NifMo(ニフモ)の申し込み方法と流れを詳しく解説

NifMo(ニフモ)への申し込みは、インターネット経由で簡単に行えます。電話でも可能ですが受付時間が限られているので、インターネットでの申し込みがおすすめです。

筆者が実際NifMoに申し込んだところ、所要時間は30分ほど。作業自体は簡単なのですがオプションなどの確認事項が多かったため、やや時間がかかりました。

NifMoの申し込みは、事前準備をしておくとスムーズに済ますことができます。この記事では、そのために必要な準備や申し込みの具体的な手順を具体的に説明するので、参考にしてください。

NifMo(ニフモ)に申し込みする前にすべき準備

NifMoに申し込みすると決めたら、あらかじめ必要な用意をしておきましょう。

NifMoを契約する前に必要な準備
  • 支払い方法を決めておく
  • 連絡用メールアドレスを用意する
  • SIMカードのサイズを確認する
  • NifMoで使う端末を用意する
  • 本人確認書類を用意する(音声通話対応SIMの場合のみ)
  • MNP予約番号を取得する(MNPで乗り換える場合のみ)

それぞれを具体的に説明します。

月額料金と端末料金の支払い方法を決めておく

NifMoの月額料金の支払いに使えるのは、基本的にはクレジットカードのみです。

ただし現在@niftyの会員で「NTT決済」または「KDDI決済」を利用している人は、それと同じ支払い方法も選べます。

また、スマホ端末をセットで購入する場合、端末代金の支払い方法は通話料などの月額料金とは異なります。端末代金については、「一括払い」と「分割払い」「お届け時のお支払い」から選択できます。

NifMoで使えるスマホ端末については、「NifMoで使える端末を用意!iPhoneなどの入手方法を解説」の記事で紹介しています。

また、NifMoの支払い方法について詳しくは「NifMoの支払い方法を徹底解説!デビットカードも使える!?」をご覧ください。

連絡用メールアドレスを用意する

NifMoに申し込むと、今使っているキャリアのメールアドレス(NTTドコモなら「@docomo.co.jp」)が使えなくなります。

そのため、申し込み後にNifMoから届く進捗や発送の連絡メールを受け取るには、キャリアとは別のメールアドレスが必要です。

メールアドレスの取得には2つの方法があります。

  • NifMoで発行されるアドレスを使う
  • 「Gmail」「Yahoo!メール」などのフリーメールに登録する

NifMoでは、新規で申し込みをすると「@nifty」のメールアドレスが発行されます。

この「@nifty」のアドレスをすべての連絡メールに使うのでよければ、ほかのメールアドレスを事前に用意する必要はありません。

使う端末のSIMカードサイズを確認する

SIMカードにはサイズがあり、スマホ端末によって「nano(ナノ)」「micro(マイクロ)」「標準」の3種類に分かれています。

SIMカードのサイズを間違えて申し込み、後日変更しようとする場合は、SIMカードの変更手数料として3,000円(税抜)の手数料が必要です。
  
SIMカードのサイズをNifMoの公式ホームページ内「動作確認済みデータ端末一覧」、または機種メーカーの公式ホームページなどで確認しておきましょう。

NifMoで使う端末を用意する

NifMoに乗り換える場合、端末を「スマホセット」で同時に購入する場合と、自分で別途端末を用意する方法があります。

どの端末がNifMoに対応しているかは、NifMoの公式ホームページから「動作確認済みデータ端末一覧」のページで確認できます。

NifMoで使える端末を用意!iPhoneなどの入手方法を解説」の記事も合わせてお読みください。

次に音声通話SIMでMNPを利用する場合に必要な本人確認書類について説明します。データSIMで申し込む人は「NifMoへの申し込み方法と手順」の章へ進んでください。

音声通話SIMには本人確認書類が必要

音声通話対応SIMを使用する場合は、本人確認書類の提示が必要です。

本人確認書類をスマホやデジカメで撮影、あるいはスキャナで申し込み端末に取り込み、画像ファイルとして用意します。
 

本人確認書類(次のうちいずれか)
  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 健康保険被保険者証+補助書類
  • 身体障害者手帳
  • 住民基本台帳カード(写真付きのみ)
  • 在留カード+補助書類

健康保険被保険者証あるいは在留カードの場合、また引っ越しなどで現住所が書類と異なる場合には、次の補助書類も用意してください。

補助書類(次のうちいずれか)
  • 住民票(発行から3カ月以内のもの)
  • 公共料金領収書(上下水道、電気、都市ガスのいずれかで発行から3カ月以内のもので 現住所の記載が必要)

ちゃんと本人確認ができるよう、文字や印鑑などが判別できる状態の画像が必要です。撮影・保存するときは、次のことに気を付けましょう。

  • 保存形式は「JPEG」「PNG」「PDF」のいずれか
  • サイズは1枚5MB以下
  • 反射やブレ、極端に大きい・小さいものなどは不可

本人確認書類に不備があった場合、再提出しなくてはいけません。2つの書類で申し込みした場合、不備がなかった方の書類も含めて再提出する必要があります。

MNP利用なら予約番号を発行してもらう

今使っている携帯電話番号をそのままNifMoでも使いたい人は、申し込み時にMNP(番号ポータビリティ)の予約番号を入力する必要があります。

MNPの予約番号は、今契約している携帯電話会社に発行してもらうもので、公式ホームページや電話窓口、店頭での申し込みが必要です。

MNP予約番号には「15日間」という有効期限があり、NifMoに申し込む時点でその残りが12日未満の場合は、MNPでの申し込みはできません。

NifMo申し込みの2日前以降にMNP予約番号を取得しましょう。ただし、次の一覧にある格安SIMからのMNP利用はできません。新規の電話番号での契約となります。

NifMoにMNP転入できない格安SIM一覧
OCNモバイルONE、ぷららモバイルLTE、Master’sONE、ぷららモバイル、GTN MOBILE、Sun‐Netモバイル、MORAモバイル、ANSIM(アンシム)、MUSASHI MOBILE、LINEモバイル、J・mobile、ハルモバイル、坊っちゃん電力のSIMカード、大一でんわ、Any-Mo(エニモ)、やまとモバイル、カシモ、J1mobile、@Sモバイル
NifMoはドコモの回線を使ってるんでしょ?だったらドコモの端末なら使えるんだよね?「動作確認済みデータ端末一覧」とか確認するの面倒くさいー。
ドコモだから大丈夫とは限らないんだよ。動作確認されていない機種では使えない可能性もある。だから面倒でもちゃんと確認してね。

確認する必要がないのは、NifMoで端末をセット購入する人くらいかな。

NifMoへの申し込み方法と手順

準備ができたら、NifMoに申し込みましょう。筆者は音声通話SIMを新規で申し込みました。そのときの画面とともに詳しく説明していきます。

まずはNifMoの公式ホームページを開いてください。

1.「NifMoお申し込みはこちら」をタップ

NifMo公式ホームページのトップ画面を下までスクロールすると申し込み入口があります。

NifMo申し込み入口

2.「新規お申し込み」をタップ

NifMo確認と新規申し込み本入口

「新規お申し込み」ボタンの上に、上の章で説明した必要書類についての説明と注意事項があります。ざっと目を通しておきましょう。

筆者は新規で申し込みましたが、@nifty会員の人はその下のボタンをタップしてください。

3.SIMカードのみか端末も購入するか選択する

NifMoスマホ購入意思確認

筆者はSIMカードのみで購入しました。スマホをセットで購入する人は上の「スマートフォンとSIMカードを購入する」をタップしてください。

4.SIMカードのサイズを選択

NifMoSIMカードサイズ選択画面

【1】ナノ SIM(nano SIM)
【2】マイクロSIM(micro SIM)
【3】標準SIM

あらかじめ調べておいたサイズをタップしてください。選択したら、そのまま下にスクロールします。

5.データ通信量を選んでタップ

NifMoデータプラン選択画面

NifMoシェアプラン選択画面

データ容量を家族でシェアするなら(シェア)の方を選んでください。

データ容量の目安は、長時間ゲームをしたり動画を視聴したりしなければ、3GBが標準です。
6.SIMカードのタイプを選ぶ

NifMoSIM種類選択画面

【1】音声通話対応のSIM
【2】SMS対応のSIM
【3】データ通信のみのSIM

通話機能が必要なら【1】を、通話機能はいらないけれどSMS(ショートメッセージサービス)は必要な人は【2】を、どちらも必要ない人は【3】を選んでください。

筆者は【1】の音声通話対応SIMにしました。

7.「NifMo」のオプション(追加)サービスを付けるかどうか選択
NifMoのオプション内容 料金(税抜) 概要
NifMo 10分かけ放題(※1) 830円/月 10分以内の通話がかけ放題
NifMo でんわ(IP電話)(※2) ・国内かけ放題
(1,300円/月)
・国内+海外かけ放題
(2,700円/月)
専用アプリ利用での通話がかけ放題
NifMo あんしん保証 for SIMフリー 380円/月 端末の故障や破損時の修理・交換
NifMo プリント(※3) 380円/月
(利用開始月は無料)
専用アプリで撮影の写真をプリントし放題
NifMo 訪問レクチャー 480円/月(24カ月間) 自宅訪問で設定などを説明
NifMo半額ダイヤル(※4) 通話料半額(30秒/10円) 専用アプリ利用で通話料が半額
※1:専用アプリの利用またはプレフィックス番号が必要
※2:音声対応SIMカードでの契約のみ
※3:別途送料(1パック120円)、焼き増しは追加料金(10円/枚)
※4:緊急電話番号(110や118,119)など一部の番号に発信不能

それぞれの項目の説明と「申し込む」「申し込まない」などの選択ボタンがあり、どちらかをタップしないと先に進めません。

8.一番下の「次へ進む」をタップ
9.「@nifty」のオプションサービスを付けるかどうか選択
@niftyのオプション内容 料金(税抜) 概要
常時安全セキュリティ24モバイル(※1) 200円/月 NifMo限定セキュリティソフト
@niftyまかせて365(※2) 500円/月(NifMo同時申し込みで最大3カ月無料) 専用ダイヤルによる相談サポート
@nifty 優待サービス 500円/月
(NifMoと併用で200円引)
宿泊やグルメなどの会員専用優待サービス
※1:iOSでは利用不可
※2:相談料金が別途必要(500円/10分)
10.一番下の「次へ進む」をタップ
11.規約・同意事項を確認し、3つの「□」または下の「すべての規約に同意する」をタップ

NifMo規約同意画面前編

NifMo規約同意画面後編

12.提供エリアを確認し「□提供エリア確認を実施した」をタップ
13.注意事項を読み「□Webページからの確認に同意する」をタップ
14.下にある「同意する」をタップ

NifMo規約注意事項の同意

15.MNPと予約番号の有無をチェック

次の3つから選んで、画面にある「◯」をタップしてください。

  • 新規契約(MNPを利用しない)
  • MNPを利用する(予約番号の取得済)
  • MNPを利用する(予約番号は後で連絡する)

NifMoの申し込みMNP有無選択画面

16.@niftyの登録情報を入力する

NifMoと契約する場合、@niftyとも同時に契約することとなります。

NifMo登録情報画面
次の項目を入力します。

【1】氏名(漢字)
【2】氏名(フリガナ)
【3】性別
【4】生年月日(西暦)

17.住所、郵送物送付先等を入力する

NifMo郵便番号入力画面

【1】一戸建てあるいは集合住宅のどちらかを選択
【2】郵便番号を入力

郵便番号を入力したら矢印のところにある「郵便番号入力後必ずこのボタンをクリックしてください」をタップすると、途中まで住所が自動入力されます。

住所の自動入力されていない箇所と連絡先の電話番号、メールアドレス(@nifty以外のメールを希望する場合のみ)を入力してください。

18.「次へ進む」をタップ
19.希望のメールアドレスを入力して「次へ進む」

「@niftyメール」のアドレスを登録できます。半角2文字~32文字で入力してください。どんなアドレスでも構わなければ、入力しなくても進むことができます。

20.支払い方法(クレジットカード払い)をタップする

NifMoクレカチェック画面

すぐ下にカード情報入力ボタンが現れるので、それをタップしたら、入力項目を埋めてください。

NifMoクレカ入口

クレジットカード情報
  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード(カード裏面にある数字の末尾3桁)
  • 氏名(カタカナ)
  • 生月日

「確認」をタップし、画面で内容を確認したら「登録」をタップ。次のような画面になるので、青字部分をタップしてください。

NifMoクレカ登録確認画面

21.「次へ進む」をタップ
22.NifMoの概要説明に目を通し、下にある確認ボタンをタップ

NifMo概要確認画面

23.契約内容を確認し、確認ボタンをタップ

NifMo契約承認画面

24.申し込み完了画面を確認

「@nifty ID」と「ログインパスワード」が表示されるので、必ずどこかにメモするなど控えておいてください。

同じ画面に「@niftyメール」の設定に必要な情報も表示されますので、こちらも控えておきましょう。

次は音声通話SIMで申し込みした人に必要な、本人確認用書類のアップロードについて説明するよ!音声通話SIM以外の人は「NifMoの申し込みは準備しておくとより簡単」まで進んでね。

NifMoに提出する本人確認書類をアップロード

音声通話SIMで申し込みした場合は、NifMoに本人確認書類を提出します。具体的な書類の種類については、先の項目「音声通話SIMには本人確認書類が必要」で説明したとおりです。

1.「本人確認書類の画像をアップロードへ進む」をタップ

NifMo画像提出入口

2.本人確認についての確認事項を読んで「次へ進む」をタップ
3.利用規約を読んで「同意する」をタップ
4.本人確認書類をアップロードする

アップロードは次の手順で行います。

NifMo画像提出

【1】書類種別を選択する
【2】ファイル(保存した画像)を選ぶ
【3】アップロードする

書類種別を選択する際は、「▼」をタップすると書類の一覧が表示されるので、自分が提出する書類を選んでタップしてください。

補助書類が必要な場合は、再度この【1】【2】【3】の繰り返しでアップロードしましょう。

5.画像を確認して「完了」をタップ

NifMo画像提出完了画面

「アップロード完了」の画面が出たら、申し込み手続きは完了です。ニフティ株式会社より「NifMo 申込受付のご案内」というメールが届きます。

筆者の場合、申し込みの3日後にSIMカードが届きました。

NifMoからSIMカードが届いたら、実際にインターネット接続できるように設定をする必要があります。詳しくは「NifMo(ニフモ)のSIMが届いたらAPN設定!手順を解説」で説明していますので参考にしてください。

もし本人確認書類に不備があったらどうなるの?
本人確認書類が不備だと、次の日の夕方までにNifMoからメールが来るんだ。

そしたら、「NifMo利用状況照会」の画面にログインして、「本人確認書類の画像をアップロードを行う」ボタンをタップして再度アップロードし直してね。そのときは「@nifty ID」とログインパスワードが必要だよ。

NifMoの申し込みは準備しておくとより簡単

NifMoに申し込むために必要な準備や、実際に申し込みする手順・流れを説明しました。

いきなり申し込みしようとすると、SIMカードのサイズがわからなかったり、本人確認に必要な書類が見当たらなかったりして、あたふたしてしまう人も。

本人確認書類に不備があると、再度アップロードしなければならず手間が増えてしまいます。焦ると入力を間違えてしまうことも。あらかじめ予習をしておけば、より簡単に申し込みができますよ。

申し込み途中に表示される「@nifty ID」と「ログインパスワード」は、その時点で必ずどこかに書き留めるなどしてください。

IDやパスワードは、本人確認書類の再提出時など、契約にかかわる手続きには常に必要なもの。忘れてしまうと、申し込みの約1週間後に届く契約内容確認のハガキを待つしかなくなってしまいます。

※記載されている内容は2017年6月現在のものです。