OCNモバイルONEなら口座振替も可!支払い方法を解説

OCNモバイルONEなら口座振替も可!支払い方法を解説

OCNモバイルONEは他の格安SIMと同様、クレジットカード支払いももちろんできますが、利用条件を満たしていれば口座振替もでき便利です。

ただし口座振替に申し込む場合は変更・開通までに日数がかかるので注意しましょう。

OCNモバイルONEに初めから口座振替支払いで申し込む場合は、SIMの申し込みよりも前に口座振替の申し込みをしておくとスムーズです。

今回はOCNモバイルの支払い方法を、口座振替とその他の方法に分けて紹介します。

OCNモバイルONEを口座振替で支払う方法

「クレジットカードを持っていない」など口座振替を希望する場合は、申込用紙を提出することで口座振替を利用することができます。

ただし開通までに日数がかかるなどの注意点もあるので、事前に確認しておきましょう。

まず新規・MNPでOCNモバイルONEに新たに申し込む人が口座振替をする方法を解説します。

すでに契約中で口座振替に変更したい人は「すでに契約中で口座振替に支払い方法を変更する場合」まで読み飛ばしてください。

新規・MNPで口座振替を利用し支払う方法と流れ

口座振替には申し込みから開通までに数日かかります。

そのためSIMを申し込む前に、口座振替の手続きをしておくとスムーズです。

OCNモバイルONEを口座振替で利用する方法を紹介します。

1OCNのカスタマーズフロントに電話する

まずはこちらの番号に電話をかけ、口座振替を希望することと、SIMをこれから申し込むことを伝えます。

OCNカスタマーズフロント
電話番号:0120-506506(フリーダイヤル)、IP電話から繋がらない場合は050-3786-0506(要通話料)
受付時間:10:00~19:00
※日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は除く
2申込用紙が送られてきたら、記入し返送する

申込用紙と口座振替に必要な書類を返送します。音声通話SIMの場合は本人確認書類が必要です。

口座振替(自動引き落とし)の取り扱い金融機関は次のとおり。

銀行、ゆうちょ銀行、信用金庫、労働金庫、農協、漁協、信用組合、商工中金、農林中金
3OCNモバイルONEから連絡がきたら、SIMの申し込みを行う

申込用紙がOCNモバイルONEに到着すると、OCNモバイルONEから連絡が入ります。その後SIMの申し込みをしましょう。

申し込みの手順については「【画像つき】OCNモバイルONEの申し込み手順を解説」をご覧ください。

MNPする場合は「OCNモバイルONEに安くMNPするタイミングと開通手順や時間」もぜひ参考にしてください。

口座振替には注意点があるので「OCNモバイルONEを口座振替で支払う際の注意点」も必ず読んでください。

すでに契約中で口座振替に支払い方法を変更する場合

すでにOCNモバイルONEに契約中で口座振替に変更するには、次の2つの方法があります。

  • 「カスタマーズフロント」に電話
  • オンラインで手続き

カスタマーズフロントの電話番号は先程紹介したとおりです。

オンラインで口座振替に変更する場合は、次の手順で行ってください。

  1. マイページの「お客さま情報の変更」から金融機関を選択
  2. 必要事項を入力
  3. 「次へ」を選択

ただし選択できる金融機関は限られているうえ、金融機関によってはインターネットバンキングが利用条件である場合も。

事前に公式サイトから利用条件を確認しておきましょう。

この利用条件に当てはまらない人や、オンラインでは使いたい金融機関が選択できない場合は、「口座振替申込書によるお申込み」を選択してください。

口座振替依頼書が届くので、必要事項を記載して金融機関に持っていきましょう。

OCNモバイルONEを口座振替で支払う際の注意点

OCNモバイルONEを口座振替で支払うときには、次のような注意点があります。

  • 開通までに日数がかかる
  • 4カ月経っても手続きが完了しないと、解約になる場合がある
  • 残高不足などで振替ができないと、延滞利息がかかる場合がある
  • 「料金口座振替のお知らせ/領収証」を郵送で受け取ると手数料がかかる

それぞれ詳しく解説します。

開通までに日数がかかる

SIMが使えるまでには、口座振替の申込用紙がOCNモバイルONEに到着してから5日~1週間程度かかります。

口座振替の申込用紙を返送してから10日程度が目安です。

4カ月経っても手続きが完了しないと解約の場合も

申し込み後4カ月経っても書類不備などが原因で手続きが完了しないと、解約になる場合もあります。早めに手続きを完了させましょう。

振替ができない場合延滞利息がかかることも

口座の残高が不足していることなどが原因で振替ができないと、延滞利息がかかる場合があるので注意が必要です。

振替日当日に入金しても振替ができない場合があるので、振替日の前日までに残高を確認し、不足している場合は足しておきましょう。

振替日に引き落としできなかった場合でも、再振替はできません。

郵送で口座振替のお知らせや領収証を受け取ると手数料がかかる

「料金口座振替のお知らせ/領収証」を郵送で受け取ると、発行手数料が1回につき税込108円かかります。マイページからメールでの通知に変更しておきましょう。

ただし新規にOCNモバイルONEを申し込んだ場合は、新規申込月を含めた4カ月は支払い方法の手続き期間となり、発行手数料はかかりません。

えっなにこれ!真っ先に口座振替を申し込んだのに、OCNの会員証と一緒に口座振替申込書が送られてきたんだけど!
安心して。先に申し込んだ人にも申込書は送られてくるの。でも手続きは完了しているから、再度返送する必要はないわ。

OCNモバイルのその他の支払い方法

OCNモバイルONEの支払い方法には、口座振替の他に次の2つがあります。

  • クレジットカード
  • 料金請求書

それぞれ詳しく解説します。

OCNモバイルONEもクレジットカード支払いが基本

OCNモバイルONEは口座振替ができますが、基本はクレジットカード払いです。取り扱い可能なクレジットカードは公式サイトで確認してください。

オンラインでSIMの申し込みをする際に、クレジットカードの登録ができます。

また後からクレジットカード払いにしたい場合は、マイページの「お客さま情報の変更」ページから変更しましょう。

支払い回数は1回払いのみです。

手続きが完了していない間は料金請求書支払い

OCNモバイルONEで、口座振替やクレジットカード支払いの手続きが完了していない場合は、料金請求書での支払いとなります。

料金請求書はOCNモバイルONEから郵送されてきます。

支払場所は金融機関の窓口、またはコンビニエンスストアです。詳しい金融機関名やコンビニエンスストア名は公式サイトを確認してください。

料金請求書払いには次の注意点があります。

  • 偶数月の請求額が3,000円未満の場合は、翌月にまとめて請求
  • 支払額が金融機関窓口で10万円を超える場合は、本人確認書類が必要
  • 1回につき税込162円の発行手数料※を請求される場合がある
※新規で申し込んだ場合申込月を含めた4カ月は支払い方法の手続き期間となり、発行手数料はかからない

5カ月目からは手数料がかかります。早めに口座振替やクレジットカード払いに支払い方法を変更しておきましょう。

あっ請求書の期限切れてた!まーでも、今から払いに行けば別に大丈夫だよね~。
支払い期限が過ぎた請求書でも金融機関の窓口なら支払いができるけど、場合によっては延滞利息が請求されたりするから期限内に支払ってね!
私は支払いしたのに請求書がまた来たわよ!どうなってんの!?
支払い済みでも請求書が再度届くこともあるの。その場合はカスタマーズフロントに連絡して支払い済みになっているか確認してちょうだい。

OCNモバイルONEについて詳しく知りたい人は「OCNモバイルONEを申し込みから解約まで徹底解説!」の記事をぜひ参考にしてください。

OCNモバイルONEは口座振替が使えて便利

OCNモバイルONEの支払い方法について解説しました。

他の格安SIMと同様に基本はクレジットカード払いですが、クレジットカードを持っていないなどの理由で口座振替を申し込むことも可能。

申し込み後でも支払い方法の変更はできますが、口座振替に申し込み・変更する場合は5~10日程度の日数が必要なので注意が必要です。

新規やMNPで口座振替の支払いを利用したい人は、事前に口座振替の申込用紙を取り寄せておくことがおすすめ。

口座振替やクレジットカードが完了していない間は料金請求書払いですが、期限内に払い込むようにしましょう。ぜひ参考にしてください。

※記載されている内容は2017年7月現在のものです。