OCNモバイルONEを解約する方法と違約金、注意点を解説

OCNモバイルONEを解約したいけれど、違約金(解約金)はかかるの?」「解約手順がわからない」そんな悩みをもっている人も多いですよね。実際、解約手続きはややこしい部分も。

MNP転出する場合としない場合、音声通話オプションを付けている場合など、当記事ではOCNモバイルONEのさまざまなシチュエーションの解約方法を紹介しています。

OCNモバイルONEの解約時に注意すべきことも、いくつかあるので事前に確認しておきましょう。

OCNモバイルONEの解約方法と解約時の注意点を解説していきます。

OCNモバイルONE解約でかかる違約金と解約後の利用可能期間

OCNモバイルONE解約には、契約したSIMタイプによって違約金や利用できる期間が異なります。

SIMタイプ 違約金 利用可能期間
データ通信専用SIM なし 解約手続きをした月の月末まで
音声対応SIM ・利用を開始した月を1カ月目として、6カ月目までに解約した場合8,000円(不課税)
・MNP転出※の場合MNP転出手数料が別途3,000円(3,240円)
解約手続きをした翌月中のどこか
MNPとは

電話番号をそのままで携帯会社を乗り換えること。詳しくは「MNPで格安SIMに電話番号を引き継ぐ方法」で解説しています。

データ通信専用SIM・音声対応SIMいずれも日割り計算はありません。

これって解約したらすぐ使えなくなるのかな~?
データ通信専用SIMの場合は翌月1日に利用できなくなるけど、音声対応SIMの場合SMSと音声通話が翌月も利用できることがあるわ。

ただし翌月以降に利用してしまうと、その分の料金が発生するのよ。解約した月の翌月以降は利用しないよう注意してちょうだい。

OCNモバイルONEの解約方法を解説

OCNモバイルONEの解約は、OCNマイページから手続きが可能。

MNP転出をする場合としない場合で、解約方法は異なります。

まずはMNP転出する場合の手順を解説するので、MNPを利用しない人は「MNP以外でOCNモバイルONEを解約する方法」まで読み飛ばしてください。

OCNモバイルONEからMNP転出する場合

OCNモバイルONEから他社にMNP転出する場合の手順を見ていきましょう。

1.OCNマイページを開く
2.「解約の手続き」をタップ

(★自作画像挿入してください。MVNO64>1 alt「OCNモバイルONE解約の手続き選択画面」)

3.左側の「料金プラン、オプションサービス、割引サービスの解約、OCNモバイルONE MNP転出はこちら」をタップ

(★自作画像挿入してください。MVNO64>2 alt「OCNモバイルONE解約内容の選択画面」)

4.MNP転出の右側の「転出手続きを始める」を選択

(★自作画像挿入してください。MVNO64>3 alt「OCNモバイルONEMNP転出選択画面」)

これ以降は引き続き、画面に従って転出手続きをしましょう。

MNP以外でOCNモバイルONEを解約する方法

次にMNP転出をせずにOCNモバイルONEを解約する手順を解説します。

1.OCNマイページを開く
2.「解約の手続き」をタップ
3.右側の「契約している全てのOCNサービスの解約はこちら」と選択

(★自作画像挿入してください。MVNO64>4 alt「OCNモバイルONEMNP以外の解約選択画面」)

4.「解約手続きへ進む」をタップ

「解約後に起こることについて詳しく読む」を開くと、使えなくなるサービスなどを詳しく見ることができます。了承したら「解約手続きへ進む」を選択しましょう。

5.「OCNの全契約のご解約」を選択
6.情報を入力し「認証>」をタップ

お客様番号・認証ID・パスワードを入力し、画面最下部の「認証>」を選択します。

その後は画面の指示に従って手続きを進めましょう。

OCNモバイルONEのMNP予約番号は、有効期限が15日間(予約日当日を含む)と決まっているわ。転出手続きは、乗り換え先に転入手続きをする当日または前日にするのが無難よ。

OCNモバイルONE通話オプションの解約方法

OCNモバイルONEには「OCNでんわ」と「050 plus」2つの通話オプションがあり、解約方法が異なります。それぞれの解約方法を詳しく見ていきましょう。

OCNでんわは音声対応SIMの解約と同時に自動で解約される

OCNモバイルONEの音声対応SIMを解約した場合、OCNでんわと10分かけ放題オプションも違約金や解約手数料、最低利用期間はなく自動的に解約されます。

ただし10分かけ放題オプションの月額料金は日割り計算がされないため、解約した月も850円かかります。

また「OCNでんわ」アプリをアンインストール(削除)しただけで解約はできません。OCNマイページまたはカスタマーズフロントに電話して変更手続きを行ってください。

050 plusは別途解約手続きが必要!自動解約されないので注意

OCNユーザー以外も使える「050 plus」の解約方法は、OCNモバイルONE以外のOCNサービスを利用しているかどうかで異なります。

OCNサービスの契約状況 050 plusの解約方法
OCNモバイルONEのみ OCNモバイルONEを解約すると自動的に解約
OCNモバイルONE以外にも契約あり※ 別途解約手続きが必要
※OCN光フレッツなど

OCNサービスをOCNモバイルONEのみ利用中の場合は、OCNモバイルONEの解約と同時に050 plusは自動解約となります。

「OCNモバイルONE解約後も050 plusを使い続けたいけれど、他にOCNサービスを利用していない」という場合は、アプリの設定から050 plusの支払い方法を予め変更しておきましょう。

「OCNモバイルONE以外にもOCNサービスを利用しているが、050 plusは解約したい」という場合は、別途解約手続きが必要です。

OCNモバイルONEの音声対応SIMを解約せずに、10分かけ放題オプションだけ解約したら、OCNでんわも使えなくなるのかしら?
いいえ。10分かけ放題オプションを解約しても、OCNでんわは引き続き使えるわよ。

その場合は10分かけ放題を解約した翌月から、OCNでんわの利用時に30秒あたり10円の通話料がかかるわ。

OCNモバイルONEの解約で注意すべきこと

SIMカードはあくまでOCNモバイルONEから借りているものです。そのため解約した場合は、すぐに指定の住所にSIMカードを送りましょう。

また契約時にOCNから付与されたメールアドレスも使用できなくなります。解約後も使い続けたい場合の対処法も詳しく解説します。

SIMカードは借り物!必ずOCNモバイルONEに返却しよう

SIMカードの返却方法は次のとおり。

  1. SIMカードをスマホ端末から取り出す
  2. 台紙にセロテープなど粘着テープでSIMカードを固定する
  3. 2を封筒に入れて返却先に送る
OCNモバイルONEのSIMカード返却先
〒143-0006
東京都大田区平和島3-6-1東京団地倉庫A2棟
住友倉庫内「OCN SIMカード回収係」行

SIMカードを取り出すときは、壊れないよう丁寧に行ってください。SIMカードの取り出し方については次の記事で詳しく解説しています。

OCNメールのアドレスは使えなくなる?対処法を解説

OCNモバイルONEでは、契約時にメールアドレスが付与されます。しかし解約をしてしまうと、このメールサービスが利用できなくなります。

「OCNモバイルONEの解約はしたいけれど、メールサービスは使用し続けたい」という人には、「バリュープラン」(月額税込270円)に申し込むのがおすすめ。

バリュープランはOCNモバイルONEのマイページから申し込みができます。

手続きとか面倒だな~。SIMカードを返却するだけじゃだめなのー?
SIMカードを返却しただけでは、解約にはならないわ。必ず解約手続きをしてちょうだい。解約手続きが済むまでは月額基本料などがかかるわよ。

OCNモバイルONEの解約は違約金と解約時期に注意

OCNモバイルONEのSIMタイプ別に解約方法とともに、音声通話オプションの解約についても解説しました。

OCNモバイルONEは日割り計算できないことや、オプションによっては自動解約とならないこと、OCNメールが使えなくなるなどの注意点を念頭に置いて、解約手続きをしましょう。

またSIMカードは借り物なので、OCNモバイルONEに返却する必要があります。

OCNモバイルONEは解約となると少し手続きが複雑です。音声通話オプションやOCNメールを解約後も使用したい場合は、特に慎重に手続きをしましょう。ぜひ参考にしてください。

※記載されている内容は2017年7月現在のものです。