mineo(マイネオ)のAPN設定を解説!SIMカードが届いてからやること

mineo(マイネオ)のAPN設定を解説!SIMカードが届いてからやること

格安SIMへの乗り換えを検討しているけれど、自分でネットワークなどの初期設定をすることに不安を感じる人は多いのではないでしょうか。

mineo(マイネオ)はスマホの知識がまったくない人でもカンタンにAPN設定(ネットワークの初期設定)ができます。

この記事では実際にmineoに契約して、自宅にSIMカードが届いてからAPN設定が完了するまでの流れを写真つきで詳しく説明しています。

また「番号そのままでmineoに乗り換える人に必要なMNP転出切替の流れ」や「SIMカードの挿入方法」についても解説しているので、こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

SIMカードが届くまでの流れや契約の申し込み方法は「mineoの申込方法や手順を紹介!SIMカードが届くまでの流れ」で紹介しています。

mineoのSIMカードが届いたら中身を確認しよう!

筆者が申し込み手続きを行ってから、たった2日後にmineoの封筒が届きました。封筒は普通サイズのものと大型サイズのものと合わせて2通自宅に送られます。

まずは封筒の中身にSIMカードなどがきちんと同封されているかどうか確認しましょう。

mineoのAPN設定「封筒」

普通サイズの封筒に入っているもの
  • mineo契約内容通知書
  • mineo通信サービスの提供条件について

mineoのAPN設定「普通サイズの封筒に入っているもの」

大型サイズの封筒に入っているもの
  • mineoご利用ガイド
  • SIMカード

mineoのAPN設定「大型サイズの封筒に入っているもの」

セット端末を購入した場合は、このときに端末も一緒に届きます。

大型サイズの封筒に入っているSIMカードは利用する端末や回線によって種類が異なります。自分が選んだSIMと同じものが入っているかどうかチェックしてください。

え~ん!!申し込みのときにSIMカードの種類を間違えて選択しちゃったから、違う種類のSIMカードが届いちゃったよ~。
わぁ~、ルイーバくんやらかしちゃったね。

SIMカードの種類を間違えると交換するのに2,160円の手数料がかかるし、新しいSIMカードが届くまでさらに待機しなくちゃいけないよ。

mineoのSIMカードをスマホに入れよう!

封筒の中身を確認して特に問題がなければ、早速SIMカードをスマホ本体に挿入しましょう。

SIMカードは素手でペタペタ触ると金属の部分が汚れて故障の原因になってしまうので、手袋などを着用して汚れや傷をつけないように気をつけてくださいね。

SIMカードの取り出し口の場所は端末の種類によって異なります。

端末タイプ別のSIMカードの取り出し方や挿入方法については「【画像つき】SIMカードの取り出し方と挿入方法」を参考にしてください。

今回は筆者が以前docomoで使っていたXperia SO-02FにmineoのSIMカードを挿入します。

1.端末のSIMカード取り出し口を確認する。

mineoのAPN設定「端末のSIMカード取り出し口を確認する」

まずスマホの電源を切って、SIMカード取り出し口の場所を確認します。取り出し口のカバーは爪をひっかければ、カンタンに外せますよ。

2.SIMカードを台紙から外す。

mineoのAPN設定「SIMカードを台紙から外す」

封筒の中に入っているmineoのSIMカードを取り出して、台紙からゆっくり外します。勢いよく外すと、SIMカードがどこかに飛んでいって紛失する可能性があるので注意してください。

3.SIMカードを端末に挿入する。

mineoのAPN設定「SIMカードを端末に挿入する」

SIMカード取り出し口から引き出したトレイの上にmineoのSIMカードを乗せます。SIMカードの向きはトレイの形に合わせてください。

SIMカードの台紙はMNP転入切替のとき必要になるから、カードを外したあとは捨てないように大切に保管しておこうね。

mineoのMNP転入切替をしよう!

スマホにSIMカードを入れたら、MNP転入切替を行います。MNP転入切替は、前の携帯会社から番号そのままでmineoに乗り換えた場合に行う作業です。

新規の電話番号を取得した人はiPhoneでmineoのAPN設定(初期設定)をしよう!まで飛ばし読みしてください。

MNP転入切替は受付時間が決まっていたり、切替後は前の携帯会社で使っていたキャリアメールや、通信サービスが使えなくなったりするなどの注意点があります。

まずはMNP転入切替前に知っておきたいことを詳しく説明しますね。

MNP転入切替を行う際の注意点

MNP転入切替はネットにつながる別の端末が必要だったり、受付時間が決まっていたりするなど、いくつかの注意点があります。

次に紹介するMNP転入切替の注意点をよく読んでから、切替作業をおこなってくださいね。

MNP転入切替の注意点
  • 受付時間は9:00~21:00
  • インターネットが接続されている環境で行う
  • 切替前にスマホの電源が切れているかどうか確認する
  • 切替後はキャリアメールが使えなくなる
  • 切替後はLINEやゲームアプリなどのアカウントやIDが消える

MNP転入切替は受付時間内の9:00~21:00に行いましょう。auプラン(Aプラン)は受付時間内にMNP転入切替をおこなえば、即日回線切替が完了します。

ドコモプラン(Dプラン)の場合は19:00以降にMNP転入切替を行うと、翌日午前中まで回線切替が完了せずにその間の電話が使えなくなるので注意してください。

またmineoに契約するスマホはMNP転入切替する前に電源を切ってしまうので、インターネットに接続できるPCなどほかの端末が必要です。

自宅にインターネット環境がない人や、ネット環境があってもmineoで契約する端末以外に別の端末を持っていない人など、さまざまな状況によってMNP転入切替の方法が分かれます。

ではそれぞれの方法を順番に説明しますね。

ネット環境別のMNP転入切替方法
自宅のネット環境 切替方法
ネットにつながるPCやタブレット端末などがある mineoのSIMを入れたスマホの電源を切って、他の端末で回線切替する。
Wi-Fi環境はあるが他の端末がない mineoのSIMを入れたスマホをWi-Fiに接続して回線切替する。
Wi-Fi環境がない 家族や友人のスマホを借りるか、無料Wi-FiスポットでmineoのSIMを入れたスマホで回線切替する。

自宅にネットがつながるPCやタブレット端末などがある場合は、その端末からMNP転入切替のページにアクセスして手続きをおこなってください。

自宅にWi-Fi環境はあるものの、そこに接続できるmineoで契約したスマホ以外の端末を持っていない場合は、mineoのSIMカードを入れたスマホで手続きをおこないます。

スマホは精密機械のため、電源を切ったほうがMNP転入切替後にSIMカードからの情報や電波をスムーズに認識できますが、電源が入っていても切替手続きは可能です。

やむを得ない場合は、mineoに契約するスマホを使ってMNP転入切替をおこなっても特に大きな問題はないので大丈夫ですよ。

自宅にWi-Fi環境がない人は家族や友人のスマホを借りて、そこからMNP転入切替のページにアクセスして手続きをおこないましょう。

ほかの人からスマホやパソコンが借りられない場合は、無料Wi-Fiスポットへ行ってmineoのSIMカードが入ったスマホで手続きすることもできます。

その際に入力するIDやパスワードはセキュリティー保護のため、ブラウザに保存しないほうが良いですよ。

MNP転入切替が完了すると以前使用していた◯◯◯◯@ezweb.ne.jp、××××@docomo.ne.jpなどキャリアメールが使えなくなります。

作業前にGmailやYahooメールなどのフリーメールで新しいアドレスを作っておきましょう。

フリーメールについては「格安SIMのメールアドレスとキャリアメールを使う方法」で詳しく紹介しています。

また以前携帯会社で利用していたおサイフケータイやLINE、ゲームアプリなどのアカウントやIDのデータもMNP転入切替後に消えてしまいます。

これらのサービスを利用している人は提供元に問い合わせて、事前にデータの移行作業を行いましょう。

LINEのデータを引き継ぐ方法は「LINEの格安SIMへの引き継ぎ方法」で詳しく紹介していますよ。

MNP転入切替の手順

1.mineoのトップページからマイページにログインする。

mineoのAPN設定「マイページにログイン」

mineoのマイページにアクセスして、申し込み時に設定した「eoID」と「eoIDパスワード」を入力してください。

「eoID」と「eoIDパスワード」は、mineoから送られてきた封筒の中に入っている「mineo契約内容通知書」に記載されています。

「eoID」と「eoIDパスワード」を入力したら、「ログイン」をタップしてください。

mineoのAPN設定「eoIDでログイン」

2.「MNP転入切替/回線切替手続き」をタップする。

「登録情報の変更/サポート」から「MNP転入切替/回線切替手続き」を選択します。

mineoのAPN設定「MNP転入切替/回線切替手続き」

3.「ICCID/製造番号」を入力する。

SIMカードの台紙に記載されている「ICCID/製造番号」の下4桁を入力して、「回線切替」をタップします。

mineoのAPN設定「ICCID/製造番号」

mineoのAPN設定「SIMカードの台紙」

申込時に登録したメールアドレスに「回線切替受付メール」が送信されます。

「回線切替受付メール」の受信後、1時間程度でMNP転入切替が完了します。ちなみにauプランの場合は30分程で切替完了できますよ。

「1時間程度って完了」っていわれても、ちゃんと回線の切替ができてるかどうか分かんないから不安なんだけど・・・。
ひゃぁぁぁ!!回線切替が完了したかどうかは、端末の電源を入れて「111」にダイヤルすれば確認できるから大丈夫だよぉ~。

もちろんテストコールの通話料は無料だから安心してね。

iPhoneでmineoのAPN設定(初期設定)をしよう!

MNP転入切替が完了したら、いよいよmineoのAPN設定を行います。APN設定(ネットワーク設定)は、インターネットなどのデータ通信を使うために行う作業です。

mineoで端末をセット購入した場合は、この作業をしなくてもスマホをインターネットにつなげられますよ。

ここではiPhone端末のAPN設定の手順を紹介します。Android端末でAPN設定を行う場合はAndroidのAPN設定まで読み飛ばしてください。

1.iPhoneのホーム画面から「設定」のアイコンをタップする。

mineoのAPN設定「「設定」のアイコンをタップ」

2.「一般」を選んで「プロファイル」を選択する。

mineoのAPN設定「プロファイル」

3.「プロファイルを削除」をタップする。

mineoのAPN設定「プロファイルを削除」

4.パスコードを入力する。

mineoのAPN設定「パスコードを入力する」

パスコードとはiPhoneを起動するときに入力する暗証番号のことです。パスコードが未設定の場合は入力不要ですよ。

5.「削除」をタップする。

mineoのAPN設定「削除」

プロファイルの削除が完了したら、新しいプロファイルをインストールします。

6.プロファイルのインストール画面を開く。

プロファイルのインストール画面は「mineoご利用ガイド」(P11)に記載されている、URLかQRコードからジャンプできます。

mineoのAPN設定「URLかQRコードからジャンプ」

7.プロファイルのインストール画面が開いたら、「インストール」をタップする。

mineoのAPN設定「インストール」

8.次の画面でパスコードを入力する。

mineoのAPN設定「パスコードを入力する」

9.警告画面の内容を確認して、「インストール」をタップする。

mineoのAPN設定警告画面の内容を確認して、「インストール」

10.インストール完了画面で「完了」をタップする。

mineoのAPN設定「完了」

なんで「プロファイル」とかいうやつを削除したり、インストールしたりしなくちゃいけないの?なんか超めんどくさいんだけど!!
う~ん・・・。前の携帯会社で使ってた頃のデータを削除しないと、正常にネットワークに接続できないことがあるからしょうがないよぉ~。

とはいってもAPN設定は5分くらいあればできる作業だから、ちょっとぐらいの手間は我慢してちょーだいね。

AndroidでmineoのAPN設定(初期設定)をしよう!

ここからはAndroid端末のAPN設定の手順を紹介します。iPhone端末でのAPN設定が完了した人はmineoの初期設定はカンタンまで飛ばし読みしてください。

1.スマホにSIMカードを挿入したら、端末の電源を入れる。

このときに「ドコモサービスへようこそ」の画面が出た場合は、「すべてのリンク先の内容に同意する」にチェックして「設定をはじめる」をタップしてください。

2.トップ画面で「設定」をタップする。

mineoのAPN設定「設定」

3.「設定」の画面に移ったら、「Wi-Fi」と「Bluetooth」をOFFにする。

mineoのAPN設定「Wi-Fi」と「Bluetooth」をOFFに

4.画面下にある「その他の設定」をタップする。

mineoのAPN設定「その他の設定」

5.「無線とネットワーク」の画面に移ったら、「モバイルネットワーク」をタップする。

mineoのAPN設定「モバイルネットワーク」

6.「モバイルデータ通信」にチェックを入れて、「アクセスポイント名」または「APN」をタップする。

mineoのAPN設定「アクセスポイント名」または「APN」

7.画面上の「+」マークまたは「新しいAPN」をタップする。

mineoのAPN設定「新しいAPN」をタップ

8.アクセスポイントの入力をする。

「アクセスポイントの編集」の画面に移ったら、次の番号が書いてある項目に必要事項を入力していきます。

mineoのAPN設定 必要事項を入力

mineoのAPN設定 必要事項を入力2

番号 項目 入力内容
1 名前(ネットワーク名)※ 任意の名前
2 APN(APN設定) mineo-d.jp
3 ユーザーID(ユーザー名) mineo@k-opti.com
4 パスワード(password) mineo
5 認証タイプ(PPP認証方式、PPT認証設定) CHAPを選択
※筆者の場合「mineo」という名前で設定しました。

「アクセスポイントの編集」の入力が完了したら、右上にあるメニューから「保存」をタップします。このときに入力間違いがないか、確認してから保存してくださいね。

メニュー画面は「アクセスポイントの編集」の右横にある「・・・」マークをタップすると開きますよ。

mineoのAPN設定「・・・」マーク

9.「APN」画面に戻ったら、先程作成したAPN(mineo)をタップする。

mineoのAPN設定 APN(mineo)をタップ

10.ネットワークに接続されているかどうか確認する。

ブラウザ画面にしてインターネットに接続されているかどうか確認したら、APN設定の完了です。

mineoのAPN設定 接続確認

APN設定が完了してもインターネットにつながらないときは、スマホの再起動や機内モードがONになっていないかどうか一度確認してみてね。

mineo(マイネオ)の初期設定は誰でもカンタンにできる!

いかがでしたか。mineoの初期設定は実際にやってみると、単純な作業が多くて意外とカンタンにできることが分かりました。

ちなみに筆者は使用するスマホのSIMカードの取り出し口がどこにあるのか分からず、mineoの初期設定に20分ぐらいかかってしまいました。

iPhone端末ならSIMカードの取り出し口の場所が見つけやすいのですが、Androidの場合はSDカードの取り出し口もあるので、どこにSIMカードが入っていたのか混乱してしまうかもしれません。

SIMカードが自宅に届くまでの間に、端末のどの辺りにSIMカード取り出し口があるのか調べておくと、スムーズに初期設定が行えます。

APN設定が自分でできれば初期設定の手数料を払う必要がなかったり、店舗へ足を運ぶ手間が省けたりするなど嬉しいことがいっぱいですよ。

※記載されている内容は2017年4月現在のものです。