U-mobile SUPERの回線や対応機種・料金プランを解説!

10分以内の通話かけ放題サービスがついた「U-mobile SUPER」は、ワイモバイル(Y!mobile)回線を使っています。

「docomo回線と比べて通信速度はどうなのか?」、「ワイモバイル版のiPhoneは使えるのか?」など疑問点がいろいろと浮かんできますよね。

当記事ではそんな「U-mobile SUPER」のプラン内容はもちろん、通信速度や対応機種などについて詳しく解説しています。

U-mobile SUPERはワイモバイル回線を使用

U-mobileはプランによって、使用する回線の種類が異なります。

docomo回線を使用する「U-mobile」や「U-mobile MAX」などの場合、docomoで購入した端末であればSIMロック解除※なしでそのまま利用できます。

SIMロック解除とは

自社のSIMカードしか対応しないようロックをかけたものを解除することです。ロックは大手3キャリアであるau・ドコモ・ソフトバンクが、他社への流出を阻むためにかけています。

同じようにワイモバイル回線を使用する「U-mobile SUPER」は、ワイモバイルで購入した端末であれば基本的にSIMロック解除する必要がありません。

ただしワイモバイル版iPhone SEなど、端末の種類によってはSIMロック解除が必要な場合もあります。

ちなみにワイモバイルの最大受信速度は75Mbps※。

Mbpsとは

インターネットの通信速度を表す単位です。スマホの場合だと5Mbps以上あれば、動画視聴やYahoo!トップページなどの表示がストレスなく行えます。

この数値だけでみるとdocomo回線を利用する「U-mobile」の最大受信速度375Mbpsと比べてかなり遅いように感じます。

ですが「U-mobile」のようにdocomo回線を借りている格安SIMはとても多いので、通勤時間や昼休みなど回線が混雑してしまう時間帯はどうしてもネットに繋がりにくいのが現状。

ワイモバイルは独自の回線を利用しているため、docomo回線を借りている格安SIMのようにお昼休みでも混雑することがなく、どの時間帯でも比較的速度が安定しています。

端末や利用条件にもよりますが、ワイモバイル回線を利用する「U-mobile SUPER」も同様に、通信速度が安定した環境でネットが利用できるんです。

しかし毎月契約したデータ容量を超えてしまうと、月末まで速度制限されて最大受信速度128kbps以下とdocomo回線の制限速度(200kbps以下)よりも遅くなってしまいます。

最大受信速度が128kbps以下に制限されちゃうと、どのくらい遅くなるの?
Webページに表示される画像の数にもよるけど、Yahoo!トップページ画面を開く場合は数十秒~数分ぐらいかかっちゃうよ。
え?そんなに遅くなったら、スマホで何もできないじゃない!
LINEのやり取り(テキストのみ)や、音声通話だったらいつも通り使えるから安心してね。

U-mobile SUPERはiPhoneも使える!対応機種の紹介

「U-mobile SUPER」ではAppleなどで購入したSIMフリーのiPhoneはもちろん、docomoなどの大手キャリアで購入したiPhoneもSIMロック解除すれば利用できます。

さらにワイモバイルで購入したiPhone SEも、SIMロック解除で利用可能。

この章では、U-mobile SUPERの対応機種について詳しく説明します。

docomoやau、ソフトバンクで購入したiPhoneが使える!

docomoやau、ソフトバンクで購入した端末にはSIMロックがかかっているので、自社と通信回線が異なると利用できません。

ですがSIMロックを解除すれば、回線の異なる「U-mobile SUPER」でも利用できます。

ワイモバイルのiPhoneがU-mobile SUPERで使える!

ワイモバイルでは、iPhone 5sとiPhone SEの2機種が購入できます。

iPhone5sはワイモバイル以外のSIMを差しても、スマホが利用できません。

iPhone SEの場合SIMロック解除すれば、U-mobile SUPERでも利用できます。ワイモバイルのiPhone SEは、購入半年からSIMロック解除が可能です。

ちなみにApple Storeなどで購入したSIMフリーのiPhone端末も、U-mobile SUPERで利用できます。

自分が他社で購入した端末が「U-mobile SUPER」で利用できるかどうか、U-mobile公式サイトの「動作確認端末一覧」で事前に確認しましょう。

U-mobileってiPhoneでテザリングできるの?
残念ながらU-mobileはiPhoneに限らず、すべての端末でテザリングができないんだ。

U-mobile SUPERは契約1年後にプラン内容が変わる!

現在「U-mobile SUPERでは、契約月を含めて1年間基本料金が1,000円割引されるキャンペーンが行われています。

さらに契約月を含めて2年間は、各プランのデータ容量が増量するんです。

U-mobile SUPER のプラン内容
プラン名 データ容量 月額料金(税抜)
S 2GB
(3年目以降1GB)
1,980円
(2年目以降
2,980円)
M 6GB
(3年目以降3GB)
2,980円
(2年目以降
3,980円)
※現在Lプランは受付終了

またU-mobile SUPERには契約月を含む2年間の最低利用期間があります。

その期間内に解約すると9,500円(税抜)の解約手数料が発生するんです。

U-mobile SUPERは頻繁に電話をかける人にとってはかなりお得なプランですが、たまにしか電話をかけないような人にはおすすめできません。

僕スマホは通話よりもネット使う方が多いんだけど、U-mobileのどんなプランが一番いいかなぁ~?
ネットメインでスマホを使う場合は、「U-mobile」の通常プランや使い放題プランがおすすめだよ!す
使用頻度に応じたU-mobileの最適プラン
スマホの使用頻度 最適プラン
通話重視 U-mobile SUPER
ネット重視 U-mobile LTE使い放題
通話もネットもほどほど U-mobile ダブルフィックス

月にどのくらい通話をするのか、またどのくらいネットを利用しているのか事前に把握しておくと、自分にぴったりのプランが見つかりやすいですよ。

U-mobile SUPERを活用しよう!

ワイモバイルの回線を利用している「U-mobile SUPER」は、docomo回線を使用する格安SIMに比べると混雑時でも速度が安定しています。

ただし通信速度はネット環境に左右されることがあるので、場合によってはdocomo回線の方が速くなることも。

また一部非対応の端末もありますが、ワイモバイルで利用していたSIMフリー端末であれば、「U-mobile SUPER」でも利用できます。

「U-mobile SUPER」は定額の通話料がとってもお得なプランです。電話を頻繁にかける人はぜひ検討してみてください。

※記載されている内容は2017年8月現在のものです。