【画像つき】FREETELの解約金や解約方法・MNP転出について解説

「FREETELを解約したいけど、違約金はどのくらいかかるの?」、「解約後のSIMカードはどうすればいいの?」といった、FREETELの解約に関する疑問点は多いですよね。

当記事ではFREETEL解約のタイミングや解約手順、解約したSIMカードの取り扱いなどについて詳しく解説します。

また、FREETELで使用している電話番号のままで他社へ乗り換える(MNP)手順や注意点についても紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

FREETELは解約金が無料!しかしMNP転出手数料がかかる

FREETELはどのプランを解約しても、解約手数料が一切かかりません。

ただ「スマートコミコミ+」を割賦契約期間中に解約する場合は、端末代の未払い額を一括で支払う必要があります。

また、FREETELを解約して番号そのままで他社へ乗り換える(MNP転出する)場合は、利用期間に応じて手数料が発生します。

FREETELのMNP転出手数料は次のとおりです。

FREETELの利用期間に応じたMNP予約番号発行手数料
契約月から算出して MNP転出手数料(税抜)
1カ月目 15,000円
2カ月目 14,000円
3カ月目 13,000円
4カ月目 12,000円
5カ月目 11,000円
6カ月目 10,000円
7カ月目 9,000円
8カ月目 8,000円
9カ月目 7,000円
10カ月目 6,000円
11カ月目 5,000円
12カ月目 4,000円
13カ月目以降 2,000円

FREETELを解約して他社へMNP転出する場合は、契約月から13カ月経ってから解約手続きを行うのがおすすめ。

FREETELのMNP転出手続きが知りたい人は「FREETELを解約して他社へMNPする方法」まで進んでください。

「スマートコミコミ+」を解約したら、端末代の請求がいっきに来ちゃったよ~。どうしよう・・・。
解約日から30日以内に使用した端末をFREETELへ返送すれば、割賦残債の50%相当で買い取ってもらうこともできるんだぜ。

FREETELを解約する月の基本料金は日割り計算はされない!

FREETELの解約には注意点が2つあります。

FREETELの解約に関する注意点
  • 解約月の基本使用料は日割り計算されず満額請求される
  • 26日以降に解約手続きした場合、解約日は翌月末になる

では、それぞれの注意点について詳しく説明します。

FREETELでは解約月の月額料金が日割り計算されず満額請求

FREETELでは月の途中で解約手続きを行っても、その月の月末日が解約日になります。

そのため、解約した月の基本料金は日割り計算されません。

解約手続きした月の月末日が解約日となるため、手続きを行った月の基本使用料は満額請求されます。

月初めに解約手続き行ったとしても、手続きを行ってから急に電話やネットが使えなくなるわけではないのでご安心を。

解約される月末日までは通常通り使用できます。

26日以降に解約手続きを行うと解約月が翌月末になる

FREETELの解約手続きを行ったその月末日で解約したい場合は、毎月25日までに解約手続きを行いましょう。

もし26日以降に手続きを行うと、解約日が翌月末まで伸びてしまいます。

この場合、解約手続きをした月とその翌月の2カ月分の基本料金を支払うことになるので、解約手続きは計画的に行いましょう。

FREETELの解約手順を画像つきで解説!

FREETELは、インターネット上で簡単に解約手続きができます。解約手続きにかかる時間は5分ほどです。

FREETELから他社へMNP転出する場合は、解約手続きをせずにMNP転出を行いましょう。

MNP転出の手順は「FREETELを解約して他社へMNPする方法」を参考にしてください。

FREETELの解約手順は次のとおりです。

1.FREETELのマイページにログインする

FREETELのマイページログイン画面

2.画面右上にあるハンバーガーメニューをタップ

FREETELのマイページ画面

ハンバーガーメニューの中から「ご契約状況」を選択してください。

FREETELのご契約状況選択画面

3.契約状況欄にある「SIM解約」をタップ

FREETELのご契約状況画面

4.画面下へスクロールして「確認」をタップ

FREETELのSIM解約確認画面

5.注意事項に目を通して「OK」をタップ

FREETELのSIM解約最終確認

「OK」をタップすると、解約手続きの完了です。

ああー!!僕MNP転出するつもりだったのに、間違えて先に解約の手続きをしちゃったよー!!
大丈夫だ!FREETELなら解約のキャンセルが出来るんだぜ。

今から解約のキャンセル方法を紹介するぞ~!

FREETELの解約をキャンセルする手順は次のとおりです。

1.「ご契約状況」の画面で「SIM解約キャンセル」をタップ

SIM解約後のFREETEL契約状況画面

2.解約キャンセルの確認画面で「確認」をタップ

FREETELの解約キャンセル画面

3.最終確認の画面で「OK」をタップすると解約キャンセルの完了

FREETELの解約キャンセル確認画面

FREETELは、毎月25日までなら解約のキャンセルが可能です。

万が一のことがあっても安心して手続きができますね。

FREETELを解約した後はSIMカードの返却不要

FREETELの解約後は、SIMカードを返却する必要がありません。使わなくなったSIMカードは破棄しましょう。

ただSIMカードの中には個人情報のデータが入っているので、そのまま捨てると大切なデータが抜き取られて、悪用される可能性があります。

SIMカードのデータが読み込めないように、SIMカッターやお手持ちのハサミなどで、切り刻んでから破棄してください。

SIMカードって燃えるゴミ?それとも燃えないゴミ?
SIMカードの捨て方は、自治体によって違ってくるぜ。

自分とこの地域のルールを確認してから、処分してくれよな。

FREETELを解約して他社へMNPする方法

FREETELから番号そのままで他社へ乗り換える場合は、MNP転出の手続きが必要です。

MNP転出にはFREETELの利用期間に応じた手数料がかかります。

事前にFREETELのマイページから自分の利用期間を確認しましょう。

MNP転出手数料については「FREETELは解約金が無料!しかしMNP転出手数料がかかる」を参考にしてください。

またMNP転出の手続きが完了すると、FREETELとの契約も解約されます。

月額基本料金は通常の解約と同じように、月の途中でMNP転出した場合も月末分までの支払いが必要です。

FREETELのMNP転出手順は次のとおりです。

1.FREETELのマイページにログインする

FREETELのマイページログイン画面

2.画面右上のハンバーガーメニューから「お問い合わせ」を選択する

FREETELマイページのお問い合わせ選択画面

3.「FREETEL SIM」をタップ

FREETELマイページのFREETEL SIM選択画面

4.「MNP予約番号の発行」をタップ

FREETELマイページのMNP予約番号発行選択画面

5.「SIMの電話番号」を入力して「送信」をタップ

FREETELのMNP予約番号発行画面

「問い合わせ内容」は空欄で結構です。

送信してから、1~2日後にFREETELからMNP予約番号とその有効期限が記載されたメールが届きます。

多くの格安SIMがMNP予約番号の有効期限が7~10日以上残っていないと、MNP転入手続きを受け付けてくれません。

FREETELのMNP予約番号を取得したら、早めに次の格安SIMでMNP転入手続きを行ってください。

MNP「転出」と「転入」の違いって何?
「MNP転出」が、今使っている電話番号を次の携帯会社に引き継ぐための準備を行うこと。

「MNP転入」は、今使っている電話番号を次の携帯会社に引き継ぐための手続きのことだぜ。

FREETELの解約前にマイページで契約年月日を確認しよう!

FREETELは他の格安SIMと違って、解約金が一切発生しないのが特徴です。

しかし、FREETELから他社へMNP転出する場合は、利用期間に応じた手数料が発生します。

FREETELでMNP転出するのなら、契約月より13カ月目以降がおすすめです。

auやdocomoなどの大手キャリアのような2年縛りもないので、13カ月目以降ならいつでも手数料2,000円(税抜)でMNP転出ができます。

また、FREETELのSIMカードは返却不要ですが、個人情報が漏れないようにハサミなどで切り刻んでから処分してください。

無駄なお金を払うことのないように、毎月25日までには解約手続きを行いましょう。

※記載されている内容は2017年9月現在のものです。