格安SIMでモバイルルーターを使う方法

格安SIMでモバイルルーターを使う方法

外出先などでパソコンやタブレットを使用するとき、モバイルルーターがあると便利です。

モバイルルーターは通信速度が速いため、仕事でデータ通信を行うのに適しています。

毎月の通信費を抑えるために、スマホだけでなくモバイルルーターも、格安SIMで使うのがおすすめです。

普段スマホで使うデータ通信用の格安SIMをモバイルルーターに挿して使ったり、モバイルルーター本体と格安SIMのセット契約をして利用したり、いくつかの方法があります。

モバイルルーター本体も中古で安く販売されているので、とにかく安く済ませたいという人に向いています。

モバイルルーターの仕組みと格安SIMで利用するメリット、本体を安く購入する方法を紹介します。

モバイルルーターはこんな人におすすめ

モバイルルーターは持ち運び可能な通信端末で、ポケットWi-Fiとも呼ばれています。

モバイルルーターの説明イラスト

モバイルルーターには次のようなメリット・デメリットがあります。

モバイルルーターのメリット・デメリット
メリット
  • 通信速度が速い
  • スマホの充電が減りにくい
デメリット
  • 持ち運びや充電が面倒になる
  • スマホと別のSIMで契約すると月額料金が発生する

このような特徴から、モバイルルーターは次のような人におすすめです。

モバイルルーターがおすすめな人
  • 仕事などでタブレットやノートパソコンをよく使う
  • 重いファイルのダウンロードや動画の視聴を頻繁に行う
モバイルルーターを持ち歩くと荷物が増えるし、スマホと合わせて2台分充電しなきゃいけないから面倒。
もし通信サービスを利用する頻度が少ないなら、スマホ経由でネットに接続するテザリングで十分だよ。

テザリングについては「格安SIMでのテザリング方法と注意点」で紹介しているから、参考にしてね。

格安SIMのおすすめモバイルルーターと料金プランを紹介!

格安SIMでモバイルルーターを使うには、2つの方法があります。

  • 本体と格安SIMをセットで契約する
  • 本体を別途購入し、契約した格安SIMを挿す

スマホで音声通話ができる状態でパソコンやタブレットを使いたい人には、本体とセットで契約してモバイルルーター専用にするのがおすすめです。

SIMカードはスマホでの通信だけでなく、モバイルルーターに挿すことでパソコンやタブレットも通信ができるようになります。1枚のSIMカードを使いまわす人もいるんですよ。

それぞれの使い方を詳しく説明します。

モバイルルーターと格安SIMをセットで契約する

格安SIMの契約を検討している人は、モバイルルーターとセットで契約してみてはいかがでしょうか。

おすすめのモバイルルーターとのプランをまとめてみました。

UQモバイル Speed Wi-Fi NEXT W03

  • 下り最大370Mbpsの超高速通信
  • スマホをルーターにかざすだけでWi-Fi設定が可能
  • 一定時間の通信がない場合はCA※をOFF
CAとは

キャリアアグリゲーション(carrier aggregation)の略で、複数のLTE回線を同時利用し、無線通信を高速で行う方法のことです。

UQモバイルの料金プラン一例
プラン 月額料金(税抜)
UQ Flat ツープラスギガ放題 4,380円
UQ Frat ツープラス 3,696円

楽天モバイル Aterm MR05LN

  • 下り最大375Mbpsの高速通信
  • CA対応
  • 最大14時間通信可能

楽天モバイルのAterm MR05LNは一括払いの場合23,652円、分割払いの場合初回のみ997円で2ヶ月目以降毎月985円を23ヶ月に手数料がかかります(全て税込価格)。

楽天カード払いの場合は分割手数料がかからないので、一括払いと料金は同額になります。

月額料金は次のとおりです。

楽天モバイルの料金プラン一例
プラン 月額料金(税抜)
3.1GBプラン 900円
5GBプラン 1,450円
10GBプラン 2,260円
20GBプラン 4,050円
30GBプラン 5,450円
モバイルルーターの料金プランも、3日間の速度制限が設けられていることがあるので注意が必要だよ。

端末を別に購入しSIMカードを使いまわす

SIMカードをスマホやモバイルルーターで使いまわす人は、端末を別途購入して使用時に挿入する必要があります。

格安SIMをモバイルルーターに挿入解説イラスト

端末は格安SIMの通信サービスを提供する携帯会社(MVNO)やAmazonなどの通販、家電量販店などで購入できます。

とにかく安く端末を購入したいという人には、中古品のモバイルルーターがおすすめです。

モバイルルーターは中古品としても販売されていて、新品より安く購入できます。

以前の使用期間や扱い方によってはすぐ故障する可能性もありますが、中古品に抵抗がない人にはおすすめです。

モバイルルーター画像

上記のような型落ちのモバイルルーターが中古販売店やヤフオクなどで約3,000円で購入できます。

実店舗を持ちネット販売も行う中古販売店もあります。

店頭販売とネット販売のある中古販売店
  • IOSYS(イオシス)
  • eco mobile(エコモバイル)
  • ソフマップ

SIMカードがない状態で売られる「白ロム」を購入する場合は、故障のサポートなどがある会社を選ぶのがおすすめです。

白ロムについては「白ロムとは?購入方法と注意点」の記事で詳しく説明しています。

何でわざわざ1枚を使い回すの!?
何枚もSIMを契約しなくてもいいし、1枚で効率的に契約したデータ通信容量を消費できるからだよ!

モバイルルーターでも格安SIMがおすすめ

格安SIMをモバイルルーターで使う方法とメリットを紹介しました。

モバイルルーターは通信速度が速いので、容量の重いファイルの送受信や動画の視聴をよくする人にぴったりです。

格安スマホとモバイルルーターをセットで契約できる格安SIMもありますし、格安SIMのみ契約してモバイルルーター本体を別途購入する方法もあります。

とにかく安く済ませたい人は、モバイルルーターを中古で購入するのも一つの手です。

また格安SIMはスマホやタブレットと使い回しもできるので、無駄なく複数の端末で通信をしたい人におすすめです。

キャンペーンによっては端末料金が割引されたり、無料になったりする場合もあるので、契約を検討してみてくださいね。

※記載されている内容は2017年4月現在のものです。