0SIM by So-netのAPN設定方法を解説!

0SIM by So-netのAPN設定方法を解説!

月額0円から利用できる0SIM(ゼロシム)は、格安SIMに乗り換えを考えている人にとって、気になる格安SIMですよね。

大手キャリアでは、初期設定まですべて完了した状態でスマホをユーザーに引き渡されますが、格安SIMではSIMカードの挿入や初期設定など、自分でしなければなりません。

そのため「自分で初期設定できる自信がない」と、乗り換えに踏み切れないという人も多いようです。

でも大丈夫。初期設定はとても簡単な作業です。

この記事では、SIMカードが自宅に届きスマホ端末に挿入する作業、さらにiPhone・AndroidそれぞれのAPN設定の方法を解説します。

「こんなに簡単なら私にもできそう!」と思ったら、「0SIM by So-netを実際に申し込み!手順を解説します」の記事を参考に、契約してみてくださいね。

0SIMが届いてからSIMカード挿入までを解説

0SIMの申し込みは、インターネットのみです。

ネットで契約してから、契約日を含めて4日でSIMカードが到着しました。

【0SIM】封筒の中身は3つのみ

0SIM到着「郵送物」

中身は次の3点です。

  • 【1】送付状
  • 【2】ご利用マニュアル
  • 【3】SIMカード

0SIM到着「封筒の中身」

装飾やチラシなどもなく必要最低限の内容。他社と比べても、とてもシンプルです。

SIMカードの挿入方法!

1.SIMカードを台紙から外す

0SIM申し込み「SIMカード」

SIMカードは台紙の裏側から押し出せば、簡単に取り外すことができます。

SIMカードには大切な情報が入力されているので、手袋などを着用し丁寧に扱ってください。

2.電源を切り、SIMトレイを取り出す

スマホ端末トレイの出し方

まずは電源を切り、スマホ端末の横にある穴にピンをグッと押し込み、トレイを引き出します。ピンはクリップを伸ばしたもので代用できますよ。

Androidの機種によってはピンが不要で、爪で簡単に開けられるものもあります。

3.SIMカードをトレイに入れる

SIMカードの凹みとトレイの凹みを合わせて入れたら、本体にセットして完了です。

iPhoneとAndroidでトレイの取り出し方法が少し違う場合があるよ。

詳しくはSIMカードの取り出し方と挿入方法で確認してみてね。

【0SIM】iPhoneのAPN設定(初期設定)の方法

APN設定と聞くとなんだか難しそうですが、実はとても簡単な作業ですので心配いりません。

実際に0SIMをiPhoneに挿入しAPN設定をしたので、紹介していきます。

1.電源を入れてWi-Fiに繋ぐ

まずは電源を入れ、Wi-Fiに繋ぎます。Wi-Fi環境がない場合は、コンビニやファストフード店など無料のWi-Fiスポットで設定しましょう。

無料Wi-Fiスポットについては全国の無料Wi-Fiスポット一覧と便利なアプリ紹介で確認してください。

2.ダウンロードURLにアクセスする

0SIM(iPhone)プロファイルURLの画像

ご利用マニュアルに記載されているURLへアクセスします。QRコードなどはありませんので、少し面倒ですが自分で手入力してください。

3.右上の「インストール」をタップする

0SIM(iPhone)インストールのTOP画面

4.パスコードを入力する

0SIM(iPhone)パスコード入力

パスコードとはiPhoneを起動するときに入力する暗証番号のことです。パスコード未設定の場合は入力不要です。

5.右上の「次へ」をタップ

0SIM(iPhone)承諾画面

6.右上の「インストール」をタップしインストールする

0SIM(iPhone)インストール警告画面

0SIM(iPhone)APN設定インストール

7.「完了」をタップすればインストール完了!

0SIM(iPhone)APN設定完了

8.Wi-Fiをオフにする

Wi-Fiをオフにして、ネットにつながっているかを確認する。

APN設定ってすっごく簡単なのね!
そうだよ!時間にしたらほんの1分くらいでできちゃうんだよ!

ちなみに0SIMは速度がとっても遅いから注意してね。

【0SIM】AndroidのAPN設定(初期設定)の方法

AndroidのAPN設定は、手動で入力が必要です。iPhoneに比べると少しだけ面倒ではありますが、簡単な作業ですので安心してください。

ではAndroidのAPN設定を順に解説していきます。

1.電源を入れてWi-Fiに繋ぐ

まずは電源を入れ、Wi-Fiに繋いでください。Wi-Fi環境が自宅や会社にない場合は、無料のWi-Fiスポットで設定しましょう。

無料Wi-Fiスポットはコンビニやファストフード店などさまざまな場所にありますので、全国の無料Wi-Fiスポット一覧と便利なアプリ紹介の記事を見て確認してください。

2.「設定」より「モバイルネットワーク」をタップする

0SIM(Android)モバイルネットワーク画面

3.「APN」をタップする

0SIM(Android)APN選択画面

4.「追加」をタップする

0SIM(Android)APN追加画面

5.アクセスポイントを編集していく

0SIM(Android)アクセスポイント画面

6.「名前」を入力する

0SIM(Android)名前入力画面

名前は何を入れても構いません。わかりやすいように今回は0simと入力しましたが、本名やあだ名などでもOKです。好きなアクセスポイント名をつけてください。

7.「APN」を入力する

0SIM(Android)APN入力画面

APNは「so-net.jp」です。

ご利用マニュアルに【APN設定情報】が記載されていますので、確認しながら入力してください。

so-netの”ハイフン”は半角です。

全角だとAPN設定に失敗してしまいますので注意してください。

8.「ユーザー名」を入力する

0SIM(Android)ユーザー名入力画面

ユーザー名は「nuro」です。

ご利用マニュアルに【APN設定情報】が記載されていますので、確認しながら入力してください。

9.「パスワード」を入力する

0SIM(Android)パスワード入力画面

パスワードは「nuro」です。

ご利用マニュアルに【APN設定情報】が記載されていますので、確認しながら入力してください。

10.「認証タイプ」を選択する

0SIM(Android)認証タイプ選択画面

認証タイプは「PAPまたはCHAP」です。単体の「PAP」や「CHAP」を選ばないように注意してください。

11.すべて入力したら「その他」をタップする

0SIM(Android)APN設定をすべて入力したあとの画面

12.「保存」をタップする

0SIM(Android)APN設定を保存する画面

13.設定完了!

0SIM(Android)APN設定完了画面
自分で設定した名前(ここでは0simと入力)にチェックが入り表示されていれば、設定は完了です。

14.Wi-Fiをオフにする

あとはWi-Fiをオフにして、ネットにつながればOKです。

AndroidのAPN設定も簡単そうで安心したよー!
手入力しなくちゃいけないところもあるけど、時間にすると3分ほどで終了する簡単なものだよ。

半角と全角とかを間違えないように気をつけてね!

0SIMのAPN設定をしてみた感想

iPhone、Android、両方のスマホでAPN設定をしてみました。

どちらもとても簡単で、iPhoneは1分程度、Androidは3分程度で入力完了です。

0SIMは速度が遅いですが、データ専用プランなら500MB未満は月額0円、データ+SMSは月額150円、データ+音声通話でも月額700円という低料金でスマホを維持できるので、使い方によっては便利に利用できます。

雑誌デジモノステーション2016年2月号の付録に、0SIMがついてきて話題となりました。デジモノステーションの0SIMも簡単な作業でAPN設定できますので、ぜひこの記事を参考に設定してみてくださいね。

※記載されている内容は2017年5月現在のものです。