IIJmio(みおふぉん)の料金プランを詳しく解説します!

IIJmio(みおふぉん)の料金プランを詳しく解説します!

IIJmio(みおふぉん)にはいろいろな種類のプランやオプションがあるので、自分のライフスタイルにぴったりなプランが選べます。

とはいえ自分にはどんな内容のプランが合っているのか、いざ契約するとなった際に迷ってしまう人は多いはず。

この記事ではIIJmioの基本的なプラン内容についてはもちろん、通話定額や大容量オプションについても詳しく解説しています。

IIJmioの光回線とSIMのセット割引についても紹介しているので、スマホと同時に光回線の乗り換えもぜひ検討してみてください。

IIJmioのデータ通信専用SIMプラン

IIJmioはドコモ回線を使用するタイプDと、au回線を使用するタイプAに大きく分かれます。

以前ドコモで利用していたスマホをIIJmioで使う場合はタイプDを、auで利用していたスマホの場合はタイプAを選びましょう。

IIJmioのデータ通信専用SIMプランは、タイプDのみ契約できます。

データ通信専用なので090や080から始まるIIJmioの音声通話機能は利用できませんが、インターネット網を利用したIP電話やLINEなどの音声通話を使って電話をすることは可能です。

IIJmioのデータ通信専用SIMプランの月額料金
ミニマムスタートプラン(3GB) ライトスタートプラン(6GB) ファミリーシェアプラン(10GB)
900円 1,520円 2,560円
※料金はすべて税抜で記載しています。
IIJmioのデータ通信専用SIMプランは、タブレット端末を使用する人や携帯電話を2台持ちする人におすすめだよ!

IIJmioのSMS機能付きSIMプラン

SMS機能はショートメッセージサービスの略称で、電話番号のみでメッセージのやりとりができます。

SMS機能は、LINEやFacebook、TwitterなどのSNSアカウントを作成するときに必要です。

IIJmioのSMS機能付きSIMプランの月額料金
ミニマムスタートプラン(3GB) ライトスタートプラン(6GB) ファミリーシェアプラン(10GB)
タイプD 1,040円 1,660円 2,700円
タイプA 900円 1,520円 2,560円

IIJmio タイプDはSMS機能付帯料140円(税抜)がかかるので、タイプAよりも若干月額料金が上がってしまいます。

またIIJmioのSMS機能付きSIMプランは、データ通信専用SIMプランに比べて月額料金が高いです。

しかしSNSの登録や電話番号でのやりとりなど、もしものときのためにSMS機能がついたプランを選んだほうが安心ですよ。

「データ通信専用SIMプラン」から「SMS機能付きSIMプラン」に変更したいんだけど~・・・。
SIMカードの変更は2,000円(税抜)の手数料がかかるから、申し込みのときにきちんと選んで決めないと後悔するぞ~。

IIJmioの音声通話機能付きSIM(みおふぉん)プラン

IIJmioの音声通話機能付きSIMプランは、月額1,600円から電話やネットが利用できます。docomoやauなど、大手キャリアの月額料金に比べるとだいぶ安くなります。

では、IIJmio 音声通話機能付きSIMプランの内容をみていきましょう。

IIJmioの音声通話機能付きSIMプランの月額料金
ミニマムスタートプラン(3GB) ライトスタートプラン(6GB) ファミリーシェアプラン(10GB)
タイプD 1,600円 2,220円 3,260円
タイプA 1,600円 2,220円 3,260円

IIJmioの音声通話機能付きSIMプランの場合は、タイプDもタイプAも月額料金は同じです。データ通信専用SIMプランに音声通話付帯料(700円)が加算された料金になります。

音声通話機能付きSIMプランでは、もちろんSMS機能も利用できますよ。

ちなみに電話アプリや家族割引を利用すれば、IIJmio(みおふぉん)の通話料が通常料金の半額以下になるんです。

IIJmio(みおふぉん)の通話料
通常料金 20円/30秒
みおふぉんダイアル 10円/30秒
ファミリー通話割引 16円/30秒
「みおふぉんダイアル」と「ファミリー通話」の併用 8円/30秒

「みおふぉんダイアル」はIIJmioの音声SIMプランを契約していれば、専用アプリをダウンロードするだけで通話ができるサービスです。

同一のmio ID内(同一名義)であれば自動的に通話料が割引される、「ファミリー通話割引」と併用することもできます。

ただ「みおふぉんダイアル」は、フリーダイヤルや110番、119番などの3ケタ番号への発信ができません。

問い合わせや緊急時の場合は、通常の音声通話を利用しましょう。

たとえ家族同士でもお互いのmio IDが異なれば、「ファミリー通話割引」は適応されないから注意しよう!

IIJmioの通話定額オプション(かけ放題)について

IIJmioには家族や、家族以外の誰にでもかけ放題ができる通話定額オプションがあります。

電話を頻繁に利用する人は通常の音声プランに加えて、IIJmioの通話定額オプションを付けるのが良いかもしれません。

ここでは、IIJmioのかけ放題プランについて詳しく解説していきます。通常の音声プランで十分な場合は、次の「IIJmioの大容量オプションを活用しよう!」まで読み飛ばしてください。

IIJmioの通話定額オプションは2種類あります。

IIJmio 通話定額オプションの種類
無料通話時間
(誰とでも)
無料通話時間
(家族と)
超過時の通話料 月額料金
通話定額3分 3分以内 10分以内 10円/30秒 600円
通話定額10分 10分以内 30分以内 10円/30秒 830円

1回の通話時間が短い場合は「通話定額3分」を、長い場合は「通話定額10分」を選んでください。同一のmio ID同士(同一名義の家族)であれば、通常よりも長い時間無料通話が利用できますよ。

通話定額オプションって、フリーダイヤルや110番、119番とかにも電話できるの?
「みおふぉんダイアル」を使用するIIJmioの通話定額オプションは、「みおふぉんダイアル」と同様にフリーダイヤルや3ケタ番号への発信はできないんだ!

IIJmioの大容量オプションを活用しよう!

自宅にWi-Fiがない場合や、家族でたくさんのデータ容量をシェアしたい場合は、IIJmioの大容量オプションに申し込みするのがおすすめです。

通常のデータ容量で十分な人は次の「IIJmioひかりとSIMをセットにするとお得!」まで読み飛ばしてください。

IIJmioの大容量オプションは2種類あります。

IIJmio 大容量オプションの種類
データ容量 月額料金
20GB 3,100円
30GB 5,000円

IIJmioの大容量オプションを利用する場合は、もともと契約している基本プランにオプションとして付け加えます。

IIJmio 大容量オプションの契約例
音声通話機能付きSIMのミニマムスタートプラン(3GB)を契約中の人が、大容量オプション(20GB)を利用した場合・・・

月額基本料金は1,600円+3,100円で計4,700円
月のデータ容量は3GB+20GBで計23GB

ちなみに大容量オプションの20GBと30GBを同時に申し込んで、50GB追加で利用することも可能です。この場合は、契約中の基本プランにデータ容量50GBとオプション料金8,100円が追加されます。

数カ月出張したり家族のデータ容量が増えたりした場合は、IIJmioの大容量オプションを利用すると便利だよ~!

IIJmioひかりとSIMをセットにするとお得!

IIJmioはひかり回線とSIMをセットで契約すると、月額料金から毎月600円割引されます。

NTTドコモやauなどの大手キャリアのように、光回線割引があるのはユーザーにとって嬉しいですよね。

IIJmioの光回線割引(mio割)は、ビックカメラが提供する「ビック光」を利用する場合も適用されます。

IIJmioのひかりとSIMの割引例
音声通話機能付きSIMのミニマムスタートプランとIIJmioひかり(マンションタイプ)をセットで契約した場合・・・

月額基本料金は1,600円(スマホ代)+3,960円(光回線代)-600円(mio割)で4,960円

IIJmioひかりは利用開始月のみ別途で初期費用が必要です。

IIJmioひかりの初期費用
  • 転用:1,800円
  • 新規:800円+18,000円(工事費)※
※IIJmioひかり(ファミリータイプ)の場合

フレッツ光からの転用の場合は1,800円の転用費がかかり、新規申し込みの場合は手数料に加えて工事費がかかります。

工事費は住宅環境や光回線のタイプによって異なります。料金の詳細は、IIJmioの公式サイトをご覧ください。

IIJmioひかりって僕の家でも使えるの?
ルイーバくんちの地域がNTT東日本かNTT西日本が提供する「フレッツ光」の対応エリアだったら使えるよん。

IIJmioは自分にぴったりの料金プランが見つかる!

格安SIMのプランを選ぶ際には、自分の通話やネットの使用頻度を把握することが大切です。

自宅にWi-Fiがあって外出先ではネットをあまり使用しない場合は、3GBのミニマムスタートプランを選ぶのが良いでしょう。

自宅にWi-Fiがない人は大容量オプションや、SIMとセットでIIJmio ひかりの申し込みをするのがおすすめです。

現在別のプロバイダでフレッツ光回線を利用している場合でも、転用費1,800円でIIJmio ひかりに乗り換えられますよ。

携帯会社と光回線を同時に乗り換えて、IIJmioで毎月お得なスマホライフを楽しみましょう。

※記載されている内容は2017年6月現在のものです。