mineo(マイネオ)フリータンクの使い方とメリット・デメリット

mineo(マイネオ)フリータンクの使い方とメリット・デメリット

フリータンクは全国のユーザー同士でパケットをシェアし合える、mineo(マイネオ)独自のサービスです。

ネットの使い過ぎでパケットが足りなくなったときに、フリータンクを利用すればほかのユーザー達から無料でパケットを分けてもらえます。

フリータンクはmineoユーザーであれば誰でも利用できますが、月末にならないと利用できなかったりフリータンクから引き出せるパケット容量が決まっていたりと、いくつかのデメリットがあります。

この記事はmineoフリータンクの基本的な使い方やメリットはもちろん、意外と知られていないフリータンクのデメリットについても紹介しています。

またフリータンクの現状や今後のサービス展開についても触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

まずはマイネ王に登録!フリータンクの使い方

マイネ王に登録するとフリータンクが使えるだけでなく、登録翌日に1GBもらえたり豪華賞品の当たるキャンペーンに参加できたりといろんな特典が受けられます。

mineoのフリータンクを利用するには、マイネ王のメンバー登録と「eo ID※」との連携認証をする必要があります。

「eo ID」とは

mineoを契約したときに設定した専用IDです。マイネ王へのメンバー登録はmineo公式サイトから行います。

マイネ王のメンバー登録が完了したら、マイネ王にログインして「eo ID」と連携認証を設定します。

マイネ王ログイン後に出てきた画面の右上にある「eo ID連携」ボタンを押して、専用IDと電話番号を入力すれば「eo ID」との連携が完了します。

マイネ王「eo ID」との連携

マイネ王のメンバー登録と「eo ID」との連携認証が完了したら次の手順でフリータンクからパケットを引き出してみましょう。

mineoフリータンクからパケットを引き出す方法

自分のデータ容量(パケット)が足りなくなってきたときは、mineoのフリータンクからパケットを引き出してみましょう。

1、マイネ王にログイン後、フリータンクをタップする。

マイネ王のフリータンク

2、フリータンクの画面を下にスクロールして「引き出す」をタップする

マイネ王の「引き出す」

3、引き出したいパケット量とmineoユーザーに向けたコメントを入力して「送信する」をタップする(コメントは20文字以上で記入しましょう)

マイネ王の「送信する」

4、再度確認画面が出るので「OK」をタップする

マイネ王の再度確認画面

5、「フリータンクからパケットを引き出しました。」と画面表示されれば引き出し完了

マイネ王の「フリータンクからパケットを引き出しました。」

引き出されたパケットは翌日中に自分の残容量に反映されます。

mineoユーザーに向けたコメント欄に何を書こうか迷ったときは、コメント入力欄を下にスクロールしてほかのユーザーたちが入力したコメントを参考にすると良いですよ。

フリータンクにパケットを入れる方法

自分のパケットに余裕があるときはフリータンクにパケットを寄付して、ほかのmineoユーザーを助けてあげましょう。

1、マイネ王にログイン後、フリータンクをタップする。

マイネ王のフリータンク

2、フリータンクの画面を下にスクロールして「入れる」をタップする

マイネ王の「入れる」

3、入れたいパケット量とmineoユーザーに向けたコメントを入力して「パケットを入れる」をタップする

マイネ王の「パケットを入れる」

4、再度確認画面が出るので「OK」をタップする

マイネ王の再度確認画面

5、「フリータンクにパケットが入りました。」と画面表示されれば手続き完了

マイネ王の「フリータンクにパケットが入りました。」

フリータンクからパケットを引き出すときはmineoユーザー向けのコメントが必須ですが、パケットを入れるときのコメント入力は自由です。

フリータンクへパケットを入れた後、自分のパケット残容量に反映されるまで数分~数十分かかるよ。

誤って必要以上にパケットを送信しないように注意してね。

無料で利用可能!フリータンクのメリット

mineoのフリータンクはパケットを入れるときも、引き出すときも無料で行えます。

そのほかにも月末に引き出したパケットは翌月まで繰り越しが可能など、mineoのフリータンクはユーザーにとって嬉しいメリットがいっぱいです。

フリータンクは無料でデータ容量を引き出せる

一般的な格安SIMは自分の契約しているデータ容量をすべて使い切った場合、お金を払ってデータ容量を追加購入しないと、まともにネット通信ができません。

しかしmineoはフリータンクから無料でデータ容量(パケット)を引き出して使うことができます。

フリータンクのパケットは月2回まで合計1,000MBの引き出しが可能です。1回で1000MBすべて引き出すこともできますよ。

ちなみにフリータンクへ寄付するパケット量の上限はありません。

mineoのフリータンクから引き出したパケットは繰り越しできる

フリータンクから引き出したパケットが月の最終日になって残っていたとしても、翌月に繰り越しできるのでパケットを無駄にすることがありません。

翌月のパケット量は契約分に加えて、先月フリータンクから引き出したパケットが上乗せされます。フリータンクから引き出したパケットの有効期限は翌月末までです。

無料でパケットがもらえるフリータンクはmineoの最大のメリットといえるわね。
そうだね!mineoはパケットを通じてユーザー同士でコミュニケーションができるフリータンクの仕組みでグッドデザイン賞を受賞しているよ。

月末しかパケットを引き出せない!フリータンクのデメリット

フリータンクにはユーザーにとって嬉しいさまざまなメリットがあります。しかし、引き出せるパケット量や期間が決まっているなどいくつかのデメリットがあるんですよ。

次の注意点に気をつけて、mineoのフリータンクを上手に活用しましょう。

フリータンクからパケットが引き出せるのは月末のみ

フリータンクからパケットを引き出せる期間は毎月21日~月末の1日前と決められています。1月であれば1月21日~30日まで利用可能です。(31日は不可)

フリータンクがあるからといって月初めにパケットを使い過ぎて、21日までまともにネット通信できなくなったという事態にならないように気をつけましょう。

ちなみにフリータンクにパケットを入れるときの期間や回数の制限はありません。自分のパケット残量内であれば、どれだけでもINすることができますよ。

残容量が1,000MB以上ある人はフリータンクのパケット付与対象外

フリータンクのパケットは自分の残容量が1,000MB以下でないと引き出すことができません。

パケットが1,000MB以上あると「足りなくて困っている人」という扱いにならないからです。

今までフリータンクに入れたパケット量の合計が、引き出したパケット量の合計よりも多い場合は、残容量が1,000MB以上あっても引き出すことができます。

マイネ王の「フリータンクの履歴」

この場合は今までフリータンクに入れたパケットよりも出したパケットの累計のほうが多いので、残容量1,000MB以下にならないとパケットを引き出すことができません。

ぼくは今までフリータンクに10MBしか入れたことないから、残容量1,000MB以下になるまでパケットが引き出せないよ~!
フリータンクからパケットを引き出すときは事前にフリータンクの履歴(累計)を確認しておこうね!

フリータンクの履歴はマイネ王のマイページ画面を下にスクロールしていくと確認できるよ。

mineoのフリータンクはユーザーの寄付で成り立っている

mineoのフリータンクはユーザーたちの好意によって集められたパケットなので、タンクの容量が極端に減ってしまうと使えなくなる可能性があります。

フリータンク本来の目的はパケットの受け渡しを通じて、ユーザー間のつながりや助け合いの場を提供することです。

フリータンクがあるからといって、毎月のようにデータ容量を引き出したり、フリータンクから引き出したパケットを転売するといった行為は控えましょう。

フリータンクからパケットを引き出すばかりでなく、ほかのユーザーに助けてもらったパケット分は感謝の気持ちを込めてフリータンクへ返すようにしようね。

毎月フリータンクからパケットを引き出す必要がある人は、契約プランの見直しを検討しよう。

mineoのフリータンクを上手く活用しよう!

フリータンクへのパケットの入れ方・引き出し方の手順はとてもシンプルなので、一度使えば誰でもすぐに覚えてしまいますよ。

またフリータンクには無料でパケットの受け渡しができるという最大のメリットがあるので、普通に利用していれば多少のデメリットはあまり気にならないでしょう。

mineo事務局ではもっと簡単にパケットを寄付できるような画面設計や、フリータンクを利用したmineo店舗でのコーヒーサービスの提供などさまざまな施策を検討しています。

今後のサービス内容もますます期待できるフリータンク。mineoユーザーならではの特権なので、ぜひ上手に活用してくださいね。

※記載されている内容は2017年4月現在のものです。