DMMモバイルのAPN設定方法を詳しく紹介

月々のスマホ代を節約するため、DMMモバイルの格安SIMに申し込みをしたあなた。SIMカードが届いたら、次はいよいよ設定です。スマホ端末にDMMモバイルのSIMカードを入れてAPN設定をし、実際に使えるようにしましょう。

他社で購入したスマホ端末をDMMモバイルのSIMカードでインターネットにつなげるには、自分でAPN設定をする必要があります。

APNとは「アクセスポイントネーム」の略。その端末の接続先(アクセスポイント)を設定する作業がAPN設定です。

DMMモバイルには店舗がありません。自分でAPN設定をしなくてはならないと聞くと「スマホに詳しくないし、なんだか難しそう」と思うかもしれませんが、心配はいりません。

スマホに不慣れな人にでも簡単にAPN設定ができるよう、DMMモバイルからSIMカードが届いてAPN設定を完了するまでの手順を、どこよりもわかりやすく説明します。実際の設定は、3分ほどで簡単に終わってしまいますよ。

「設定できない」という人の多くが忘れてしまっている、MNP時に不可欠な電話番号切り替え申し込みの手順や、それでもつながらない場合の対処法も紹介します。

MNPを利用する場合は、まず切り替え手続きが必要

まずは届いたSIMカードの種類が申し込み時に選択したものと同じかどうか、すぐに確認しておいてくださいね。

現在の電話番号をそのまま別の通信会社に引き継ぐMNP(ナンバーポータビリティ)を利用する場合は、APN設定のほかに電話番号切り替えの手続きをする必要があります。

この手続きをしないと、APN接続設定をしても新しいSIMカードは使えませんので、忘れずに行いましょう。

MNPを利用しない人には不要な手続きなので、その場合は「DMMモバイルから届いたSIMカードをスマホに挿入しよう」に進んでください。

では電話番号切り替え申し込みの手順を説明します。申し込みはインターネット経由ですので端末の電源は切り、Wi-Fi環境のある場所で行いましょう。受付時間は10:00~19:00(土日祝日含む)です。

電話番号切り替え申し込み手順
1.DMMモバイルの「マイページ」にアクセスする
2.注意事項に目を通し「SIMカードの電話番号を切り替える」の右または下にある「お申し込み」をタップ

DMMmobile電話番号切り替え画面

3.「電話番号切り替え お申し込み」の画面で下にある「電話番号切り替えを申し込む」をタップ

DMMmobile電話番号切り替え申し込み画面

これでMNPの電話番号切り替え申し込み手続きは完了です。電話番号切り替え申し込み受付のお知らせメールが、登録したメールアドレスに届きます。

切り替え申し込みから電話番号が切り替わるまで約2時間、データ通信ができるようになるにはさらに最大1時間程度、計3時間程度の待ち時間が必要です。

電話番号切り替え・データ通信が開通し次第、作業完了のメールが届くので確認しましょう。

この電話番号切り替え手続きが完了すると、これまで使っていたSIMカードは使えなくなり、新しいSIMカードが使えるようになります。この時点で前の通信事業会社は解約したことになるのです。

電話番号切り替え申し込み手続きには期限があり、その期限は通信会社によって異なります。DMMモバイルの場合は次のとおりです。

電話番号切り替え申し込みの主な注意事項
  • 電話切り替えの申し込み期限はMNP予約番号の有効期限前々日の19時まで
  • 自動切り替え時にMNP予約番号が有効期限切れの場合、申し込みは無効

申し込み期限までに電話番号切り替えの手続きをしなかった場合は、自動切り替えされます。

電話番号の自動切り替えは、申し込み時に入力したMNP予約番号の有効期限前日の10時以降に行われます。

何らかの事情で前日にできなかった場合は有効期限当日となります。
 
ただし、入力間違いなどの理由で自動切り替え時にMNP予約番号の有効期限が切れてしまっていた場合、自動切り替えに失敗し、申し込みは取り消しとなってしまいます。申し込み時に支払った新規契約手数料の返金もありません。

改めてDMMモバイルにMNPで乗り換えるには、取り消しされたSIMカードの発送日から16日目以降に再度申し込むことが必要です。発送日から15日間は申し込めません。

配達時の不在や遅延などにより荷物の受け取りが遅れてしまうと、SIMカードを受け取る前に電話番号が自動切り替えされる可能性もあります。その際には電話番号が使えない期間が発生することがありますので注意しましょう。

これ以外にも細かい注意事項がありますので、詳しくはDMMモバイルホームページの最下部にある「お問い合わせ・規約」内の「重要事項説明(必読)」を読んでおいてくださいね。

MNPだとAPN設定のほかに電話番号切り替え申し込みも自分でやらなきゃいけないの?めんどくさー。
でもDMMモバイルは切り替え申し込みを自分でするからこそ、電話や通信がつながらない「不通期間」が数時間で済むんだぜ。他社には不通期間が数日間のところもあるんだ。

DMMモバイルから届いたSIMカードをスマホに挿入しよう

次にスマホにSIMカードを入れる方法を説明します。SIMカードを取り出したり挿入したりする際には、端末の電源を切っておきましょう。

電源を入れたままSIMカードを出し入れすると、不具合や故障の原因となるおそれがあります。

まずは新しいSIMカードを台座から取り外してください。SIMカードには重要な情報が入っていますので、取り扱いには注意が必要です。金色の部分は直接指で触れないようにしましょう。汚れなども不具合の原因となってしまいます。

ほとんどのSIMカードは、小さなトレイに乗った状態で端末にセットするようになっています。トレイの位置は端末によって異なるので、探せなかったら端末の取扱説明書を見てください。

例えばiPhone端末の場合は本体側面にトレイがあり、すぐ横に小さな穴があります。購入時に同封されていたピン(SIM取り出しツール)をそこにグッと押し込んでください。カチッと音がしてSIMトレイが出てきたら、指で引き出しましょう。

iPhoneのSIMカード取り出し方法の解説画像

Android端末には、本体の側面にある取り出し口のカバーの端を爪で引っ掛けて開けるタイプや、裏面のカバーを開けるタイプ、iPhoneと同じくピンを使って開けるタイプがあります。

XperiaのSIMカード取り出し方法の解説画像

SIMカードは入れる向きや表・裏が決まっていますので、取り出す際に向きを覚えておきましょう。

現在使っている端末を使う人は、もともと入っていたSIMカードを取り出してから、届いたSIMカードを乗せます。セットしたらトレイを端末に戻してください。向きを忘れてしまった場合も、カードの角が一箇所欠けているところを目印にセットするとわかりやすいです。

入りづらい場合はSIMカードの位置がずれている可能性もあるので、無理に押し込んだりしないように気を付けてください。SIMカードが破損したり故障の原因となってしまいます。

SIMカードの挿入が済んだら、いよいよAPN設定をします。APN設定をしないと、SIMカードを入れ替えてもインターネットに接続できません。

次はその設定方法をiPhone端末とAndroid端末に分けて説明します。Android端末の人は「AndroidでDMMモバイルのAPN設定をしよう!」に進んでください。

SIMカードの取り出し方や注意点、SIMピンをゼムクリップで代用する方法は、「【画像つき】SIMカードの取り出し方と挿入方法」の記事で詳しく紹介しているぜ!

iPhoneでDMMモバイルのAPN設定をしよう

次にDMMモバイルのAPN設定をiPhoneで行う手順を説明します。

iPhone端末のAPN接続設定は、端末に「APN構成プロファイル」をダウンロードする必要がありますので、Wi-Fiが使える環境で行ってください。

iPhone端末でのAPN設定手順
1.端末を起動し、SIMカードと同封の「はじめてご利用ガイド【iPhone/iPad用 APN接続設定】」記載のアドレスを入力

ブラウザは「Safari」を使用してください。ChromeなどSafari以外のブラウザだと接続できないおそれがあります。

2.「iOS端末」をタップ
3.ダウンロードボタンをタップ>「プロファイルのインストール」画面で「インストール」をタップ

「プロファイルのインストール」画面

4.「インストール」をタップ

「インストール」をタップ

5.「完了」をタップ

「完了」をタップ

6.「一般」を選択

「一般」を選択

7.「設定」を選択

「設定」を選択

8.モバイルデータ通信をオンにする

モバイルデータ通信をオンにする

※Wi-Fiが「オン」になっていたら「オフ」に切り替え
9.「LTE回線を使用」を右にスライドする

「LTE回線を使用」を右にスライドする
これでiPhoneのAPN設定は完了です。簡単ですよね。

iPhone端末の場合、すでに別の会社のプロファイルがインストールされているとダウンロードできないことがあるぞ。

その場合は、すでに入っているプロファイルを削除してくれよな。

プロファイルの削除ってどうやるの?
iPhoneの設定画面から「一般」>「プロファイル」をタップすると、インストールされているプロファイルの一覧が出てくるんんだ。

DMMモバイル以外のプロファイルをタップして、「プロファイルの削除」>「削除」の操作をすれば削除できるぜ。

AndroidでDMMモバイルのAPN設定をしよう

次にAndroid端末でのAPN接続設定の手順を説明します。iPhone端末の人は「接続できない場合の対処法」に進んでください。

Android端末でのAPN設定手順
1.端末を起動し、ホーム画面の「アプリ一覧」をタップ
2.アプリ一覧から「設定」をタップし、設定画面で「その他の設定」をタップ

Androidの設定画面

3.「モバイルネットワーク」をタップ

Androidのその他の設定画面

4.【1】「モバイルデータ通信」を右方向へスライドして有効にし、【2】「アクセスポイント名」をタップ

Androidのモバイルネットワーク設定画面

5.「新しいAPN」もしくは画面右上の「+」マークをタップ

AndroidのAPN設定の追加画面

6.DMMモバイル(dmm.com)のAPN設定値を次のとおりに入力

AndroidのAPNの編集画面前半

AndroidのAPN編集画面後半

AndroidAPN設定認証タイプPAPまたはCHAP選択

DMMモバイルのアクセスポイント編集項目
項目 内容
【1】名前 任意の名前(自由)
【2】APN(接続先) dmm.com
【3】ユーザー名(ID) dmm
【4】パスワード dmm
【5】認証タイプ タップして「PAPまたはCHAP」を選択
※項目名は機種によって異なる
7.入力した内容に間違いがないかを確認したら、右上のメニューより「保存」を選択

Androidのアクセスポイントの保存画面

8.「APN」の画面で、作成したAPN(DMMmobile)を選択

これでAndroid端末のAPN設定は完了です。意外と簡単ですよね。

もし画面に「MCCのフィールドには3桁で指定してください」「MNCには2桁か3桁で指定してください」と表示されたら、

「MCC」の項目には日本の国番号「440」を、「MNC」の項目にはNTTドコモの通信事業者番号「10」を入力してくれよな。

APN設定したのにつながらない場合の対処法

設定を完了したら、Wi-Fiをオフにして、回線がつながるかどうか確認してみましょう。画面上に「4G」「LTE」などの文字は表示されていますか?念のためインターネットで何か検索してみてください。

ここまでの手順通りにやったのにつながらない場合、まずは少し時間を置いてみましょう。それでつながることもあります。

それでも接続できない場合は、いくつか対処法を紹介しますので試してみてください。

インターネット回線につながらない場合の対処法
  • データ通信がオフになっていないか確認する
  • 機内モードのオン/オフを切り替えてみる
  • 再起動してみる
  • 端末の電源を切ってからSIMカードを入れ直す
  • SIMカードの汚れを乾いた柔らかい布で拭く
  • 設定したAPNを削除し、改めて設定をやり直す
  • 新規にもう1つAPNを作成する

それでもつながらない場合は、DMMモバイルのサポートセンターに問い合わせてみてください。

DMM mobile サポートセンター(10:00~19:00/365日受付)
0120-584-585(契約者用の問い合わせ先)
※発信者番号の通知が必要 ※一部IP電話を除く
つながらない原因ってまだほかにもあるの?
そうだな。結構多いのは、はじめに紹介したMNPの電話番号切り替え申し込みが必要だと知らないこと。

それだとAPN設定をしたとしても接続されないから、忘れないように気を付けてくれよな。

DMMモバイルのAPN設定は思いのほか簡単

DMMモバイルに乗り換える際の、MNPに必要な電話回線切り替えの手続き方法やSIMカードの挿入方法、iPhone、Androidそれぞれの端末でのAPN接続設定の方法を紹介しました。

「APN」「設定」などと聞くと難しそうに思うかもしれませんが、どうですか?設定自体は意外と簡単な作業ではないでしょうか。

DMMモバイルに接続するには、APN設定とあわせて電話番号切り替え申し込みが必要ですので、忘れないようにしてください。

ちゃんとAPN設定したはずなのにつながらない場合、この切り替え申し込みを忘れている人も多いようです。「接続できない!」と焦る前に確認しましょう。 

実際の手順は意外とシンプルで簡単ですので、この記事を参考にすればスマホ初心者でもAPN設定が簡単にできますよ。

※記載されている内容は2017年8月現在のものです。