データ通信量無制限・大容量の格安SIMプランを徹底比較!

データ通信量無制限・大容量の格安SIMプランを徹底比較!

毎日スマホで動画を長時間見たり、外出先で頻繁にテザリングを行ったりして、いつの間にか速度制限を受けてしまったという経験はありませんか。

速度制限を受けるとYouTubeやウェブサイトの読み込みに2、3分以上かかることがあるので、かなりのストレスを感じてしまいますよね。

10GB以上の大容量プランに変更しようとすると、ドコモなどの大手キャリアだと月額1万円以上ものスマホ代が発生します。

しかし格安SIMのデータ通信量無制限プランや大容量プランなら、携帯代を月額3,000円前後にすることが可能です。

この記事では、データ通信量無制限プランや大容量プランがある格安SIMの紹介や比較、それぞれの特徴や違いについて詳しく説明していきます。

格安SIMの無制限プランと大容量プランの比較

無制限プランと大容量プランでは、通信速度と料金設定で異なる部分があるので、どちらのプランが自分に合うのかきちんと見極める必要があります。

低料金でデータ通信を好きなだけ利用したい人は無制限プラン、通信速度を気にせずに大量のデータ通信を利用したい人は大容量プランがおすすめです。

ではそれぞれのプランの特徴や違いを詳しくみていきましょう。

格安SIMの無制限プランは低価格でデータ通信量が使い放題!

格安SIMの無制限プランは3,000円前後の低価格でデータ通信量を好きなだけ使うことができます。

ただし無制限とはいえ短期間に2~3GBの大量通信を行ってしてしまうと、一時的に速度制限がかかってしまうので注意しましょう。

また格安SIM無制限プランは大容量プランに比べて低速なので、通勤時間やお昼の時間帯などは回線の混雑が多いです。

格安SIMの大容量プランは高速通信で大量のデータ通信量が使える!

格安SIMの大容量プランはあらかじめ利用できるデータ容量が決まっていますが、無制限プランよりも通信速度が速いので快適にネット通信ができます。

月額料金は20GBプランで各社4,000円前後と無制限プランに比べて割高ですが、月額9,000円近くかかる大手キャリアに比べると格安です。

格安SIMによっては、大容量プランでも短期間に2~3GBの大量通信をおこなうと、一時的に速度制限がかかってしまうものもあります。

格安SIMの速度制限については「格安SIMの速度制限を徹底比較!通信量が確認できるアプリも紹介」で詳しく紹介しています。

格安SIMによっては、短期間に2~3GBの大量通信をおこなうと、プラン内容に関係なく速度制限を受けるものもあるよ。

契約したあとになって「こんなはずじゃなかったのに・・・」と後悔しないように、プランの特徴を理解したうえで自分にぴったりのプランを選ぼう!

格安SIMデータ通信量無制限(使い放題)プランの紹介

格安SIMのデータ通信量無制限プランは、低価格で月々のデータ通信量が使い放題になるという嬉しい特徴があります。

そのほかに格安SIM各業者で取り扱っている無制限プランには、どのような特徴やメリット・デメリットがあるのでしょうか。

この章では、データ通信量無制限プランでおすすめの格安SIMを紹介していきます。各業者の月額料金や最大通信速度、主な特徴を簡単にまとめたのでぜひ参考にしてください。

ネットも通話も使い放題のプランが低価格で利用できるDTI SIM

DTIはデータ通信量以外に月々の通話料が気になる人におすすめの格安SIMです。

DTI SIMのネット使い放題(音声プラン)
月額利用料金(税抜) 最大受信速度
2,900円 225Mbps

ネット使い放題プランに「でんわかけ放題」プランを付けると、月額3,680円でネットも電話も使い放題(5分以内)です。

しかしDTI SIMのネット使い放題プランは、データ通信量が他ユーザーの平均利用容量を著しく超えた場合、通信速度が上下とも200kbps以下に制限されます。

1日中高画質動画を見続けるなど過度なデータ通信量の消費には要注意です。ただ翌日0:00になれば制限が解除されるので、それほど気にすることはないでしょう。

格安SIMでは希少なau回線を利用した無制限プランのUQ mobile

UQ mobileはau回線を利用しているので、今までauを使用していてそのままの端末で格安SIM無制限プランに乗り換えたいという人におすすめです。(一部対応していない端末があるので事前に確認しておきましょう。)

UQ mobileのデータ無制限+音声通話プラン
月額利用料金(税抜) 最大受信速度
2,680円 500kbps

直近3日間に6GB以上のデータ通信量を消費すると速度制限を受けることがあります。制限速度は混雑状況に応じて変動します。

UQモバイルについては「UQモバイル徹底解説!KDDIが運営するau系最速格安SIM」で詳しく紹介しています。

無制限プランで動画や音楽を思いっきり楽しみたいのならU-mobile

U-mobile PREMIUMでは、映画やドラマ、アニメ配信サービスを提供しているU-NEXTで使えるポイントが毎月600ポイントもらえます。

600ポイントあれば新作の動画を1本購入できるので、主に音楽や動画コンテンツを楽しみたい方におすすめの格安SIMです。

U-mobileのPREMIUM(通話プラス)
月額利用料金(税抜) 最大受信速度
2,980円 375Mbps

しかしデータ利用量無制限のPREMIUMプランでも、短期間で他ユーザーに影響を与えるほどの大量のデータ通信をおこなうと、一時的に通信速度が制限される場合があります。

速度制限中でも、U-mobile契約者であれば誰でも無料で利用できるU-NEXT Wi-Fiをうまく活用すれば、高速通信でインターネットに繋げられますよ。

U-NEXT Wi-Fiは、全国のコンビニやカフェなどおよそ80,000箇所以上もある便利な公衆Wi-Fiスポットです。

あれれ~?データ通信量無制限プランなのに使い過ぎると速度制限がかかっちゃうものがあるよ。
データ通信量使い放題だからといって、短期間に大量の通信量を消費してしまうと速度制限を受ける可能性があるよ。

格安SIMの速度制限について詳しく知りたい人は「格安SIMの速度制限を徹底比較!通信量が確認できるアプリも紹介」の記事を参考にしてね。

無制限プランの速度が気になる人は大容量プランもおすすめ!

データ通信量無制限プランの実効速度や速度制限が気になる人におすすめなのが、データ通信量大容量プランです。

大容量プランの月額料金は無制限プランに比べて高額ですが、毎月決められたデータ通信の使用量を超えなければ速度制限を受けることはありません。

では次に大容量プランのあるおすすめ格安SIMを紹介していきます。それぞれの月額料金や特徴を一覧にしたので参考にしてください。

格安SIM初心者にもおすすめなイオンモバイル

イオンモバイルは大容量プランの種類がとても豊富です。

イオンモバイルの音声プラン
容量プラン 月額利用料金(税抜)
12GB 3,280円
20GB 4,980円
30GB 6,980円
40GB 7,980円
50GB 10,800円
※最大受信速度375Mbps

スマホを購入したあとも、全国200以上あるイオン店舗で、故障修理や使い方の説明などが受けられるアフターサービスも充実しているのがポイントです。

ただし手厚いアフターサービスは、イオンモバイルで購入した端末しか対応していないので、今まで使用していたスマホをそのまま乗り換えようと考えている人にはおすすめできません。

また低速モード(通信速度最大200kbps)の状態で直近3日間の通信量が合計366MBを超えると、通信速度を終日制限する場合があります。

データ通信量の繰越が嬉しいDMMモバイル

IIJmioの回線を使用しているDMMモバイルは、低価格なのに通信速度が安定していて品質が高いと好評です。

DMMモバイルの通話SIMプラン
容量プラン 月額利用料金(税抜)
10GB 2,890円
15GB 4,300円
20GB 5,980円
※最大受信速度300Mbps

さらにDMMモバイルの大容量プランは、使い切れずに余ってしまったデータ通信量を翌々月まで繰り越すことができる(最大20GBまで)ので、毎月のデータ通信量を無駄にすることがありません。

DMMモバイルは月のデータ通信容量を使い切った場合に通信速度が200kbpsに制限されます。

そして200kbpsのときに、3日で366MBの容量を使うとさらに通信速度が20kbpsに制限される場合があります。

楽天スーパーポイントがざくざく貯まる楽天モバイル

楽天モバイルの最大のメリットは「楽天スーパーポイント」が貯まりやすくなることです。

貯まったポイントは楽天モバイルの支払いにも利用できるのでうれしいですよね。

楽天モバイルの通話SIMプラン
容量プラン 月額利用料金(税抜)
10GB 2,960円
20GB 4,750円
30GB 6,150円
※最大受信速度262.5Mbps

インターネット回線を利用したIP電話のプランだと、各大容量プランが月々580円安くなります。ただし、IP電話は音質が安定しないなどのデメリットがあるので選ぶ際には注意が必要です。

楽天モバイルについて詳しくは「楽天モバイルの特徴や評判、申込方法から解約手順まで徹底解説」をご覧ください。

10GBプランを選ぶなら業界最安値がウリのDTI SIM

DTI SIMは大容量10GBプランが、業界最安値となっているので価格重視の人は必見です。プラン内容もシンプルでわかりやすいので初心者にもおすすめです。

DTI SIMの音声プラン
容量プラン 月額利用料金(税抜)
10GB 2,800円
15GB 4,300円
20GB 5,550円
※最大受信速度225Mbps

ただしDTI SIMの大容量プランは、直近3日で定められた通信量を超えてしまうと速度制限を受ける場合があります。各通信量の上限は10GB・15GBプランでは2GBまで、20GBプランでは2.5GBまでとなっています。

私は安定した速度でYouTubeをたくさん見たいから、やっぱりキャリアがいいわね。
そんなことないよ。格安SIMは日々改善していて、どんどんサービスがよくなってるんだ。

速度も以前は「遅い、不安定」と言われることがあったけど、今は「キャリアと変わらない、キャリアより速い」という声もあがるくらいだよ。

格安SIMの無制限プラン・大容量プランをかしこく利用しよう!

格安SIMの無制限プランや大容量プランは、データ通信量を大量に消費する人にとっては非常に嬉しいサービス内容となっています。

プラン内容は格安SIMの各業者によって多少異なりますが、料金を重視するなら無制限プラン、速度を重視するなら大容量プランがおすすめです。

この記事で紹介した格安SIM無制限プラン・大容量プランを参考に、自分にぴったりの価格やサービス内容を見つけて、格安SIMでの快適なネットライフを実現させましょう。

※記載されている内容は2017年2月現在のものです。