UQモバイルの速度を他社と徹底比較!速度制限の対策法も紹介します

「UQモバイルの通信速度は速い」と言われていますが、ほかの格安SIMと比べてどのくらい速いのか、また場所や時間帯によってはどうなのか、実際の速度が気になるところです。

そこでUQモバイルと他社との通信速度比較や、場所別・時間帯別の速度比較をしてみました。

UQモバイルの便利な機能を使った速度制限の対策方法や、より高速通信が可能になる端末の選び方も紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

UQモバイルの速度とほかの格安SIMの速度を比較してみた

実際にUQモバイルの通信速度を計測して、ほかの格安SIM13社と比較してみました。比較する携帯会社や計測場所、アプリなどの条件は次の通りです。

ちなみに速度計測の比較は、平日昼休みの混雑した時間帯におこないました。

通信速度の比較条件
比較する格安SIM ・UQモバイル
・LINEモバイル
・mineo(Dプラン)
・mineo(Aプラン)
・楽天モバイル
・b-mobile
・FREETEL
・U-mobile
・DMM mobile
・OCNモバイルONE
・IIJmio(タイプD)
・BIGLOBE SIM
・DTI SIM
・NifMo
計測場所 名古屋駅付近
計測日時 2017年4月27日 昼12:20~12:50
機種 iPhone 6s
計測アプリ RBB SPEED TEST
通信規格 4G/LTE高速通信
比較方法 ・RBB SPEED TESTアプリで速度計測
・YouTubeで31秒の動画を再生
・GoogleブラウザでWebページを読み込み

まずは通信速度が計測できるアプリを使って、実際にダウンロード(下り)とアップロード(上り)の速度を測ってみました。

上り・下りとは

上り(アップロード)はサイトに写真をアップしたり、メールを送信するときの通信のこと。下り(ダウンロード)はサイトや動画を視聴したり、メールを受信するときの通信です。

アプリによる通信速度計測結果(Mbps)

UQモバイルと他社とのアプリによる速度計測の比較

※bpsとは1秒間に転送できるデータ量を示しており、数字が大きいほど速度が速い

計測結果を見れば一目瞭然ですが、格安SIMの中ではダントツトップでUQモバイルの通信速度が速いです。

UQモバイルは1日の中で1番混雑する時間帯でも、ほかの格安SIMの結果を大きく上回って好成績の計測結果を見せてくれました。

次にGoogleブラウザで、「Yahoo!」トップページの読み込みから表示までにかかる時間を計測して比較しました。

Yahoo!のトップページを表示するまでの時間(秒)

UQモバイルと他社とのWebサイトを表示するまでにかかった時間の比較

UQモバイルはWebページの読み込み・表示ともに、ほかの13社に比べて通信速度が圧倒的に速かったです。

これらの結果から、UQモバイルの通信速度は業界最速ともいえるスピードを誇っていることがわかります。

当社では毎月格安SIM各社の速度計測を行っていますので、ぜひ参考にしてください。

へぇ~、同じ日時や機種で比べてみても、こんなに通信速度に差が出るんだね~!

UQモバイルってやっぱり通信速度がめちゃめちゃ速いんだね!!

ふふふ、そうなんだ~!場合によっては、UQモバイルがソフトバンクなど大手キャリアの通信速度を越えてしまうことだってあるんだよ~!!

UQモバイルの場所別・時間帯別の通信速度

UQモバイルの速度は格安SIM業界でトップクラスだということがわかりました。

ではスマホを使用する場所や時間帯によって、UQモバイルの通信速度はどのように変化するのでしょうか。

UQモバイルを使用している筆者が計測アプリを使って、実際に名古屋と福岡で時間帯別の通信速度を測ってみました。

UQモバイルの速度を名古屋と福岡で時間別に比較してみた

先程グラフで他社と比較したUQモバイル速度は、昼休みの混雑時に名古屋駅付近のオフィスで計測した結果です。

別の時間帯・場所で通信速度がどのように変化するのか、愛知県名古屋市・福岡県福岡市での計測結果を紹介します。

名古屋市(住宅街)での計測結果(2017年4月27日)

愛知県名古屋で夜に計測したUQモバイルの速度

※愛知県名古屋市で夜にarrows M03で計測

21:00~22:00に愛知県名古屋市内で計測したところ、22時になると21時台に比べて通信速度が大幅に下がりました。

速度が低下すると一時的にネットにつながらなくなることがありますが、通信に何度かトライすれば問題なくつながることがほとんどです。

名古屋市名古屋駅周辺(オフィス街)での計測結果(2017年5月日)

愛知県名古屋で日中に計測したUQモバイルの速度

※愛知県名古屋市で朝・昼・夕にiPhone6sで計測
福岡市での計測結果(2017年4月29日~30日)

福岡県福岡市で時間別に計測したUQモバイルの速度

※福岡県福岡市で朝・昼・夕・夜にarrows M03で計測

福岡県福岡市ではどの時間帯も、比較的速い速度の計測結果が出ました。

ちなみに筆者はauからUQモバイルの高速データプランに乗り換えましたが、お昼の混雑する時間帯や山間部でもauのときとあまり変わらずに高速のまま通信ができています。

通信速度が速いってことは十分に理解できたけど、ほかにUQモバイルの取り柄ってないの?
ゔゔ…UQモバイルは通信速度が速いだけじゃないんだよ!節約モードで通信量がカウントフリーになるし、ネット使い放題の無制限プランだってあるんだからぁ!!

これらの詳細は次の章で紹介するよ!!

UQモバイルの速度は端末によっても違いがある

UQモバイルは普通に使用していても、大手キャリア並かそれ以上の通信速度が出ます。

さらに通信の安定性や速度を高めたい場合は、UQモバイルで使う端末のスペックにも注目してみましょう。

UQモバイルの公式サイトやパンフレットに記載されている端末の紹介ページには、次のような端末のスペック表が掲載されています。

Zenfone3Deluxeのスペック表

このスペック表の「下り最大速度225Mbps」という表示を端末ごとに見比べると、それぞれ違う数値になっていることが分かります。

au回線を利用しているUQモバイルの場合は、キャリアアグリゲーションの技術を採用した受信速度220Mbps以上の高速通信が可能な機種を選ぶのがおすすめです。

UQモバイルでキャリアアグリゲーションを採用した端末の一部
機種名 最大受信速度
Zenfone3 Ultra 225Mbps
Zenfone3 225Mbps
HUAWEI P9 lite PREMIUM 220Mbps

端末を選ぶときはここの数値にも注目して、より速い通信速度を実現できる機種を選ぶようにしましょう。

端末の販売年数が新しいほど対応する周波数も増えてくるから、通信速度が速い傾向があるよ。

UQモバイルの速度制限

通信速度が業界トップクラスのUQモバイルでも一定のデータ通信量を越えてしまったり、契約内容のデータ通信量を越えてしまうと速度制限されることがあります。

UQモバイルの速度制限
  • 契約内容のデータ通信量を使い切ると、通信速度が制限される。
  • 直近3日間(0~24時までを1日とし、当日を含む直近3日間の通信量)に6GB以上の通信をおこなうと、通信速度を制限される場合がある。

格安SIMの会社によっては、「直近3日間で◯◯GB以上のデータ通信量を消費すると、速度制限を必ずおこなう」といった速度制限の規則がきびしいところもあります。

その点で言えばUQモバイルは「速度制限をする場合がある」と記載されているため、ほかの格安SIMに比べると速度制限の規則は結構緩いようです。

ではUQモバイルで速度制限がかかった場合の通信速度について、プランごとで比較してみました。

プランごとの速度制限内容
プラン名 通常の通信速度 速度制限後
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
受信最大225Mbps※ 送受信最大300kbps
データ高速プラン 受信最大225Mbps 送受信最大200kbps
データ無制限プラン 送受信最大500kbps 送受信最大500kbps
※1Mbps=1024kbps

通信速度を表す単位は「kbps」より「Mbps」の方が大きいです。重さの単位でいうと、「グラム」と「キログラム」のようなものです。

ここで記入している通信速度はあくまでも技術規格上の最大値であるため、使用環境によっては最大速度が大幅に低下する可能性があります。

プランごとの速度制限内容を比較してみると、「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」の速度が1番速く、データ無制限プランがほかのプランに比べて遅いことがわかりました。

しかしUQモバイルの「データ無制限プラン」でも、場所によっては送受信最大1Mbps以上の数値を観測したユーザーもいるそうです。

端末や使用する場所・日時によっては、UQモバイルのデータ無制限プランでも問題なく活用できるかもしれませんね。

UQモバイルのデータ無制限プランは、通常の通信速度が遅い代わりに月のデータ容量が使い放題なんだ。
でも使い放題だからといって直近3日間で6GB以上の通信をおこなうと、速度が500kbps以下に制限される場合があるから注意してね。

UQモバイルで速度制限がかかったときの対処法

使用するデータ通信量に気をつけていたとしても、「外出先などで通信し過ぎて、いつの間にか速度制限がかかってしまった」なんてこともありますよね。

ここではUQモバイルで速度制限がかかってしまったときの対処方法や速度制限を回避するための節約モードについて紹介します。

UQモバイルのデータチャージで速度制限を解除しよう

契約内容のデータ通信量を使い切って速度制限を受けた場合は、UQモバイルのデータチャージを利用して速度制限を解除できます。

データチャージとは必要分のデータ容量を追加購入できるUQモバイルのサービスです。

データチャージで購入できるデータ容量と料金・有効期間
チャージ容量 料金(税抜) 有効期間
100MB 200円 90日間
500MB 500円 90日間

さらにデータチャージは「データ無制限プラン」のユーザーが利用すれば、チャージした容量分は高速で通信が可能です。

「データ無制限プラン」の通信速度は通常最大500kbpsですが、100MB分容量チャージした場合は、100MB分は通信速度最大225Mbpsで利用できるというわけです。

UQモバイルのターボ機能を利用して速度制限を回避しよう

UQモバイルにはデータ容量を節約できる「ターボ機能(低速通信)」が利用できます。通常時はターボ機能がONの状態になっています。

ターボ機能のスイッチをOFFにすると通信速度は通常時に比べて下がりますが、使用したデータ容量を消費しなくなるのです。

UQモバイル速度切り替え機能の仕組み

ターボ機能をOFFにしたときの通信速度はプランによって異なります。

ターボ機能をOFFにしたときの通信速度
プラン名 通信速度
おしゃべりプラン・ぴったりプラン 受信最大300kbps
データ高速プラン 受信最大200kbps
データ無制限プラン 受信最大500kbps

ちなみにデータ無制限プランでデータチャージを利用した場合は、ターボ機能をONにするとチャージしたデータ容量分は高速で通信が可能です。

便利なUQモバイル専用アプリ

UQモバイルの専用アプリをインストールしておけば、先程紹介したデータチャージやターボ機能などの操作が簡単におこなえます。

UQ mobileポータルアプリでできること
  • データ通信速度の切り替え
  • データ容量の残量の確認
  • データチャージ
  • 契約状況の確認
  • IDやパスワードなどの設定
UQ mobile ポータルアプリ
UQモバイルユーザーなら絶対にスマホに入れておきたいアプリだね!!
うん!さらにAndroid機種だとウィジェット機能を使えば、アプリを開かなくてもターボ機能の切り替えやデータ残量の確認ができるんだよ!

UQモバイルの速度は格安SIMの中でもトップクラス!

UQモバイルはお昼の混雑時でも、ほかの格安SIMよりもはるかに速い通信速度が出ることが分かりました。

場所や時間帯によっては通信速度の最大数値が大幅に下がることもありますが、ストレスフリーでスマホを使用するためのスピードは十分に維持されているので問題はありません。

さらにUQモバイルでキャリアアグリゲーションを採用した端末を使用すれば、さらに通信速度の向上が期待できます。

また速度制限対策のために、UQモバイルならではのターボ機能やデータチャージなどのサービスも大いに活用したいですね。

UQモバイルに乗り換えれば、格安SIMにつきものな「通信速度への不安」とおさらばできますよ。

※記載されている内容は2017年5月現在のものです。