DMMモバイル(DMM mobile)の申し込み方法をわかりやすく紹介

ドコモやauなどのキャリアから格安SIMに乗り換えれば、月々のスマホ料金を今より安く抑えることができます。なかでもDMMモバイルは、プランの豊富さと料金の安さが魅力の格安SIMです。

DMMモバイルには実店舗がありません。各種手続きはすべてインターネット経由ですが、申し込みに難しい知識は必要なく、筆者が申し込みにかかった時間は20分ほど。

これからDMMモバイルに申し込む人のために、DMMモバイルの申し込み手順を詳しく説明します。この記事を読めば、スマホ初心者でも簡単にDMMモバイルに申し込めますよ。

申し込みの前に確認しておくべき注意事項や準備しておくものについては「DMMモバイルの支払い方法や申し込み準備、注意事項などを紹介」の記事を参考にしてください。

DMMモバイルへの申し込み手順

それではDMMモバイルの申し込み手順を詳しく説明します。

今回は端末の購入やデータ容量のシェア、MNPでの乗り換えはせず、新規で音声電話付きSIMプランに契約しました。

DMMモバイルに申し込む詳しい手順を紹介

1.DMMモバイル公式ホームページを開き「いますぐ新規お申し込み」をタップ

DMMモバイル公式HPホーム

2.SIMプランを選択

「音声通話付きSIMプラン」の「新規番号で申し込む」をタップ

DMMモバイル音声通話SIM新規申し込み入口

3.会員登録の有無を選択(いずれかをタップ)

DMMモバイル会員登録の有無選択

DMMモバイルの利用にはDMM会員への登録が必要です。DMMの利用が初めてなら画面上の「初めてDMMをご利用の方」をクリックしてください。

4.「本人確認書類」についての説明を読み「次へ進む」をタップ

本人確認書類についての概要は上の項目で説明しています。

5.データ容量プランを選択

契約するデータ通信量を選んでタップしてください。

DMMモバイルSIMカードデータ通信量選択

長時間ゲームをしたり動画を視聴したりしなければ、3GBが標準だと言われています。データ通信量の変更は月単位でできるので、とりあえず1カ月間を3GBで試し、足りない・余るようなら変更してもいいですね。
6.SIMカードタイプを選択

DMMモバイルSIMカード選択画面

「OS」の右にある下向き三角をタップすると、OS(ソフトウェア)についての選択肢が現れます。Android端末を利用している人は「Android」、iPhone端末利用なら「iOS」を選択してください。筆者はiPhoneで契約します。

DMMモバイルSIMカードiOS選択

下にあるメーカー名とモデル、機種名も同様に下向き三角をタップして選択します。

DMMモバイルSIMカードApple選択

Android端末の場合はメーカー名が上からアルファベット順に並んでいますので、スクロールして該当のメーカーを探し、右の「◯」を押して選択してください。

DMMモバイルSIMカードAndroidメーカー選択

DMMモバイルSIMカードiPhone選択

DMMモバイルSIMカードiPhone機種選択

7.以上を選択し終えたら「決定」をタップ

入力した機種に対応するサイズのSIMカードが自動で選択されます。

8.下にスクロールし、サポートオプションを選択

Android端末対応のセキュリティソフトが選択できますが、iOS端末では利用できません。

DMMモバイルSIMカードセキュリティOP選択

9.通話オプションを選択

通話オプションを申し込むには、通話SIMでの契約が必要です。

DMMモバイルの通話オプション
  • 5分以内の国内通話が回数無制限の「5分かけ放題」(850円/月)
  • 基本料無料で通話料金が半額になる「DMMトーク」(0円/月)

どちらもDMMトークアプリのインストールが必要です。

DMMモバイルSIMカード通話OP選

10.DMMオプションを選択

4つのオプションをそれぞれ付けるかどうか決めます。いずれも月々の追加料金が必要です。

DMMオプション
  • つながる端末保証
  • スマート留守電
  • DMM Wi-Fi by エコネクト
  • タブホオプション

「つながる端末保証」はスマホの修理・交換のサービスです。このオプションのみ新規申し込み限定ですので、途中で契約することはできません。

「DMM Wi-Fi by エコネクト」は国内69,000か所以上でWi-Fiが使えるサービス、「タブホオプション」は人気雑誌が定額で読み放題になるサービスです。

DMMモバイルSIMカードDMMOP選択

はじめは全てに「申し込む」のチェックが入っていますので、申し込まない場合はタップしてチェックを外してください。

チェックを外すと次のような画面になります。

DMMモバイルSIMカードDMMOP チェック外し画面

11.初期費用と月額料金を確認

下にスクロールすると初期費用(新規契約手数料)と月々の支払い目安額が表示されますので、目を通しておきましょう。

12.ページ最下部の「この内容で申し込む」をタップ
13.契約プランと内訳を確認して「お客様情報登録画面へ」をタップ

DMMモバイルSIMカード契約確認画面

画面にある「内訳」の左にある「+」マークをタップすると内訳が見られます。

14.「お客様情報」等の入力

次の項目の入力が必要です。

お客様情報入力項目
  • メールアドレス
  • ログインパスワード
  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 送付先住所
  • 連絡先電話番号

「送付先住所」には本人確認書類と同じ住所を入力してください。

15.規約を読み、「利用規約に同意する」にチェック

DMMモバイルSIMカード規約同意画面

16.契約内容の交付方法を選ぶ

契約内容の確認を電子交付と書面交付のどちらにするか選択します。

インターネットで確認したいなら「電子交付」、文書の郵送を希望するなら「書面交付」を選び、文字の左にある「◯」をタップしてください。筆者は電子交付を選びました。

DMMモバイルSIMカード送付方法画面

メールマガジンを受信しない場合は、まず下にあるチェック(赤い矢印で記した部分)を外してから「お申し込み内容を確認する」をタップしてください。

17.契約内容を確認し「この内容で申し込む」をタップ

DMMモバイルこの内容で申し込む画面

この時点ではまだ申し込みは完了していません。登録したメールにDMMモバイルから認証のためのメールが届きますので、メールに記載のURLをクリックしてください。

18.認証メールを開いてURLをクリック

DMMモバイルこの内容で申し込む画面

19.「クレジットカード情報を登録・変更する」をタップ

DMMモバイルクレジットカード情報登録入口

20.クレジットカード情報を入力

入力項目は次のとおりです。間違えないようにカードを確認しながら入力しましょう。

クレジットカード情報入力項目
  1. カード番号
  2. カード名義
  3. カードの有効期限
  4. セキュリティコード(カード裏面などにある3桁または4桁の数字)

DMMモバイルクレジットカード情報登録

入力したら最下部の「登録する」をタップしてください。

21.「完了する」をタップ

DMMモバイルクレジットカード情報登録完了

スマホ端末の同時購入または通話SIMプランで申し込む人以外は、このあと説明する本人確認書類のアップロードは不要ですので、申し込み手続きはこれで完了です。

22.本人確認用書類の送付手段を選択

本人確認書類を提出する方法として、画像をアップロードするかFAXで送付するかを選んでください。この記事ではアップロードして提出します。

DMMモバイル公的書類提出方法

23.本人確認書類をアップロードする

「ファイルを選択」をタップし、提出する画像を選んで「開く」をタップ。画像が添付されたら「チェックした画像を提出する」をタップします。

「DMMモバイル確認書類画像提出画面

補助書類の必要な人は補助書類も忘れずにアップロードしてください。画像が不鮮明だったり、必要事項が写っていなかったりすると再提出しなくてはならず、手続きに時間がかかります。ここできちんと確認しましょう。
24.「チェックした画像を提出する」をタップ

画面に「公的書類の提出を完了しました」と表示されれば手続きは完了です。

FAXで提出する場合は、公的書類とユーザーIDまたは登録済のメールアドレスを書き添えて、画面に記載の送付先にFAXします。

本人確認書類は、郵送でも提出できます。その場合は公的書類のコピーを送付し、免許証などの実物を送らないように気を付けましょう。

ただし郵送の場合は手続きに1週間ほどかかることがありますので、急ぐ人はアップロードかFAXをおすすめします。

提出した書類が確認されたら、DMMモバイルのサポートセンターから連絡メールが届くぜ!

DMMモバイルに申し込んだら、月々の請求金額やデータ残容量の確認などができる公式アプリを使うと便利なんだぞ。詳しくは「DMM mobile(DMMモバイル)の便利な専用アプリを紹介」の記事を読んでみてくれよな!

MNPでの乗り換え時には注意が必要

現在の電話番号のままで他社に乗り換えるMNP(モバイルナンバーポータビリティ)を利用する人も多いかもしれません。その際には、申し込み手続きに注意が必要です。

MNPで乗り換える場合の注意事項

MNP乗り換えの場合は、現在契約中の携帯電話会社に登録した氏名・住所などの情報がDMMモバイルに契約する際の入力内容と一致しなければなりません。

また、申し込み時にMNP予約番号や有効期限を入力しますが、この有効期限をもとに電話番号の自動切り替えが行われます。日付入力ミスなどで自動切り替え時にMNP予約番号が有効期限切れだった場合、申し込みは取り消しとなるので注意してください。

取り消しとなった場合の新規契約手数料の返金はなく、改めての申し込みが必要となるばかりか、取り消しになったSIMカードの発送より15日間は申し込みができないといった不都合が生じてしまいます。

MNP乗り換え時の電話番号切り替え等について詳しくは「DMMモバイルのAPN設定方法を詳しく紹介」の記事で紹介しているぜ。

DMMモバイルの申し込みは簡単

DMMモバイルへの申し込みの流れを画像付きで紹介してきました。スマホに慣れていなくても、この記事の手順どおり進めていけば簡単にDMMモバイルへの申し込みができますよ。

DMMモバイルには店舗が存在しないので、手続きをやや不安に感じる人もいるかもしれません。

しかし店舗に出向かなくても画像はアップロードして送れますし、疑問があれば電話はもちろん、チャットで質問することもできるので安心です。店舗がないからといって必ずしも不便というわけではありません。

この記事で紹介したとおり、申し込みの手順はとても簡単です。ただ、情報を入力する際に間違いがあると書類の再送付などが必要になるので、その都度きちんと内容を確認して進めてください。

※記載されている内容は2017年8月現在のものです。