mineo(マイネオ)DプランとAプランの違い

mineo(マイネオ)DプランとAプランの違い

格安SIMで人気の高いmineo(マイネオ)は、docomo回線とau回線の2つの回線を提供するマルチキャリア対応です。

mineoの人気が高い理由として、docomoで購入したスマホもauで購入したスマホもSIMロック解除なしで乗り換えできる点が挙げられます。

このようにmineoは2つの回線からプランが選べるので、それぞれのプランにどのような違いがあるのか気になる人も多いのではないでしょうか。

実際にはdocomoプランの場合はiPhoneでテザリングができる、auプランの場合は月額料金が安くなるなどそれぞれのプランで異なる点がいくつかあります。

この記事ではmineoのdocomoプラン(Dプラン)とauプラン(Aプラン)の違いや、それぞれの特徴について詳しく解説します。

現在SIMロックを解除したスマホを持っている人や、SIMフリー端末でmineoのDプランかAプランで迷っている人は必見です。

mineo(マイネオ)DプランとAプランの月額料金の違い

mineoのDプランとAプランのデュアルタイプ(データ通信+090音声通話)の月額料金表をそれぞれ見比べてみましょう。

DプランとAプランの月額料金比較
基本データ容量 Dプラン Aプラン
500MB 1,400円 1,310円
1GB 1,500円 1,410円
3GB 1,600円 1,510円
5GB 2,280円 2,190円
10GB 3,220円 3,130円
※税抜

mineoのAプランはDプランに比べて月額料金が90円安いです。

わずかな差ではありますが、料金だけ見るとAプランの方がお得になります。

また音声通話付きのデュアルタイプでは、DプランとAプランで迷惑電話などのオプションサービスに多少の違いがあります。それぞれのサービスについて詳しくみていきましょう。

mineo(マイネオ)Dプランの通話オプション

mineo(マイネオ)Dプランの通話オプションを見てみましょう。

Dプランの通話オプション
オプション 利用料金
迷惑電話の拒否 無料
留守番電話 300円/月
転送電話 無料
割込電話 200円/月
番号通知 無料

Dプランは迷惑電話やいたずら電話を拒否できる「迷惑電話ストップサービス」が無料で利用できます。

しかしDプランでは通話中でも別の人から電話に出られる、割込通話サービスを利用するのに200円/月かかります。

mineo(マイネオ)Aプランの通話オプション

mineo(マイネオ)Aプランの通話オプションは、次のとおりです。

Aプランの通話オプション
オプション 利用料金
迷惑電話の拒否 100円/月
留守番電話 300円/月
転送電話 無料
割込電話 無料
転送電話 無料
番号通知 無料
ボイスメール 無料
三者通話 200円/月

Aプランでは迷惑電話防止サービスを利用するのに100円/月かかりますが、割込通話サービスは無料で利用できます。(au VoLTE対応の機種では利用できません。)

また3人で同時会話できる通話サービス(200円/月)や、相手の電話を鳴らさずに伝言を残せるボイスメール(無料)があり、Dプランよりも通話オプションの数が多いのが特徴ですよ。

ちなみに別の電話に転送できる転送電話や、非通知の場合に番号を通知するようアナウンスする番号通知サービスは、DプランもAプランも無料で利用できるよ。

mineo(マイネオ)DプランとAプランのSMS送信料の違い

mineoはデュアルタイプの場合、DプランもAプランもSMS(ショートメール)の月額基本料が無料ですが、メール送信時に発生する料金に違いがあります。

DプランとAプランのSMS利用料金比較
  Dプラン Aプラン
日本国内にて送信 3~30円/通 3円/通
日本国内にて受信 無料 無料

AプランのSMS送信料は定額3円/通ですが、Dプランは3~30円/通と送信文字数によって金額が変動します。

DプランのほうがAプランに比べてSMS送信料が割高になるので、ショートメールをメインで使用する人はAプランを選択するのがおすすめです。

え!DプランとAプランでSMSの送信料がこんなに違うの!?私はLINEメインで連絡のやりとりしてるから特に気にならないけどぉ・・・。
日本国内だけじゃなくて、国際SMSもDプランとAプランで利用料金が異なるんだ。

それぞれの料金表はmineo公式ホームページの各プラン紹介で確認できるよ。

mineo(マイネオ)DプランとAプランの通信速度の違い

格安SIMではdocomo回線を利用している会社が圧倒的に多いため、単純に考えると契約者数の少ないau回線の方が空きが多くて通信速度が速いといわれています。

では実際にmineoを使用しているユーザーたちは、mineoの通信速度についてどのように感じているのでしょうか。

Dプランを契約しているユーザーと、Aプランを契約しているユーザーそれぞれの速度に関する感想をmineoユーザーのコミュニティサイト「マイネ王」の掲示板で探してみると次のような書き込みがありました。

Dプラン・Aプラン各ユーザーからの評判
・大差はない。プランの違いというより、使う場所や時間で通信速度が大きく変わる。(Dプラン・Aプラン)

・お昼と夕方はかなり遅くなって動画や画像は厳しい。文字ベースのサイトは普通に表示される。(Dプラン)

・8時前後→遅い、12時〜13時→遅い、19時前後→少し遅い。昼休み時は特に遅く感じる。(Aプラン)

どちらのプランも「回線が混雑する通勤時間やお昼休みの時間帯は通信速度が低下する」というコメントが多く見られました。

通信速度に関してはDプランとAプランで特に大きな差があるわけではなく場所や時間、使用端末などによって速さの違いが出るようです。

mineoはお昼休みの時間帯に速度低下する問題点があるようですが、頻繁に回線増強を行なっているので、ほかの格安SIMに比べて混雑の緩和が期待されています。

mineoの通信速度については「mineo(マイネオ)の速度を徹底解説!A・Dプランの速度比較も」で詳しく紹介しています。

ぼくはお昼休みにYouTubeでアイドル動画を見て癒やされたいから、その時間帯に回線混雑するのは嫌だなー。
混雑時の速度低下がどうしても気になる人はmineo「プレミアムコース」に契約するのがおすすめだよ!

プレミアムコースは5GB・10GBプランの人を対象にしたコースで、+800円で通常のユーザーとは別の専用帯域を利用して高速通信ができるサービスなんだ。

mineo(マイネオ)DプランとAプランのiPhoneでのテザリング

mineoのAプランでは、すべてのiPhone端末でテザリングができません。

auで購入したiPhoneでテザリングしたい場合は、iPhoneをSIMロック解除してDプランに契約する必要があります。

iPhone6S以降に発売されたiPhoneであれば、SIMロック解除可能です。iPhone6やiPhone5s、5cなどはSIMロック解除できないようになっています。

auで購入したiPhoneのSIMロック解除方は「【画像つき】auのSIMロック解除方法」で詳しく説明しています。

アップルストアなどで購入したSIMフリーのiPhoneをテザリングしたい場合は、mineoのDプランを選びましょう。

ちなみにAndroidの端末ならAプランでもテザリングできるよ。

mineo(マイネオ)DプランとAプランでのプラン変更手続きの違い

AプランからDプランへ変更する場合とDプランからAプランへ変更する場合とでは、回線切替が完了するまでデータ通信ができる期間やSIMカードの返却方法に違いがあります。

AプランとDプランでそれぞれどのような違いがあるのか、詳しくみていきましょう。

AプランからDプランへ変更の場合はデータ通信できない期間が長い

AプランからDプランへ変更の場合は、マイページから「プラン変更」の申し込みを完了した時点から回線切替が完了するまでの数日間、データ通信ができません。

DプランからAプランへ変更の場合は、回線切替手続き中の数十分間だけデータ通信ができません。

AプランからDプランへ変更する場合はDプランからAプランへ変更する場合と違って、データ通信できない期間が長いので注意が必要です。

しかし回線切替中も電話やSMSは使えますしWi-Fi環境があればデータ通信も可能なので、まったくスマホが使えないという状態ではないですよ。

プラン変更後のSIMカード返却方法の違い

AプランからDプランへ番号そのままで変更した場合は、Aプランのときに使用したSIMカードは破棄するだけで問題ないです。

DプランからAプランへ番号そのままで変更した場合は、Dプランのときに使用したSIMカードをmineoに返却しなければなりません。

捨てたり無くしたりしないように、注意しましょう。

もしDプランで使ってたSIMカードを誤って捨てちゃったり、失くしちゃったりした場合は弁償しなきゃいけないのかなぁ・・・?
SIMカードが返せなくなっても特に何かペナルティを課せられるわけじゃないけど、一応mineoの人には謝っておこうね。

mineoのプランは自分のスマホに合わせて選ぼう!

ここまでmineoのDプランとAプランそれぞれの特徴について解説しました。基本的には自分のスマホに合わせたプランを選ぶのが1番大切です。

docomoで購入したスマホならDプラン、auで購入したスマホならAプランを選ぶのが無難ですよ。

SIMフリー端末を使う予定でどのプランにしようか迷っている場合は、自分のスマホの使い方を振り返ってみるとよいでしょう。

iPhoneでテザリングがしたいならDプラン、少しでも月額料金を抑えたいと思っているならAプランなどさまざまなニーズに対応しているのがmineoのいいところ。

それぞれのプランの特徴を知って、自分のライフスタイルに合わせて賢い選択をしましょう。

※記載されている内容は2017年4月現在のものです。