「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」は他社でも使えるアプリ

毎月の携帯料金が安くなる格安SIMですが「通話かけ放題プラン」がない会社が多く、通話料が高いイメージがありました。

現在はかけ放題プランのある会社が増えているものの、まだかけ放題プランがない格安SIMも。

そんななか、FREETELから他社にはない画期的なアプリが登場。それが「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」です。

「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」はその名のとおり、誰でもかけ放題が利用できる電話アプリ。

かけ放題プランがない格安SIMでも「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」アプリをダウンロードすれば、かけ放題プランを利用することができるんです。

この記事では「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」の料金やダウンロード方法などを、詳しく解説していきます。

「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」のメリット

「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」アプリの最大のメリットは、利用している通信会社がどこであろうとも、誰でも利用できるということ。

「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」アプリのメリット
  • 通信会社関係なく誰でも利用可能
  • 合計4つのプランから選べる
  • 毎月プラン変更することも可能
  • 超過分は30秒につき10円
  • 国際電話も30秒につき10円
  • 電話回線だから通話品質が良い

これらのメリットを上手に活用すると、より電話料金を節約することができます。

上手に活用するってどういうこと?
あとから詳しく説明するけど、例えば「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」には4つのプランがあるんだ。
実はさっきちょっと調べたんだけど、かけ放題プランが1分と5分と10分、あとはかけ放題ではないけど通話料が半額になるプランの4つがあるんだね。
そのとおり!ルイーバ、よく調べたね。

これらのプランを毎月25日までに手続きすれば、翌月から違うプランを利用することができるんだ。

へぇ。でもそれって何かお得なの?
例えば、普段は短い電話しかしないから1分かけ放題だけど、夏休みの8月は友だちとの長電話が多くなりそうだから10分かけ放題にする・・・とか、そんな使い方もできるんだよ!
なるほど。こまめにプラン変更をすれば、もっと節約できるんだね。
そうなんだ!変更手続きはアプリ内で簡単にできるよ。

「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」の料金一覧

先ほど少し紹介しましたが、「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」アプリには4つのプランがあります。

では表で詳しく見ていきましょう。

「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」4つのプラン
プラン 月額料金 通話料金
1分かけ放題 299円 ・1分まで無料
・超過分は10円/30秒
5分かけ放題 840円 ・5分まで無料
・超過分は10円/30秒
10分かけ放題 1,499円 ・10分まで無料
・超過分は10円/30秒
いつでも半額 0円 ・無料通話なし
・いつでも10円/30秒

かけ放題プランの時間はさまざまですが、格安SIMには「5分かけ放題」の1種類のみ設定していることが多いです。

それに対し「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」は1分、5分、10分のなかから選択可能。

例えば、自分の契約している通信会社には1分かけ放題プランがないけれど、自分には1分かけ放題プランがいいという人は、「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」を利用するといいですね。

でも自分にはどのプランが合っているのか、よくわからないなぁ。
確かにそうだね。いくつかのケースでシミュレーションしてみたから、参考にしてみてね。

ほとんど電話はしない。2分の通話を週に1~2回(月に8回)した場合

プラン 月額料金 通話料金
(超過分)
合計
1分かけ放題 299円 160円 459円
5分かけ放題 840円 0円 840円
10分かけ放題 1,499円 0円 1,499円
いつでも半額 0円 320円 320円

ほとんど通話しない人や、長電話は無料通話アプリでするという人は、月額料金が不要の「いつでも半額プラン」で十分でしょう。

毎日1分の通話を2回、10分の通話を週に1回(月に4回)した場合

プラン 月額料金 通話料金
(超過分)
合計
1分かけ放題 299円 720円 1,019円
5分かけ放題 840円 400円 1,240円
10分かけ放題 1,499円 0円 1,499円
いつでも半額 0円 2,040円 2,040円
※1カ月31日で計算

毎日ごくごく短い電話をするという人は、多少超過したとしても月額料金を考えると「1分かけ放題プラン」でいいでしょう。

5分の通話を週5回(23回)、30分の通話を1カ月間に2回した場合

プラン 月額料金 通話料金
(超過分)
合計
1分かけ放題 299円 3,000円 3,299円
5分かけ放題 840円 1,000円 1,840円
10分かけ放題 1,499円 800円 2,299円
いつでも半額 0円 3,500円 3,500円
※1カ月31日で計算

通話は仕事などで利用することが多く、5分程度の電話がほとんどという人は「5分かけ放題プラン」がおすすめ。

3分の通話を週2回(月に8回)、1カ月の間に1時間の通話を1回した場合

プラン 月額料金 通話料金
(超過分)
合計
1分かけ放題 299円 1,500円 1,799円
5分かけ放題 840円 1,100円 1,940円
10分かけ放題 1,499円 1,000円 1,499円
いつでも半額 0円 1,680円 1,680円
※1カ月31日で計算

このシミュレーションは月に1回の長電話ですが、もっと回数が多いという人や時間が長いという人は確実に「10分かけ放題プラン」がお得。

しかし通話料を抑えたいなら、30秒につき10円の通話料がかかる「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」を利用するよりも、無料通話アプリなどを上手に利用したほうがいいでしょう。

詳しくは「無料通話アプリ比較!メリット・デメリットも解説」をご覧ください。

「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」をダウンロード

通常、大手キャリアや格安SIMの通話料は30秒につき20円です。

「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」アプリのかけ放題のついたプランは月額料金がかかりますが、「いつでも半額プラン」の月額料金は無料です。

「いつでも半額プラン」を選択すれば、月額料金はかからず誰でも30秒につき10円で通話することが可能になります。

だれでもカケホーダイ

「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」アプリは通信会社に関係なく、誰でもダウンロードすることが可能。

30秒につき20円で通話している人はぜひ気軽にダウンロードしてみてくださいね。

「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」は画期的なアプリ

「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」は、大手キャリアや格安SIMといった通信会社関係なく誰でもダウンロードができ、かけ放題プランを利用することができるアプリ。

このように誰でも利用できる「かけ放題アプリ」はとても珍しいです。

大手キャリアでかけ放題プランを契約しない場合や、かけ放題プランがない格安SIMを利用する場合、自分に合った時間のかけ放題がない場合など、このアプリを利用すれば通話料が節約できますよ。

プランは毎月変更することもできるので、まずは通話料が半額になる月額料金が無料の「いつでも半額プラン」をダウンロードしてみて、良いと思ったら、自分に必要なかけ放題プランを見つけるのもいいですね。

※記載されている内容は2017年9月現在のものです。