【Android】BIGLOBEモバイルの設定方法を画像つきで解説

【Android】BIGLOBEモバイルの設定方法を画像つきで解説

BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)は、インターネット事業を手がけるBIGLOBEが提供する格安SIM。ドコモ回線の「タイプD」とau回線の「タイプA」があります。

BIGLOBEモバイルの申し込み方法は「BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)申し込みの流れを徹底解説!」で紹介しました。

今回は申し込み後、SIMカードが届いてからすべき「MNP開通手続き」と、Android端末での「APN設定」の手順を解説します。

MNP?APN?
「MNP」は番号ポータビリティのこと。電話番号そのままで携帯会社を乗り換えるサービスだよ。

「APN(アクセスポイント)設定」は、契約した携帯会社の通信サービスを利用するために必要な設定だよ。

難しそうに聞こえるかもしれないけど、MNP開通手続きはマイページ上や電話でできるし、APN設定も3分程度で完了するほど簡単なんだよ!

今回は「APN設定をしたのにネットが繋がらない場合の対処法」も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

BIGLOBEモバイルのMNP開通手続き方法

音声通話SIMでMNP(番号ポータビリティ)を申し込んだ人は、初めにMNP開通手続きをしましょう。

データ専用SIMやMNPを利用せずに音声通話SIMを申し込んだ人は、この手続きが不要なので「BIGLOBEモバイルのSIMカードをスマホ端末に挿入」に進んでください。

MNP開通手続きの方法は次の3つです。

  • Web
  • 電話
  • 自動

届いたその日に使いたい人は、Webまたは電話で開通手続きをしましょう。

MNP開通手続きの方法と開通までの期間
MNP開通方法 開通までにかかる時間
Web 手続きから数分程度
電話 手続きから約2時間

手続きを自分でしない場合でも、SIMカードが届いてから約2日後には自動で開通されます。その場合は翌々日までBIGLOBEモバイルの音声通話SIMを利用できませんので注意してください。

ではMNP開通手続きの手順を、それぞれ詳しく解説します。

WebでBIGLOBEモバイルのMNP開通手続きをする方法

MNP開通で最もおすすめの方法は、Webからの手続き。

数分程度で完了するうえ、電話のようにオペレーターに繋がるまで待たされることもありません。

パソコンやWi-Fiに繋いだスマホ端末から手続きをしましょう。MNP開通手続きの受付時間は9:00~20:00です。

マイページからMNP開通手続きをする手順
  1. マイページにログイン
  2. 「モバイル契約情報」を選択
  3. 「SIMカード契約状況」を選択
  4. 「MNP開通」ボタンを選択

数分後に手続きが完了すると「MNP開通」ボタンが非表示になります。

電話でBIGLOBEモバイルのMNP開通手続きをする方法

BIGLOBEモバイルを電話でMNP開通することもできます。問い合わせ先は次のとおり。

BIGLOBEモバイル音声オプション専用窓口
電話番号 0120-98-5309 
受付時間 10:00~19:00(年中無休)

ただし電話での手続きの場合、次のようなデメリットがあります。

  • 開通まで約2時間の不通期間が生じる
  • 電話が混雑し繋がりにくい場合がある

手続きから開通までの2時間は、スマホが使えない「不通期間」となります。またBIGLOBEのカスタマーサポートは混雑しており、電話が繋がりにくい状況です。

これらの理由からBIGLOBEモバイルのMNP開通には、Webからの手続きをおすすめします。

BIGLOBEモバイルのMNPを自動開通する方法

「自分で手続きをするのが面倒」という人には、自動的に開通されるのを待つのがおすすめです。

BIGLOBEモバイルは利用者自身で開通手続きをしていない場合、利用者が商品を受け取った日の翌々日を目処に、自動的に開通手続きが行われます。

その場合は届いてから翌々日を過ぎたあとに、APN設定を行いましょう。

電話が比較的つながりやすいのは、公式サイトによると平日の10時台や火曜~日曜の18時台とのことだよ~。

またBIGLOBE公式サイトでは、会員サポートの「お問い合わせ」ページから電話窓口の混雑状況を確認できるから、参考にしてね~。

BIGLOBEモバイルのSIMカードをスマホ端末に挿入

まずはBIGLOBEモバイルから届いたSIMカード※を、スマートフォンにセットします。

SIMカードとは

固有のID番号が記録されており、電話やインターネットをするために必要なICカードのこと。

SIMカードの挿入方法を詳しく見ていきましょう。

1届いたSIMカードを台紙から取り外す

BIGLOBEモバイルから届いた青い紙に、SIMカードが台紙に固定された状態で入っています。

BIGLOBEモバイルのSIMカードの台紙

BIGLOBEのSIMカードと台紙を開いたところ

SIMカードを台紙から外します。ICチップに触ると故障の原因になるため、手袋を着用して作業するのをおすすめします。

2スマホの電源を切る

必ず電源を切った状態でSIMカードを取り出し・挿入してください。

3スマホ端末からSIMカードを取り出す

SIMカードを取り出します。SIMカードの場所は、スマホ端末の側面や電池パックの裏など機種によって異なります。

爪でトレイを引き出しましょう。

XperiaのSIMカード取り出し方法の解説画像

ほかの携帯会社で契約をしていた機種を使う場合は、トレイからもともと入っていたSIMカードを取り出します。

このとき必ず、SIMカードが入っていた向きを覚えておきましょう。

SIMカードは基本的に携帯会社から借りている物なので、使い終わったら元の携帯会社に返却する必要があります。返却先は各携帯会社のホームページで確認してください。
4SIMカードをSIMトレーにセットして、本体に挿入する

SIMカードはトレーにセットしてから、本体に挿入しましょう。

SIMカードをトレーにセットせず直接挿入すると、自力で取れなくなる場合もあります。修理で3,000円支払ったという例もあるので注意しましょう。

5スマホ端末の電源をオンにする

これでSIMカードのセットは完了です。さらに詳しく知りたい場合は「【画像つき】SIMカードの取り出し方と挿入方法」を参考にしてください。

え~!SIMカードが大きすぎて入らない・・・。
SIMカードのサイズを間違えて申し込んだんだね~。「SIMカード種別変更手数料」が税別3,000円と、「SIMカード準備料」が税別394円かかるけど、サイズの変更手続きをするしかないよ~。

次からは必ず事前にサイズを確認しておこうね~。

AndroidでBIGLOBEモバイルのAPN設定をする

BIGLOBEモバイルのSIMカードを挿入したら、いよいよAPN設定です。

ソフトバンクから乗り換える場合は、「SIMロック解除※」を行う必要があります。

SIMロック解除とは

自社のSIMカードしか対応しないようロックをかけたものを解除することです。ロックは大手3キャリアであるau・ドコモ・ソフトバンクが、他社への流出を阻むためにかけています。

SIMロック解除については「SIMロック解除とは?SIMロック解除義務化でiPhoneも対応」の記事で詳しく説明しています。

手順はこちらで詳しく解説しています。

ドコモから「タイプD」へ乗り換えの場合と、auから「タイプA」へ乗り換えの場合はSIMロック解除は不要だよ~。

APN設定の詳しい手順を解説

APN設定の手順を詳しく見ていきましょう。機種によってアイコンの画像や表記が多少異なりますが、今回はXPERIA SO-03Hを使用しました。

1ホーム画面から「設定」をタップ
2無線とネットワークの「もっと見る」または「無線とネットワーク」または「その他」をタップ 

Androidの設定画面

3「モバイルネットワーク」をタップ

Androidのその他の設定画面

4データ通信を有効にし、「アクセスポイント名」をタップ

Androidのモバイルネットワーク設定画面

【1】「モバイルデータ通信」の右部分をスライドしオンにする
【2】アクセスポイント名をタップ

もし「アクセスポイント名」をタップできない場合は、SIMカードがきちんと挿入されているか確認してください。

5APNを選択

「BIGLOBE LTE・3G」が表示されている場合は、選択して設定完了です。ネットに繋がったことを確認してください。

「BIGLOBE LTE・3G」が表示されていない場合は次の設定に進みましょう。

8アクセスポイントを追加する

画面右上の「+」をタップ。

AndroidのAPN設定の追加画面

機種によっては「アクセスポイントの編集」、または画面外枠右下の三本線を長押しすると現れる「新しいAPN」など表記が異なります。

9アクセスポイントを編集する

AndroidのAPNの編集画面前半

AndroidのAPN編集画面後半

それぞれの項目に以下の内容を入力してください。

項目 内容
【1】名前 任意の名前(自由)
【2】APN(接続先) biglobe.jp
【3】ユーザー名(ID) user
【4】パスワード 0000
【5】認証タイプ(認証方式) 「CHAP」を選択
PDPタイプ(機種によっては無し) ID
※機種によって項目名が異なります

APNの認証タイプでCHAPを選択する画面

その他の欄は入力不要です。

10「保存」をタップ

右上のマークや枠外右下の三本線をタップすると「保存」を選択することができます。

Androidのアクセスポイントの保存画面

11「biglobe.jp」を選択

BIGLOBESIMのアクセスポイントを選ぶ画面

インターネットに繋いでみて、通信ができればAPN設定は完了です。

各端末の接続設定方法についてのURLは、BIGLOBEからSIMカードと一緒に送られてくる「BIGLOBEモバイルサポートガイド」に記載されているから参考にしてね~。

APN設定をしても繋がらないときの対処法

BIGLOBEモバイルのAPN設定をしたのに電波が繋がらないという場合は、次の方法を試してみてください。

  • しばらくそのまま待つ
  • 「モバイルデータ通信」のON・OFFを何度か切り替える
  • スマホ端末を再起動する
  • 電源をオフにしてSIMカードを入れ直す
  • APN設定をやり直す

場合によっては10分以上経ってからやっと繋がることもあります。

全部試してみたけれど、繋がらないじゃない!
その場合は、BIGLOBEモバイルのサポートセンターに相談してね~。BIGLOBEモバイルの電話での相談窓口は、一般電話の場合0120-86-0962で通話料は無料。

携帯電話など先程の番号が使えない場合、通話料が有料だけど03-6385-0962にかけてね。受付時間は10:00~19:00で年中無休だよ~。

ビッグローブモバイルのMNP開通とAPN設定をしてみよう

BIGLOBEモバイルのMNP開通手続きとAPN設定を、Android端末で行う方法と手順を解説しました。

MNP開通はWeb上のマイページから行うことで数分で開通させることができますし、APN設定も3分ほどで終わります。

自分で手続きや設定をするのは難しそうだと思う人も多いですが、初心者でも簡単にできるのでぜひやってみてください。

もし繋がらない場合はこの記事で紹介した対処法を試してみて、それでもだめな場合はサポートセンターに連絡しましょう。

※記載されている内容は2017年10月現在のものです。