U-mobile(ユーモバイル)LTE使い放題プランを徹底解説!

格安SIMの使い放題(無制限)プランは、毎月データ通信が好きなだけ使えます。一方で通常プランよりも通信速度が遅く設定されていることがほとんど。

高速データ通信で好きなだけネットを楽しみたいなら、U-mobileの使い放題プランがおすすめです。

U-mobileの使い放題プランなら、通常の4GLTEと同じ速度でネットが好きなだけ使えます。

さらに使い放題プランと併せて楽曲取り放題や、iPhone端末の補償サービスが3,000円以内(税抜)で利用できる特典も。

当記事ではそんな「U-mobile 使い放題プラン」の種類や料金の詳細、オリジナルのサービスについて紹介しています。

U-mobileの使い放題プランはLTE高速通信が可能!

U-mobileの使い放題プランは、通常のプランと同様にLTE高速通信が利用できます。ではU-mobileと他社の使い放題プランで、通信速度の比較をしてみましょう。

U-mobileと他社使い放題プランの速度比較
格安SIM 最大受信速度
U-mobile 375Mbps
DTI SIM 370Mbps未満(※1)
UQモバイル 500kps(※2)
※1:具体的な数値は不明だが通常プランよりも回線が混雑するため遅い
※2:1Mbps=1024kbps

ほかの格安SIMと違って、使い放題プランでも高速通信が可能なのはU-mobile最大のメリットといえるでしょう。

ちなみに通信速度の値は、各社とも受信速度の最大値。通信環境や時間帯によっては、大幅に速度が落ちる可能性があります。

格安SIMの使い放題プランって、案外いいことばかりじゃないのね。
うん。定額でネットが好きなだけ使える分、通常プランよりも低速だったり、使い過ぎると速度制限がかかったりするデメリットがあるんだ~。

U-mobileの無制限プランも速度制限される場合がある!

いくら使い放題とはいえ、短期間であまりにも大量にデータ容量を消費してしまうと、一時的に通信速度が制限されることがあります。

1日中動画サイトを見続けることや、大量のデータ通信が必要なゲームアプリの使用など、大量消費の原因になる通信は避けましょう。

U-mobileに問い合わせてみたところ、大体1日で1GB以上の通信を行うと3日間の速度制限を受けてしまう場合があるとのことでした。

速度制限中はなるべく通信を控えるようにしないと、制限期間が3日以上続いてもしまうことがあるそうです。

もし速度制限になってしまった場合は、無料のWi-Fiスポットを利用するのがおすすめです。

「U-mobile SUPER」以外のプランを契約していれば、無料の公衆無線Wi-Fiサービス「U-NEXT Wi-Fi」が利用できます。

「U-NEXT Wi-Fi」を上手に利用すれば、速度制限を事前に防ぐことも可能です。

「U-NEXT Wi-Fi」ってどんな場所で使えるの?
「SECURED Wi-Fi」マークが付いている場所であればどこでも繋がるよ。
「SECURED Wi-Fi」マークが付いてる場所ってどこなの?
カフェならタリーズコーヒーやロッテリア、プロントなど。コンビニならセブンイレブンやローソンで使えるんだ!

U-mobile「LTE使い放題」プランの種類や月額料金

U-mobile「LTE使い放題」はdocomo回線を利用しているため、docomoで購入した端末やSIMフリーのスマホであればSIMカードを差し替えるだけで使用できます。

たとえば、docomo版のiPhone 7やXperia(エクスペディア)、GALAXY(ギャラクシー)などはU-mobile「使い放題」のSIMカードを差すだけで使用可能。

U-mobile「LTE使い放題」の対応端末は、公式サイトの「動作確認端末一覧」で確認できますよ。

SIMカードの種類は、データ専用と音声通話機能付きSIM(通話プラス)の2種類から選べます。

U-mobile データ専用のLTE使い放題プラン

データ専用の使い放題プランは、スマホの2台持ちやタブレット端末を利用する場合におすすめです。

月額料金は2,480円(税込)で、LTE高速通信が使い放題。

U-mobileでは各プランごとに決められた最低利用期間内に解約すると、解約手数料を払わなければなりません。

しかしデータ専用には最低利用期間がないので、自分に合わないと感じたらすぐに解約できます。

またデータ専用の場合、U-mobileの申し込み画面でSMS機能の有無を選ぶことが可能です。SMS機能は月額150円で利用できますよ。

U-mobile 通話プラスのLTE使い放題プラン

通話プラスの使い放題プランは、音楽配信やiPhoneの補償サービスが組み合わさった様々なプランが選べます。

U-mobile 通話プラスの月額料金
プラン名 月額料金(税抜)
LTE使い放題 2,980円
LTE使い放題2 2,730円
USEN MUSIC SIM 2,980円
U-mobile for iPhone 2,980円
※データ容量は無制限

U-mobile 通話プラスはSMS機能の利用料が月額料金に含まれているので、データ専用のようにオプション料を支払う必要がありません。

ですが通話プラスには最低利用期間があるので、解約する時期には十分注意が必要です。

解約手数料はプランの種類によって多少異なります。

U-mobile 通話プラス各プランの最低利用期間と解約手数料
プラン名 最低利用期間 解約手数料
(税抜)
LTE使い放題 6カ月 6,000円
LTE使い放題2(※1) 6カ月 9,500円
USEN MUSIC SIM 6カ月 6,000円
U-mobile for iPhone 6カ月(※2) 6,000円
※1:7カ月~12カ月以内で解約の場合は解約手数料3,500円
※2:12カ月以内の解約の場合は6,000円のサービス解除料が発生

通話プラスを解約する場合は、事前にU-mobileのマイページで利用開始日を確認しましょう。

U-mobile 通話プラスは使い放題プランが種類豊富

他社の場合使い放題プランは1種類しかないのですが、U-mobile 通話プラスは、4種類のなかから自分好みの使い放題プランが選べます。

ではU-mobile 通話プラスの各使い放題プランについて、それぞれ解説していきます。

U-mobileの「LTE使い放題」と「LTE使い放題2」について

U-mobileの通話プラスには「LTE使い放題」と「LTE使い放題2」がありますが、最低利用期間や解約手数料が異なります。

最低利用期間と解約手数料は「U-mobile 通話プラスのLTE使い放題プラン」を参考にしてください。

U-mobile 通話プラスの使い放題プランを1年以上利用すると決めている場合は、月額料金が安い「LTE使い放題2」を選びましょう。

U-mobile「USEN MUSIC SIM」は音楽も聴き放題!

「USEN MUSIC SIM」は「LTE使い放題」プランに音楽聴き放題アプリ「SMART USEN」がセットになっているので、スマホで音楽をよく聴く人におすすめ。

「SMART USEN」は1,000チャンネル150万曲以上のが聴き放題なので、365日いつでもどこでも自分好みの音楽が楽しめます。

iPhone端末なら「U-mobile for iPhone」!

「U-mobile for iPhone」は「LTE使い放題」プランにiPhone端末の補償サービスがついたプランです。

iPhone端末に水没、破損、自然故障などのトラブルが起きた場合、年2回最大5万円まで無償で修理対応してくれます。

データ容量が使い放題に加え、これらの端末補償がついて月額2,980円(税抜)なので、iPhoneユーザーにとって大変嬉しいプランです。

速度制限が気になる人はU-mobileの大容量プランがおすすめ

先程紹介したように、いくら無制限だからといって短期間で大量のデータ容量を消費してしまうと、速度制限を受ける恐れがあります。

そんな煩わしい速度制限を回避したい人には、U-mobileの大容量プラン(U-mobile MAX)がおすすめ。

U-mobile 大容量プランの種類・料金は次のとおりです。

U-mobile MAXの月額料金
プラン名(※1) 月額料金(税抜)
データ専用 2,380円
通話プラス 2,880円
エンタメプラス(※2) 3,980円
※1:データ容量は25GB
※2:サービス開始日未定

U-mobile「エンタメプラス」は、25GBの大容量プランに加えて音楽聴き放題サービス「スマホでUSEN」がセットになったプランです。

docomoなどの大手キャリアで20GBの大容量プランを契約すると6,000円以上もの月額料金がかかります。

しかし、U-mobileの大容量プランなら月々25GBで3,500円以下に抑えられるんです。

docomoの大容量プランを契約した場合とU-mobileの大容量プランを契約した場合の月々の支払いと24カ月間の支払い合計額を比較してみました。

docomo 大容量プランとU-mobile 大容量プランの支払い額比較
携帯会社 月額料金(税込) 24カ月の総額
docomo
(新規)
9,774円
(※1、2)
234,576円
U-mobile 7,646円
(※3、4)
183,504円
※1:MNPカケホーダイライトプラン、ウルトラデータパック(20GB)で計算
※2:端末はiPhone 7(128GB)分割購入、各種割引適用
※3:U-mobile MAX25GBプラン、3分かけ放題オプション適用
※4:iPhone 7(128GB)分割購入(3,996円/月)

実際にそれぞれの支払額を比べてみるとひと月で約2,000円、2年間では約50,000円以上もの差が出ました。

自分が毎月何気なく支払っているスマホ代を年間単位で計算してみると、こんなにも大きな額になるなんて驚きですよね。

U-mobileの大容量プランを、家族みんなでシェアできないのかしら?
残念ながらU-mobileでは、SIM枚数の追加やデータ容量のシェアができなんだ。

U-mobileの「LTE使い放題」プランを活用しよう!

U-mobileの使い放題プランは高速通信が可能で、様々なニーズに合わせて独自のサービスを選択できます。

ただし使い放題プランにも速度制限があるので、短期間の大量通信は控えて計画的にネットを利用するよう心がけましょう。

速度制限が気になるようであれば、ひと月25GBまで使える「U-mobile MAX」がおすすめ。

月額料金も使い放題プランとあまり大差なく、速度制限も料金も気にせずに高速通信が利用できます。

U-mobileで自分にぴったりのプランを見つけて電話やネットだけでなく、音楽や映像などのコンテンツもお得に楽しんでくださいね。

※記載されている内容は2017年8月現在のものです。