nuroモバイルの「5時間プラン」って?全プラン一挙紹介

nuroモバイルの「5時間プラン」って?全プラン一挙紹介

nuromobile(ニューロモバイル)は、大手プロバイダであるSo-netでおなじみのソニーネットワークコミュニケーションズが運営する格安SIMです。

nuroモバイルは、月額0円から利用できる0SIM(ゼロシム)や、毎日5時間まで高速データ通信が利用できるプラン、1GB刻みの細かいデータプランなど、他社とは違ったサービスを提供しています。

この記事では人気の「5時間プラン」をはじめ、nuroモバイルのいろいろなプランを紹介していきます。

nuroモバイルの「5時間プラン」のメリット・デメリット

nuroモバイルには多くのプランがありますが、そのなかでも今までにない特徴的なプランが「5時間プラン」。

この5時間プランは、1日5時間まで高速データ通信の上限を気にすることなく利用できるという画期的なプランです。

5時間プランにはメリットも多いですが、月額料金が少し高めです。nuroモバイルの通常プランのなかで、比較的似た料金設定の10GBプランと比べてみましょう。

5時間プランと10GBプランの料金比較
データ専用 データ+SNS データ+音声通話
5時間プラン 2,500円 2,650円 3,200円
10GBプラン 2,300円 2,450円 3,000円

「5時間プラン」のメリット

毎日高速データ通信を長時間利用する人には嬉しい5時間プラン。ではメリットを見てみましょう。

5時間プランのメリット
  • データ容量ではなく時間を気にすればいいのでわかりやすい
  • 3日間制限がない
  • 高速通信と低速通信は自動で切り替わる

あと何GB利用できると言われても、ちょっと難しいですよね。でもあと何分利用できると言われれば簡単に理解できます。

そしてnuroモバイルの通常のプランには3日間制限※がありますが、5時間プランにはないのも大きなメリットです。

※3日間制限とは

直近3日間の通信速度が規定量を超えると、通信速度が制限され低速通信となること。

また他社の場合、高速通信と低速通信をアプリなどを使って自分で切り替える必要がありましたが、5時間プランの場合は自動で切り替わります。

利用するものによって高速通信が必要ない場合は、基本的には低速通信で繋がりますので、5時間分の高速通信量が消費されません。

ただし高速通信は5分単位で消費されますので、無駄に高速通信を消耗してしまう場合もあります。次の章「5時間プランのデメリットと注意点」で、その詳しい内容を紹介していますので、チェックしてくださいね。

ではどんな人にこの5時間プランは向いているのでしょうか?

  • テザリングをする人
  • 動画や音楽配信などを数時間視聴する人
  • オンラインゲームを数時間する人
  • まとまった時間ネットを利用するという人

毎日5時間近くスマホを利用する人は、5時間プランを検討してみてくださいね。

「5時間プラン」のデメリットと注意点

やや月額料金は高いものの、利用法によってはとってもお得な5時間プラン。しかしデメリットや注意すべき点もありますので紹介します。

5時間プランのデメリットと注意点
  • 5時間以上利用すると低速になり、チャージもできない
  • 高速データ通信は5分単位
  • 大容量が必要ないものでも高速データ通信を利用してしまうこともある
  • 繰り越しはできない

1日5時間以内であれば高速データ通信が使い放題ですが、それ以上使用してしまった場合、一切高速通信が使えなくなります。

通常プランであれば、契約データ容量に達してしまった場合もチャージすれば引き続き高速通信を利用することができますが、5時間プランはチャージすることができないので注意してください。

そして高速データ通信は、5分単位で消費されます。

一旦高速通信に繋がると5分間は高速通信と繋がったままになりますし、低速で充分な場合でも高速通信が必要と判断さることもあり、ずっと高速通信に接続されたままになることもあります。

高速通信を短い時間利用しただけでも5分間使用とカウントされるので、短時間を何度も利用してしまうと、あっという間に5時間分の高速通信量を使用してしまうことになりかねません。

ネットちょっと見て消す、動画をちょっと見て消す・・・などと繰り返す人は、特に注意してください。

このあと紹介する0SIMは速度がすごく遅いんだけど、nuroモバイルのほかのプランは0SIMとは別回線を使っているから、高速通信もちゃんとできるよ。

ただし速度は人によって感じ方が違うから、口コミなどを参考にするときは気をつけてね。

nuroモバイルそのほかのプランを紹介

nuroモバイルには5時間プランのほかにも、たくさんのプランがあります。

データ容量も細分化されていますし、0SIM(ゼロシム)やmileageSIM(マイレージシム)など、他社にはないサービスもありますので詳しく紹介していきます。

nuroモバイルの通常プランを一挙紹介 

nuroモバイルの通常プランは、なんと2GB~10GBまで1GB刻みでプランがあります。

nuroモバイルの通常プラン
プラン データ専用 データ+SMS データ+音声通話
2GB 700円 850円 1,400円
3GB 900円 1,050円 1,600円
4GB 1,100円 1,250円 1,800円
5GB 1,300円 1,450円 2,000円
6GB 1,500円 1,650円 2,200円
7GB 1,700円 1,850円 2,400円
8GB 1,900円 2,050円 2,600円
9GB 2,100円 2,250円 2,800円
10GB 2,300円 2,450円 3,000円

これほどデータ容量が細かく分けられた格安SIMは、他社ではあまり見かけません。自分にピッタリの容量を選ぶことができるので、無駄を省くことができますね。

nuroモバイルには他社にないSIMもある!

nuroモバイルは通常プランや5時間プラン以外にも、他社にはない面白いSIMサービスがあります。

  • 月額0円から使用できる「0SIM(ゼロシム)」
  • マイルが貯まる「mileageSIM(マイレージシム)」
  • 料金先払いで必要な分だけすぐに使える「PrepaidSIM(プリペイドシム)」

では詳しく紹介します。

0SIM(ゼロシム)について

0SIMは、データ専用SIMなら月額0円で500MB未満の高速データ通信が利用できる格安SIM。

SMS付きSIMでも月額150円、音声通話付きSIMは月額700円から利用可能なので、低料金でスマホを持ちたい人に人気です。

しかし0SIMの通信速度は、著しく遅いのが現状。

0SIMは高速通信が期待できないので、メインのスマホとして利用するのはオススメできません。しかしサブ機として持ちたい人や、低料金で電話番号を維持したい人、LINE IDをもう一つ持ちたい人などには嬉しいですよね。

0SIMについて詳しく知りたい方は「0SIM by So-netとは?気になる速度などを徹底解説」の記事で詳しく説明しています。

mileageSIM(マイレージシム)について

マイレージSIMは、ANAのマイルを貯めることができる格安SIM。

新規入会で250マイル、毎月20マイル、さらに余ったパケット容量300MBごとに10マイル貯まるんです。

毎月必ず利用するスマホでマイルが貯まるなんて、旅行好きな人にピッタリな格安SIMですよね。

マイレージSIMのデータ容量は3.5GBと7GBの2種類です。では料金を見てみましょう。

マイレージSIMの料金プラン
データ専用 データ+SMS データ+音声通話
3.5GB 1,100円 1,240円 1,800円
7GB 2,100円 2,240円 2,800円

マイレージSIMも0SIMとは別回線ですので、0SIMのように著しく速度が遅いということはありませんよ。

PrepaidSIM(プリペイドシム)について

プリペイドSIMは、前払いで一定のデータ容量を購入して使用するSIMカードです。

前払いのため個人情報やクレジットカード番号入力などの必要もなく、購入後スマホ端末に挿入してAPN設定すればすぐに利用することができます。

プリペイドSIMはネット通販や家電量販店、空港などで簡単に購入可能。手軽に利用できるので外国人旅行者や試しに使ってみたいという人に人気です。

プリペイドSIMの種類は3種類ですが、価格はオープン価格なので販売店によって価格が違います。

プリペイドSIMの種類と通信可能期間
プラン 通信可能期間
1.2GB 30日
2.4GB 30日
3.2GB 60日

データ容量が足りなくなってしまった場合でも、1GBにつき2,838円でチャージも可能です。

ただしプリペイドSIMはデータ通信専用です。

通話アプリを使用すれば通話は可能ですが、090や080といった番号の通話はできません。またSMS機能も付けることができません。

プリペイドSIMについてもっと知りたい人は「プリペイドSIMの購入方法や使い方を解説」を参考にしてくださいね。

nuroモバイルってホントにたくさんのプランがあるんだね。
他社にはないプランやサービスがあるんだ。

どうやって格安SIMを使いたいかによって、プランがいろいろ選べるのがnuroモバイルのいいところだよ!

nuroモバイルを契約する際に知っておきたい6つのこと

nuroモバイルには特徴的なプランがいろいろあるので、乗り換えを検討している人も多いでしょう。

ここではnuroモバイルに乗り換える前に知っておきたい6つのことを紹介します。乗り換えたあとに後悔しないために、ぜひ読んでおいてくださいね。

1、nuroモバイルには3日間制限がある

nuroモバイルには、直近3日間の高速データ利用量が規定値に達すると低速になる「3日間制限」がかかる場合あります。

しかしこの規定値は公表されていません。

そこで直接nuroモバイルに問い合わせてみたところ、「目安として契約容量の10分の1ほど」だそうです。

ユーザー情報やアプリなどを使い、1日に自分がどれほどのデータ容量を利用しているのかを、契約前に確認しておくとよいでしょう。

2、同プランなら途中でデータ容量の変更可能

先ほど紹介したように、nuroモバイルには多くのプランがあり、5時間プランを含む通常プランは、途中でプラン変更することができるんですよ。

契約後に「もっとデータ容量が必要だったな」と感じたり、「もうちょっと少ない容量で充分だった」と思ったら変更可能。

ただし、次の月からの変更となります。

3、余ったデータ容量は翌月に繰り越し!パケットギフトも可能

使いきれずに余ったデータ容量は、翌月に繰り越したり、ユーザー同士で送り合うこともできます。

データ容量を繰り越す場合の利用期限は、翌月末までです。また、もしもプラン変更を行った場合は、繰り越されるデータ容量は変更後のデータ容量が上限となります。

そして「パケットギフト」は、2GB~10GBプランのユーザー同士であればデータ容量をプレゼントすることも可能。

10MB以上、1MBの少量単位で送れるので、ちょっとだけデータ容量をプレゼントするということもできるんですよ。

4、通話5分かけ放題オプションは月額800円

通話料は30秒20円なので、少し割高に感じることもあるかもしれません。

でもnuroモバイルには5分かけ放題オプションがあり、5分以内なら何度かけても月額800円です。

さらに「nuroモバイルでんわ」というアプリを使用すれば30秒10円で利用できますよ。

nuroモバイルでんわ

5分かけ放題オプションで5分を過ぎてしまっても、nuroモバイルでんわアプリがあれば超過分は30秒10円で通話できますよ。

通話回数が多い人は、nuroモバイルでんわアプリのダウンロードと、5分かけ放題オプションの加入を検討しましょう。

またヤマダ電機で販売しているnuroモバイルのSIMカードには、3分かけ放題月額600円というサービスもあります。5分も必要ないという人にはいいですね。

5、nuroモバイル音声通話プランの最低利用期間内解約金について

nuroモバイルの音声通話プランには12カ月の最低利用期間があります。

最低利用期間内に解約した場合、サービス開始月には12,000円の解約金が、そして12カ月後まで毎月1,000円ずつ減額された解約金が発生します。

つまり、契約月に解約すれば12,000円の解約金が、2カ月目は11,000円、3カ月目は10,000円というように減額されていき、満了月(12カ月目)以降は解約金が発生しません。

6、データ容量が足りなくなった!チャージ料を紹介

nuroモバイルの通常プランは、2GB~10GBまで1GBずつ細かくプランが設定されています。自分に合ったプランを選べるのがメリットな一方で、月によっては使い過ぎてしまうこともあるでしょう。

そんな場合はチャージすることも可能です。

チャージ容量 チャージ料金
100MB 400円
500MG 600円
1GB 1,000円

しかし毎月チャージをしていると割高なので、もしもチャージすることが多い場合は、プラン変更を検討してください。

解約金は毎月変わっていくのね。
そうなんだ。

解約金が12,000円と聞くとちょっとビックリするけど、毎月1,000円ずつ減額されていくから、それほど心配ないよね。

nuroモバイルには特徴的なプランがいっぱい!

nuroモバイルには、毎日5時間の高速データ通信が使える5時間プランをはじめ、月額0円から利用可能な0SIM(ゼロシム)、料金先払のプリペイドSIMなど、他社にはないサービスがたくさんあります。

5時間プランを含む通常プランは、途中でデータ容量の変更も可能。しかも5分かけ放題オプションを含め、オプションは利用状況に応じて外すこともできちゃうんです。

多くのプランから選択できて、自分流にカスタマイズできるnuroモバイル。きっと自分にピッタリのプランが見つかりますね。

※記載されている内容は2017年5月現在のものです。