格安スマホで「Jアラート」は受信できる!できなければ専用アプリで

格安スマホで「Jアラート」は受信できる!できなければ専用アプリで

北朝鮮のミサイル発射や核実験が止まりません。世界中が不安を抱えるなか、ここ日本でもさまざまな対策が取られています。

そのひとつが「Jアラート」、正式名称を「全国瞬時警報システム」といいます。

Jアラートは、弾道ミサイル情報や津波警報、緊急地震速報など、国から住民まで緊急の情報を瞬時に伝達するシステム。いざという時のために、しっかり受信できるようにしておきたいですよね。

ところで「格安スマホだとJアラートが鳴らない」という噂が流れていますが、これは間違いです。

「格安SIMで扱う一部の機種では、Jアラートに対応していない」というのが正しい表現。

この記事ではJアラートを受信しない機種やダウンロードしておきたいアプリ、Jアラートをちゃんと機能させるための注意事項などを解説します。

格安SIMもJアラートは受信可能!受信の可否は機種によって決まる

格安スマホでも、Jアラートは受信できます。

「そうなの!?」と思った人は、まずは次の3つを覚えておいてください。

  • 格安SIMでも警報は鳴る
  • 機種によって鳴らないことも
  • 鳴らない機種には専用アプリを

Jアラートが鳴るか鳴らないかは、格安スマホ(格安SIM)契約であることは関係なく、機種に由来するものです。

例えばiPhoneなら、iPhone5c/5s以降の機種はすべてJアラートを受信することが可能。

一方Androidスマホの場合は機種によって違います。大手キャリア3社で扱っている機種には防災アプリが標準装備されているので、Jアラートにしっかり対応しているんです。

しかし格安SIMで扱っているAndroidスマホの多くはJアラートを受信できず、それを補うアプリも初期の段階では備わっていません。

「格安スマホだから」とか「格安SIMだから」という理由で、Jアラートが受信できないんじゃないわけね。
うん、そうなんだ。

「Jアラートを受信する機能が備わってない機種なのに、防災アプリをダウンロードしていないから」Jアラートが受信できないってことだよ。

もし受信できない機種だったら、どんな防災アプリをダウンロードすればいいの?
この記事の「Jアラート専用アプリを紹介!もしものときに備え今すぐダウンロード」で紹介するからチェックしてね。

Jアラートが受信できない機種は公表されていない

先ほど「Jアラート」が受信できるかできないかは通信会社は関係なく、機種によるものだということを説明しました。

では「Jアラート」が受信できない機種には、どんなものがあるのでしょうか。

結論から言うと、どの機種がJアラートに対応しているかは公表されていないのが現状です。

Jアラートは「ETWS方式」というというシステムを利用しているのですが、この「ETWS」システムの中身は地震、津波、その他の情報など、いくつかの区分に分けられとても複雑です。

実際に格安SIMで取り扱うSIMフリー端末には、地震や津波の情報のみ対応し、その他の情報には対応していないというものもあります。

格安SIMのQ&Aページを見てみると、「機種メーカーにお問い合わせください」という返事がほとんど。正直、格安SIM側でも「受信できるかはわからない」ということのようです。

Jアラートに対応していなくても、専用アプリをダウンロードしておけば大丈夫。またJアラートに対応していても専用アプリをダウンロードしておくと、より安心です。

何かある前にぜひダウンロードしてくださいね。

使ってみなきゃJアラートに対応しているかわからないってこと?
Jアラートは緊急時に発動するものだから、普通に使っていてもなかなかわからないよ。

だからアプリをダウンロードしておくと安心なんだ。このあと詳しく紹介するね!

Jアラート専用アプリを紹介!もしものときに備え今すぐダウンロード

大手キャリアで購入したスマホと5c/5s以降のiPhoneは、Jアラートに対応しています。

しかしSIMフリーのAndroidスマホの場合、Jアラートに対応していない可能性がありますので、必ず専用アプリをダウンロードしてください。

ではJアラート専用アプリを紹介します。

「Yahoo!防災速報」は無料で誰でもダウンロード可能

Jアラートに対応したアプリで一番有名なのは「Yahoo!防災速報」です。

消防庁をはじめ、さまざまなところで紹介されているこのアプリ。

これひとつで、国民保護情報、避難情報、地震情報、津波情報、豪雨予報、自治体からの緊急情報など、あらゆる災害情報をキャッチすることが可能です。

とても使いやすいうえ無料なので、Jアラートが受信できるできないに関わらずダウンロードしておくことをオススメします。

防災速報 - 地震、津波、豪雨など、災害情報をいち早くお届け

Jアラートをちゃんと機能させるために、知っておきたい注意事項

実はiPhoneや大手キャリアで契約しているスマホは、必ずJアラートが鳴るとは限りません。

いざという時のために、次の4つの注意点をしっかり把握しておいてください。

  • 電源OFFや圏外の時は受信不可
  • 国際保護サイレン音ではない
  • 緊急速報の受信設定はONに
  • SIMフリースマホをキャリアで使う人は要注意

では詳しく説明します。

電源OFFや圏外の時は受信できない

電源OFFや圏外、機内モードに設定している場合などは、Jアラートの受信ができません。これは防災アプリも同じです。

Jアラートは「国民保護サイレン音」ではない

Jアラートを受信すると、スマホからサイレン音が鳴ります。

しかしその音は、国民保護サイレン音ではありません。

国民保護サイレン音は、市町村の防災行政無線などが自動的に起動して、屋外スピーカーから流れる警報音。

スマホから流れるJアラートは、国際保護サイレン音ではなくチャイムのような音です。国際保護サイレン音に比べあまり危機感のない音なので、Jアラートに気づかない人もいます。

サイレン音がなったら、Jアラートなのか他のサイレン音なのか瞬時に判断することが大切です。

緊急速報の受信設定はONに

Jアラートを受信するためには、受信設定を「ON」にしておく必要があります。

iPhoneの初期設定では「ON」になっていますが、「以前鳴ってうるさかったから」などの理由でOFFにしたままという人も。

もしもの時のために「ON」にしておいてくださいね。

iPhoneの緊急速報受信設定方法
1設定アプリから通知を選択

緊急速報通知設定画面

2緊急速報をON(緑色)にする

一番下までスクロールすると「緊急速報」がでてきます。ここを必ずON(緑色)にしてください。

緊急速報のON/OFF画面

またAndroidの各アプリでも、音が鳴らない設定を選択できるようになっています。

iPhone同様、初期設定ではONになっていますが、変更している可能性がある人は確認してください。

SIMフリースマホをキャリアで使う人は要注意

SIMフリースマホに大手キャリアのSIMカードを入れて利用することは、もちろん可能。

しかしその場合、大手キャリアで購入したスマホ端末ではないので、Jアラートに対応していない可能性が高いです。

プランなどの契約は大手キャリアだとしても、スマホ端末を大手キャリアで購入していない場合は、アプリをダウンロードしてください。

Jアラートは格安SIMでも受信可能!できない場合は専用アプリを活用

Jアラートが受信できるかどうかはスマホ端末によるもの。

通信会社には関係なく、Jアラートは格安スマホでも受信可能です。

しかし格安SIMや家電量販店で取り扱うSIMフリーのAndroid端末は、Jアラートに対応していないことも多いので、いざというときに不安ですよね。

緊急時にJアラートを受信できるよう、今のうちに専用アプリをダウンロードしておきましょう。

iPhoneユーザーや専用アプリをすでにダウンロードしている人は、緊急速報の通知がONになっているか念のため確認をしておくと安心です。

そしてJアラートが鳴ったとき、どのような行動をとればいいのかも合わせて確認しておきましょう。

※記載されている内容は2017年9月現在のものです。