NifMoの支払い方法を徹底解説!デビットカードも使える!?

NifMoでは、SIMカードと端末を同時購入する「スマホセット」が人気です。端末の機種や購入時期によっては「機器セット割」が適用され、月々のスマホ代がより安くなることも。

ただしNifMoの月額利用料金と端末代金は、支払い方法がそれぞれ異なります。

月額料金の支払いはクレジットカードが基本。

一方で端末代金の支払い方法は、「ジャックスの分割払い」または「商品到着時の、現金・クレジットカード・デビットカードでの支払い」が選べます。

NifMoの支払い方法について、月額料金と端末料金とにわけて、それぞれ詳しく解説します。

NifMoの月額料金の支払いはクレジットカードが基本

NifMoの月額利用料金の支払い方法は、クレジットカードが基本です。ただし、一部@nifty会員に限り、登録済の支払い方法が選べます。

気になるデビットカードについては、「登録してみないとわからない」というのが実情。

まずはクレジットカードでの支払いから具体的に説明します。

NifMoの月額利用料金の支払いは基本クレジットカード

NifMoの月額利用料金の支払いに使えるのは、本人名義のクレジットカード。

「月額利用料金」とは次のものを指します。

NifMoの月額利用料金
  • NifMo基本料金(契約タイプ料+データ通信プラン料)
  • SMS通信料
  • 音声通話料
  • オプションサービス料金
  • ユニバーサルサービス料※(3円/税抜)
ユニバーサルサービス料とは

「110」「119」などの緊急通報や公衆電話、加入電話などのサービスを提供するのに必要な費用。

ちなみにNifMoの利用開始月は、NifMo基本料金は無料です。ただし同月内で解約した場合は基本料金の全額を請求されます。

また、利用開始月には別途、登録手数料3,000円(税抜)が必要です。月額利用料金の支払いに使えるクレジットカードは、次の5種類。

NifMoの月額利用料金に使えるクレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • ダイナースクラブ

これ以外のカードは利用不可。また、これらのカードであっても家族名義では使えません。

@nifty利用中の人なら別の支払い方法が選べる

現在@niftyの接続サービスを利用中で、登録している支払い方法が「NTT決済」あるいは「KDDI決済」の人に限り、登録の方法と同じ支払い方法を選択できます。

ただし、NifMoの公式ホームページからの申し込みではクレジットカード払いのみとなり、支払い方法を選択できません。

@niftyとNifMoの支払い方法を同じにしたい場合は、必ず電話でNifMoへの申し込みをしてください。

デビットカードは「登録できない場合がある」

NifMoの公式ホームページには、「デビットカードについては、ご登録いただけない場合があります」と記載されています。

NifMoに「どのデビットカードなら使えるのか」と問い合わせたところ、「こちらではわからないのでカード会社にお問い合わせください」という回答でした。

どうしてもデビットカードで支払いたい人は、ダメ元で登録してみるか、一度カード会社に問い合わせてみましょう。

NifMoの支払い方法を、@niftyと同じ「NTT決済」にしたいんだけど、魅力的なキャンペーンを見つけたのよね。これって電話だとキャンペーン対象外になる?
キャンペーン掲載ページに「キャンペーンコード」が書かれてるはずだから、それを電話で伝えれば大丈夫だよ。

NifMoの端末代金の支払い方法

NifMoのSIMカードと端末をセットで購入する場合の支払い方法は、端末などの商品到着時に支払う「お届け時のお支払い」または分割払いが選べます。

商品到着時の支払いには、現金やクレジットカード、デビットカードが使えます。

具体的には次のとおり。

端末代金の支払い方法
支払い方法
お届け時のお支払い ・現金(一括)
・クレジットカード(一括・分割・リボ払い)
・デビットカード
分割払い ・24回/12回払い※
(信販会社ジャックス(JACCS)との契約)
※分割可能回数は端末により異なる

それぞれ詳しく説明します。

「お届け時のお支払い」は商品と引き換えにドライバーに支払う

「お届け時のお支払い」を選んだ場合、決済はヤマト運輸の「宅急便コレクト」を利用します。現金とカード払いが選択できますが、いずれも代金引換手数料はニフティが負担してくれます。

NifMoの端末代金を現金一括で支払う(代金引換)

NifMoから商品が届いた時、ヤマト運輸のドライバーに現金一括で支払います。

NifMoの端末代金をクレジットカードで支払う(届け時カード払い)

端末代金の支払いに使えるクレジットカードは、月額利用料金に使えるクレジットカードよりも種類が豊富。詳しく見てみましょう。

NifMoの「お届け時カード払い」に使えるクレジットカード
VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、ダイナースクラブ、UCカード、DCカード、セゾンカード、イオンカード、MUFGカード、UFJカード、NICOS、東急カード

NifMoから商品が届いた時に、いずれかのクレジットカードで支払います。

クレジットカード払いには、領収書に記載されている受取人本人名義のクレジットカードと、本人の直筆サインが必要。

家族が代理で受け取る場合、クレジットカード払いにはできず、現金またはデビットカードでの支払いとなります。デビットカードには暗証番号が必要です。

また、クレジットカードでの支払いは「一括払い」「分割払い」「リボ払い」から選択。ボーナス一括払い・ボーナス併用払いはできません。

分割払い手数料については、一括払いと分割払い2回までなら不要、3回以上の分割払いとリボ払いには必要となります。

ヤマト運輸のドライバーが商品を届ける際に、専用の機器を使ってクレジットカードの決済手続きをします。

クレジットカードでの支払い手順
  1. 支払い金額を確認
  2. 専用機器でクレジットカードを読み込む
  3. 支払い方法を選択(一括・分割・リボ)
  4. 明細書に確認のサインをする

これでクレジットカードでの端末代金の支払いは完了です。

NifMoの端末代金をデビットカードで支払う(届け時カード払い)

デビットカードでの支払いは一括払い。分割払いはできません。

手続きはクレジットカードとほぼ同じで、商品が届いた時にヤマト運輸のドライバーが専用機器でカードの決済を行います。

デビットカードでの支払い手順
  1. 支払い金額を確認
  2. 専用機器でデビットカードを読み込む
  3. 暗証番号を自分で機器に入力
  4. 口座から代金引き落とし

これでデビットカードでのNifMoの端末代金の支払いは完了です。

ただし口座預金残高が不足だった場合、クレジットカードまたは現金での支払いとなります。

使えるデビットカードの種類については、NifMoの公式ホームページに記載がありません。

NifMoに問い合わせたところ、「使えるデビットカードの案内はしていないので、利用できなかった場合は現金またはクレジットカードでの支払いをお願いします」という回答でした。

NifMoの端末代金を分割払いで支払う

NifMoの端末代金を分割払いするには、株式会社ジャックス(JACCS)との契約が必要。

分割払いにかかる金利手数料は、ニフティが負担してくれます。

分割払いの申し込み後に、ジャックスによる簡単な審査があります。NifMo公式ホームページからの申し込みで、問題がなければ審査は数分で完了。それ以外での申し込みの場合は、最短1営業日(土日祝日を除く)で完了です。

ジャックスの審査で問題があった場合、後日ジャックスから電話で申請内容についての確認がある可能性も。また、審査結果によっては分割払いができないこともあります。

審査が通ったら、ジャックスから申し込み内容の書面と「預貯金口座振替依頼書」が送られてくるので、署名と捺印をしてジャックスに返送してください。

NifMoに申し込む手順については、「NifMoの申し込み方法と流れを詳しく解説」、料金については「NifMo(ニフモ)の料金を解説!家族でシェアしてスマホ代を節約」で説明しているよ。

スマホ端末を自分で用意する人は、「NifMoで使える端末を用意!iPhoneなどの入手方法を解説」の記事も読んでみてね。

NifMoは月額料金と端末代金で異なる支払い方法

NifMoでは、データ通信料や通話料などの月額利用料金と、スマホ端末をセットで購入したときの端末代金とは支払い方法が異なること、そしてそれぞれの支払い方法について、具体的に説明しました。

月額利用料金の支払いにクレジットカード以外が選べるのは@niftyの会員のみ。デビットカードでは登録できない場合があります。

端末代金の支払いはジャックスの分割払いか、商品到着時の現金またはクレジットカード、デビットカードでの引き換え払いとなります。

スマホとSIMカードを同時に購入するのに支払い方法が別だというのは、少しややこしいですね。 端末代金は月額料金と違って、クレジットカード決済ができるのは商品到着時の支払いのみ。同時に引き落としはできません。

NifMoの申し込みで支払い方法を選ぶときは、内容をよく確認して選択してください。

※記載されている内容は2017年7月現在のものです。