キャリアのスマホ料金は高い!誰でも携帯代を節約できる術

キャリアのスマホ料金は高い!誰でも携帯代を節約できる術

キャリアと格安SIMの利用料金の差は、月額5,000円にもなるとご存知ですか?

当社が全国の10~60代の格安SIMユーザー男女300人を対象に行なったアンケート調査では、格安SIMを利用する人の平均利用料金は約2,500円でした。

一方同調査では、格安SIMに乗り換え前のキャリアでの月額利用料金は、平均で7,500円と実に格安SIMとは5,000円の差がありました。

格安SIMが安いのは、設備費や人件費を安く抑えているからです。格安SIMが安い理由と、スマホの使い方別にお得な格安SIMを紹介します。

キャリアの通信・通話料は高い!格安SIMなら携帯代を安くできる

格安SIMを提供するmineoやLINEモバイルなどのMVNO※は、コストを最大限に削ることで月額料金を抑えています。

MVNOとは

電話やインターネット回線を大手キャリアから借りて通信サービスを提供している、利用料金の安い携帯会社のことです。

MVNOについては「MVNOとは?仕組みとメリット・デメリット」の記事で詳しく説明しています。

キャリアのCMに出演するキャストは豪華ですが、そのギャラはみなさんが支払う通信料から出されているんです。

全国の至る所にある店舗のテナント料やスタッフの人件費、さらには端末の過度な値引きやキャッシュバックの費用も、全て利用者が負担しています。

それらを抑えたMVNOだからこそ、平均月額約1,600円で格安SIMを提供できるんです。キャリアとMVNOの料金を比較してみました。

キャリアと格安SIMの端末代と月額料金の合計を比較!2年で約8万円の差が出る人も

iPhoneSEの16GBを使って、5分以内の通話がかけ放題のプランで契約した場合、キャリアとMVNOでは2年間で約8万円もの差がつくんです。

音声通話付きの3GBプランの格安SIMを、多くのMVNOが月額1,600円前後で設定しています。

iPhoneSE16GBの端末代と携帯料金の総額一例(概算)
24ヶ月の総額
ドコモ(新規)(※1) 197,000円
iPhone端末+楽天モバイル(※2) 117,000円
※1:新規契約のカケホーダイライトプラン+データMパック+2年契約で計算
※2:Apple StoreのSIMフリーiPhone+楽天モバイルの通話SIM5GBプラン+5分かけ放題オプション

かけ放題を付けない場合、格安SIMなら2年間に約83,000円で運用できます。

さらにキャリアでは2年縛りのために2年おきに買い替えていたスマホも、格安SIMなら2年縛りもなくそのまま2年を過ぎても使い続けることができます。そのため無理にまだ使える端末を機種変更する必要がなくなります。

実はスマホ端末もApple Storeなら、キャリアより安く購入できるんです。MVNOによっては2万円以下の端末と格安SIMがセットのプランがありますし、中古ならさらに安く売られています。

中古スマホについて詳しくは「白ロムとは?購入方法と注意点」を参考にしてください。

私自身mineoユーザーですが、端末を一括で購入したので、月々の料金は音声通話がついて約1,600円。携帯代は格安SIMに乗り換えたほうが断然お得です。

キャリアの通信料が高い理由!使い続ける人が損をする

大手キャリアの通信料にはCMなどの広告宣伝費をはじめ、店舗のテナント料や人件費、アンテナや回線の保守作業など多くのコストが含まれています。

一方でMVNOは大手キャリアから電波を借りて運営しているので、回線の保守作業は不要です。さらにコストを抑えるため店舗展開や広告宣伝費を削って、毎月の通信料を安く提供しています。

格安SIMが安い理由解説イラスト

店舗が少ないことに不安を感じる人には、サポートの手厚いMVNOを選ぶのがおすすめです。

多くのMVNOが電話やチャットでいつでも質問ができますし、家電量販店などでカウンターを持つMVNOも増えています。

キャリアの通信料金が高い理由については「格安SIMはなぜ安い?デメリットやキャリアとの違いを解説」で詳しく解説しています。

格安SIMに乗り換えるなら電話番号が変わって端末も買い換えなきゃいけないの?
ドコモとauであれば、ほとんどの端末で機種と番号がそのままで格安SIMに乗り換えることもできるよ。

ソフトバンクから音声通話付きの格安SIMに乗り換えたい場合、端末にかかっているSIMロックが解除が必要だよ。

SIMロック解除については「SIMロック解除とは?SIMロック解除義務化でiPhoneも対応」を参考にしてね。

通話が少ないなら月額1,600円以下の格安SIMも!

格安SIMには通常、次のようなプランがあります。

  • データ通信のみ
  • データ通信+090音声通話

現在はLINEやSkypeなど無料通話アプリを使って電話をかける人も多いですよね。この場合音声通話付きプランでなくても、データ通信を使えば通話ができます。

データ通信のみの場合はLINEモバイルならデータ容量1GBが月額500円、3GBでもDMMモバイルなら月額850円です。

音声通話が付いても1GBなら月額1,200円、3GBを1,500円で使うことも可能です。

データ通信容量3GBの月額料金例
携帯会社 データ通信のみ データ通信+音声通話
LINEモバイル 1,110円 1,690円
DMMモバイル 850円 1,500円
mineo 900円 1,600円
大手キャリアのプランは5分以内の通話が何度でも無料など、かけ放題プランが初めからついています。そのため光回線の加入や下取りプログラムなどを使わない場合、月額料金は6,000円以上かかってしまいます。

通話をほとんど使わない、または無料通話アプリで済ませているという人には、大手キャリアのかけ放題プランは不要です。自分の通話料金を一度見直してみてください。

格安SIMは通話料金が高いというイメージがあるため、「通話が多いからキャリアの方がいい」という意見も多く聞くよ。

でも知られていないだけで、かけ放題プランつきの格安SIMもあるんだ!

かけ放題プランあり!通話が多い人におすすめの格安SIM

筆者も「かけ放題ならキャリアから乗り換えは損だよね」と以前聞かれたことがあります。しかし格安SIMのなかにも、次のようなかけ放題プランはあります。

  • 5分以内の通話を何度かけても定額
  • どれだけ通話しても定額

5分までかけ放題ならUQモバイルと楽天モバイル、どれだけでもかけ放題なら、もしもシークスがおすすめです。それぞれ詳しく見ていきましょう。

5分までかけ放題プランあり!注目はUQモバイルと楽天モバイル

5分までかけ放題プランはUQモバイルや楽天モバイルなど、複数社で設定されています。5分以内かけ放題でも月額2,500円以下で利用できるなど、とても安く使いんです。

5分かけ放題込みの月額料金例
携帯会社 プラン 5分以内かけ放題込みの月額
UQモバイル おしゃべりプランS※(2GB) 1,980円(13ヶ月)
DTI 3GB+でんわかけ放題 2,270円
楽天モバイル 3.1GBプラン+楽天でんわ5分かけ放題オプション 2,450円
mineo Dプラン(3GB)+5分かけ放題サービス 2,450円
※14ヶ月目から2,980円

UQモバイルとDTIモバイルの特徴はアプリからではなく、直接発信できるという点です。

UQモバイルはau、DTIモバイルはドコモの電話回線を使用しています。mineoと楽天モバイルの場合は通話アプリ経由で発信する電話が、5分以内かけ放題です。

どれも電話番号はそのままで発信できるので、電話番号を変える必要はありません。

かけ放題ならもしもシークスが狙い目!品質も向上

「通話時間が多い」「5分までという制限を気にしたくない」という人には、もしもシークスがおすすめです。

もしもシークスはどれだけかけても定額の「かけ放題フル」というプランを提供しています。

もしもシークスのかけ放題フル+パケット料金の月額
容量 月額料金
1GB 3,380円
3GB 3,980円
5GB 4,580円

もしもシークスは全国に実店舗もあり、スマホの設定サービスやスマホ教室を開いているところもあります。

「通話時間を気にせず使いたい、でも安くしたい」という人に、もしもシークスは一押しです。

通話品質はどうなの?
通話の品質も高いのがもしもシークスの特徴なんだ。

これまで通話の電波を一旦海外を中継させることで安くしていたけれど、品質向上のため国内のみで中継を行う仕組みに変更したんだ。

それにより通話品質が格段に向上したよ。

YouTubeなどの動画が見放題!BIGLOBEのエンタメフリー

キャリアユーザーの中には「動画視聴が多いからキャリアのが安い」と考えている人もいます。

しかしBIGLOBEのエンタメフリー・オプションなら、次のサービスがデータ通信量の制限なく視聴できるんです。

エンタメフリー・オプションの対象サービス
  • YouTube
  • Amazon Music
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • U-NEXT

今後は他サービスも追加される予定ですし、月額料金は3,000円前後で収まります。

BIGLOBEのエンタメフリー・オプションとキャリア比較
プラン 月額料金
大手キャリアの20GB 平均8,000円
BIGLOBEの6GBプラン(音声通話付き)+エンタメフリー・オプション 2,630円
BIGLOBEのライト6GBプラン+エンタメフリー・オプション+3分かけ放題 3,280円

キャリアに1万円以上払っているのに、動画を視聴しすぎて低速モードになる人も多くいます。そんな人にはBIGLOBEがおすすめです。

BIGLOBEは、対象のスマホとSIMを申し込みで「新規またはMNPで10,000円キャッシュバック」や「6ヶ月間毎月最大1,000円引き」、SIMのみ申し込みで「6ヶ月間毎月600円引き」などさまざまなキャンペーンがあるよ。

申し込み前にチェックしてみてね。

いつまでキャリアに搾取されるの?格安SIMは使わないと損

キャリアユーザーの人がいかに搾取されていたか、お気づきになりましたか?キャリアから格安SIMに乗り換えるだけで、年間1人8万円、3人家族の場合は24万円も節約できるんです!

LINEやSkypeなどの無料通話アプリを使って電話することで、かけ放題が不要になる人も多いですよね。通話をほとんどしないなら、毎月3GBのパケット容量でも月額1,600円以下で使用することもできます。

電話が多い人にはもしもシークスのかけ放題フルプラン、動画視聴が多い人にはBIGLOBEのエンタメフリーオプションがおすすめです。これらを使っても月額4,000円以下でスマホが使えるんです。

通話料や1ヶ月のパケット利用量を確認し、自分に合った格安SIMを選んでください。

※記載されている内容は2017年3月現在のものです。