FREETEL(フリーテル)でiPhoneを使う方法と料金、速度

「格安SIMではiPhoneが使えない。」それは誤解です。FREETEL(フリーテル)をはじめとする多くの格安SIMで、iPhoneが使えます。

特にFREETELではiPhoneユーザーの取り込みに力を入れており、専用のプランまで設定されているのです。

iPhone専用のプランである「FREETEL SIM for iPhone」なら、AppStoreダウンロードのパケット料金は無料でお得。

ドコモで購入したiPhoneやApple Storeで購入した「SIMフリー端末」なら、FREETELでそのまま使うことができます。

auとソフトバンクで使っていたiPhoneでも、一定の条件を満たしており設定をすれば、FREETELでも引き続き使えます。

FREETELでiPhoneをお得に使う方法と速度について解説します。

フリーテルで使うiPhoneを別途準備する方法と注意点

まずはiPhone端末とFREETELのSIMカード※を準備しましょう。

SIMカードとは

固有のID番号が記録されており、電話やインターネットをするために必要なICカードです。

端末とSIMカードを組み合わせることで、iPhoneでFREETELの通信サービスを利用することができます。

SIMカードの仕組み

iPhone端末の準備方法は次のとおりです。

  • ドコモで購入した端末をそのまま使う
  • au・ソフトバンクで購入した端末のSIMロック解除をする
  • Apple Storeなどで購入したSIMフリー版を使う

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ドコモで購入したiPhoneはそのままFREETELでも使える

ドコモで購入したiPhoneであれば、5c・5s以降の端末がそのまま使えます。

FREETELがドコモの回線を利用しているためです。

ただしiPhone5c・5sは、OSバージョンによって利用できない場合もあります。事前にFREETEL公式サイトを確認しておきましょう。

au・ソフトバンクで購入したiPhoneはSIMロック解除が必須

au・ソフトバンクで購入した6s以降のiPhone端末は、SIMロック解除※すればFREETELのSIMを使うことができます。

SIMロック解除とは

自社のSIMカードしか対応しないようロックをかけたものを解除することです。

「SIMロック解除」という言葉だけ聞くと「難しそう」と感じますが、実際は電話1本、3分程度で完了するもの。インターネット上でも簡単にできます。

詳しい手順は次の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ただしSIMロック解除には「購入後半年間は対象外」など、さまざまな条件があります。

詳しくは各キャリアのホームページで確認してください。

SIMフリー版iPhoneなら携帯会社の縛りなし!

Apple Storeで直接購入した「SIMフリー版iPhone※」なら、携帯会社の縛りがないためFREETELのSIMカードをそのまま利用できます。

SIMフリー版iPhoneとは

携帯会社の縛りである「SIMロック」が、はじめから掛けられていないiPhone端末のこと。Apple Storeで販売されており、24回払いのローンも選ぶことができます。

SIMフリー版iPhoneは中古サイトなどでも販売されています。

iPhone用のSIMカードとかあるの?
FREETELには「FREETEL SIM for iPhone」っていう、iPhone用のSIMカードがあるぜ。
なんか特典とかあるの~?
AppStoreダウンロードのパケット料金が無料なんだ!月額料金は「FREETEL(フリーテル)の料金プランと支払い方法」で紹介してるぜ。

FREETELの申込方法は「フリーテル(FREETEL)の契約・申し込み方法を徹底解説!」で詳しく解説しています。

フリーテルでiPhoneを使ったテザリングはできるのか

FREETELではiPhone6s以降であれば、SIMフリー版・docomo版・SIMロック解除済みau版・SIMロック解除済みSoftBank版のすべてでテザリングが可能。

iPhone5c・5s・6・6Plusの場合はSIMフリー版とdocomo版であれば、テザリングができます。

ただしOSのバージョンによってはテザリングできない場合もあるため、事前に確認しておきましょう。

動作確認端末はFREETEL公式サイトの「SIM動作確認端末(対応端末)一覧」で、見ることができます。

FREETELでiPhoneを使うなら混雑時間帯は避けるべき

iPhone6sでFREETELのSIMカードを使って、速度がどの程度出るのか計測しました。

FREETELの速度計測結果(iPhone6sを使用)
通常時(14:00) 混雑時(12:30)
Yahoo!
トップ画面
読み込みに約6秒 読み込みに約34秒
30秒のYouTube動画 読み込みに約7秒かかり、途切れず最後まで再生された 読み込みに約15秒かかり、途中で一度止まったがすぐ再生された
※2017年7月3日に名古屋駅近くのオフィスで計測

なぜ時間帯によって速度が変化するのでしょうか。

FREETELはdocomo回線の一部を借りて、通信サービスを提供しています。

MVNOの仕組み解説イラスト

昼休みや通勤時間帯など多くの人が同時に利用する時間帯は、回線が混雑し速度が低下します。

大手キャリアよりも、使える回線の幅が狭いためです。

格安SIM「通常の時間帯」「混雑する時間帯」の回線速度イメージ図

さらに速度は回線の幅や混み具合だけでなく、機種の発売時期によっても違います。

新機種のiPhone程、通信速度は速いです。新しい機種ほど対応する周波数帯が多く、たくさんの電波が拾えるのがその理由。

詳しくは次の記事で、ほかの格安SIMと比較した速度と共に解説しています。

結局FREETELは速いの?遅いの?
残念ながら、ほかの格安SIMと比べて特別速いわけではないよ。

混雑時間帯以外は特にストレスなく使えるけれど、やはり大手キャリアとまったく同じ速度とまではいかないんだ。

FREETELならiPhone専用プランがあってお得!

FREETELでiPhoneを使う方法と、その料金や速度について解説しました。

iPhoneは今使っている端末やApple Storeで新しく購入するなどを別途準備し、SIMカードのみ契約すれば使えます。

またFREETELではiPhoneでテザリングができますし、動作確認端末も豊富です。

iPhoneを使う場合の速度は混雑時間帯を避ければ、あまりストレスなく使うことができます。ぜひ参考にしてください。

※記載されている内容は2017年8月現在のものです。