mineo(マイネオ)の申込方法や手順を紹介!SIMカードが届くまでの流れ

mineo(マイネオ)の申込方法や手順を紹介!SIMカードが届くまでの流れ

docomoやauなどの大手キャリアの場合、店舗へ足を運べばスマホの契約・設定をすべて店員さんがやってくれますよね。

しかし店舗のない格安SIMの場合は、申し込み手続きや初期設定を自分で進めていく必要があります。スマホの専門知識もないのに、自分でネットから申し込み手続きをするのは正直不安ですよね。

mineo(マイネオ)の契約申し込みはスマホでもパソコンでも分かりやすくカンタンに手続きできるので、専門知識がない人でも安心して行えるんです。

この記事では筆者が実際にmineoに申し込んだときの手順や感想を紹介しています。

mineoで複数回線契約するときの申し込み手順も紹介しているので、家族で乗り換えを検討している人もぜひ参考にしてみてくださいね。

mineoに申し込む前に用意するもの

mineoに申し込む前に必要なものは次の通りです。

申し込み前に用意するもの
  • MNP予約番号
  • メールアドレス
  • クレジットカード
  • 本人確認書類

携帯会社からMNP予約番号を発行してもらう

現在契約中の携帯会社で使用しているスマホを番号そのままでmineoに乗り換える場合は、契約時にMNP予約番号が必要です。

MNP予約番号は現在契約中の携帯会社から発行してもらいます。MNP予約番号を発行することをMNP転出といいます。

MNP転出の方法について詳しくは「MNPで格安SIMに電話番号を引き継ぐ方法」を参考にしてください。

mineoに番号そのままで乗り換えるには、MNP予約番号の有効期限が13日以上残っている必要があります。MNP予約番号を発行してもらったら、なるべく早めに契約の申し込みをしましょう。

フリーメールのアドレスを取得する

現在契約中の携帯会社からMNP予約番号が発行されると、その携帯会社との契約も切れてしまいます。そうなるとキャリアメールも使えなくなります。

キャリアメールとは
ドコモ(docomo)やau、ソフトバンク(SoftBank)のような大手の携帯会社から提供されるメールアドレスのことです。(◯◯◯◯@ezweb.ne.jp、××××@docomo.ne.jpなど)

mineoに申し込む前に、GmailやYahooメールなどのフリーメールアドレスを取得しておきましょう。

本人名義のクレジットカードを準備する

mineoの料金支払い方法はクレジットカードのみです。契約者と同一名義のクレジットカードを準備します。

本人確認書類を準備する

mineoで090音声通話付きのプランまたはセット端末を分割で申し込む場合は、運転免許証などの本人確認書類が必要です。

本人確認書類は裏面と表面をデジカメやスマホで撮影して、申し込み画面で画像データのアップロードを行います。

本人確認書類として使えるもの
運転免許証、パスポート、被保険者証※
顔写真付き住民基本台帳カード、共済組合員証、在留カード、外国人登録証明書
特別永住者証明書、身体障害者手帳、個人番号カード
※健康保険証、国家公務員・地方公務員共済組合員証、私立学校教職員共済加入者証
キャリアメールがないとPCメール拒否してる友達と連絡が取れなくなるから不便だわ~。
どうしてもキャリアメールが必要な場合は、毎月1,000円くらいで継続利用することができるよ。

現在使っているキャリアメールを継続したい人は「格安SIMのメールアドレスとキャリアメールを使う方法」の記事を参考にしてね。

mineoの申し込み方法や手順

mineoはパソコンとスマホどちらからでも契約申し込みが可能です。次の手順通りに行えば、誰でもカンタンに手続きできますよ。

  1. SIMカードの確認
  2. 申し込み手続きの画面へ
  3. 申し込み方法の選択
  4. 契約するプランとタイプの選択
  5. 端末セット購入の有無
  6. SIMのカード形状を選択
  7. MNPの有無
  8. 有料オプションの有無
  9. 個人情報の入力
  10. 本人確認書類のアップロード
  11. 申し込み内容の確認
  12. SIMカードが届くまで待機

ではmineoの申し込みの各手続き方法を順番に詳しく説明していきますね。

1、SIMカードの種類を確認します

まずはmineoで使う端末のSIMカードの種類を確認しましょう。

mineoで使う端末のSIMカードの種類画像

SIMカードの種類は使用する端末によって異なります。SIMカードの種別はmineo公式サイトの「動作確認端末一覧」でチェックできますよ。

2、mineo申し込み手続きの画面へ

mineoトップページ画面右上にある「お申し込みはこちら!」をタップして、申し込み画面にジャンプしたら「お申し込み手続きへ」を選びます。

すでにeoIDを持っている人やeoモバイルからmineoへ移行する人は専用の申し込みページを選んでください。

mineoの申込み「お申し込み手続きへ」画像

3、申し込み方法を選択します

申し込み方法はエントリーコードを持っている人と持っていない人でやり方が多少異なります。

エントリーコードを持っていない人

「エントリーコードをお持ちでないお客さま」を選択する。

mineoの申込み「エントリーコードをお持ちでないお客さま」画像

エントリーコードを持っている人

「エントリーコードをお持ちのお客さま」か「エントリーパッケージをお持ちのお客」を選択します。

mineoの申込み「エントリーコードをお持ちのお客さま」画像
mineoの申込み「エントリーパッケージをお持ちのお客さま」画像

mineoのエントリーパッケージは1,000円(税抜)で販売されており、このエントリーパッケージを利用して契約すると3,000円(税抜)の初期費用が無料になります。

4、mineoで契約するプランとタイプを選びます

mineoの申込み「プラン選択」画像

mineoのDプランとAプランの違いについては「mineo(マイネオ)DプランとAプランの違い」で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

「デュアルタイプ」を選ぶとデータ容量の選択画面が出てきます。この画面にはコースの月額料金が表示されないので、あらかじめコース内容を決めておくのが良いですよ。

mineoの申込み「コース選択」画像

5分かけ放題などの通話サービスを利用したい人は、コース選択と一緒に利用したいサービス内容を選んでください。

mineoの申込み「通話サービス」画像

通話サービスを利用しない人は「申し込まない」を選択して次の項目に進めます。

5、SIMカードのみの契約か端末をセット購入するか選択します

mineoでスマホ端末もセットで購入したい人は、「端末を購入する」を選びましょう。事前に用意した端末を使う場合は、「端末を購入しない」を選択します。

mineoの申込み「端末選択」画像

6、SIMカードの形状を次の3タイプ中から選択します

  • 標準SIM
  • microSIM
  • nanoSIM

自分のスマホがどの形状なのか分からない場合は、「mineo動作確認端末一覧」でかんたんに調べられますよ。

mineoの申込み「mineo動作確認端末一覧」画像

SIMカードの入力が完了したら「次へ進む」をタップしましょう。ここまでの作業で申し込み手順の半分が終了しました。

7、MNPするかしないかを選択します

現在利用中の電話番号をmineoでそのまま利用する場合は「MNPする」を選択し、新しい番号を取得する場合は「MNPしない」を選んでください。

mineoの申込み「MNPしない」画像

MNPする場合は事前に携帯会社から発行してもらった「MNP予約番号」、「現在利用中の電話番号」、「MNP予約番号の有効期限」を入力します。

mineoの申込み「MNP予約番号」画像

MNP予約番号や有効期限などの入力が完了したら、「次のへ進む」をタップしてください。

8、有料オプションを利用するかどうか選択します。

mineoのオプション一覧
オプション名(税込料金) 内容
持込み端末安心保証サービス
(540円/月)
故障端末の修理や交換用端末の提供を行う
留守番電話サービス
(324円/月)
相手のメッセージを預かる
割込通話サービス
(216円/月)
通話中の電話を保留にして、別の着信に応答できる
安心バックアップサービス
(540円/月)
スマホのデータを全自動・容量無制限で安全に保管できる
安心フィルタリング
(378円/月)
Webページやアプリへのアクセス制限や利用状況の確認ができる
スマホ操作アシスト※
(540円/月)
オペレーターが遠隔操作でスマホの設定などを案内してくれる
※Android(TM)端末のみ利用できます。

ちなみに上の表はドコモ回線を選択した場合に表示されるオプションの一覧です。

au回線の場合は通話オプションの料金や内容が異なります。

mineoのドコモ回線とau回線のそれぞれの通話オプションの内容は「mineo(マイネオ)DプランとAプランの違い」で詳しく紹介しています。

mineoのオプションを利用しない人はそのまま画面下へスクロールして、「ご契約者さま情報入力」へ移りましょう。

9、契約者の名前・住所・パスワードなどの個人情報を入力します

この項目で入力するものは次の通りです。

契約者の名前、性別、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス、eoIDとパスワード、秘密の質問(ペットの好物など)、職業、メール配信設定、受信するメールの形式

半角で入力する欄と全角で入力する欄があるので、慌てずに一つずつ正確に入力していきましょう。

契約者情報を入力したら初期費用や月額費用などの確認を行い、契約者本人のクレジットカード情報を入力します。

10、本人確認書類の画像ファイルをアップロードします

mineoの申込み「本人確認書類の画像ファイルをアップロード」画像

本人確認書類の写真は光の反射が文字と重ならないよう丁寧に撮りましょう。

現在の住所と本人確認書類の住所が違っている場合は、現在の住所が記載してある面の画像や補助書類画像のアップロードも忘れずに。

11、mineo申し込み手続きの最終確認をします

提供条件とサービスの確認をして「同意する」を選択したら、「最終確認」で今まで入力した情報を確認します。

「申し込みを確定する」を選ぶと次のような画面が出てきますよ。

mineoの申込み「申し込みを確定する」画像

mineoに登録したアドレスに「新規申し込み受付完了」のメールが届くので、メール内に貼られたURLをクリックします。

「サービスのお申込みを受け付けました」という表示が出れば仮の申し込み手続きの完了です。

12、SIMカードが届くまで数日間待機しましょう

仮の申し込み手続きが済んだら、mineo側が本人確認書類の確認などを行なって契約できるかどうかの審査をします。

この審査を通過したらmineoから再度申し込み完了のメールが届きます。あとはmineoのSIMカードが自宅に届くまで待ちましょう。

ぼくの場合は申し込みの手続き完了メールが届いてから、2日後にmineoのSIMカードが届いたよ~!

思ったより早く自宅に届いてビックリしちゃったぁ。

mineoは仮の申し込み手続きの完了メール受信後、早ければ当日に本申し込み手続きの完了メールが届くよ。

SIMカードの受取は本人確認不要だから、平日の昼間働いているサラリーマンも宅配ボックスを利用して受け取れるんだ!

mineoを複数回線で申し込みする場合

mineoは複数回線の契約が可能ですが、同じeoIDで複数の回線を契約する方法と別々のeoIDで複数の回線を契約する方法の2つのパターンがあります。

同じeoIDで複数回線を契約する場合は「複数回線割」が適応され、別々のeoIDで複数回線を契約する場合は「家族割」が適応されます。

この2つの割引は各回線ごとに50円/月の割引が適応されるので、複数の回線を持つほど毎月お得に利用できるんです。

ちなみに同一名義で最大5回線、同一住所で最大10回線まで申し込み可能ですよ。

mineo複数回線割の特徴

mineoのmineo複数回線割の特徴画像

同じeoIDで複数の回線を利用する場合は、違う回線同士でパケットがプレゼントし合える「パケットギフト」というサービスが使えません。

mineoの複数回線割は「パケットギフト」が利用できませんが、それぞれの回線で「パケットシェア」が利用可能です。

家族のだれかがパケット不足になってしまっても「パケットシェア」で過不足の補い合いができるので、「パケットギフト」が使えなくても特に問題ありません。

また同じeoIDで複数回線を契約すると、1つのeoIDですべての回線の利用状況や料金照会などの確認ができるので管理がラクですよ。

mineo複数回線割の申込方法

1、mineoマイページにログインして画面下へスクロールします。

2、「ご契約サービスの変更」タップします。
mineoの申込み「ご契約サービスの変更」画像
3、「新規mineo契約お申し込み」をタップします。
mineoの申込み「新規mineo契約お申し込み」画像

4、新しく契約する回線のタイプやコース、オプションなどを選択して契約申し込みを行います。

契約の流れは、最初に契約したときの手順とほとんど同じです。

mineo家族割の特徴

家族それぞれが個別でeoIDを作成して複数の回線を契約すると、mineo家族割の対象になります。

mineo家族割のメリットは3親等までなら、住所や性の違う家族でも割引対象になる点です。

また違う回線同士でパケットをあげたり、もらえたりできる「パケットギフト」が使えます。しかし家族が個別で「eoID」を作成するには、それぞれ本人名義のクレジットカードが必要です。

18歳未満のお子さんやクレジットカードを持ってない家族がいる場合は、学生カードや家族カードの追加作成を行う必要があります。

mineo家族割の申込方法

1、mineoマイページにログインして画面下へスクロールします。

2、「ご契約サービスの変更」タップします。
mineoの申込み「ご契約サービスの変更」画像

3、画面下へスクロールして「家族割変更」を選択します。
mineoの申込み「家族割変更」画像

4、注意事項を確認して、「グループ追加する」を選択します。
mineoの申込み「グループ追加する」画像

5、家族割に申し込む電話番号、契約者との関係を入力して「次へ進む」をタップします。
mineoの申込み「次へ進む」画像

6、「家族関係証明書」が必要な場合は書類のアップロードをします。

7、申し込み内容の確認をして「申し込む」を選択したら完了です。

パケットシェアとパケットギフトの違いってなんなの?

なんか2つとも機能が似てるから、だんだん分からなくなってきちゃったわ。

パケットシェアで共有したデータ容量は翌月にならないと使えないけど、パケットギフトでもらったデータ容量はもらったその月に使えるんだ。

家族からその場ですぐパケットをもらいたい場合は、パケットギフトが利用できる家族割に申し込むといいね。

mineoの申し込みをしてみた感想

mineoの公式サイトには「申し込み所要時間は約10分」と書いてあります。

しかし私の場合は住所や電話番号を入力するときの注意事項をよく読まなかったので、全角半角の入力ミスを繰り返して20分ちょっとかかってしまいました。

その他の項目は選択や記入欄の表示が分かりやすくて、スムーズに手続きが進められました。

もし手続きの途中で分からない箇所があっても、画面下に出てくるチャットアイコンから気軽にオペレーターに質問できるので安心です。

またmineoは他の格安SIMよりも丁寧で分かりやすいガイドブックがもらえるので、契約後に分からないことがあってもすぐにその場で調べることができますよ。

※記載されている内容は2017年3月現在のものです。