FREETEL(フリーテル)の料金プランと支払い方法

FREETEL(フリーテル)の料金プランと支払い方法

「ほとんどWi-Fiを使っているけど、たまにデータ通信を使いたい」「毎月データ通信量が余ってもったいない」そんな人にはFREETELがおすすめ。

FREETELはデータ通信を299円から利用でき、料金も使った分しかかからない「使った分だけ安心プラン」で人気です。

またLINEやTwitter、InstagramなどのSNSを、パケット無料で使えるサービスもあり、データ通信量を節約できます。

プランやオプション、支払い方法、日割りなど、FREETELの料金について詳しく解説します。

フリーテルのSIMのみを契約した場合の料金プラン

FREETELには2つのプランがあります。

  • 使ったデータ通信量の分だけ請求される「使った分だけ安心プラン」
  • 毎月決まったデータ通信量を契約する「定額プラン」

それぞれの月額料金と違いを詳しく見ていきましょう。

FREETEL「使った分だけ安心プラン」と「定額プラン」月額料金

まず「使った分だけ安心プラン」と「定額プラン」の月額料金を紹介します。

「使った分だけ安心プラン」の月額基本料金(税抜)
容量 データ専用 データ+SMS データ+SMS+通話
~100MB 299円 439円 999円
~1GB 499円 639円 1,199円
~3GB 900円 1,040円 1,600円
~5GB 1,520円 1,660円 2,220円
~8GB 2,140円 2,280円 2,840円
~10GB 2,470円 2,610円 3,170円
~15GB 3,680円 3,820円 4,380円
~20GB 4,870円 5,010円 5,570円
※20GBを超過すると月末まで送受信最大200kbpsに速度制限
「定額プラン」月額基本料金(税抜)
容量 データ専用 データ
+SMS
データ
+SMS
+通話
1GB 499円 639円 1,199円
3GB 900円 1,040円 1,600円
5GB 1,520円 1,660円 2,220円
8GB 2,140円 2,280円 2,840円
10GB 2,470円 2,610円 3,170円
15GB 3,680円 3,820円 4,380円
20GB 4,870円 5,010円 5,570円
30GB 6,980円 7,120円 7,680円
40GB 9,400円 9,540円 10,100円
50GB 11,800円 11,940円 12,500円
※契約のデータ通信量を超過すると月末まで送受信最大200kbpsに速度制限

データ通信量に応じた料金に差はありません。違いについては次の章で解説します。

「使った分だけ安心プラン」と「定額プラン」の違い

2つのプランには主に次の違いがあります。

項目 使った分だけ安心プラン 定額プラン
月額料金 使用量に応じて変化 毎月一定
データ量チャージ できない できる
データ通信量の上限 20GB 50GB
パケット無料SNSの数 4種類 8種類※
※3GBプラン以上の場合。1GBプランの場合4種類

「使った分だけ安心プラン」の場合は、その月のデータ通信使用量によって料金が変わります。

FREETEL使った分だけ安心プランの料金シミュレーション

一方で定額プランの場合、基本料金は毎月同じです。

それぞれのプランにおすすめな人を紹介します。

プラン おすすめな人
使った分だけ安心プラン
  • ほとんど使わないが、いつでも使えるSIMを持っておきたい
  • ネットを多く使う月とあまり使わない月の差が大きい
  • 20GBを超えて速度制限がかかっても構わない
定額プラン
  • 料金の変動を避けたい
  • SNSを思い切り使いたい※
  • データ通信の使用量が毎月変わらない
  • データ通信量を月に20GB以上使う
  • 速度制限は「データ量チャージ」してでも避けたい
※3GBプラン以上の場合のみ

これらの特徴を頭に入れ、自分に合ったプランを選びお得に使いましょう。

速度制限にかかるとどうなるの?
画像の読み込みや動画の再生で特に、通常より時間がかかるぜ。送受信最大200kbps、要は低速通信になるからな。
えっそれ困るんだけど!
定額プランなら、0.5GBにつき500円で「データ量チャージ」でデータ量を追加すれば、その分速度制限を解除できるぞ!

ただしその場合は1カ月につき4GB以上は追加できないから、注意してくれ。

「使った分だけ安心プラン」の場合は、データ量チャージができません。

20GBを超過した場合、翌月になるまで200kbpsの低速通信です。20GBを頻繁に超過するなら、「定額プラン」への変更を検討しましょう。プラン変更は次の章で解説します。

FREETEL料金プランの変更と違約金を解説

とりあえず「使った分だけ安心プラン」を契約して、後から「定額プラン」に変更はできるの?
できるぜ。マイページ内の「お問合せ」から「FREETELSIM」、「登録情報の変更」を選択してくれ。

そこの「お問合せフォーム」から、25日までに申請すれば、翌月の1日から新しいプランになるんだ。

そうなんだ!お問合せフォームには何て書いたらいいの?
「定額◯GBプランへ変更希望」と、「修正・問合わせ内容」に書いて送信すればOKだ!

FREETELの「使った分だけ安心プラン」と「定額プラン」の解約自体に手数料は不要。

ただしMNP転出の場合には手数料がかかり、その額は契約期間によって異なります。

例えば「MNP予約番号発行手数料」は契約の13カ月目以降の場合2,000円ですが、1カ月の場合15,000円です。

詳しくは「★FREETEL MNPの記事」で解説しています。

FREETELで月額料金以外にかかる費用やオプション

FREETELでは月額基本料金以外にも契約手数料や端末代、有料オプションなどさまざまな料金がかかります。

一方でFREETEL SIMユーザー全員が、対象のSNSをデータ通信量無料で使える「メッセンジャーアプリ」などの無料オプションも。それぞれ詳しく見ていきましょう。

端末代金は36カ月の分割払い!ただし機種変更も可

端末代金は36カ月の分割払いで、途中解約の場合は残りの代金(残債)を一括支払いする必要があります。

12カ月経ったあとは、残債の支払いなく機種変更もできるのがFREETELの強み。

端末については「★FREETEL 端末の記事」で詳しく解説しています。

FREETEL契約時には契約事務手数料とSIM発行料が必要

FREETEL契約時には次の費用がかかります。

  • 契約事務手数料3,000円
  • docomo SIM発行料394円
※どちらも税抜

SMS・通話料金・オプション・データ追加チャージ料

FREETELでは月額料金のほか、SMSや通話料金が使った分だけかかります。オプションも豊富ですが、有料のものも。それぞれ詳しく紹介します。

FREETELで基本料金以外にかかる費用

FREETELでは月額基本料金以外にも、次の費用がかかります。

項目 料金(税抜)
SMS ・国内送信1通につき3円
・海外送信1通につき100円
・受信料0円
通話料金 ・30秒につき20円
通話オプション ・留守番電話月額300円
・キャッチホン月額200円
ユニバーサルサービス料 ・月額3円
ユニバーサルサービス料って何?
電話を使ううえで必要な費用だぜ。通常の電話だけでなく、公衆電話や110や119の緊急通報などのための制度なんだ。

通話料は「FREETELでんわ」アプリを使えば、30秒につき10円です。

かけ放題プランもあるので、電話が多い人におすすめです。

「FREETELでんわ」の月額料金(税抜)
プラン名 月額料金
いつでも半額 0円
1分かけ放題※ 299円
5分かけ放題※ 840円
10分かけ放題※ 1,499円
※所定の通話時間を超過した場合30秒につき10円の通話料が加算

詳しくは「★FREETELでんわ だれでもカケホーダイの記事」で解説しています。

便利なFREETELの無料オプションを解説

FREETELでは、対象のSNSがデータ通信料無料で利用できる「メッセンジャーアプリ」サービスがあります。

FREETEL SIMユーザー全員に自動適用されるため、追加申込や追加料金は不要。SNSで消費するパケットを節約できて便利です。対象SNSは次のとおり。

メッセンジャーアプリ対象のSNS
対象プラン 対象SNS
定額プラン・
使った分だけ安心プラン
・LINE
・WeChat
・WhatsApp
定額プラン3GB以上のみ ・Twitter
・Facebook
・Messenger
・Instagram
※速度制限は対象SNSの利用にも適用
ただし対象SNSでも、一部のサービスが無料対象外です。例えば「定額プラン」(1GB)と「使った分だけ安心プラン」の場合、LINEの無料通話とビデオ通話は対象外。

FREETEL公式サイトの「メッセンジャーアプリ」ページで対象範囲を事前に確認し、使いすぎに注意しましょう。

FREETELには他にも、次の便利な無料オプションがあります。

オプション名 内容
中古スマートフォン
買取サービス
スマホを自宅から送り売却ができる
自宅で簡単FREETEL
スタート
公式サイトからスマホとSIMセットの購入で、設定済みのスマホが届く

「自宅で簡単FREETELスタート」なら「自分で設定できないかも」という不安も解消されます。

有料オプションも豊富!端末補償から健康相談まで

FREETELには先程紹介した「FREETELでんわ」のかけ放題以外にも、さまざまな有料オプションがあります。

FREETELのオプション税抜料金と内容
オプション名 月額料金 内容
PREMIUM補償 300円~ FREETELスマホの故障・水没などトラブル時に特別価格で交換
つながる端末補償 500円 端末が壊れた時、無償または安い価格で修理(iPhoneを含む)
あんしんセキュリティパック 499円 ウイルス対策・電話フィルター・Web閲覧制限など
dマーケット 400円~ 音楽・動画・電子書籍・旅行商品などの利用
music.jp 400円 音楽・マンガ・映画・書籍などの視聴
カラダメディカ 400円 メールや電話で医療の専門家に心身の悩みを相談

手厚い端末補償や健康相談が、FREETELオプションの特色です。

契約しようとしたら、本人確認書類のアップロードとか出てきたよ~。めんどくさい~。
それならFREETELオプションの「自宅で簡単本人確認」がおすすめだ。本人確認書類を配送ドライバーに見せれば、WEBでのアップロードが不要だぜ。
いくらかかるの?
通常は500円かかるが、時期によっては無料だ!

FREETELの料金支払い方法と締め日・日割り

FREETELの支払い方法は、請求内容によって異なります。

FREETELの請求内容と支払い方法
請求内容 支払い方法
月額料金(※1) 国内発行・本人名義のクレジットカードのみ
スマホ端末代金 クレジットカード(※2)またはペイジー
※1:支払期日は請求書発行と同月の25日
※2:一括から24回払いに対応

データ通信料金を契約月に日割り計算できるかどうかは、プランによって変わります。

契約プランと料金の日割り計算の可否
プラン 料金の日割りの可否
使った分だけ
安心プラン
日割りにはならない。月初から月末までの期間に使ったデータ量を請求
定額プラン 日割りになる。申し込んだプランの基本料金を日割りして請求
もし3GBの定額プランに月の途中で申し込んだら、3GBのデータ通信量も日割りされるの?
データ通信量は日割りされず、契約した容量を使うことができるぜ。だからライラの場合、月の途中からでも3GB月末まで使えるんだ。

当月と過去3カ月の利用料金は、マイページで確認できます。

通話明細を見たい場合はマイページから、月額100円(税抜)の「通話明細オプション」への申し込みが必要です。

FREETELの申込方法は「フリーテル(FREETEL)の契約・申し込み方法を徹底解説!」で詳しく解説しています。

自分に合ったFREETELの料金プランを選ぼう

FREETELの料金について解説しました。

「使った分だけ安心プラン」は特に、「ほとんど使わなくても、いつでも使えるSIMを安い月額料金で持っておきたい」「データ通信量が月によって大きく違う」という人におすすめ。

一方で「定額プラン」は「毎月同じ料金にしたい」「パケット消費量を気にせずSNSを使いたい」「月に20GB以上使う」という人にぴったり。

FREETELはオプションも豊富なので、自分に合った使い方ができます。

ただしMNP転出の手数料が解約月によって違ったり、月額料金の支払い方法がクレジットカードのみなど注意点もあるため、事前に確認しておきましょう。

※記載されている内容は2017年8月現在のものです。