0SIM by So-netを実際に申し込み!手順を解説します

0SIM by So-netを実際に申し込み!手順を解説します

So-net(nuroモバイル)がサービスを提供している0SIM(ゼロシム)は、とにかく料金を安くしたいというユーザーにとって嬉しい格安SIM。

0SIMはその名のとおり、データ専用プランなら毎月500MB未満の場合、なんと無料(0円)で高速モバイル通信が利用できるというSIMカードなんです。

データ+SMSプランなら月額150円で、そしてデータ+音声通話プランには12ヶ月の最低利用期間がありますが、月額700円で利用することができるんですよ。

実際に0SIMを契約した筆者が、申し込み前に準備しておくものや申し込み時の注意点など、順に紹介していきます。

0SIM(ゼロシム)の申し込み準備

0SIM by So-netのデータ専用プランなら、毎月500MB未満は無料で最低利用期間もないので、気軽に契約できます。

ここからは、契約前に準備しておきたいものや注意点などを詳しく紹介していきます。

0SIMを契約する前に準備しておくもの

0SIMを申し込むと決めたら、まずは次の4点を用意します。

申し込み前に準備するもの
  • 本人確認書類(音声プラン申し込みの場合)
  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP※予約番号(MNPを利用する場合)
  • キャリアメール以外のメールアドレス
MNPとは

番号ポータビリティとも言います。スマホの電話番号を変えずに、契約する携帯会社を乗り換えることです。

元々契約していたキャリアでMNP予約番号を発行してもらいましょう。店舗以外にも、電話やメールで簡単に取得することができますよ。

詳しくは「 MNPで格安SIMに電話番号を引き継ぐ方法」を参考にしてください。

本人確認書類を用意する

申し込みのときに入力する氏名と住所は、本人確認書類の内容と完全に一致する必要があります。

SIMカードは登録された住所に送付されるため、会社や実家など、本人確認書類と違う住所に送付してもらうことはできません。

本人確認書類として使えるもの
本人確認書類 ・運転免許証
・日本国パスポート (※1)
・身体障害者手帳
・精神障害者保健福祉手帳
・療育手帳
・在留カード
・住民基本台帳カード(顔写真あり)
有効期限の記載が必要な本人確認書類(※2) ・健康保険証
・国家公務員共済組合員証
・地方公務員共済組合員証
・私立学校教職員共済加入者証
・自衛官診療証
※1:住所の記載面が必要
※2:有効期限の記載がない場合は、追加書類が必要

追加書類とは住民票か、領収印が押された公共料金(現住所の記載のある電気、ガス、水道のいずれか)の領収書です。

本人名義のクレジットカードを準備する

データ専用プランの0SIMは500MB以上利用すると追加料金が必要です。そのためクレジットカードを登録する必要があります。

0SIMだからと言って、クレジットカードの登録が不要というわけではありません。

必ず契約者と同一名義のクレジットカードを準備してください。

MNP予約番号を発行してもらう

0SIMのデータ+音声プランなら、MNPを利用することも可能です。

現在契約している電話番号でそのまま乗り換えたい場合は、MNP予約番号が必要となります。

MNP予約番号は、現在契約しているキャリアの店舗でも発行してもらえますし、自分で電話やネットで取得することも可能です。

とても簡単なので、ぜひ自分でやってくださいね。詳しいMNPの方法は、MNPで格安SIMに電話番号を引き継ぐ方法の記事で紹介しています。

電話番号はそのままで0SIMに乗り換えるには、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っていることが条件です。MNP予約番号を発行したら、できるだけ早く契約の手続きをしてください。

フリーメールのアドレスを取得する

0SIMの契約にはメールアドレスが必要です。

キャリアを解約するとキャリアメール(@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpなど)は使用できなくなるので、Gmailやヤフーメールなどのフリーメールアドレスを取得してください。

メールアドレスについては「 格安SIMのメールアドレスとキャリアメールを使う方法」を参考にしてくださいね。

0SIMを契約する際の注意点

0SIMには次のような注意点があります。申し込みの前に確認しておきましょう。

0SIM契約前に知っておきたい注意点
  • MNPを利用すると不通期間が生じる
  • 途中でプランの変更はできない
  • データ+音声プランは12ヶ月の最低利用期間あり
  • 毎月7,777枚限定

4つの注意点をしっかり理解してから申し込みをしましょう。

MNPを利用すると不通期間が生じる

ひと昔前はネットで格安SIMの契約手続きをすると、SIMカードが届くまでスマホが使えない不通期間が生じていました。しかし各社サービスを強化し、現在は数分~数時間不通になるだけで開通するようになってきています。

ただし0SIMでMNPを利用すると、ネット契約後に不通期間が生じてしまいます。

通常、ネットで申し込んでから手元にSIMカードが届くまでに3日~1週間程度かかります。その期間は電話やネットが利用できなくなります。

0SIMは店舗契約もできないので、0SIMでMNPを利用する場合の不通期間を回避する方法は今のところありません。

プランの変更はできない

0SIMは申込み後、プラン変更やSMS※機能の追加や解約ができません。

SMSとは

ショートメッセージサービスの略称。メールアドレスではなく電話番号のみで短文のメッセージがやりとりできるサービスです。

変更したい場合は、一度解約した後に新規で申し込むことになるので、しっかり考えてから申し込みしてくださいね。

データ+音声プランは12ヶ月の最低利用期間あり

データ+音声プランは12ヶ月の最低利用期間があります。もしも途中で解約すると5,000円の違約金がかかります。

毎月7,777枚限定

0SIMの申し込み数は、毎月7,777枚限定です。当社が調べている限りでは、月末に7,777枚に達する可能性は低いですが、数に限りがありますので注意してください。

プランとSIMサイズを決めておく

0SIMのプランは次の3つです。

0SIMの料金
プラン 月額料金
データ専用プラン 0円
データ+SMSプラン 150円
データ+音声プラン 700円

自分のやりたいことに合わせてプランを選んでください。

またSIMカードのサイズはnano・micro・標準の3種類です。自分の使用する端末はどのサイズのSIMカードなのかを、あらかじめ確認しておきましょう。

iPhoneの場合はすべてnanoSIMですが、Androidの場合は端末によって異なるので、機種名で検索すると簡単に確認することができますよ。

SIMカードのサイズについては「 SIMカードのサイズと対応機種一覧」の記事で詳しく説明しています。

えー!0円でスマホが使えるの?スゴイ!
そうなんだ。確かに月額料金は安いんだけど、実際は通信速度がかなり遅いんだ。

0SIMの回線は通常のnuroモバイルとは別の回線を使っているから、速度を重視するなら通常のnuroモバイルで契約したほうがいいよ。

0SIMの契約方法・手順

0SIMの申し込みは、スマホかパソコンで行います。申し込み方法はとても簡単で、ほんの10分ほどで完了しました。

ここからは、私が実際にスマホで申し込みをした画面と合わせて解説していきます。

1、0SIMの申し込み画面を開く

実は0SIMの申し込み画面は、少しわかりにくい場所にあります。

0SIMの申し込み画面

nuroモバイルのTOPページはこのようになっています。ここから下にスクロールすると、次のような画面が出てきます。

0SIMの申し込み画面「nuroモバイル」

このような画面になったら、「nuroモバイル」をタップ。

0SIMの申し込み画面「0SIM」

このような画面になりますので、「0SIM」をタップしてください。

2、0SIMサービスの申し込み画面に入る

0SIMの申し込み画面に入る

0SIMの申し込みは、毎月7,777枚限定です。残り枚数が表示されるので、残数があるかを確認してください。

0SIMの申し込み画面「サービスに申し込む」

もう少し下にスクロールするとこのような画面になります。「サービスに申し込む」をタップすれば、申し込み入力画面になります。

3、カードサイズとプランを選択する

0SIMの申し込み画面「カードサイズとプラン」

まずは自分の使うスマホ端末のSIMカードサイズを選択してチェックを入れ、プランも選んだら「次へ進む」をタップします。

4、利用規約と注意事項を読んでチェックを入れる

0SIMの申し込み画面「利用規約と注意事項」

【1】の利用規約と「お申し込みはおひとりさま1件まで」という注意事項を確認したら、【2】にチェックを入れ「次へ進む」をタップします。

5、MNPの有無やオプションサービスを選択する

0SIMの申し込み画面「MNPの有無やオプションサービス」

MNPを利用するかどうか、留守番電話やキャッチホンなどのサービスを利用するかどうかをここで選択します。必要ないものにはチェックは入れません。すべてチェックが終わったら「次へ進む」をタップ。

MNPを利用する場合

0SIMの申し込み画面「MNPを利用する場合」

「MNPを利用する」にチェックを入れると、MNP予約番号や電話番号を入れる欄が出てきますので入力してください。ただし予約番号の有効期限は、10日以上残っていることが条件です。

6、契約者情報を入力する

0SIMの申し込み画面「契約者情報を入力」

入力するものは、名前(フリガナ)性別、生年月日、電話番号、メールアドレス、郵便番号、住所。そして本人確認書類の画像をアップロードします。

本人確認書類の画像は、その場でカメラを起動して写真を撮ることもできますし、あらかじめ撮影しておいた写真を使用することもできます。

すべて入力したら、「次へ進む」を押します

7、クレジットカード番号を入力する

0SIMの申し込み画面「クレジットカード番号を入力」

次にクレジットカード番号の入力です。契約者本人名義のクレジットカードが必要となります。

0SIMのデータ専用プランは500MB未満の高速通信は無料ですが、500MBを超えると100MBごとに100円の追加料金がかかります。500MBを超えて使わないという人も、クレジットカード番号の入力は必須です。

入力後は「次へ進む」をタップします。

8、選択プラン・契約情報の再確認をして確定する

今まで入力してきたものが再表示されますので、間違いないか最終確認します。

0SIMの申し込み画面「選択プラン・契約情報の再確認」

間違いなければ【1】にチェックを入れます。

契約内容は多くの人がWebで確認します。もしも書面で欲しい場合は②のチェックを外せば、Webで交付されたものと同じものが書面で自宅に届きます。

【1】にチェックを入れ、【2】を選択したら「上記内容で注文を確定する」をタップ。

すると「お申し込み頂きありがとうございました」という表示が出ます。これで完了です。あとは自宅にSIMカードが届くのを待つだけです。

契約が完了してからどれくらいでSIMカードが届くの?
通常3日~1週間程度だよ。

MNPを利用する場合は、この期間電話が使えないんだ。不通期間があって困る人にはあまりオススメできないな。

0SIMの申し込みは簡単

0SIMの申し込みは簡単です。申し込みの所要時間も10分ほどでした。

入力画面はわかりやすく表示されていますので、それほど迷うことはありません。

ただし、0SIMの申し込み画面にたどり着くのが少しわかりづらいです。ぜひこの記事を参考にして、申し込んでくださいね。

500MBまで高速データ通信が使える0SIM。データ専用プランなら0円、データ+SMSプランは150円、データ+音声プランは700円で利用することができる低価格は、ユーザーにとって嬉しいですよね。

ただし0SIMは速度が遅いという口コミが多数あります。メインのスマホではなく、サブ機で使用している人が多いのが現状です。

データ専用プランは最低利用期間もありませんし、データ通信をたくさん利用しなければ無料ですので、とりあえず契約してみるというのも良いでしょう。

※記載されている内容は2017年5月現在のものです。