DMMモバイル(DMM mobile)の料金プランを紹介

大手キャリアから格安SIMに乗り換えるなら、重視するのはやはり月々支払う料金ではないでしょうか。格安SIMのなかでも、料金プランの豊富さと安さで人気なのがDMMモバイルです。

この記事では、DMMモバイルの具体的な料金プランや通話料、追加できるセキュリティや通話などのオプションについて詳しく説明します。

一部料金プランを他社の料金と比較していますのでぜひそれも参考にして、DMMモバイルで自分に合った最適な料金プランを見つけてください。

DMMモバイルの初期費用と初月支払い

DMMモバイルに申し込みをして最初にお金がいくら必要となるのか、気になる人も多いと思います。まずDMMモバイルでは初期費用として、契約の内容にかかわらず新規契約手数料3,000円(税抜)が必要です。

このほか初月の月額基本料金が日割りで計算されます(小数点以下は四捨五入)。オプションを申し込んだ場合はその金額も決済されます。

初回の利用料金決済は申し込み手続き完了後の24時間以内に行われ、初回の月額基本料金の日割り計算の起算日は決済日の5日後です。

DMMモバイルで初月に必要な費用

SIMカード手配時にクレジットカード決済される料金項目は次のとおりです。金額の記載のないものは契約内容により異なります。後ほど詳しく紹介します。

SIMカード手配時に必要な費用
  • 新規契約手数料:3,000円(税抜)(※1)
  • 月額基本料金(日割り計算)
  • 各種オプション料金
  • ユニバーサルサービス料: 2円(※2)
※1:1契約あたりの金額
※2:SIMカード1枚あたりの金額
ユニバーサルサービス料とは

日本全国で110番などの緊急通報や公衆電話、加入電話などの電話サービスを提供するために必要な費用で、ほとんどの通信会社が利用者にその負担を課しているもの。DMMモバイルのSIMカード1枚あたりのユニバーサルサービス料は2円です。

DMMモバイルでは、月々の利用料金は当月払いです。

通話料・SMS送信料は、利用月の翌々月に決済されます。また、データ通信量の起算日は次のとおりです。

データ通信量の起算日
  • MNP利用の場合はSIMカード到着後、電話番号切り替え手続きを完了した日
  • MNPを利用しない場合は利用開始日(SIMカード到着予定日)
DMMモバイルからの請求金額が思ってたより多いんだけど何で?まだ契約したばっかりなのに。
DMMモバイルは料金が当月払いなんだぜ。知らないとびっくりしちゃうかもな。

DMMモバイルの料金プランを選択

では具体的にDMMモバイルの料金プランを選択していきましょう。

プラン選択の流れ
  1. SIMカードの種類を選択
  2. SIMカードの枚数を選択
  3. データ容量を選択

それぞれを詳しく解説します。

DMMモバイルで使うSIMカードの種類を選ぶ

SIMカードの種類は2通り。電話としての機能が必要な人は通話対応SIMを選びます。

SIMカードの種類
  • インターネットのみの「データ通信SIMプラン」
  • インターネット+音声通話が使える「通話対応SIMプラン」

DMMモバイルにはSIMカード枚数別のプランがある

DMMモバイルには使用するSIMカードの枚数による2つのコースがあります。

  • 1枚のSIMカードで自分にあったデータ通信容量を選べる「シングルコース」
  • 2~3枚のSIMカードで家族とデータ容量をシェアできる「シェアコース」

シェアコースは「子供はよくスマホを使うけれど親はあまり使わない」という場合などに家族でデータを分け合えて便利。SIMカードが複数枚でも新規契約手数料が1契約分で済むのもシェアコースのメリットです。

そしてさらにデータ容量別のプランを選びます。普段どれくらいのデータ通信量を使っているかによって、自分に合う容量プランを選びましょう。

ではこのあとシングルコースの具体的な料金プランを説明します。シェアコースで申し込む人は次の「最大3枚のSIMカードが使えるシェアコース」へ進んでください。

SIMカードが1枚の「シングルコース」

シングルコースには、とにかく価格重視の「ライトプラン」と1GBから20GBまで9つの容量別プランがあります。

通信速度が遅くてもいいならDMMモバイルの「ライトプラン」

DMMモバイルのシングルコースで特徴的なプランの1つが「ライトプラン」。これはデータ通信SIMの月々の基本料金がなんと440円というプランです。

ライトプランの基本料金(SIMカード1枚利用/税抜)
プラン名 データ通信SIM 通話対応SIM
ライトプラン 440円 1,140円

ただしDMMモバイルのライトプランにおける最大通信速度は200Kbps(高速データ通信OFF時と同等の速度)と遅いです。

ライトプランには容量の設定はないですが、3日間の通信量が366MBを超えた場合に通信速度が制限される場合がありますので、データ通信料はこまめに確認しておきましょう。追加チャージをすることで高速データ通信の利用もできます。

シングルコースの容量別料金プラン

シングルコースの基本料金(SIMカード1枚利用/税抜)
データ容量 データ通信SIM 通話対応SIM
1GB 480円 1,260円
2GB 770円 1,380円
3GB 850円 1,500円
5GB 1,210円 1,910円
7GB 1,860円 2,560円
8GB 1,980円 2,680円
10GB 2,190円 2,890円
15GB 3,280円 3,980円
20GB 3,980円 4,680円

7GBや8GBなど小刻みに容量プランが設定されているのもDMMモバイルの特長です。公式サイトによると、データ通信SIMプランでは1GBプラン、通信対応SIMプランでは3GBが人気だそう。

DMMモバイルは本当に他社より安いのか

では他社と比較するとどうなのかが気になるところ。通話対応SIMプランで標準と言われる3GBプランの基本料金を、主な格安SIMと比較してみましょう。

通話対応SIMの3GBプラン月額基本料金比較(税抜)
格安SIM 3GBプランの料金
DMMモバイル 1,500円
IIJmio(みおふぉん) 1,600円
UQモバイル 1,680円
楽天モバイル※ 1,600円
※楽天モバイルは「3.1GB」プランの料金

上の表から、DMMモバイルの3GBプランが他社と比べても安いとわかります。

ただしこれはあくまで基本料金のみの比較ですので、オプションを付けるなど利用条件によっては全体の支払い金額は異なります。

最大3枚のSIMカードが使えるシェアコース

家族でデータを分け合えるうれしいシェアコースですが、データ容量が7GB以下の場合には次のことに注意してください。

シェアコースの1GB~7GBプランは、新規での申し込みができません。

1~7GBプランに申し込むには、いったん新規で8GB以上のプランを申し込み、SIMカードが届いてからマイページでプラン変更をする必要があります。プラン変更は1日単位ではなく月単位での変更となり、毎月24日までの手続きで翌月1日から変更されます。

1GB~7GBでシェアコースを利用する場合は、SIMカードを1枚追加するごとに1カ月につき300円の追加SIMカード利用料が必要です。

シェアコースの基本料金(SIMカード2~3枚利用/税抜)
データ容量 データ通信SIM
(最大)3枚
通話対応SIM1枚+
データ通信(最大)2枚
1GB 480円 1,260円
2GB 770円 1,380円
3GB 850円 1,500円
5GB 1,210円 1,910円
7GB 1,860円 2,560円
8GB 1,980円 2,680円
10GB 2,190円 2,890円
15GB 3,280円 3,980円
20GB 3,980円 4,680円
データ容量 通話対応SIM2枚+
データ通信SIM
(最大)1枚
通話対応SIM3枚
1GB 1,960円 2,660円
2GB 2,080円 2,780円
3GB 2,200円 2,900円
5GB 2,610円 3,310円
7GB 3,260円 3,960円
8GB 3,380円 4,080円
10GB 3,590円 4,290円
15GB 4,680円 5,380円
20GB 5,380円 6,080円

シングルコース、シェアコースともに当月に余ったデータ容量は翌月に繰り越されます。

たくさん選べるプランがあるのはいいけど、よくわからなくなってきたわ・・・。家族で2枚以上SIMカードを使うなら、シングルコースで2人別々に契約するよりシェアコースの方が安いってことで間違いない?
それが違う場合もあるんだぜ。

1~7GBプランでシェアコースに申し込むと、表のプラン料金に加えて追加SIM利用料がSIMカード1枚につき月々300円必要になるから注意してくれよな。

DMMモバイルのお得なキャンペーン

DMMモバイルでは、時期によってはキャンペーンが実施されていることがあります。

キャンペーン対象者は新規契約だけでなく、すでに契約している人が対象となるものもあります。内容は新規契約手数料が0円になるものやポイントが付与されるもの、抽選で賞品が当たるものなどさまざまです。これまでに行われたキャンペーンを一部紹介します。

  • 新規契約手数料0円 春の生活応援キャンペーン
  • 5分かけ放題開始記念キャンペーン
  • DMM mobile 祝!2周年 大感謝祭
  • 秋のお得なキャンペーン
  • 新生活応援キャンペーン
キャンペーンはいつ行われるかわからないから、こまめにDMMモバイルの公式サイトをチェックして、お得な情報をキャッチしようぜ!

DMMモバイルのオプションとその料金を紹介

では次に、DMMモバイルのオプションを紹介します。サポートオプションとDMMオプションについては、それぞれの内容も簡単に記載しました。

DMMモバイルのさまざまなオプション

DMMモバイルではデータ通信SIMプランにSMS機能の付帯はなく、オプションでの申し込みが必要です。通話対応SIMプランにはSMS機能あり。いずれも送信料は別途必要です。

SMS(ショートメッセージサービス)(税抜)
サービス名 料金
SMS 150円/月※
※申し込み月の月額料金は無料(SMS送信料は別途必要)
サポートオプション(税抜)
サービス名 料金 内容
端末交換オプション(※1) 350円/月 トラブル発生時の端末交換サービス
セキュリティオプション 250円/月(※2) Android端末用セキュリティ対策ソフト
安心パック 500円/月(※3) 端末交換オプション+セキュリティオプション
※1:加入は対象端末との同時申し込み時に限る
※2:利用開始日(アプリのインストール日ではない)を含む2カ月間は無料
※3:利用開始日を含む2カ月間は300円

端末交換オプションは、対象端末の同時購入時に限り申し込みができます。SIMフリースマホなどの保証サービスは、次に紹介する「つながる端末保証」オプションが対象となります。また、セキュリティオプションはAndroid端末用のもので、iOS端末は対象外です。

DMMオプション(税抜)

 

サービス名 料金 内容
つながる端末保証 500円/月(※1) スマホの修理・交換サービス
スマート留守電 290円/月(※2) 留守番電話のメッセージを聞ける・文字で読めるサービス
DMM Wi-fi by エコネクト 362円/月 日本全国約69,000か所のWi-Fiアクセスポイントが使えるサービス
タブホオプション 500円/月 400誌以上、1,000冊以上の人気雑誌が読み放題の定額サービス
※1:新規申し込み時のみ契約可能
※2:利用開始日(アプリインストール日ではない)を含む2カ月間は無料
通話オプション(税抜)
サービス名 料金 内容
5分かけ放題 850円/月 5分以内の国内電話が回数無制限でかけ放題

通話オプションは通話SIMに契約の場合のみ利用できます。利用にはオプション契約とともに「DMMトーク」の契約とアプリのダウンロードが必要です。

通常は30秒で20円(税抜)の通話料が、この5分かけ放題オプションを付けると5分以内の国内電話なら何度かけても定額で済みます。

また、5分を超えた場合の通話料も通常の半額(30秒で10円)になるのでお得です。インターネット回線等でなく通常の電話回線を使用するので、途切れたりする不具合もありません。

容量の追加チャージ(税抜)
データ容量 料金
100MB 200円
500MB 600円
1000MB 1,100円
1000MB(繰り越しなし) 480円

繰り越しなし1000MBの追加チャージの有効期限は購入月の末日、それ以外の追加チャージ分の繰り越しは、追加チャージを行った月の翌月から3カ月後の末日まで有効です。

DMMモバイルには追加チャージの購入やデータ残容量の確認などができる便利な公式ツールアプリがあります。DMMモバイルアプリについて詳しくは「DMM mobile(DMMモバイル)の便利な専用アプリを紹介」の記事で紹介しています。

5分かけ放題オプションってお得そうね。5分以内なら何度でもかけ放題なんでしょ?じゃあいつもかけてる5時間の電話も、こまめに切ってかけ直せばいいわよね!
5時間を5分ごとに切ってかけ直す?そ、そ、そうだな。

でも、ちなみにこのオプションは日本国内の通話に限るぜ。世界中に友だちがいるからって、どこでも適用されるわけじゃないから気をつけてくれよな。

DMMモバイルの通話料・SMS送信料を紹介

音声通話SIMを選んだ場合は、通話料が必要です。上で紹介した「5分かけ放題」のオプションに申し込んだ場合も、指定のアプリ以外で発信した場合は通常の通話料が請求されます。

DMMモバイルの通話料

DMMモバイルの通話料は、一般電話で30秒につき20円、テレビ電話は30秒につき36円です(いずれも税抜)。

DMMモバイルのSMS(ショートメッセージサービス)送信料

データ通信SIMカードのSMSオプション月額料金が150円なのは前の項目で説明しましたが、音声通話SIM・データ通信SIMともに、SMS送信料が別途必要です。詳しくは次のとおり。受信は無料です。

DMMモバイルのSMS送信料
送信 料金
国内への送信 3~30円/通
海外への送信 50~500円/通
海外での送信 100円/通

国内・海外への送信料は、送信文字数によって異なります。また、データ通信SIMでSMSを利用する場合、海外での送受信はできないので注意してください。

DMMモバイルのプラン変更や解約などについては「DMMモバイルの各種変更・解約について詳しく解説」の記事で詳しく説明しているぞ!

DMMモバイルで月々のスマホ料金を節約

DMMモバイルのSIMタイプ、SIM枚数別の料金プランやオプションについて説明しました。自分にあったプランは見つかったでしょうか。

DMMモバイルにはデータ容量によって小刻みなプラン設定があるので、ニーズに合ったプランが見つけやすく、オプションも自分に必要なものだけを選択できて便利です。

実際に申し込む時には料金プランやオプションについての詳しい注意事項や説明をよく読んでおきましょう。

※記載されている情報は2017年8月現在のものです