U-mobile(ユーモバイル)で使えるiPhone端末と設定方法

U-mobile(ユーモバイル)へ乗り換えを検討している人の中には、「自分が持っているiPhone機種での乗り換えは可能なのか?」など、iPhoneに関する疑問を持っている人は多いのではないでしょうか。

U-mobileでもiPhoneは使えますが、プランや端末により対応していない機種もあるので、注意が必要です。

この記事では、U-mobileの各プランで使えるiPhone端末や、各携帯会社が設定しているSIMロックの解除方法について解説しています。

また中古iPhoneを購入する際の注意点も紹介しているので、新たにiPhoneの購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

U-mobileで使えるiPhone端末を各プランごとに紹介!

U-mobileはプランごとに回線の種類が異なるため、それぞれに対応するiPhone端末が異なります。

U-mobileに契約手続きする前に、自分のiPhone端末が各プランに対応しているかどうか確認しましょう。

U-mobileそれぞれのプランに対応するiPhone端末は次のとおりです。

「U-mobile」で利用できるiPhone端末
通信会社 機種名
ドコモ版 iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus
au・ソフトバンク版※ iPhone6s、iPhone6s Plus、iPhone SE
SIMフリー版 iPhone3GS、iPhone4、iPhone4s、iPhone5、iPhone 6、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE
※SIMロック解除が必要

「USEN MUSIC SIM」、「U−moible LTE使い放題」、「U-mobile for iPhone」、「U-mobile MAX」に対応するiPhone機種も「U-mobile」と同じです。

「U-mobile」、「USEN MUSIC SIM」、「U−moible LTE使い放題」、「U-mobile for iPhone」、「U-mobile MAX」はドコモ回線を利用しています。

そのため、ドコモ版iPhoneやSIMフリー※版のiPhoneであれば、SIMカードを入れて初期設定をするだけで利用できるんです。

SIMフリーとは

SIMロックが掛かっていないスマホやタブレット端末です。

au・ドコモ・ソフトバンクなどの大手携帯キャリアでは、ユーザーが他社への流出を阻むためにSIMロックをかけています。

SIMフリーについては「SIMフリーとは?仕組みとメリットを解説」を参考にしてください。

auやソフトバンク版のiPhoneを利用する場合は、各携帯会社が掛けたSIMロックを解除する必要があります。

SIMロック解除の方法や手順について知りたい人は「U-mobileでauまたはソフトバンクのiPhone端末を使う」まで進んでください。

「U-mobile SUPER」で利用できるiPhone端末
通信会社 機種名
ワイモバイル版 iPhoneSE
SIMフリー版※ iPhone 5s、iPhone 6、 iPhone 7、iPhone 7 Plus
※OSによって使用不可

「U-mobile SUPER」についての詳細は「U-mobile SUPERの回線や対応機種・料金プランを解説!」で紹介しています。

「U-mobile S」で利用できるiPhone端末
通信会社 機種名
ソフトバンク版 iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6s、iPhone 6 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE

「U-mobile S」はSIMロック解除不可だったiPhone 6s以前の端末が利用できます。

このプランは、昔ソフトバンクで使っていたiPhone端末を蘇らせることができるので、とても魅力的です。

「U-mobile S」はデータ専用プランのみとなります。音声通話には対応していません。

このようにU-mobileでは、すべてのプランでiPhone端末が利用できるんです。

他社で購入したiPhoneが再利用できると、以前のデータを引き継げるだけでなく端末代の節約にもなるので嬉しいですよね。

今僕がau版iPhoneで使っているLINEは、U-mobileへ乗り換えた後もそのまま使うことができるのかな?
もちろん現在使っているLINEのデータを引き継いで、U-mobileで利用することも可能だよ!

LINEのデータ引き継ぎについては「LINEの格安SIMへの引き継ぎ方法」で詳しく解説しています。

U-mobileでドコモまたはSIMフリーのiPhone端末を使う

docomoで購入したiPhoneや、Apple Storeなどで購入したSIMフリーのiPhoneはU-mobileのSIMカードを入れて初期設定を行うだけで利用できます。

docomo版iPhoneやSIMフリーiPhoneでU-mobileを利用する手順は次のとおりです。

U-mobileへのiPhone乗り換え手順
  1. MNPを利用するかどうか決める
  2. U-mobileと契約する
  3. U-mobileのSIMカードをiPhoneに挿入し初期設定する

ではそれぞれの手順について詳しく説明します。

U-mobileへMNPを利用するかどうか決める

現在使っているiPhoneの電話番号のままU-mobileへ引き継ぎしたい場合は、MNP(番号ポータビリティ)を利用します。

MNPの利用には、docomoでMNP予約番号の取得とMNP手数料2,000円(税抜)が必要です。

MNP予約番号は電話やdocomoショップでも取得できますが、パソコン・スマホを使ってインターネット上で手続きしたほうがスムーズに取得できます。

ただし3回線以上でファミリー割引を契約中の主回線の場合などは、インターネット上でのMNP申し込みができません。

その場合は、docomoショップへ行くか、インフォメーションセンターに電話してMNP予約番号を発行してもらいましょう。

ドコモのMNP予約番号を取得する方法・受付窓口・受付時間
利用方法 窓口 受付時間
パソコン・スマホから
(インターネット)
My docomoにアクセス→各種お申込み・お手続き 24時間
携帯電話から 151へ電話 9:00~20:00
一般電話から 0120-800-000へ電話 9:00~20:00
docomo
ショップから
店舗窓口 店舗により異なる

docomoから発行されたMNP予約番号には、有効期限があります。番号を取得したら、なるべく早めにU-mobileに契約を申し込んでください。

有効期限が過ぎてしまうと、取得した予約番号が無効になってしまいます。

U-mobileに契約の申し込みをする

MNP予約番号が発行されたら、15日以内にU-mobileへ契約申し込みを行いましょう。

U-mobileの申し込みには、本人名義のクレジットカードの準備やフリーメールアドレスを取得する必要があります。

申し込み手続きする前に、自分が契約するプランも決めておきましょう。

U-mobileの各プランについては「U-mobile(ユーモバイル)の各料金プランを紹介」を参考にしてください。

契約するプランが決まったら、U-mobile公式サイトの「お申込み」ボタンから契約手続きを行います。

U-mobileのSIMカードをiPhoneに挿入して初期設定をする

U-mobileの契約手続きが完了してSIMカードが届いたら、iPhoneに挿入してAPN設定をしましょう。

以前の携帯会社で使っていたSIMカードがiPhoneに入っている場合は、U-mobileのSIMカードと挿し替えます。

挿し替えたSIMカードは、以前契約していた携帯会社へ返却してください。

U-mobileのSIMカードを挿入したら、APN設定を行います。iPhoneの場合は構成プロファイルのインストールが必要なので、Wi-Fiに接続できる環境で設定しましょう。

APN設定の詳しい手順は「【画像つき】U-mobile(ユーモバイル)のAPN設定を詳しく解説!」で紹介しています。

MNPとかAPNとかよくわからない言葉がいっぱい並んでいて、なんだか難しそうだな~。
大丈夫!MNPもAPNも5分程でできる簡単な作業なんだよ。参考サイトを見ながら1つずつ作業を進めていこう!

U-mobileでauまたはソフトバンクのiPhone端末を使う

auまたはソフトバンクで購入したiPhoneをU-mobileで使う場合は、SIMロック解除が必要です。

ちなみに「U-mobile S」プランでは、SIMロック解除なしでソフトバンク版のiPhoneが利用できます。

そのほかのプランでソフトバンク版iPhoneを利用する場合は、次に紹介するSIMロック解除の方法を参考にしてください。

auまたはソフトバンク版iPhoneのSIMロック解除方法

SIMロック解除は、スマホやパソコンからインターネット上で簡単に行なえます。

auやソフトバンクの店舗で手続きしてもらうことも可能ですが、待ち時間が長かったり、手数料がかかってしまったりすることがあるのでおすすめできません。

auは公式サイト上にある「My au」に、ソフトバンクは「My SoftBank」にそれぞれログインして「契約確認・変更」のメニューでSIMロック解除の手続きができます。

それぞれのSIMロック解除の詳しい手順や注意点については、次の記事を参考にしてください。

SIMロック解除を行ったiPhoneは、SIMフリー端末と同じ条件になります。

docomo版iPhoneやSIMフリーiPhoneと同じように、U-mobileのSIMカードを挿入して初期設定を行えば利用できますよ。

SIMロック解除したiPhoneでU-mobileに乗り換える手順
  1. MNPを利用するかどうか決める
  2. U-mobileと契約する
  3. U-mobileのSIMカードをiPhoneに挿入し、初期設定する

MNPを利用してU-mobileに乗り換える場合は、auまたはソフトバンクにMNP予約番号を発行してもらいます。

auもソフトバンクもMNP予約番号の発行には手数料が必要です。

auとソフトバンクのMNP転出手数料
携帯会社名 MNP転出手数料(税抜)
au 3,000円
ソフトバンク 3,000~5,000円※
※契約開始時期や契約内容によって異なる

auまたはソフトバンクでMNP予約番号を取得する場合は、各担当窓口へ電話してください。

MNP予約番号は口頭で伝えられるため、事前にメモの用意をしておきましょう。

ソフトバンクの場合は、MNP予約番号を取得する際に、契約時に決めた4ケタの暗証番号も必要です。

auのMNP予約番号取得窓口

0077-75470
(携帯電話・一般電話から)

受付時間 9:00~20:00

ソフトバンクのMNP予約番号取得窓口

0800-100-5533
(携帯電話・一般電話から)

受付時間 9:00~20:00

U-mobileに契約を申し込んで、届いたSIMカードをiPhoneに挿入。構成プロファイルのインストールとAPN設定が完了したらU-mobileが利用できます。

MNPを利用する場合は、APN設定する前に電話番号の切り替え手続きを行ってください。

SIMロック解除すれば、どのiPhoneでもU-mobileで使えるようになるの?
iPhone機種によってはSIMロック解除できないものがあるよ。
え?それってどうやって調べればいいの?
auとソフトバンクそれぞれの公式サイトで、SIMロック解除対象のiPhone機種が調べられるよ!

U-mobileで中古のiPhoneを使う場合の注意点

中古ショップやオークションサイトなどを利用すれば、中古のiPhoneを安く購入することができます。

中古スマホを使う場合も、docomoとSIMフリーのiPhoneはそのままU-mobileで使えます。しかし、auとソフトバンクのiPhoneの場合は、SIMロック解除されていることが必要です。

中古iPhoneの使用可否
iPhone端末 使用可否
  • docomo版
  • SIMフリー版
そのまま使える
  • SIMロック未解除のau版
条件付き※で使用可
  • SIMロック未解除の
    ソフトバンク版
「U-mobile S」の対象機種ならそのまま使える
※auショップで手続きが必要(本人確認書類の持参と手数料税抜3,000円)

ソフトバンクのiPhoneをSIMロック解除するには、解約前あるいは解約後90日以内に契約者本人が手続きしなければなりません。

中古iPhoneを購入する場合は、その端末がSIMロックか解除されているかどうかの確認を忘れずに。

また中古販売されている端末の中には、残債が支払われずに携帯会社側で利用停止されている端末(通称:赤ロム)も出回っています。

このような端末を間違って購入してしまわないように、中古iPhoneを購入する際はしっかり確認しましょう。

中古iPhoneの購入方法や注意点については「白ロムとは?購入方法と注意点」で詳しく説明しています。

やっぱり私は新品のiPhoneが欲しいな~。ねえ、新しいiPhoneはどこへ行けば手に入るの~?
新品のiPhoneはApple Storeの店舗やAppleの公式サイトで購入できるよ。
へぇー!そうなんだ。それじゃあ、早速Apple storeへ行かなくちゃね!
正規のお店で新しく購入するiPhoneは、中古iPhoneのようなリスクもないし、U-mobileのどのプランでも使えるからおすすめだよ!

U-mobileで人気のiPhoneを使おう!

U-mobileなら、月々3,000円以内で人気のiPhoneが利用できます。

対応プランであれば、以前キャリアで使っていたiPhoneがそのままU-mobileで利用できます。端末を新しく購入する必要がないの節約にもなって嬉しいですよね。

ただしU-mobileはプランよって対応端末が異なるので、自分のiPhoneが使えるかどうか事前にU-mobile公式サイトの「動作確認端末一覧」でチェックしましょう。

中古iPhoneは値段が安い分、きちんとした端末保証がされていなかったり利用制限がかかっていたりするなどのリスクがあるので要注意。

当サイトを参考にして、自分が持っているiPhoneをU-mobileで使用するために必要な手続きを進めてくださいね。

※記載されている内容は2017年9月現在のものです。