かけ放題(通話定額)がある格安SIM一覧!通話定額アプリも紹介

かけ放題(通話定額)がある格安SIM一覧!通話定額アプリも紹介

「格安SIMは通話が高い」そう思っている人も多いのではないでしょうか。それはもう古い情報です。最近は多くの格安SIMにかけ放題・通話定額プランがあります。

もちろん090や080などから始まる音声品質の安定した電話番号が、そのまま使えます。

無制限かけ放題プランをはじめ、5分や3分といった時間内なら何度でもかけ放題プランなど、その内容もさまざま。

かけ放題プランがない格安SIMもありますが、アプリを使えばかけ放題プランが利用できるようになります。

この記事では使い方に合わせあなたに最適なかけ放題、通話定額プランを紹介します。

通話履歴などで自分の通話状況を把握して、自分の使い方に合ったプランの項目を参考にしてください。

かけ放題や通話定額などのオプションは必要ないけれど、格安SIMで通話をお得にしたいなら、「格安SIMの音声通話をプランやアプリまで徹底解説」の記事をチェックしてくださいね。

【無制限かけ放題プラン】通話をたくさんする人はコレ!

「とにかく通話が多い」「通話の時間制限を気にしたくない」という人には、無制限かけ放題プランがおすすめです。

現在格安SIMで無制限かけ放題プランがあるのは、楽天モバイルともしもシークスの2社だけ。

では料金を比較してみましょう。

ドコモと格安SIMの無制限かけ放題比較
かけ放題料金 データ通信料例 合計
ドコモ 2,700円 2GB 3,500円 6,200円
楽天モバイル 2,380円 3.1GB 1,600円 3,980円
もしもシークス 1,800円 3.5GB 2,180円 3,980円
楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-
かけたい放題

楽天モバイルでかけ放題プランを利用する場合は「楽天でんわアプリ」から、もしもシークスでかけ放題プランを利用する場合は「かけたい放題」アプリから発信します。

アプリからでなく、発信時にプレフィックス番号という特定の番号をつけて発信する方法もあります。ちなみに楽天モバイルは「003768」、もしもシークスは「0032222」を先頭に付けると、かけ放題対応となります。

アプリを使用せず、さらにプレフィックス番号を付けずに音声通話をすると、30秒約20円の通話料金が発生するので注意してください。

例えば折り返し電話をかける場合など、「楽天でんわアプリ」を利用した通話にはならずに20円/30秒の通話料が発生することがあります。

えー!

大手キャリアの料金とこんなに差が出るの?

そうだよ。しかもデータ通信容量はドコモは2GBで一番小さくてだよ。

データ容量を大きくすれば、もっと差がでるよ。

【10分かけ放題プラン】10分程度の電話が多い人におすすめ!

それほど長電話はしないけれど、平均的に10分くらいの通話が多いという人におすすめなのが、10分以内の通話であれば定額で何度でもかけられるというプランです。

下記のU-mobile以外の格安SIMは、アプリ経由で発信しなければ10分かけ放題が適用となりません。

アプリを使用せずに音声通話をすると、30秒につき20円の通話料金がかかるので注意してください。

10分かけ放題プランのある格安SIM一覧
月額料金 10分超過後
OCNモバイルONE 850円 10円/30秒
Nifmo 830円 10円/30秒
IIJmio 830円(※1) 10円/30秒
U-mobile 1,980円~(※2) 20円/30秒(※3)
FREETEL(※4) 1,499円 10円/30秒
※1:IIJmioは家族間なら30分以内通話無料
※2:U-mobileはデータ通信とセットになったプラン
※3:アプリからの発信不要、ただし10分を超えると30秒につき20円
※4:FREETELはかけ放題アプリ

IIJmioの無料通話について詳しくは、この先で紹介する「家族間通話が多い人はIIJmioがおすすめ!」の章をご覧ください。

またFREETELのかけ放題アプリについては「誰でも利用できる!かけ放題アプリ」の章をご覧ください。

10分かけ放題プランは、もし10分以上話してしまっても、超過分は30秒につき10円で通話できる格安SIMが多いです。

例えば月に2回、30分通話をしてしまった場合、超過分の20分×30秒10円(1分20円)×2回=800円の通話料が別途加算されます。

しかしそれでも大手キャリアのかけ放題や格安SIMの無制限かけ放題プランに比べて低料金ですよ。

FREETELのかけ放題アプリは、FREETELユーザーじゃなくても契約できるんだよ!

誰でも利用できる!かけ放題アプリ」で紹介しているから見てみてね。

【5分かけ放題プラン】長電話はほとんどしないという人におすすめ!

5分かけ放題プランは、格安SIMだけでなく大手キャリアにもあります。

大手キャリアとMVNOの月額料金の差も、下の表で比べてみてください。

下記の表にある、大手キャリア、UQモバイル、DTI以外はアプリ経由で発信する必要があります。アプリから発信せず、通常どおり通話をすると5分かけ放題が適用にならないので注意してください。

なお大手キャリア、UQモバイル、DTIはアプリから発信しなくてもいいですが、5分超過後30秒につき20円の通話料となり、割高です。

5分かけ放題プランのある格安SIM一覧
月額料金 5分超過後
大手キャリア 1,700円 20円/30秒(※3)
楽天モバイル 850円 10円/30秒
mineo 850円 10円/30秒
UQモバイル 1,980円~(※1) 20円/30秒(※3)
nuroモバイル 800円 10円/30秒
DMMモバイル 850円 10円/30秒
DTI 780円 20円/30秒(※3)
FREETEL(※2) 840円 10円/30秒
※1:UQモバイルはデータ通信とセットになったプラン
※2:FREETELはかけ放題にできるアプリ
※3:アプリからの発信不要、ただし5分を超えると30秒につき20円

FREETELのかけ放題アプリについては、この先で紹介する「誰でも利用できる!かけ放題アプリ」の章をご覧ください。

5分のかけ放題があれば十分という人が多いから、複数のMVNOが5分かけ放題プランを出しているんだ。

【3分かけ放題プラン】短い電話をたくさんする人はコレ!

短い電話をたくさんするという人には3分かけ放題プランがおすすめです。

しかし3分以内の短い電話も月に数回しかかけないのなら、3分かけ放題プランも必要ないでしょう。通話履歴などで、通話時間とひと月の通話回数を確認してくださいね。

下記の格安SIMのかけ放題プランは、アプリ経由で発信する必要があります。

アプリを使用せずに音声通話をすると、3分の無料通話が適用にならず、30秒につき20円の通話料金がかかるので注意してください。

3分かけ放題プランのある格安SIM一覧
月額料金 3分超過後
BIGLOBE SIM 650円 10円/30秒
b-mobile 500円 10円/30秒
IIJmio 600円※ 10円/30秒
※IIJmioは家族間なら10分以内通話無料

IIJmioのプランについて詳しくは、この先で紹介する「家族間通話が多い人はIIJmioがおすすめ!」の章をご覧ください。

平成26年に総務省が行った調査では、携帯電話・PHSの1日あたりの平均通信回数は0.9回、通話1回あたりの時間は2分25秒。

3分かけ放題でも十分な人も多いよね。

【1分かけ放題プラン】ごく短い電話をする人にはコレ!

仕事などでとても短い電話をたくさんする人におすすめなのが、FREETELの1分かけ放題アプリ。

実はこのアプリ、FREETELユーザーでなくても利用可能です。

詳しくはのちほど「誰でも利用できる!かけ放題アプリ」の章で紹介します。

1分かけ放題プラン
月額料金 1分超過後
FREETEL 299円 10円/30秒
月額299円が安いか高いかは、使い方次第だよ!

【無料通話付きプラン】長めの電話をする人におすすめ

それほど電話の回数は多くないけれど、月に数回長めの電話をするという人におすすめなのが、無料通話付きのプランです。

BIGLOBE SIMとU-mobileは、アプリ経由で発信する必要があります。

アプリを使用せずに音声通話をすると、無料通話が適用とならず、また30秒につき20円の通話料金がかかるので注意してください。

無料通話付きプラン一覧
無料通話 最大通話時間 月額料金 超過後
UQモバイル 2,400円分(※1) 60分~(※1) 1,980円~ 20円/30秒(※3)
UQモバイル 4,800円分(※1) 120分~(※1) 2,980円~(※2) 20円/30秒(※3)
UQモバイル 7,200円分(※1) 180分~(※1) 4,980円~(※2) 20円/30秒(※3)
mineo 1,200円分 30分 840円 20円/30秒(※3)
mineo 2,400円分 60分 1,680円 20円/30秒(※3)
BIGLOBE SIM 1,200円分 60分 650円 10円/30秒
U-mobile 最大2,400円分 最大60分 800円 10円/30秒
※1:2年間適用、26カ月以降は半分の容量に
※2:UQモバイルはデータ通信とセットになったプラン
※3:アプリからの発信不要、無料通話分を超えると30秒につき20円
電話するときは、長いこともあるし短いこともあるって人に無料通話付きプランはおすすめだよ。

家族間通話が多い人はIIJmioがおすすめ!

皆さんは誰と電話をすることが多いですか?家族と頻繁に電話するという人も多いですよね。

実はIIJmioなら、家族間通話がとってもお得なんです。

IIJmioの通話定額オプション
月額料金 超過後(通常) 超過後(家族)
誰とでも3分&家族と10分 600円 10円/30秒 8円/30秒
誰とでも10分&家族と30分 830円 10円/30秒 8円/30秒
IIJmioのかけ放題プランは「みおふぉんダイヤル」アプリから発信します。通常の通話アプリからの発信の場合、上記のプランは適用外なので気をつけてくださいね。
ファミリー通話割引を利用したい場合は、同一のmioID内で契約が必要だよ。

誰でも利用できる!かけ放題アプリ

以前はかけ放題プランがあるMVNOは少なかったのですが、現在は続々と増えています。

しかしまだかけ放題プランを設けていないMVNOも多いですし、かけ放題プランがあっても種類が少なく自分に合ったプランがないことも。

そんな人にはFREETELが提供しているアプリ「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」がおすすめ。

だれでもカケホーダイ

大手キャリアでもFREETELではない格安SIMでも、もちろんFREETELでも利用可能です。

FREETELのかけ放題プラン一覧
かけ放題 月額料金
1分 299円
3分 840円
10分 1,499円
「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」のアプリを利用して通話をすると、上のかけ放題プランが適用されます。

通常の音声通話でかけた場合は、30秒につき20円の料金が加算されるので注意してください。

このアプリ、ドコモやau、SoftBankでも利用できるの?すごいお得ね!
そうなんだ。

大手キャリアのかけ放題プランは高いから、キャリア信者の君のような人は、コレを上手く活用するといいよね。

かけ放題プランあり!携帯代節約なら格安SIMに乗り換えよう

格安SIMにも無制限かけ放題プランをはじめ、10分かけ放題や5分かけ放題など、その種類は今や大手キャリアよりも充実しています。

もちろん無制限かけ放題の場合は月額料金は比較的高額ですし、FREETELのだれでもカケホーダイアプリを利用した1分かけ放題プランなら、月額299円と低料金です。

自分の通話時間や回数を通話履歴で調べ、自分に合ったかけ放題プランを選びましょう。

もしもあまり電話をしないなら、かけ放題プランは付けないという選択肢もあります。

また、090や080などの電話番号で発信しなくてもいいのなら、LINEやSkypeなどの無料通話アプリを上手に併用すれば、通信料金をもっと節約できますよ。

※記載されている内容は2017年6月現在のものです。