NifMo(ニフモ)のSIMが届いたらAPN設定!手順を解説

NifMo(ニフモ)のSIMが届いたらAPN設定!手順を解説

インターネットプロバイダー「@nifty(アットニフティ)」で知られるニフティの格安SIM、NifMo(ニフモ)。

NifMoに申し込んでSIMカードが届いたら、そのSIMカードをスマホに挿入するだけですぐに使えると思っている人はいませんか?

NifMoだけでなく格安SIMの場合、「APN設定」というインターネット接続のための設定を自分で行う必要があります。難しそうに聞こえますが、ご安心を。設定といっても3分ほどあればできる簡単な作業です。

iPhone端末の場合、APN設定にはWi-Fi環境が必要。Android端末はインターネットに繋がる環境でなくでも設定できます。

この記事では、「簡単だと言われても不安」というあなたのために、NifMoからSIMカードが届いたあとに必要な設定とその方法について、画像付きで詳しく説明します。

うっかり忘れがちな回線切り替え申請や、?がらない場合の対処法についても紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

MNP利用でNifMoを使うための回線切り替え申請

今使っているスマホの電話番号をNifMo(ニフモ)でも使う「MNP(番号ポータビリティ)」を利用する場合は、SIMカードが届いたらNifMoへの回線切り替え申請が必要です。

「通話SIMで申し込んだ人」や「音声通話SIMだけどMNPを利用しない人」は、この手続きは不要なのでNifMoのSIMカードをスマホに挿入の章に進んでください。

NifMoでは、電話番号が使えない期間を短縮するために、契約者自身が回線切り替え申請を行う「ネットでナンバーポータビリティ」という仕組みを取り入れています。

文字通り、申請はインターネット経由。NifMoのSIMカードに同封されている案内書に記載のURLから行ってください。

申請には@nifty ID(アルファベット3文字+数字5文字)とログインパスワードが必要。どちらもNifMoの申し込みが完了した際、申し込み手続き完了画面に表示されていたものです。

NifMoに回線が切り替わるタイミングは、申請の画面で「MNP回線切り替えを申請する」をタップした時刻によって違います。

回線切り替えのタイミング
「MNP回線切り替えを申請する」のタップ時刻 回線切り替え日
午後3時まで 当日
午後3時から午後6時まで 当日または翌日
午後6時以降 翌日

回線切り替え手続きが完了した時点で、前の携帯電話会社は解約となり、NifMoのSIMカードが使えるようになります。

この回線切り替え申請は、SIMカードが手元に届いてから行ってください。SIMカードが来る前に切り替えてしまうと、SIMカードが届くまでスマホが使えなくなってしまいます。

MNP予約番号の有効期限前日までにこの回線切り替え申請をしなかった場合、自動的に切り替え処理が行われます。その場合は切り替え処理の当日に、登録したメールアドレスまたは@niftyのメールアドレスに通知が届きます。

@nifty IDとログインパスワード、どこかにメモしたはずなんだけど見つからない!どうしたらいいの?
あららー。だったら「@nifty IDと契約内容のご案内」のハガキが来るのを待つしかないね。それに@nifty IDとログインパスワードが書いてあるんだ。契約から約1週間くらいで送られてくるはずだよ。

NifMoのSIMカードをスマホにセットする

ではNifMoから届いたSIMカード※をスマホにセットしましょう。

SIMカードとは

データ通信や音声通話をするために必要なカード。1枚ずつ固有のID番号が登録されており、それによって端末本体の電話番号や利用者の情報が特定されます。

1NifMoのSIMカードを台紙から取り外す

SIMカードの取り扱い時には、汚したり傷つけたりしないように気を付けてください。作業前の手洗いや手袋の使用をおすすめします。

2スマホの電源を切る

SIMカードを入れ替えるときは、スマホの電源を切ってください。
電源を入れたままの作業は故障の原因となるおそれがあります。

3スマホに入っているSIMカードを取り出す

端末に入っているSIMカードを取り出して、新しいSIMカードを挿入します。SIMカードが入っているトレイの位置は本体側面や電池パックの裏側など、端末機種により異なります。

SIMカードは端末に入れる向きが決まっているので、取り出すときに見て覚えておくよいですよ。

iPhone端末の場合は、端末に同梱されていたSIM取り出し専用ツール(ピン)を使います。

iPhoneのSIMカード取り出し方法の解説画像

SIMトレイの横に小さな穴があります。その穴にピンをグッと押し込んだら、カチッと音がしてSIMが入ったトレイが顔を出しますので、指で引き出してください。

専用ツールをなくしてしまった人は、ゼムクリップで代用できます。クリップの端をピンのように伸ばすだけ。

ゼムクリップでSIMトレイを取り出す方法

Android(アンドロイド)端末の場合は主に、爪に引っ掛けてトレイを取り出します。

XperiaのSIMカード取り出し方法の解説画像

ちなみに新しく端末を購入した場合には、SIMカードはもともと入っていません。

4NifMoのSIMカードを挿入する

SIMカードをトレイにのせて端末に戻します。SIMカードの向きがわからない場合、カードの欠けている角部分を目印にしてください。トレイと合うようになっています。

SIMカードは必ずトレイに乗せましょう。カード自体をそのまま端末に挿し込むのは禁物です。トレイを挿し込むときは、SIMカードがトレイからずれていないか確認して、無理に押し込んだりしないようにしましょう。

SIMカードをセットしたら、次はインターネットに接続するためのAPN設定を行います。Android OSとiPhoneで設定方法が異なります。まずはiPhoneの場合の説明をしますので、Android端末の人はAndroidでNifMoのAPN設定をするまで進んでください。

これまで使っていたSIMカードは、その携帯電話会社に返却しよう。返却方法や返却先は、郵送だったりショップでの受付だったりと各社で異なるから、各キャリアのホームページで確認してね。

iPhoneでNifMoのAPN設定をする

iPhone端末でNifMoのAPN設定をする場合は、Wi-Fi接続できる環境が必要です。

Wi-Fiが使える場所については「全国の無料Wi-Fiスポット一覧と便利なアプリ紹介」で紹介しているので参考にしてください。

ブラウザは「Safari」を使ってください。ほかのブラウザではエラーになるおそれがあります。

ではAPN設定の手順を詳しく見ていきましょう。

iPhone端末のAPN設定手順
1APN構成ファイルをダウンロード

iPhone端末を起動し、「はじめに必ずお読みください」リーフレット記載のURLにアクセスします。リーフレットはSIMカードに同封されているものです。

2「APN構成プロファイルをダウンロード」をタップ
3画面右上の「インストール」をタップ

NifMoのiOSのAPN構成プロファイルTOP

4「承諾」の画面で右上の「次へ」をタップ
5「警告」の画面で右上の「インストール」をタップ
6「インストール完了」の画面で右上の「完了」をタップ

これでAPN設定ができました。次にAndroid端末の説明をしますので、iPhoneの人はAPN設定しても?がらない場合の対処法に進んでください。

iPhoneの場合、先に別の携帯電話会社のプロファイルをインストールしていると新たにインストールできないことがあるんだ。そのプロファイルを削除すればインストールできるようになるよ。
プロファイルを削除って?どうしたら削除できるの?
まずはホーム画面かアプリ一覧にある「設定」の画面から「一般」をタップしてみて。

下の方にある「プロファイル」っていう項目をタップすると、そこに他社のプロファイル名が表示されるはず。

それをタップして、さらに「プロファイルを削除」をタップすれば削除できるよ。

AndroidでNifMoのAPN設定をする

ではAndroid(アンドロイド)端末でNifMoのAPN設定をしてみましょう。

Android端末のAPN設定手順
1端末を起動し、ホーム画面またはアプリ一覧から「設定」をタップ
2「その他の設定」をタップ

Androidの設定画面

3「モバイルネットワーク」をタップ

Androidのその他の設定画面

4モバイルデータ通信を有効にし、「アクセスポイント名」をタップ

Androidのモバイルネットワーク設定画面
【1】「モバイルデータ通信」の右部分をスライドしオンにする
【2】アクセスポイント名をタップ

ちなみにAPN設定の「APN」とは、この「アクセスポイント名」の略です。

5画面右上の「+」をタップ

AndroidのAPN設定の追加画面

6アクセスポイントの編集をする

AndroidのAPNの編集画面前半

NifMoのアクセスポイント編集項目その1
項目 LTE設定値 3G設定値
【1】名前(任意) nifty(LTE) nifty(3G)
【2】APN(接続先) mda.nifty.com mdb.nifty.com
【3】ユーザー名/ID mda@nifty mdb@nifty
【4】パスワード nifty nifty

画面をスクロールして続けます。

アクセスポイント編集画面MCCあり

NifMoのアクセスポイント編集項目その2
項目 LTE/3G共通設定値
【5】認証タイプ CHAP
【6】MCC 440
【7】MNC 10
使用機種によって入力項目名が異なる場合があります。上の表にはありませんが、設定項目に「PDP Type」が表示される場合は「IP」となります。逆に、上の表にあっても画面に該当項目がなければ入力は不要です。

【5】と【6】は、すでに入力されている場合があります。「MCC」は日本の国番号、「MNC」はNTTドコモの通信事業者番号。NifMoはNTTドコモの回線を利用しています。

【7】の認証タイプは文字を入力するのではなく、タップするとあらわれる次のような画面で「CHAP」を選びます。

APNの認証タイプでCHAPを選択する画面

7入力項目が正しいか確認したら画面右上のメニューで「保存」をタップ

Androidのアクセスポイントの保存画面

8APNの画面で「NifMo」を選択

これでAndroid端末のAPN設定は完了です。

一部のSIMフリースマホには、あらかじめAPNの設定がされているものもあるんだ。その場合は「APN」の画面にすでに「NifMo」という項目があるから、それをタップするだけで接続できるんだよ!

APN設定しても繋がらないときの対処法

iPhone端末、Android端末とも、APN設定が完了したらブラウザを起動して、インターネットに繋がるかどうかを確認してみましょう。Wi-FiをOFFにした状態でインターネット検索ができればOKです。

ホーム画面かアプリ一覧にある「設定」をタップし、「モバイルデータ通信」を選択します。

ボタン部分の色が変わっていれば「ON」。白になっていたら「OFF」ですので、右側のボタンを右にスライドして切り替えてください。

iPhoneでは次のような画面です。画面はモバイルデータ通信が「ON」の状態です。

モバイルデータ通信ON

「APN設定をしたのに繋がらない」という場合、対処法をいくつかご紹介しますので試してみてください。単純に、少し時間をおけば繋がることもあります。

  • モバイルデータ通信がON(有効)になっていることを確認する
  • モバイルデータ通信のON/OFFを何度か切り替える
  • 端末を再起動する
  • 機内モードのON/OFFを何度か切り替える
  • APN設定内容が正しいかを確認する
  • 電源を切って、SIMカードを入れ直す

以上を試しても繋がらない場合は「@niftyカスタマーサービスデスク」に問い合わせを。受付時間は毎日10時から19時までです。

一般電話から 0120-32-2210
携帯電話、PHSから※ 03-5860-7600
※携帯電話、PHSからの通話料は自己負担
Android端末を使う場合、Googleのアカウントを持っていない人は登録しよう。

GoogleアカウントはNifMoの利用者向けアプリ「My NifMo」のインストールに必要だし、アプリのダウンロードやアドレス帳のバックアップとかもできて便利なんだ。

登録方法はAPN設定の説明が書いてある「はじめに必ずお読みください」リーフレットに詳しく載っているよ。

NifMoのAPN設定はとっても簡単

NifMoに契約してインターネットに繋ぐためのAPN設定方法について、iPhone端末とAndroid端末それぞれの具体的な手順を説明しました。

APN設定というと難しそうに聞こえますが、作業はとても簡単なものです。スマホに慣れていない人でもこの記事通りに進めれば、簡単に設定できますよ。

ただしMNP利用の場合は、APN設定だけでなく回線切り替えの申請も必要です。

この申請をしないとNifMoのSIMカードに切り替わらず、スマホを使うことができません。「?がらないと思ったら、実は切り替え申請をしていなかった」ということもあるようです。

「APN設定も回線切り替え申し込みもしたのに?がらない」という人は、この記事で紹介したいくつかの対処法を試してみてください。

※記載されている内容は2017年6月現在のものです。