、約2週間かかります。同時には手続きできないので、忘れないようにしてください。

確か、NifMoの解除日は指定できないんでしょ?先が見えなくてやりづらいわ・・・。

@niftyの解約も、解約日は指定できないの?

インターネットで解約申請すれば、@niftyの解約日は指定できるよ。

ただし当月内に解約できるのは、月末最終日23時までの受付のみ。指定できる期間は契約内容によって違うから、公式ホームページで確認してね。

SIMカードはNifMoへの郵送返却が必要

NifMoを解除した場合、SIMカードはNifMoに返却してください。

SIMカードが返却されないことにより、NifMoが損害を被ったと見なされた場合には、損害賠償請求をされる可能性があります。

返却方法と返却先は次のとおり。郵送料は自己負担となります。

NifMoのSIMカード返却先
NifMo SIMカード返却センター

〒270-2214
千葉県松戸市松飛台336-17 
グッドマン松戸内3階
ヤマトシステム開発株式会社内

SIMカード返却方法
  1. 便箋やコピー用紙などにSIMカードを貼付
  2. 封筒に入れ、自分の住所と氏名を記入して返却先へ郵送

返却期限は定められていません。

NifMoの解除と@niftyの解約の流れを説明

NifMoからMNPで他社に乗り換える人は、NifMoを解除する前にMNP予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号取得もインターネットでの手続きです。公式ホームページまたは「My NifMo」アプリのメニューから「利用状況照会」にアクセスして行ってください。

NifMoの解除申請手続きの手順と解約への流れ

では、NifMoの解除方法を説明します。MNP乗り換えをしない場合の流れです。

解除手続きは、NifMo公式ホームページまたは「My nifmo」アプリから行います。

「NifMo」の解除手順
1メニューより「各種お手続き」をタップ

下へスクロールすると、「NifMoの利用解除/@niftyの解約」という項目があります。

2「NifMoの解除」をタップ

NifMo解除手続き入口

3「@nifty ID」とパスワードを入れてログイン
4解除についての注意事項を読み、「同意する」をタップ
5通信事業者情報などを確認し、「上記の内容に同意して、次へ進む」をタップ

「サービス解除する内容をご確認ください」という画面になります。

6「サービスを解除する」をタップ

これでNifMoの解除申請は完了です。

この約2週間後、NifMoの解除手続きが完了したら、@niftyの解約ができるようになります。

@niftyの解約は、NifMoの解約と同じ「各種お手続き」内にある「@niftyの解除」から行ってください。

当月中に解除するには、月末最終日の23時までに手続きすることが必要です。

NifMoを解除するなら「@nifty」の解約手続きも忘れずに

NifMoでは解約日が自分で指定できず、解約までに約2週間がかかります。また、NifMoを解約しても、さらに@niftyを解約しないと、@nifty会員として契約が継続されます。

NifMoの契約時に「@nifty」の会員になっていることを忘れてしまっている、または会員になった覚えすらない人も多いのではないでしょうか。

「解約したはずなのに月額250円(税抜)が毎月引き落とされてる・・・」なんて後から気づく人もいるかもしれません。

NifMo解約のポイントは、「無駄に月額料金を払わずに済むよう、月末の解約手続きは避けること」そして「NifMoを解除した後に、@niftyを解約することを忘れないこと」。

それさえわかっていれば、解約手続きそのものは決して難しくありません。