格安SIMでタブレットを使おう!メリットと端末の選び方

格安SIMでタブレットを使おう!メリットと端末の選び方

LINEモバイルや楽天モバイルなどの格安SIMを、スマホに挿して使う人が増えています。

格安SIMは毎月の通信料金が安く人気が高まっていますが、スマホだけでなくタブレットでも使えるんですよ。LINEも使えますし、端末やプランによっては通話もできます。

格安SIMをタブレットで使うには、SIMフリー版のタブレットを購入するか、キャリアのSIMロック解除を行い他社のSIMが使えるようにする必要があります。

タブレットをWi-Fi環境のみで使う人もいますが、常に通信ができればカーナビ代わりにもなりますし、ポケットWi-Fiを持つ必要もなくなりますよ。

ただしタブレットやSIMを購入するときに、対応するものを選ばなければ使えないこともあるので注意が必要です。

格安SIMをタブレットで使うメリットやタブレット・SIMの選び方を詳しく解説します。

タブレットでも格安SIMが使える!組み合わせてお得に利用

SIMフリー(※1)のスマホ端末と格安SIM(※2)の組み合わせで通信料金が安くなることは、多くの人に知られるようになりました。

※1:SIMフリー端末とは

SIMロックが掛かっていないスマホやタブレット端末です。

SIMフリー端末については「SIMフリーとは?仕組みとメリットを解説」の記事で詳しく説明しています。

※2:格安SIMとは

格安で利用できるSIMカードを格安SIMと呼びます。SIMは通話やインターネットをするために必要なICカードです。

格安SIMについては「格安SIMとは?わかりやすく解説」の記事で詳しく説明しています。

格安SIMは携帯代が安くなるため、毎月の支出を節約したい人を中心に人気が高まっています。

その格安SIMを、SIMスロットがあるタブレットに挿して使用することで、タブレットも毎月安く使うことができます。

タブレットに格安SIMを挿すと、次のようなメリットがあります。

  • タブレット単体でネット接続可能
  • モバイルルーターなど荷物が不要

スマホと同じようにどこでもネットにつなぎたいなら、格安SIMを使っていつでもどこでも使えるようにするのがおすすめです。

モバイルルーターなどを持ち歩く必要がなくなるので、荷物を減らすこともできますよ。

タブレットは画面が大きいので、次のような人におすすめです。

タブレットがおすすめな人
  • スマホの画面が小さく見づらい
  • 動画を大きい画面で見たい
  • 広い画面でアプリを使いたい
  • スマホの電池を減らしたくない
  • カーナビ代わりに使いたい

スマホの画面では文字や動画が小さく見づらかったり、アプリが使いづらいことも。

しかし画面が大きいタブレットなら、これらのデメリットを解消できます。

また車のダッシュボードに、タブレットを取り付けられる専用のホルダーをつけてGoogle Mapsを使うと、カーナビとしても使えるんです。

他にもスマホゲームをしている最中に、電話やメールで中断されることがなくなるというメリットもあります。

タブレットはWi-Fiに接続できば、通信料金がかからず利用することもできるよ。

でもWi-Fi環境は限られているし、ポケットWi-Fiを持ち歩くと荷物が増えるなどのデメリットがあるんだ。

いつでもどこでも使えるタブレットと格安SIMの組み合わせなら、これらのデメリットも解消できるよ。

タブレットで通話やLINEも可能!端末とSIMが対応するか確認

タブレットをWi-Fi環境に依存せず利用できるのは魅力的です。

外出中にさっと使えるうえ、カーナビにも早変わりします。LINEも使えますし、音声通話対応タブレットと音声通話SIMを組み合わせれば通話もできます。

ただし「タブレットであればどれでも格安SIMが使える」という訳ではありません。

Wi-Fi版のタブレットの場合はSIMを挿せませんし、対応するSIMでなければせっかく契約しても使用できないことも。

自分の用途に合った格安SIMが使えるのか、タブレットの購入・格安SIMの契約前に確認しておきましょう。

SIMを契約する前にチェックすべき内容を紹介します。

Wi-Fi版で格安SIMは使えない!購入前にチェックしよう

タブレットには大きく分けて次の2タイプがあります。

タブレットの主なタイプ
  • Wi-Fiモデル
  • SIMフリーモデル

Wi-FiモデルにはSIMカードを挿入できないので、ネットに接続する手段はWi-Fiのみです。

今持っているタブレットがWi-Fiモデルの場合は、格安SIMを使うことができません。格安SIMを使用するにはSIMフリーモデルを購入する必要があります。

またドコモやauなどのキャリアで購入したタブレットには、SIMロックがかけられています。SIMロック解除※するには、SIMロック対応端末で条件をクリアする必要があります。

SIMロック解除とは

自社のSIMカードしか対応しないようロックをかけたものを解除することです。ロックは大手3キャリアであるau・ドコモ・ソフトバンクが、他社への流出を阻むためにかけています。

SIMロック解除については「SIMロック解除とは?SIMロック解除義務化でiPhoneも対応」の記事で詳しく説明しています。

購入前にSIMフリーモデルまたはSIMロック解除対応端末なのか、確認しておきましょう。

格安SIMやタブレットには多くの種類がある!用途を確認して

「3G」や「4G LTE」という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

これらは通信規格の違いであり、格安SIM・タブレットともに以下のタイプに分かれます。

格安SIM・タブレットの通信規格タイプ
  • 3G・4G LTE対応
  • 3G通信のみ
  • 4G LTE通信のみ

3G・4G LTEにはそれぞれの特徴があります。

3G・4G LTEのメリットデメリット

通信規格 4G LTE 3G
電波の届く範囲 狭い 広い
通信速度 速い 遅い

4G LTEのカバー範囲は拡大していますが、3Gのみしか電波が届かない場所もあります。

4G LTE・3Gともに対応している格安SIM・タブレットを選べば、4G LTEがつながらない場所で3Gを使うこともできるのでおすすめです。

「タブレットは3Gのみ対応なのに、4G LTEのみ対応SIMを契約してしまい、結局使うことができなかった」という例もあります。

格安SIMが使用できる対応端末は、MVNO各社の「動作確認済み端末一覧」で確認できます。タブレットが決まったら、購入前に対応しているかチェックしておきましょう。

タブレットでも格安SIMを使ってLINEや通話も可能!

「タブレットでは通話ができない」「LINEが使えなければ不便」などと不安に思う人も多いのではないでしょうか。

しかしその心配はいりません。音声通話対応のタブレットが各社から発売されており、そこに音声通話つきのSIMを挿せばタブレットでも音声通話ができます。

また音声通話非対応でもLINEは使えます。ただしその場合SNSが使えないため、Facebookアカウントを使ってログインするなど対応策が必要です。

MVNOって何?
MVNOとはLINEモバイルや楽天モバイルみたいな、利用料金が安い携帯会社のことだよ。

MVNOについては「MVNOとは?仕組みとメリット・デメリット」の記事で詳しく説明しているよ。

キャンペーンをチェック!格安SIMとタブレットをセットで購入

スマホを購入するとき店頭やCMで、データ増量や基本料金割引など、さまざまなキャンペーンを目にすることも多いですよね。

割引はスマホの印象が強いですが、タブレットでもキャンペーンはあります。

格安SIMのキャンペーン例
  • 月額基本料1ヶ月無料
  • 光回線申込みで基本使用料が6ヶ月無料
  • ネット使い放題が半年間月額980円引き
  • 基本料金が2ヶ月間1000円引き

タブレットの購入を検討している人は、ぜひキャンペーンもチェックしてみてください。

タブレットって自分で探して一括で買うの?
タブレットと格安SIMをセットで購入できたり、分割払いできるMVNOもあるよ。別々で購入するのは面倒、一括払いが辛いという人におすすめ!

タブレットも格安SIMと組み合わせてお得に使おう!

タブレットに格安SIMを組み合わせて使えば、いつでもどこでも通信ができるようになり、とても利便性が高まります。

LINEももちろん常時使えますし、音声通話対応端末のタブレットなら音声通話対応SIMと組み合わせることで通話も可能です。

またタブレットとSIMカードを別々に選んで購入するのが心配であったり面倒な人は、MVNO各社から出されているタブレットとSIMカードのセットを契約するのがおすすめです。

分割払いにもできるので、一度に大きな出費になるのを抑えたい人にも向いています。

タブレットとSIMカードを選ぶときは、自分の使い方に合った端末・プランを選び、通信規格などが対応しているか必ず確認しておきましょう。