格安SIMとは?わかりやすく解説

格安SIMとは?わかりやすく解説

毎月の携帯代が高く、どうにか節約できないかと悩んでいる人はいませんか?テレビCMや広告で見たことがある人も多いかと思いますが、楽天モバイルやUQモバイルなどの格安SIMに乗り換えれば、毎月の携帯代を大幅に節約できますよ。

安くなるとはわかっていても、今まで使い慣れたdocomoやau、SoftBankのスマホから、店舗も情報量も少ない格安SIMに乗り換えるのはちょっと不安も出てきます。

「ちゃんと繋がるのかな?」「どうやって契約するんだろう?」など、いろいろな疑問や不安がありますが、格安SIMについてちゃんと理解できれば心置きなしに乗り換えることができますよね。

この記事では「格安SIM」についてまだよくわからない人へ、格安SIMとは何かをわかりやすく説明します。携帯代を節約したい人は格安SIMをよく理解し、納得した上で乗り換えましょう。

格安SIMとは

格安SIMを理解するために、まずはSIMカードについてから説明しましょう。

SIMカードとは、携帯会社が設定した固有のID番号が記録されているICカードです。このSIMカードに記録されている情報により電話をかけたり、ネットが繋がったりできるようになります。

SIMカードの仕組み

スマホは端末にSIMカードを挿すことによって初めて使うことができますが、docomoやauでスマホを契約する際は、予めスマホ本体にdocomoやauのSIMカードがセットされた状態で渡されるので、実際にSIMを見た人は少ないと思います。

SIMカードについては「SIMカードとは?仕組みや種類・購入前の準備」の記事で詳しく説明しています。

このSIMをdocomoやau、SoftBankなどの大手キャリアのものから、楽天モバイルやUQモバイルなど格安で通話やネットサービスを提供する携帯会社のものへ差し替えることで、スマホ本体はそのままで携帯代を大幅に節約することができます。

この楽天モバイルやUQモバイルなど、大手キャリアとは異なる格安のスマホサービスを提供するSIM、もしくはそれら携帯会社のことを格安SIMと呼びます。

大手キャリアはdocomo、au、SoftBankの3社だけど、格安SIMって何社ぐらいあるの?
格安SIMは楽天やLINE、イオンなど大手企業も参入し、すでに何百社と数え切れないほど膨れ上がっているんだ。

これだけあれば自分にピッタリの格安SIMが見つかりそうだね。

格安SIMのメリット・デメリット

では、格安SIMはdocomoやauなど大手キャリアとは何が違うのか?キャリアと比較した格安SIMのメリット・デメリットについて紹介します。

格安SIMメリット・デメリット
メリット
  • 月額料金が安い
  • プランの種類が豊富
  • 更新月を気にせず解約できる
デメリット
  • 店舗数が少ない
  • キャリアメールが使えない

それぞれを詳しく解説します。

格安SIMのメリット

格安SIM最大のメリットは、なんといってもその安さ。

当社が全国の格安SIMを使う男女100人に行ったアンケートでは、大手キャリアでの携帯料金は平均月額7,000円で、格安SIMに乗り換えた後は平均月額2,100円でした。

安さの理由は、運営でかかるコストにあります。格安SIMは大手キャリアから借りた回線を使っているため、アンテナや回線保守作業が不要です。店舗も持たない、または少ないことが多いため、テナント料や人件費もかかりません。

このような理由から、格安SIMは月額料金を安く設定できています。

また東京ガスや郵便局など異業種の参入も増え、格安SIMを取り扱う会社の数は現在600社を超えており、プランの種類も豊富です。

更新月の縛りがないのも格安SIMのメリットです。

大手キャリアの場合は、契約から2年間は解約金がかかります。さらに契約は自動更新され、解約金が不要な期間が限定されるいわゆる「2年縛り」が存在します。

しかし格安SIMの多くが、この解約金を設定していません。

音声通話プランを申し込んでいる場合は、契約から1年間は解約金がかかることもありますが、その後は解約金が不要です。

格安SIMの安さの理由については「格安SIMはなぜ安い?デメリットやキャリアとの違いを解説」で詳しく解説しています。

格安SIMのデメリットと対処法

格安SIMにはデメリットもありますが、多くの場合が対処可能です。デメリットと対処法をそれぞれ詳しく解説します。

実店舗がない、数が少ない

格安SIMを取り扱う会社の多くが実店舗を持たない、または店舗が都市部のみに展開している場合が多く、対面でのサポートが受けられないことも。

しかし実店舗に行けない場合でも、電話やチャットでのサポートが充実している会社も多くあります。

初期設定を自分で行うことになりますが3分程度の簡単なものですし、会社によっては初期設定済みの端末を送ってくれるサービスもあります。

キャリアメールが使えなくなる

格安SIMを契約した場合キャリアメール※は使えなくなるので、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを取得しましょう。

キャリアメールとは

ドコモやau、ソフトバンクのような大手の携帯会社から提供されるメールアドレスのことです。
(◯◯◯◯@docomo.ne.jp、××××@ezweb.ne.jpなど)

どうしてもキャリアメールを使い続けたい人は、大手キャリアを最安プランで契約を続け、普段の通信や通話は格安SIMで行うことで携帯料金を抑えることができます。

格安SIMのメールアドレスとキャリアメールについて詳しくは「格安SIMのメールアドレスとキャリアメールを使う方法」で紹介しています。

キャリアメールを今どき使ってる人なんているの~!?
使うわー!SNSのアカウント作成時に必要だったりするから、なくて不便に思う人もいるんだよ!

格安SIMで毎月の携帯料金を節約!サポートも充実で安心

この記事では格安SIMとは何か、毎月の携帯代が安くなる格安SIMのメリット・デメリットを説明しました。

実は私も格安SIMについて全く知らなかったので、「スマホの月額料金が安くなるのは嬉しいけど設定が面倒そうだし、聞いたことない用語がたくさん出てきて不安」と思っていたんです。

しかし格安SIMは契約方法や初期設定も簡単で、今ではお得な携帯料金で快適に格安SIMを利用しています。

SIMカードの入れ替えや契約後の設定など自分で行う必要がありますが、機械に弱い人でも行える簡単な操作です。方法がわからなくても、電話やチャットでサポートを受けることができます。ぜひ利用してくださいね。

※記載されている内容は2017年3月現在のものです。